リソースの豪華さから、繊細な統合まで出来る本当のマネジメント 今週のまとめvol.244

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(6/25~7/1)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

今週は、なかなか登録数が多かったですねえ……!

1位、4位、5位は売れ筋の作品ですね。
金髪巨乳の姫騎士(脳筋)が乳首だけでイクッとなるまでの堕ちものRPG、
力に目覚めたセーラー服の少女たちが、魔と戦っていく売春・本格RPG、
CG集サークルさんの初エロRPGで、初めのエロから憑依公開全裸オナニー、エロシーンの差分の運びなどが細かくシコいRPG。
という所でしょうか。

2位は製品版の感想。
実は半年前に人にレビューをお願いしてた作品……なんですが、今こうして陽の目を見たのです。
難破し、沈みゆく船から何とか脱出を目指そうとする一般向けのノンフィールドRPG。
運と道具と機会を使い分け、果たして生還できるのか、道中の人を救うか見殺しにするのか……
状況はまるでタイタニック(セプテントリオン)、でも船は多くの稀少動物たちを積んでいた……というと、まるでノアの方舟を連想させたりも。
重厚なスチルやフレーバーテキストがそんな世界観を支え……と、自分もプレイした時、良いゲームだなあと思ったものです。
かなりの長文感想ですが、実に流麗で読ませる文章になっているかと思います。

ゲームの感想って誰が書いても一緒……と思われがちですが、案外そうでもない、というのが分かるかなぁと……。
(と、最近ほとんど長文の感想を書いてない自分が言ってもアレですが)

3位は興味深い作品。
おさわりも時代ごとの技術やツールによって変遷があり、
例えばFLASH時代はパーツごとにマウスで動かして弄れるのが楽しかった訳ですが、
最近多いのが[Night High 4]みたいな、睡姦で起こさないようにとか、[シスタースレイブ ~修道少女奴隷調教~]みたいにひたすらポイントを貯めて、最終的に無茶苦茶する、という感じか。
あとあえて言うなら、ここにクッキクリッカーみたいな、[The twilight of the tentacles]とかも合流しそうでしょうか……

と考えていた所に本作はウディタ製、敵の魔法少女のゲージが溜まり、反撃される前にイカせてしまえ、という事で、普通にやってると大体HPが0になるまで抵抗されてKO。
まず攻略の道筋を建てるのが大事だぞ、逆に言えば一度勝ちパターンを構築できればイカせまくれる、と小品でやや拙さも覚えなくも無いけど、やりたい事が窺える作品だったかと思います。
サークルさんの前作[Spiderlily]も鮮やかなコンセプトが窺える作品でしたね……

https://super-game.net/archives/spiderlily.html

他にPVランクインしなかったけど、面白い物としては

アクションアドベンチャー……として考えるとちょっと洞窟探索が(頑張ってはいるものの)
単調になりそうですが、Hアニメはむちっとしてしっかり凝ってて、一級品ですね。

記事内でも書いてますが、時にエロシーンよりエロ立ち絵が好きだったりする私、
セックスそのものみたいな立ち絵にやられた。(お気に入り)
ゲーム的には、それぞれ特色がある3人の女の子を切り替えて進むぞというARPGですが、
まず歩行グラが凝ってる、シームレスに敵の犯されドットに移行する、絵素材とか諸々も勿論凄い……と、かなり良いプレイ感覚、ゲームらしさを出していたのではないかなと思います。
この「良いプレイ感覚」というの、ただリソースを多く注ぎ込めば果たせる問題でもなく、けっこう繊細な統合力が大事だったりもするので、そこも含め、この商業同人さんのマネジメント力は本当に凄いなぁと思いますね……

3年以上前、サークルさんのツクール参入第二弾のRPGを買った時
「うーん、まあ商業同人だからこんな物か、まあこういう造りにはなるよなあ……」
と半分諦め・半分納得みたいな感じだった所から、予想外の加速度的な成長を遂げてるなと……。
(明らかに成長のための投資を恐れないのと、改善の為に見つめ直す体制が整ってるからでしょうかね)

あとまあ、今週は

が何気に好きでしたね……。
おっ、ショートカットの格好良い女冒険者かと一瞬思わせておいて、お前それどうなってんだ、ブラをしろ、というくらい大きな乳房がぐにゅうっと強調されてて、まあその通り、エロがかなり速いテンポで展開されていくミニエロRPG。
うん、こんななが好きなんだな……。

そうしたもう大きいというだけでギャグ感、コメディ感出る馬鹿おっぱいとは真逆ですが

とか、とてもスレンダー女の子で目を見張りましたね……
こう、立ち絵の、膝小僧の痩せてる感じとか。なっかなか見ない。
昔のAVとかで良く言われてたのが「こんな子が、こんな事をしちゃうのか……」という興奮だったんだけど、まさしくその言葉が当てはまるエロRPGというか。

なので初エロはその男ゴコロを割と大事にして、勿体付けても面白かったんじゃないかなと……
全体に漂う少女漫画ぽさ(と言いつつ、あんま知らないんですが……)
が良い作風だなあという、素材を採取しまくり合成して、あちこちのイベントを解決していくタイプですかね。

あとまあネタっぽさ出てるACTですが

も個人的に好き。
女体から女体へ、跳び移っていくゲームです。
もちろん乳も弾む、尻も弾む。
なんだろう、この絶妙な肩肘張らなさ、くだらなさが面白いみたいな、これがエロゲにおける詫び・寂びの発見なのか。

他、体験版短かったり、無かったりで記事にはしなかったものですが
(こうして見ると今週は登録、本当に多かったなと)↓


[闘技女王レイミ]


[サナ]


[やせいのおうこく~猫耳レオーニャのムコ探し!~]


[飼ってるキツネがキモ男のチ〇コに憑りついて、射精させないと出てこないなんてヤダ!]


