売り方も内容も色々考えていくのだ我々同人ソルジャーは 今週のまとめvol.231

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(3/26~4/1)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

「興味深い」ってなる作品の順位が高くて、ちょっと嬉しい(これは俺が見付けました感を得やすい……)
だが先々週くらいからずっとランクインを続ける3位の作品を見て分かるように、製品版の感想でないとPVは伸びないのだ……
まぁそりゃそうだ、という気もするけども。

1位、4位が興味深い作品。
妖しい登場人物たちが跋扈するなか、事件解決の糸口を求めて歩き回るうちに歩数で時間経過、気が付けばゲームオーバー、というかなり特殊なRPGと、海外サークルさんの3DダンジョンRPG。
後者はまさしくストーリーではなくルールで魅せたい……というのが感じ取れる一作かなと。
ヒロインの戦闘絵とかもなにげに数多く、隠れた傑作と呼ばれそうな気配……?

2位は正確には先週に書いたものですが、イケてる見た目と格好良い演出でおっと思わされるミニRPGですね。

5位は売れ筋、前作[もんすとらっく!]のスローライフ村生活から、ちょっとダークなモン娘たちが逗留する洋館で夜が繰り返される……という舞台へ。
もちろん仲良くなる為に責めたり責められたりのBFコミニュケーションは健在、他にアイテムを探したり……
前作を受けてどうするか、というのも光った作品かなと。

他にランクインしなかったもので売れ筋としては

が挙げられるでしょうか。
開発途中のRPGの”0章”を公開、それだけにマップグラが、SDキャラのアニメが、ボイスSEがとかなりの力の入れ方が窺える。
これで100円ですかという贅沢さ……
内容的には、けっこうじっくり遊び込むRPGってのも良いなと。

あと(知らなくても楽しめる配慮がしてあるとはいえ)二次創作の元を知らないのと、絵があまり好みでは無くて、記事にはしなかったのですが……

[Innocence CRASH!!]
も売れ筋でしょう。

それとこちらも。(本日の時点ではまだ体験版登録されてませんが)

[トランス・フィメール・ファンタジー ネクサス]

正直ちょっと予想を上回る売れ行きで、驚いたかな……
この作品とは関係ありませんが、ぶっちゃけモノによっては「体験版無い方が(隠されてる方が気になったり、引き継ぎできない場合の面倒とかも考えると)売れるよね」みたいな側面もあるのか……? と考えたり。
まぁ体験版無いといきなり購入となる訳で、個人的には怖い事なんですが、これだけ作品がひしめくとそういう事にもなるかね……という。
(毎日登録された体験版を全てプレイして、面白いなーというのをメモ書きみたいにしてるサイトがあるから、参考にするのも良いでしょう……! 例えばこのブログとか)

あとランクインはしてなかったけど、こいつは特に興味深いですねえ、というのは

ちょっと見た事の無いゲーム性のパズルACTが炸裂する。
勃起したちんちんを維持するのだ……というのがクリアの為の主要素、
これ要はタイムリミット代わりとも言えるんですが、しかし自分の干渉で勃起率を上げたり、射精して台無しになってしまったり……というなぞらえ方に、何か「場の効果」みたいな、新しい物を見たり。
ピンボール……ぽいのかな(ピンボールでも同じ事出来ますね、考えてみたら)
パズルとエロを切り離さず、あくまで「パズルしながらのエロシチュ」という姿勢を崩さないサークルさんである……

あと他に色々考えさせられたもの。↓

[かけだし開拓者の30日間 ~貴族令嬢は剣とともに生きたい~ アナザースタイル]

絵(と嗜好)だけを変えて2本分リリース、売上2倍だというのはなかなかエロRPGならではの現象じゃないかなと。
でもそういう媒体で我々は戦ってるんだよなぁ、と深く頷けるものがある。
ゲーム制作と言うと、ついシステムに注力しがちだけど……、最終的な訴求ポイントは結局そこで、エロに向き合う事になるんだよね
(システム単体の追加パッチ発売は恐らく歓迎されないのに対し、エロの追加パッチは成功例が諸々あるもんね……)


