二部構成で性癖の発展、画力の真の上手さか…… 今週のまとめvol.241

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(6/4~6/10)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

1位は製品版の感想ですね。
エロRPGなんですがいい歳の私、33歳童貞も思わず涙ぐんでしまう……
何がって訳じゃないけど、心の弱い所を刺激して来る、そういう物語でした。
良い感じに気持ちを込めて追記できたかな……と思っているのですが、果たして伝わっているかどうか。

他に製品版の感想として、[エローン大君さん]に昨日書いて頂いた奴ですが、

https://super-game.net/archives/Ghost-Hunter-Vena.html

がありますね。
海外サークルさんの、かなり大きめキャラがブルンブルンさせながら進んでいくアクションアドベンチャー。
いわゆるメトロヴァニア系ではなく、目の前の仕掛けに集中させる為に今までの道から隔離したり、
そして戦闘は少しだけ難しいキャプチャー&破壊方式で変化を付けてると。そういう違いですね。破ッ!!

2,3位は興味深い作品ですね、
ルイーダの酒場よろしく待機してる仲間を選んでチームを組んだら、なんだお前らも立ち絵あって、エロあるのかみたいな、基本はスタンダードだけど絵・エロの使い所がちょっと面白いRPG。

[Curse of revenge]はややいじましさを覚える絵だったり、文庫本2本に相当するハードストーリー……
なんだけど、主人公が急に厨二系クールの復讐者になったり(わざとなのかなあ)
一作目ゆえの”堅さ”と、でも女の子は催淫してエロだみたいな妙に慣れた所も感じさせるというか、
マジメにやってる自分を俯瞰してちょっとツッコんでる、みたいな所が割とクセになる味です。
ストーリー上キメるべき所ではしっかりスチルを描き、あとやり込める系のRPGシステムとしてはちゃんと作ってあって遊べますね。

メジャーにはならないんだろうけど、ちょっと何か言っておきたくなるという感じが。

4位は今週の売れ筋の作品と言って良いでしょう。
第一部の冒険で苦労して結ばれる感とピンチなNTR、
そして第二部でしっかりした絆と根付いてしまった性癖のもと、寝取らせ・スワッピングへと妻を貸し出すのだ……!
テンポも良く、RPG〜ADV的シコダイナズムを堪能できそうな感じ。

二部構成、可能性あるよなぁと書きましたが個人的には凄くシコれた

がそうでしたね……。
第一部の壮絶なNTR経験から、第二部では吹っ切れた主人公が寝取り合いに発展するRPGです。
クールまじめ、主人公には特別な想いを寄せる幼馴染が他人棒で本気で感じてるのに嫉妬でムクムク、シコが捗るんだあ……

ガチの寝取られは元々鬱ニーを占めてた訳ですが、寝取らせとなると嫉妬オナニーですね。
催眠音声とかもそれに近い所ありますが、自分のオカズの為にワガの心を自ら弄び、果たして10年後とか大丈夫なんだろうかと心配になる時も(精神病とか?)
まぁでも今更かな、随分前から、こんなちんぽの生えた女がキテレツな表情で排便してる絵でシコシコするなんて頭おかしっなるで……とかあった訳だし(うっ、びゅっ)

5位は先週末に書いた作品で、今週は作品自体も少なかったので再びランクインですね。
ヌルくない、ちゃんと死の危険に晒されるローグライクで、しかも「アイテム持ち帰って街が発展」という要素もあるのが嬉しい。
そして発展した街で、他国の侵略を迎え撃つのだ……! なんて展開も?

もう次に遊ぶ製品版のゲームは買ってるのだけど、これかもう片方か二択に絞り込んで、結局違う方を買っちゃったんだけども。

そして昨日発売なのでPVランキングに入りませんでしたが、もちろんの売れ筋として

でしょう。

特撮に憧れるヒロインの、変身時エロと日常エロを見逃すなっ!
こういうコンセプト自体は実はそれなりにあったかも知れないけど、今作、格別に魅力的に見える。
なんでかって考えると、やっぱり場面に合わせて恐らく絵の諸々の技術や嗜好を使い分けてて、その振り幅が凄く刺激的だからなんじゃないかな……って思うんですが。
どういう使い分けをされてるかはすみません、自分は絵に明るくないし体験版だけなので上手く言葉に出来ないんですが。
変身時はピンク髪の発光系→相当酷い事されるのに対し、日常時の目の描き方が他のキャラと違って、より深くて可愛いとか、うーん、そういう事なのかなあ……