[<[期間限定30%OFF]>Praetorium]


[リリィのドレインダンジョン]

あ、あと私事ですが、このブログで地味にオリジナルコンテンツとか言って発信してたものが
此度一つにまとめられ、加筆されたそうなので、一つよろしくお願いします(……全然売れてないな……)↓

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

キリエの異界漂流記

段階で堕ちていく様が凄くシコれると、定評あるサークルさん(でも過去作をざっと眺めてみると、システムとして独自な方向性も模索してたりするのよね)

今作を彩る言葉は……対魔戦士、クールビューティー、洗脳(催眠)、調教、触手……ってあーダメです、
堕ち警報発令です!

されど姫騎士は歩みを止めず

エロRPGサークルさんとして、かなり古くからのキャリアある所なんですが(今は発売停止してますが、初作は確かカス子素材だった覚えが)
ちょっと女性向けっぽい? 優しい絵柄で、実は購入プレイした事無いのです……が、今回、

ダンジョンを探索する姫騎士に、罠を仕掛け魔物をけしかけ、
えっちな目に合わせてしまうゲームです。

むっ……!? 好きなやつ……、好きなやつだ!

罠を床に置く、[バカな妹観察日記]とか、更に一歩進めて[サクリファイスメイズ〜性神の双子姫〜]みたいになるんでしょうかね、気になりますねー

黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~

古くから活動されておられて、エロRPGというより「サークルさんのファン」というのが存在する作者さんかな、と思ってます。

初作RPGなんかでは、割と面倒臭いとも取れるガチな造りをしたせいで、市場的に困った感じも窺えましたが、近年はオーソドックス・遊びやすいものをリリースされており、今回も「外伝」……と、過去作からの流れを汲みつつも、上手く切り離してる感じ。
自分の力を出せる場所、戦い方を見つけたのだなあ……と思いますね。

ドミネーションクエスト-クロとエッチなモンスターガールズ-前編

Unityのアクションという事を活かし、一作目から巨大な敵女の子に押し潰されたり、オッパイで包まれたりという嗜好の、[魔天使サクラの冒険]シリーズを打ち出されて来たサークルさん。
シリーズは4作目で終わりを迎えた……のですが、今回はなにやらRPGをリリース!?(再びUnity製で?)

そしてやっぱり巨大なモン娘に道を阻まれそう……という事で、どういう物になってるか、気になりますねえ

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

体験版では確認できなかった段階エロの部分、そしてNPCの多さからなるクエスト関連。
かなり楽しそうですねー。
段階エロはあるものの、町エロは気持ち少なめという事で、
「エロRPGとしての姿勢で、町エロを入れて」
「でも作者の方向性としては、こういう登場キャラ多数の物語をやりたい」
という事で、娼婦か冒険者かという構造になったのかなー、なんて邪推しました。

これはエロシーンシコれる作品と感じてましたが、元々CG集のサークルさんだからといったバックボーンや、CG差分量が多いとかだけでなく、テキストに触れてるのも頼もしいなと。

私が本作を気に入った点はストーリー描写が上手くキャラの個性が出ていることと、エッチシーンがねちっこくエロテキストやCGの使い方が上手いからです。
この2点がしっかりしていると、私の頭の中では良作扱いです。

こういう事を初めに提示するっていうの、凄く大事、フェアーだと思いますね……

体験版だと、あくまで女生徒という感じの地味な女の子たち(からの私服のオシャレ)
そんな子たちのキャラが深まる会話……良いですねえ……となっていましたが、
製品版となると売春の圧が強そうだ! あと変態敵たちがこれまた、予想の斜め上だぞ……!
その中で

主人公達を強化する手段は警察官が横流ししてくれる武器の購入。

とか、あっ凄く現代・魔法少女っぽいと思ったり(厳密には魔法少女じゃないけども)

あと体験版でも授業中のセリフ辺りに紛れていましたが、まさか過去作から旧ヒロインが出演するとは。
なかなか意外で楽しそうなRPGですね。
そしてNPCの立ち絵多さも気になってましたが、やっぱり魔の影響で、町全体もじょじょに変貌していくのでありましょうか……

そうこれ、何かの拍子にDL数確認したら、かなりの数出てて驚いたんですよね……。
自分はほとんど注目してなくて、それは感想でも触れられてる通り、ほぼADV・ノベルだからでしょうが……

で、エロさの解説が理論立ててあって、凄くピンと来やすい。

地味で控えめな清楚女子を原型として、ちょっと狂った性的嗜好を持った女の子がキモ男達に狙われるお話。エロゲとしては理想的なキャラですが、
実は地味設定のため魅力的に描くことが難しいキャラでもあります。

このちょっと狂ったピンク脳がより彼女を可愛らしく映しており、魅力的に描かれています。

本作のエロの魅力をもう1つ挙げると、常に琴子視線であることでしょうか。

とか、頷くばかり、そしてソソられるばかりで。

承認欲求が満たされて麻薬のようにセックスにのめり込む様子が描かれます

とかね。
うーむ、作品のムンムンむちむちとした雰囲気に(そしておっさん達の濃さにも)
負けない、良い感想ですよ……。
これは良い作品を掘り出しておられるなー、と。