画期的ACT、元商業スタッフの意地、一極集中、おでこちゃん 今週のまとめvol.249

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(7/29~8/4)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

1位は[エローン大君]さんに書いて頂いた、製品版の感想ですね。
ビリヤード×乱交なリアルタイム3Dゲーって何だ……!? と思ったら、今すぐ感想記事をチェックするのだ!

2位は今回のDLsite半額キャンペーンのまとめ記事。
自分が思う、「これ一味違って面白いよ」ってゲーム作品で、ここ1年くらいに発売されて半額になってる物を紹介しております(改めて書くとかなり細かい指定だ……、それだけ割引対象作品が多いって事なのかもですが)
そう言えば前に一回、そんな試みもなされた気もしますが、
今回の半額キャンペーンも~2018/9/25まで続くみたいですが、これを3つのくらいの時期に分けて、「この作品は前旬組」「この作品は後半時期から」みたいにしないのですかね。
割引期間が長いと、どうしてもダレないかな……なんて心配になるのですが。

3~5位は売れ筋の作品。夏休みに入って相当、大型作品が来てますね……!
[ルクスリア遺跡]、NTRじゃねえ、寝取らせRPGだ!
正直、絵はそんなに上手じゃないのですが、プレイしてみると分かる驚異のシコれ度。
これは何でだろうと考えると……言うなればエロ見てても一つの作品の中で「シコシコする興奮パート」と「ここで抜く! 抜きどころ!」って場面があるじゃないですか。
シコ用ADVだと、実は前戯こそが一番興奮するんだけど、射精するのは本番の喘ぎ声が一番大きい時みたいな。(私の性癖が珍しいだけか?)
そういう、「ヌきに向いた要素」ばかりを寝取らせという形だからこそぎゅっと固められて、しかも過不足ない描写で減点を抑えられてる……そんな風に捉えたのですが、うーむ(まだ余り上手く言えてない感。まあ体験版ですし……)

[アユラクライシス!]、発売1週間で6500DL、勢いが止まらないエロACT。
積み重なりまくる状態異常に変化するドット(着せ替えが反映されて、普段のアクションも変わる!)
ツールはウディタ……と、これまでのエロACTとは毛色の異なる、エロRPG界隈のエロセンスもふんだんに盛り込んだ作品かと思います。
ジャンルが成長していく上で、何年に1回か、「殻を破る」作品が出て来る必要があるのかなと思うんですが、エロACTにとっては本作がその一つとなるかなと……。それほどの”発明”かなと思いますね。凄い作品です。

[1room -家出少女-]、こちらもある意味でとても感慨深い作品。
終電までの残業・休日出勤で疲れ果てたリーマンが、家出女の子との同棲生活で癒やされる……
この毎日続く日々のなかで変化していく反応、エッチへのハードルの低さと癒やし。
[奴隷との生活]の影響を受けながらも、こちらが火傷痕が残る少女というかなり同人だなぁというアプローチなのに対し、「俺たちならこうやる」と元商業系のスタッフ(らしい)が作ってヒットさせたというのは、商業の美少女ゲーが元気無いとも言われてる昨今、やはり感慨深いものが。
ばっと女の子を押し倒した時なんか、きれいだなー、可愛いなーと素直に思える、クオリティも折り紙付き。

他にPVランクインしなかったもので(昨日書いたんだからそりゃそうだろうけど)
売れ筋なのは、

フリーシナリオ×赴いた場所で立ち絵エロされまくり、あわよくば監禁延々ループ陵辱も……! といった事にもなるARPG。
えっ昨日発売したんだよね……? と我が目を疑うくらいの勢いだ(5000DL突破)
それだけ予告からの期待度が高かったという事でしょうね……、
最近のDLエロ同人市場、一極集中な感じは高まっていますが、それだけに売れる作品は本当に凄い勢い。
(問題は自分が作る作品がそこに入れるか……で、そう考えた時にハードルの高さにうぐぅなりますが。なんだかんだ勃興期に築いた続編が強かったりもするしね……)

マジメに戦うショタがお姉さんたちに押し倒されて集団でエッチされちゃう嗜好、
今度はベルトスクロールアクションだ! しかもマウスでかなり気持ち良く遊べるぞ、凄い!
全年齢版でSteamにも参戦しており、我ら日本の(エロ)同人ゲー作家の力量を世界に見せつけてやるです、とワクワクする。
世界に羽ばたく(エロ)同人ゲーなのだ。

PVランキングには入らなかったものの、興味深かった作品は

おでこお嬢様が、なんだかんだパンツを見せなきゃいけない事態に、ふ、ふん! こんなもので喜ぶならどうぞ! といった感じで進んでいく100円のミニRPG。
キャラが良いぞい。
DLsiteで「おでこ」なゲーム検索したらほとんど出てこなかった……

最近の格ゲーからアニメ(超)のキャラまで巻き込んだ、ドラゴンボールの二次創作RPG。
分かってる描写にプレイしててつい頷きたくなる。
割とADV感も強そうですが、元々それ専門のサークルさんだけに、悪堕ちエロ描写の執拗さが素晴らしい。
設定が設定だけに年増キャラ多いな! ってのはありますが、まあそれも一興か

体験版無かったり短かったりで記事にはしませんでしたが、気になった作品たち↓

[AMAKORIUM★アマコリウム]


[リリアーヌ~魔商の館~]


[妖怪絵巻-しほ冒険譚-]


*今は体験版のバグも修正されたみたい。

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

鬼と刀のメリトクラシーAppend

DLsite公式パブリッシングで発売が予定されてる、Steam版[鬼と刀のメリトクラシー]にはエロシーンも増量されてるようだ……と聞き及んでいましたが(そう、こちらはエロRPGとして発売するんですよね)
DLsiteで買った人用の追加パッチがこちらですね。

DLsiteの売れ筋が一極集中になると言うなら、アペンドディスク的な発売方法はこれからもっと重要性が増しそう、かな……

ビフレストの魔物娼館Plus

という事でこちらも追加パッチ。
1万DL超えのモン娘調教SLG[ビフレストの魔物娼館]に7体の新しいキャラを追加するぞ!

https://super-game.net/archives/%e3%83%93%e3%83%95%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%ae%e9%ad%94%e7%89%a9%e5%a8%bc%e9%a4%a8-seihun.html

体格差おねショタバトル2 女怪人vs女装戦士君

むっむっこの何とも堪らない、ソフビみたいなアニメ塗りかつドット絵で戦うエロ格闘!
なにやら明るいエロさ丸出しの怪人と、性癖こじらせてそうな女装正義の少年!
うーむ、何やらコテコテに濃そうで良さそうだ……

前作の感想はこのブログで書いてますね↓

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

そう、敗北後のエロでそのままアニメの長エロシーンに行くだけじゃなく、敗北用の専用部屋に(状態異常を付与された状態で)投下されるっていうのも、エロRPG的なセンスだなあと。

しかもその状態でうろつき、会話の選択肢とかもあると。
だいぶ前の作品ですが、[楽園魔城リピュアリア]のキャラとの会話が楽しくて、これは横視点のRPG来るんじゃないかなと思ったのですが(来なかった。リソースが大変過ぎる)
それを何か思い出しましたね……。

忘れがちな事ですけど、アクション自体の軽快さも忘れてはいけない事ですよね。
そこが疎かになってたら、また違う印象だったなと思う。

そしてウディタなのにって言い方は失礼かな、クリア付近からはステージエディットも!
凄いな……(ウディタ、ここ最近でなにやら一段上の進化を遂げてません?)