アンコクマリモカンさん、凄く失礼なんですが、一見では絵が特別に上手だとは思ってなかったのですが、改めて、本当に画力がある方なんだろうなあと……(私は同サークルさんのCG集や漫画を買った事はないんですが、これもまた、ゲームとは違う細かい描き分けをされてるのだろうか、って考えると本当に驚く……)
文章は多分そんなに凝らない方なんですが、一方で変身ヒロインとしての設定・舞台装置はしっかりしてまして、ぬー、良いですよこれは……! と。

あとアップデート情報も載せておく↓

[-LOVE KNIGHT STORY-]

前のアプデ、というか限定イベント開催は「母の日」だったので、相当なペースでやられてて本気度が伺えますねー。

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

陵辱×タワーディフェンス 種付け中出し雌奴隷化で異世界救済RPG

最近、[プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~]とか[Womens Defence ~ウィメンズディフェンス~]とか微妙にタワーディフェンス(ラインディフェンス)流行りですが、これらがアクション要素を取り込んでるのに対し、こちらはクォータビュー、純然としたSLGのタワーディフェンスという感じは、やはり久しいですねえ。
しかし装備品などRPG要素もあるそうで、カジュアルさもきちんと取り込んでて上手いですね。

特に意識してませんでしたが、このサークルさんはプログラマ主導+他スタッフへの外注という制作スタイルなんですね、今後も面白いシステムの奴が出そう、という事でしょうか……
(今までも2作目[コスプレ×脱出ゲーム 隠れSな幼馴染とミステリーハウスに閉じ込められたら]は謎解き脱出、1作めは[Dream Buster Alice]は言うなればパックマン式のACTだったりして、ジャンル多彩ですしね)

関係ないけどツクールVXでタワーディフェンスを実装し、今プレイしても面白い(ストイック過ぎるきらいはある?)
[魔物っ娘ディフェンス]をここにちょっと貼っておこう……。

災厄の竜と異世界の少女たち

複数制作ラインを持ってるだろう海外サークルさんの新作、な、なんだ半裸の女の子たちが一杯いるぞ……と思ったら今度はSRPGか!
システムをどこまで作り込んであるだろうかと思いつつも、これは気になる予告かも。

ラミアの里 ~ラミアはぁれむで搾られて~

外注絵師さん・ボイス多数、さあどうする……! って所から、まさかの「ラミアオンリーハーレム」というのは尖った企画。面白いですね。

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

親友のジョニー、良い奴やなというのがスクショから伝わって来るw
(主人公は基本、選択肢→ジョニーの反応でカバーする必要があるので、そうならざるを得ないのでしょうかね)

後半から怒涛の展開になるという寝取らせスワッピングをどう語るかですが、
NTRとの描写の違い、体験版ではほとんど無いロリの方のエロに触れ、そして女性たちの変化、スワッピングだけでは止まらないもう一波乱……とぐっと来ますね。

DLsiteのレビューでも”イラストレーターというよりもエロ漫画家的CGが特徴”と書いてる方がいますが、二組の夫婦の寝取らせですから、全体が伝わる構図、感じ様が伝わるカットインからしてこれが正解なんでしょうね。

↑の[愛する人が他の男にヤラれたり~]の前作ですね。
「娼婦になりたい」という女主人公がおらおらーと突っ走っていく女主人公RPG(フェラ時に噛み癖あり)だと認識していましたが、やっぱりサブで寝取られキャラも居るのか!

更に前の過去作も含め、じょじょに盛り上がって行ってるサークルさんのルーツを辿れるような感じが。

こういう読み物系の作品って、プレイすれば勿論お話の面白さが伝わるんですが、それを文面で伝えようとすると難しい。
でも流れを掻い摘み、語り口の凄さを長くならず分かりやすく解説してて、とても魅力的な作品に見えますね。
これだけ解説しながらも、読んだ後で内容がきちんと気になる文章なのも上手い。

ある意味この感想自体も作品の面白さに負けてないというか、読めば二倍楽しめる感想という奴で、凄いと思いますね……。