同人ショップにも良い同人エロゲが並ぶといいなあ 今週のまとめvol.235

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(4/23~4/29)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

今週は……遊べる作品の登録が多かったねえ!

PVランキングの1・3・5位は売れ筋の作品ですね。
充実した絵とボリュームで売れまくる商業同人さんがエロトラップという題材に挑戦したぞという[性義の怪盗セリアーヌ~エロトラップダンジョンの先のお宝を奪え!~]、けっこうミニRPGぽい構成でしたが、なかなか分かりやすく立ち絵エロがシコれそうでした。
こういうゲームも作るのだなぁと驚きが。

3位[Womens Defence ~ウィメンズディフェンス~]はヨガチカ系のサークルでしょうが、絵素材の豪華さとラインディフェンスで女の子を設置しまくるというコンセプトが合致、体験版だけでも相当に見栄えしていました。
これは稀にある、良い方のヨガチカ……
(などと言いつつ実はまだ半信半疑なので、ぜひ製品版プレイで確かめたかったりするのだけど、なかなか忙しく……)
全然関係ないけど秋葉原のとらのあなに行ったら同人エロゲコーナーはかなりの割合でヨガ系サークルが陣取っていた、なんだその営業力の強さは。

5位[戦乱のヘキサ]は今週猛者たちが集った中で、個人的には一番唸った作品ですね……、
男女6人、非道な帝国と正義っぽい王国の二陣営をそれぞれのキャラクターの立場で描くという事なんですが、このコンセプト自体は単純に物量の話なのでそこまで驚きはしない、
驚いたのは体験版範囲だけでも、まさに戦場だうおおーと一兵卒として浮足出つようなプレイイングとシナリオに対応してるということ、そして全体を吟遊詩人の語りというギミックで包んだことなど……、つまりデザインの良さ・巧さも含めて素晴らしいなと。
記事でも書きましたが、”これあったら嬉しいぞ”って部分の殆どがちゃんと作り込まれていて、職人気質を感じましたね……、これは良いゲーム、とおこがましいけれど太鼓判を押したくなる。

……でもこういうものも同人ショップには並ばないのか、そうかあ……
ちゃんと面白いしエロいをゲーム作ろうって人は居るんだけど、果たして世間に知られてるんだろうか……(まだ言ってる)

2位[混沌の魔窟殿~アヒアハン19世の指令編~]は製品版の感想、エローン大君さんが書いてくれました。
既にこの作品の感想を書いてるサイトさんもあったんですが、
この記事では横ACTにおけるボス戦のムーブ、そこをRPGぽい要素で干渉するぞという部分を熱く語った感想であり(文章を書いて下さった後に、まだ足りないと動画での戦い方指南を上げて下さるくらいなのだ)
読み物としてかなり面白いのではないかなと思います。
そしてこの作品、今なら半額中なんですよ……どうですか、フフフ……

4位[いいなりおさななじみはNTRやすい]は興味深い作品でした。
ミニRPGでは例えば女主人公で・一つの街で・エロイベントを見まくる、といったテンポ重視なものがある訳ですが、こちらは男主人公+彼女連れという設定の小規模作品。
しかし負けないくらいエロシーンまでの敷居は低い、平たく言えばチョロい彼女。
地味子的なメカクレデザインと、さらに彼女貸出し寝取らせ(寝取られ)という要素も含め、エロRPGではなかなか見ぬ感触を、どうですかと低価格で提示しているのです。良いですね。

他にランキングには入りませんでしたが、売れ筋だった作品:

まさにエロと性癖ありきの制作というのを窺わせる、
おらーっと自由にフィールドを走っていたかと思えば変態のザコ敵が出現、仲間の女の子が変態な立ち絵に変化し、とある場所まで到達したと思えば変態の長エロシーンが突き付けられる、というなかなか並ぶ物の無き感触。
コアな性癖でもあるし大丈夫かしら、と思ったらDL数の勢いはかなりの物のようです。

ともすればカオスって捉え方も出来るんですが、こういったものを掲げると、ちゃんと付いてくる人たちがこれだけいるってのは、やはりDLエロ同人ゲー良いなと思いますね……。

キラキラして可愛い、ロリ狐娘のリアルタイム3Dだっ!
[奉課後輪姦中毒]とかも凄いと思いましたし凄いんですが、こちらもまた別アプローチで3Dの最先端ってものに迫ってるな、と感じさせる作品。

ところでまた秋葉原のとらのあなの話なんですが、モニターで流してる3D作品が、
作品名は伏せるんですが、どっちかと言えばリアルで濃い造形・マニアックなセレクションで、思わず「なんでやねんw」と突っ込んでしまった(個人的には好きですが)
とらのあなって事はオタクでしょう……、こういうキラキラ系のがなんだかんだ広い所なのではって思うんですが、うーん、独自なマーケティングがあるのでしょうか……

[Leviathan]に続く、サークルさんのサバイバルRPG第二弾だ!

