エロトラップダンジョン、そろそろ……そろそろ来てるんじゃない? 今週のまとめvol.247

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(7/16~7/21)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

1位はまさに今週の売れ筋、という言葉が相応しいエロRPG。
対人の快楽堕ち重視、戦闘も一触で済ませてまさにシコさに集中できる。
システムが絡んだエロはそんなには無いのねと思ってましたが、シンプルな力量だけでここまでのDL数の勢いとは……。
まぁサンプル画だけでもムクムク期待が高まるような作品ですし、淫靡さっていうのは、まさに買おうかって時に最強の促進剤となりますよねぇ……。

5位も売れ筋。
ダンジョンに罠を置いて女騎士を特別な状態に導きモンスターに犯させるのだという基本コンセプト、
ゲームシステムとしてはモンスター同士の合成に、モンスターに新たなアイテムを探させるみたいな深みに「ほぉほぉ」と驚かされました。
(ただ、言わば侵入者である女の子の「ご機嫌」を取りつつ器用にエロい目に合わせなきゃいけない訳で、それがちょっとピンとは来づらい所か)
エッチ自体は割と暗くはならないノリで、それもまたゲームを楽しみたい時に良いマッチ具合か。
[魔法少女☆ルルカ]のサークルさんからこういう物が出るのはちょっと意外でしたが、うんうん、良く作られた物だなあ……と。

ダンジョンにエロ罠を設置し、女の子を待ち構える!
これは111の今作ってるゲームと同じコンセプトじゃないか!
と思ったんですがそれは自意識過剰、あと制作遅すぎ。
実のところ今週に入ってから1分も作ってないんだ、すまない。
作品を完成させるってだけで、それはもう本当に凄いクリエイターさんだと思うのですよ……(おいおい)

2位は先週の記事ですが、元々は随分前に予告で書いたもので、検索で出やすい感じでしょうか……
絵で避けられがちかもですが、ツィッター見てると”状態異常を負って進む(後遺症)系のRPGの、現時点の最高峰だ”とまで褒めてる方がいらして、それほどの作品かっ……! と。

3,4位は興味深い作品でした。
[えろもんバトルアリーナ]、自分はガーディアンヒーローズを連想したのですが、15体という数多くの雑魚モンスターがどんどん解禁されて行き、こいつらを操って闘技場で勝ち抜いていくアクション。
キャラによっては簡単にハメ殺せたり、すっげえ苦戦する者もいるバラツキが、かえって楽しかったりも……。

[Bullet or Tickle]、RPGツクールMVのジャンプアクションプラグイン素材で作られた横ACT。
なんでい、キャラはツクールの歩行サイズだし、しょせんRPGツクール内でやる事、ハードなアクション性なんて期待できないよ……
と言いたくなるのは分かる、実際に初見プレイだと「こういう仕様かあ」と自分も舐めた。
ただダッシュでの微調整&銃弾の潜り抜け方を見付けてからは熱かったですね……、体験版ですが。
懸念はR15でも良いんじゃないかな……くらいのエッチの薄さとか、まあ全体ボリュームもかなあ……。

あと、3Dモデル動画の製品版感想も書きましたね

実は隙あればこうしたリアル系・フェロモン濃厚な動画を買ってるし、感想もたまに書いたりしてるのである。
[あの夏、君とプールで]とかも書こう書こうと思ってけっきょく、今のまま来ちゃってるけど。
あとまあ、製品版の長い一本の感想を最近書いてなくてこう、ぎこちない文章に。反省である。

PVランキングには入らなかったけど、興味深いもの:

前作[AINSEL]から、くぅ、これはハードリョナが待ち受けてそうな作品だ! と当て込んで体験版やったら(まぁそれも間違いではないけど)
いきなりオラついたモブと主人公の厨二、横視点FLASHアニメみたいな動画演出で魂消た。
体験版1時間ちょっとプレイしましたがずっとそうだったので、これはもう狙ってやってるのだと思う。
このチープな、くさやの様な面白さ、万人には届くまい……と思ったが、(DL数はともかく)DLSiteの平均評価は高くて、お前ら……っ! と(リョナ満足度かも知れないけど)
厨二とリョナって無くは無い組み合わせでしょうが、これは自分がする側じゃなくパートナーとかがされる側なのよね……、珍しいね

