輪姦、そして乱交がエロACTの辿る道なのか 今週のまとめvol.239

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(5/21~5/27)の人気だった記事は
1位

2位

3位

4位

5位

1位、2位は売れ筋の作品ですね。
ふだんCG集や漫画を描かれてるサークルさんが作られたRPG、初めの予告からだいぶ経ったと記憶してますが、それだけに丁寧な絵と古典的ではあるものの、楽しめる造りになっていたかと。
すらっとした身体付きとぴちぴち服が良くて、このスカートから覗くパンチラでいくらDL数を稼いだんだ……なんて。

そしてもう片方はロリ・スレンダーづくしなエロRPG、素材合成でクエストを解決する傍ら、主人公やNPCのエロが舞い込むぞ。
「妄想って形でもエロが入るので、処女プレイでもエロが楽しめる」「もちろんメニューステータスの細かさも凄い」なんて指摘になるほどと思いましたが(特にロリ、少女には大事な点でしょうか)
後者は一応アレです、ウワサとか局部アップとかも含めて、[売春宿の店主ジョディ]のサークルさんが1年位前の作品からやってますね……
いやどっちが先かとか些細な問題なんですが、発明! とかではないんだ……(細かい事が気になる)
ゲーム的には、このままクエストをルーティンでこなしていくのかなーって思ってた所、NPC絡みで結構本格的なRPGの感覚にもなるぞとか、変化が上手だなと思いました。

3位も変わり種ですが、売れ筋と言えるでしょうか。
自動で探索、自動で戦闘するうちに、なにやらおっきなバストの主人公たちのえろ痴態を拝むのだ、集めるのだ、というRPG。
恒例の100円(!)ですが今回はいきなり6人パーティー、絵もプロ級ってな具合です。
それでばしばしスチルが入る訳ですからね……

体験版でも全部プレイできますが、購入するとCG集になる嬉しさ、という視点は無かった。なるほど、そうですねー

5位は興味深い作品、リアルタイム3DでロリがたたかうACTです。
マウスだけでも遊べるかなりプレイし易い造り、そして異型に犯されてエッチに乱れる様が良いのでした。
関係ないですが、レメラボさんがさっそく製品版プレイされてて、前々から薄々思ってましたが、レメラボさんのロリコンさんぶりはなかなかの物だ……! と思いました。
信頼できる……!
(ゲームの感想系ブログって、あんま性癖を前に出さない感じがあるよね)

今週は、製品版の感想も書いて頂きました。

どうもスクショ映えが難しく、PVがそんなに伸びてない感じではあるのですが、なぜ今この作品なのか、ちょっと言い添えたい。
先週[プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~]、そしてその前だと[Womens Defence ~ウィメンズディフェンス~]といい、ラインディフェンス・タワーディフェンスが結構似た感じで、相次いで出てるんですね。

更に言うと、後者はACTチックなSLGであり、前者はSLGチックなACTであり、そんな訳でこの辺りのジャンルの変遷が気になる訳です。
あと後者は画面みんな犯されてる大乱交とかできますが、前者は基本的に主人公中心だから乱交絵巻とかやりにくいですね、とかも言える事でしょうか。

でそんな所に、それより前に出た作品で、重要なターニングポイントとなりえるのがこの[シーイルサーバー]で、これはなんとアクションゲームなのに主人公が一切攻撃できない!
あくまで仲間を召喚し敵と戦わせる事がメイン、そして一箇所に留まるタワーディフェンスではなく、
部屋を一つずつ探索していくACTのていを取っている、という事なんですよ。
(そしてもっと言うと、上で挙げた2つがイラストアニメ形式なのに対し、これはドットエロ)

ラインディフェンスのように横一直線でもなく、分類するのであればこれはRTS+ACTでしょうか。
発売は半年ちょっと前くらいですが、むしろ今こそその凄さが分かるというもので。