今回は男主人公になり、淫魔とのBF要素や仲間にする、といった起伏でエロシーンの箇所も変化。
かなり異なったプレイ感覚になってるなと思いました(だから第二弾と言ってもいいか、ちょっと迷う)
とはいえ、これはこれで面白くするはず……と言うか恐らく、前作サバイバルRPGでの反省点を活かして
こういう構成にしたんだろうなと思いますし、それくらい自分は作者さんの力量を買っておりますので……。

絵柄といい、新しい所への果敢なトライをビシビシと感じられる作品だなと思いました。

あとPVランキングには入りませんでしたが、興味深いもの。↓

セリフ回しが面白くって、女の子の可愛さがなんだかとても近くに感じられるRPG。
戦闘とかもクイズだったりします。
記事でもスクショでも伝わってる自信が無いんですが、会話センスに優れた作品特有の楽しさってありますよね……

拘束された女の子をクリックして該当箇所の反応を楽しむ奴。
ただし責めは全て「くすぐり」関連だっ! これはなんだか楽しい。
凄い睨んでくるエルフが一転、笑顔で悶えるのは良いものだ……そこからのハード前戯みたいなくすぐり地獄もね。

記事中でも触れてますが、恐らく[野外学習2]みたいな作風でエロRPGをやる、という狙いがあっただろうなと窺わせる作品。
つまりロリ・ショタ達が罪悪感もなく、林間学校という場を得てあっちこっちで交わりまくっています。
衰退したみたいによく言われる商業ですが、かつての黄金時代の文脈を今のエロRPGに持ち込む事で、おっこれはなんだか面白いぞ、となるような題材が他にもかなりあると思うんですね……

あと今週は、当ブログのオリジナルコンテンツ、オナホ漫画の更新がありました。

8ヶ月ぶりくらいなんだよなあ……。
これでおちんちんを甘勃起させるも良いでしょう。
最近111はオナホ慣れしすぎて、よりキツイ刺激、よりキツイ刺激でないとイケないようになって来てますが。うん……

それと今週、記事にはしませんでしたが、

[テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-]
は凄い勢いでしたね。


正直に書くと、体験版の範囲だと自分にはあんまりその良さが分からず……。
何か見落としてるか、スロースターターなのかなぁと思っているのですが。
(なので、他の方の感想を興味深く待っているというか)

暇だからゲームでもするかさんが製品版について書かれていました。
*これ読むと、戦闘中エロを楽しむ為には制服状態で挑むのが大事なんですね……、だから「制服だとゲムオバらない」・「変身してるとゲムオバる(ただし耐拘束あり)」って仕様だったのかーー!
制服でねちねちやられて、進みたくなったら変身、という事ね……。
変身でさっさと倒そうとして、あれ、あんまエロられないな? とか思ってた……

淫乱堕ちとはまた違う無慈悲に変えられていく意識と身体

かー

あとACT系で言うとこれも。↓

[アスモディウスの召喚]


これも記事として残しておきたいぞーってのがあったんですが、当日あまりに作品の登録数が多くて、忙しくて……っ。
[D e p r a v i A ~戦乙女アンジェリカが酷い目にあう横スクロールハードコアリョナアクション~]とか[Bullet requiem -バレットレクイエム-]ぽさを窺わせるアクション、凄そうなビジュアル。
ただ腰を据えてプレイすると、ちょっと底が割れそうな感じも……? と心配したり。
それも2面以降のレベルデザイン次第でしょうが、どうなるでしょうかね……

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

三枚のおふだR まほろばの十二妖女

まんが日本昔ばなしっぽい世界観で妖怪との鬼ごっこ……という、15000DL弱売れた前作[三枚のおふだ]の続編だ!
ボリュームアップした色仕掛けや、逆レイプが待つ……という事ですね

昏き淵で孕みし乙女

フリゲ時代からずっと、左側に1フロアのマップ、右側に立ち絵……というスタイルを貫いてこられたサークルさん。
今回もそうかな……、そしてまた幸薄そうな、陵辱が似合う女の子キャラである

他の方のブログ

うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

上でも書いたミニRPGですね、体験版だと「これ主人公クズだし、”寝取らせ”では」って思ってたんですが、なるほど、そこからの発展が。
Hしてるけど心ここにあらず、確かにこういう寝取られもありますねー。

内容が多層であり重厚なので、向き合い方が難しい作品だと思いますが、キャラごとに項目解説……、やりますね。

山賊キャラは時間制限で村を襲い、風来坊は割と普通の女主人公RPG……という所まで予想してましたが、なるほど、将軍は軍隊の指揮が、そして一見正義っぽい王国ではそもそも戦争の前、政争の話まで盛り込みますか……。

本当にそれぞれの立場での面白さを追っている、その凄さを改めて噛み締められる感想ですね。

体験版の1面では、勝手に「クリア後にライバルの女の子のエロシーンが入るのかなー」くらいにタカを括っていたんですが、さすがボリュームで知られるサークルさん!
そもそも操作キャラがライバルの子にチェンジする面もあり、ですか……(自分が考えてたより、いきなり2倍ボリュームになった)

そして逆転の発想、”淫乱度を保ったまま進まないといけないEXステージ”。
なるほどこれは確かにエロそう&面白そうな。その手があったか……!

これね、スクショの可愛さが反則級ですよねw

本編はリアルタイム3Dっていうのを活かした、細かい仕草変化がえろい・楽しいADV構成でしたが、フリーモードだといかにもリアルタイム3Dのエロアプリっぽい、ピストン速度やいつでも射精できるぞと。
その際もカメラアングルは結構固定だったりようなので、ほんとに見た目に相当こだわって調整しているのだろうなと……
(逆に、だからこそ好きなポーズを取らせるモードとかも用意されてるのでしょうが。
「ベストショットな一枚を作る」……、良い表現)