記事にはしなかったけど、他に興味深いもの↓


[Glare1more]


[ジャングル・レイプ3.5 2番煎じ]


[脱衣ESP]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

龍の娘ルル~Dragon of mordiford~

過去作的には、正直印象薄いサークルさん……かな、でも今作はローグライク、

モンスター娘のスカウト

ダンジョンでは普通のトラップ以外に、えっちなトラップもあります。

といった所に、面白そうな作り込みを感じますねー

踊子戦隊ソードダンサー

こういう砂漠の方の踊り子衣装(”オリエント風”と作品説明では書かれていますが)って良いですよねえ、しかもそんな女の子たちが4人! そして

1話完結アニメ番組風の変身ヒロインピンチもの

変身ヒロインピンチRPG
基本CG80以上,Hイベント100以上

むっむっ、これはなかなか独自で冴えてそうな作品……!

TST ~屑姉といいなりの僕~

最近NTRだったり、敗北ルートRPGだったりと離れていましたが、元々TS(性転換)嗜好のRPGからスタートしたサークルさん。
2作ぶりにその嗜好で戻って来た……、という感じでしょうか。
それにしても表紙の、ホットパンツ+水着な見返り立ち絵のこうぐっと来る感じ、なんでしょう……、微妙にアニメ系よりは等身高い、大人っぽい身体付きだったりするんですよね。

JUNK-PUNK KNIGHTS

感じる……! 何かゲームシステム的に凝った物がありそうだ。

7人の女騎士に情報収集・仲間の救出・敵拠点の襲撃など指示を与え、姫が監禁されている場所を突き止めよう!
戦う・魔法・アイテム・にげる…RPGによくあるコマンドは存在しない!?(略)襲撃チームの組み合わせを考えよう!

シュミレーションゲームっぽいエロ同人ゲームがやりたい人

エスピオネージェンツとか、もう少し昔だとナイトトラップとか、
こう、かちかち切り替えて、そっちだ! みたいに指示を与えたりするゲームだったりする……のかな?
こいつは気になりますねえ……

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

これは二人の美女と、竿役の汚い男たちとのそれぞれの快楽堕ちを巡る物語なのだと伝わって来ますね……、そして快楽堕ち方の描写が上手い、とは聞いてましたが

基本は4~7段階差分。
いずれも行為を描くだけに留まらず、主人公達の内面をテキストで表していることが特徴。

でなるほどと。
中でも一番頷けるのが

同一作者さんがCGとテキストを描いたことによって、それぞれの組み合わせ方が最適になる見せ方を工夫しています。

そう……! いわゆる一枚のスチルとしてもエロイんですが、立ち絵エロ、遠景でのSEXカットに至るまで(差分もでしょうか)
これはまさにシコシコ警報発令中ですよね。説得力ある文。

”堕ち方”だけでなく、二人とも堕とすとか、堕ちてからは不特定多数など……エロの手練手管に感じ入りますね。
まさにこの作品の”ムラムラ感”がよく伝わって来る、良い感想だと思いました。

触手ダンジョンから全裸で脱出するのだという作品、そして後遺症が残ってパラメーター数値の変動やテキストにも影響を及ぼす作品、
どちらもあったかも知れませんが、まさに本作の革新的な所は、「一度ダンジョンを脱出した後も続き」、その状態で街エロへと繋げること、そしてまたダンジョンに戻されること……の流れかも。
(だから体験版も、ダンジョン脱出して街へ行けるまでの範囲を取っていたのですね……自分が前に予告版をやった時には、そこまで進められなかったのですが……)

ダンジョンでエロい、街エロでエロい。
それを繰り返したらますますエロい。
そのメリハリのあるエロの賑やかさが、スクショからも伝わって来ますね。

そしてストーリーのがっちりした所に触れてるのも、さたけるさんらしいなあと……。
(体験版でもダンジョンへ赴くまでの物語を飛ばせなかったりするので、ここもまた作者さんの力入れてる所ですよね)
健気であるほど、後遺症によりダメなのに避けられない絶頂であったり、町で虐げられた時の興奮がある、という事でしょうか……。
相当に考え尽くされた作品だなぁと……。