ちなみに111も「エロってる間もテンポが止まらないACTが必要では(犯し・犯されモーションとかを見ている間、結局はアクションじゃなくてアニメ再生になってて、足が止まり、これがアクションとして面倒臭かったりテンポを崩す。エロRPGで言うなら、ノベル型のエロシーンへ移行するのと戦闘中エロの違い……?)」
などと目論み自分でも開発してエターなったりしてましたが、なぜかその後、[スライムソルジャー ~粘液で女エイリアンをイカせまくり悶滅せよ!!~]で参考にした、と言われました。
これが2013年末のことである。

突然出てきたかのように見える凄い作品をただ消化するだけじゃなく、そういう妙味を噛み締め、そして面白い作品にするのは本当に難しいよね、とその深さに思い至るともっと感動できるのだ。多分きっと。

あとあれです、そうしたエロACT的な流れで「乱交があるかどうか」みたいなのがキャッチーな要素として今後盛り上がるかな……? というのもちょっと捨て置け無いポイントでしょうか。
(元々、作者さんの前作[悪魔女遊猟記2 Ver2.0]の回想部屋で試しに乱交できるようにしたら想像以上にえろく、今作シーイルサーバーはその辺りをよりゲーム性に落とし込むべく考えられた……と思うのですが)

他、PVランキングに入らなかった物の中では

が売れ筋でしょうか。
必殺技で隙をキャンセル、敵をなぎ倒せっというベルトアクション。
前作[極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション]を出した時と違い、今は同ジャンルの同人エロゲもそれなりに増えてきたぞ……
と危惧してましたが、やはりむちむちしたキレイな絵と、フルボイスの圧倒的エロシーンボリュームで売れるのは商業同人の強さか。
ふーむ、確かにベルトアクション増えてきたとはいえ、アクションできるだけで満足してた作品も
多かったかもなぁと思わされる……(まあそれが同人だと思いますし、そもそも価格帯が全然違いますしね)

ランクインしなかったものの、興味深い作品は

きつね娘宿屋の女将さんエロRPG(ADV)。
リアルタイム3Dで歩き回ってエロだぞって風情ですが、小物の作り込み、そしてコケティッシュなきつね娘のモデル造形が良いんです

自分で攻略方法を探れみたいな自由度が、ちょっと昔のエロRPGぽい手触りで好き。
そして狭いマップだからこそ、それでなんとかなる。
よしよし上手くプレイしてるぞ、って満足度を得やすいんですな……
割と特殊なBFのおかげで頑張ったご褒美感もありますしね

あと体験版がまさしくデモって感じで短かったので、記事にはしませんでしたが

[冒険者の宿へようこそ!]


とかも売れてた週でしたねー(記事最下でさたけるさんへの感想リンク貼りました)

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち-

あれっ、[戦乙女ニーファ ~女難のショタエルフ~]のサークルさん? と思いましたが、同絵師さんに発注したって事でしょうか。
何か一段しゅっとした受けの良さそうな絵柄になってて、これはなかなか惹かれる……
(やっぱ絵師さん自身が作られる作品だと、キャラデザも趣味に走りやすい、みたいな事があるんでしょうかね?)

そしてシステム。女の子戦士にやられて、Mな逆レイプ! おっ、これは分かりやすいぞ……

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

ろりRPGだ!
UIの賑やかさ、良いよね……。
そしてそういう一目で分かる所だけじゃなく、「なぜ飽きにくいか」「なぜ楽しいか」の分析として、クエストを3種類に分けて、それぞれの内容や「重さ(テンポ)」まで考えた作り込みに言及してるのは凄いなあと……。

おっこれ、ゲーム内容が知りたかった奴だ……
一人の女の子に6段階もエロってのは予想外、立ち絵の反応でじょじょに堕としてるのだと確認、最終的にミニドットで働かせる……なんて実感があって良いものですね

ちゃんとSLGしてて面白そうな。
そうか、全員堕とそうと思ったら99ターン以内に上手く詰め込まないとアウト、その為に強くてニューゲームとかあるゲームなのね

言われてみれば前作[バージン・ロード]も含め、吉里吉里製をめちゃくちゃカスタマイズしたゲームなんだよなぁと……(ベルトアクションな[変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン]もそうですが)
同人市場でそういう戦い方をしている。ふーむ、興味深い。