[クリクリクリック~マウスクリックで胸を揉みマウスホイールの上下で乳首を弄るエッチなゲーム~]

割とエロRPGが売れたり売れなかったりで一喜一憂してる傍らで、[セクハラオフィス][オークション][ぱっつんJK痴漢列車]とかのドットエロアプリの売上も目が付くこの頃。
(おさわりぽいというか、少しだけゲーム感あるものが好まれてる?)
でドットの質は当然として、差別化するならシチュが大事なんであって、エステで感じさせて本番押し切るとかイケそうじゃない……? とか、この作品を見て閃いた次第。
この作品自体はボリュームがやや薄そう……か(容量から判断)
ボイスとかあると、やっぱ雰囲気違って来るよねえと。

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

カナンの娼婦

むあ、[マグメルの娼婦]のサークルさんが、まさに初心に戻ってキャバレー体験システム再びだ!
[マグメルの娼婦]はね……、キャラデザが好きなのです。
今作はシスターという事で、それを活かしたシチュやキャラぶりが見たい所でしょうか。

うさみみボウケンタン

むっむっ、RPGとしては初サークルさん……、女の子同伴で進んで、いつでもセクハラ出来てえろくしていく奴、でしょうか。
ツクールMV、かなりキャンペーン張ってますから、このツールからエロRPG始めるサークルさんもかなり居るのでしょうねえ……

Asmodeus Delta ~パンツを求めて~

今週、”0章”を発売したRPGの、こいつが本編だ!
0章をプレイして面白かったらぜひ事前お気に入りしておこうね(割と気休め的な数値ではあるんですが、それでも開発の励みになるのですよ……、経験者は語る)

他の方のブログ

うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

さたけるさんも、隠れた傑作? の製品版をプレイ。

テキストが無い育成中心のゲームは避ける傾向にあるのですが

テキスト無しのRPGにハマったRPGは久々で自分でもびっくりしています。

という説明には何か感動すら覚えますね……

初めはマジメに戦えていたのが、やがて性感を司るLPを溜め過ぎてもダメ、しかし溜まってないと回復が覚束ず危ない……という天秤みたいなバランスに変化。
これがまさに、精液依存的になりつつある女の子の状況をなぞらえていると。
ストーリーやテキストじゃなくシステムの感覚でえろさを悟らせる、海外はそういう志向性がありますよね……

うむっ、性知識なんて全然知らなかったロリが、悪意あるアダルトVRの世界に染まっていく……
完全に価値観変えられちゃってますねえというのが伝わって来るし、完全に臨月ですねえ、ロリ臨月です……というのも分かる製品版の感想。

なお、凌辱後は必ず膣内から精液が垂れるアニメーションがある点は本作のこだわりの一つかと。

とかからも、良さみが感じ取れるなと。

戦闘敗北の2回めの差分は気付かなかった……、前回陵辱されてる訳で、「またあれをされるっ」という予想的なエロが出来る訳ですね。
エロRPGの黎明期には提唱されてた要素だと思うんですが、同じ敵に2回負けるって結構体験しにくいので、少しずつ省かれていった要素でしたね……なるほど、そんな所もあるかと。

うおー、DMM専売だからか、これは知らなかった。
で体験版慌ててチェックしてみましたが、リメイク前のはちょっと触った記憶がありました。
確かに初めにヒロインを三人から選べたり、要所でちょっと面白い感覚があったような。
でも余りまじめに検証してなかったな……

しかしそこはリメイク、まず絵が進化、そして

テキスト・シナリオ分量(特にエロ)、ギルドイベント、エンディング数、NPCエロ

が大幅に増えていると。
多分一番おもしろい趣向なのは、タイトルにもある通り、同じ舞台でありながら三人のうち誰を選ぶかでまるっきりイベントも変わってくる、前と同じシチュでも、このキャラだとこうなるか、とニヤリと出来る所でしょうか。
確かにシナリオ的な面白さのツボをなぞりそう。(結局、段階・差分的なエロさもそこですしね)
半年くらい前の作品の製品版感想ですが、”見付けた”感が伝わってきますねー。