見抜きエロをな 今週のまとめvol.253

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(8/26~9/01)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

今週は登録作品……多かったですねえ!
一応体験版あるものには全て目を通すつもりでいるのですが、木〜金曜日辺りは限界を感じてました。そろそろ方針転換すべきか。

製品版の感想は、[AMAKORIUM★アマコリウム]をエローン大君さんに書いて頂きました。

水中に潜り、その名も「ボッキ貝」をたくさん集めるのだ……というミニゲーム。
一気に取りたい所だけど、貝をたくさん所持するほど動きが遅くなって息継ぎが間に合わなくなるし、面を進めば海ももっと深く、そしてタコとかがH攻撃で邪魔してくる……というジレンマ。ルート構築が鍵だ!
明るい海と空とエロ全肯定の褐色の海女さんというエロアニメもまた、強いアピールポイントですね。

PVランキング1〜3位は売れ筋の作品でしたね。
1位[プリンセスプリンス~女体化王子リュートのエッチな冒険~]、とにかくエロCGの肉付きとクオリティに心奪われた作品でしたね……、
強制的にTS(性転換)された王子が、道中であれよあれよとHな目に遭い、「オンナノコの身体ってキモチイイ」的な開花を迎えます。

2位[紋章騎士ノルド ~ケガレの紋章編~]、エロRPGの戦闘中エロ、ヒロインのピンチ(そしてやっぱり快楽堕ちてしてしまう)に堂々たる足跡を残したサークルさんの最新作。
今回は絵師を外注されたようで、実にお尻の……太もものラインが垂涎。しかも矢継ぎ早に犯されまくる戦闘です。
特に、抜け出せないでいるとどんどん場所を移し、扱いと拘束が酷い事になって行く、「多段拘束エロ」とでも言うべき物には強いインパクトを覚えましたね……。

絵を外注しながらも従来の性癖というか、濃い「お約束感」あるヒロピンテイストを崩していない事から、他の制作者さんのツィッターとか見てると、
「絵に関し、割と細かく指示したんだろうか」
「下絵を書いて、渡しているのでは?」
なんて推察されてて、とても勉強になった心持ちでした……。
そう、自分一人の時と他の人とタッグ組むのでは、また全然別の、制作の進め方になって来るものなのですよね……。よくやられたと思います。

3位[ソウルオブファンタズム]、ベルトアクション×探索。
つまり荒廃した街でばしばしとザコ敵をどつきながらも、怪しい建物があったら入れて、アイテムとかも入手できる、と。
まさしくそういうエロゲあったら良いな……という所を突いた作品ではありますが、ツール(CF2.5)の限界とか、雛形は同じな[ソウルオブフォージュリー]の探索部分のちょっと素っ気ない感じを知ってると、今作で改善もしているでしょうが、どれだけ遊べる物になっているかな……という不安と興味もあったり。

とりあえず主人公の犯されアニメは進化している感じで、ザコ敵が複数体居ると輪姦に発展、そして別の敵とも合わせた輪姦パターンがある……というのには、恒例ながらやはり驚かされましたし、アニメも心なし滑らかになってる気がしました。
ヒロインの犯されて絶頂する時の表情も可愛いし、なんだかんだ回想でたっぷりと楽しんでシコれそうだな、と。

4,5位は興味深い作品でした。
[セクサロイドミッション]、実は今週で一番好きな作品ですかね……、
無感情な女性アンドロイドがクエストをこなすうち、SFならではという捜査ストーリーを覗かせる。
怪しげな路地(ダンジョン)に分け入って行く時は、警戒度に応じた選択肢を取りながら進もう。
ただし余り警戒し過ぎても一向に調査が進まず、日にちがどんどん過ぎてしまうぞ。
そしてエロ。
状況に合わせエロコマンドを選んで行くBFで、クールな美人が冷たい眼差しで熱心な奉仕をしたり、見抜きを促すような、ポールダンスの誘惑をしたり……。

つまりキャラ、ストーリー、Hにそれぞれ一癖があって好きだなあと……。
少し気になるのは、ダンジョン探索の部分が色々凝ってるようで、結局は効率を考えると「聞き耳を立てる」→その結果で慎重に進むかズカズカ進むかの二択のルーティンになる事、かな。
製品版でここにもう一捻りあったらなお凄い、と思うのですが。

[継承される勇者のRPG]、ちょっと年上お姉ちゃんがかわいいショタ達を見付けては、すべすべちんちんを喰っていく! 女性向け嗜好? なRPGかも知れない。
体験版だとショタラブという印象を受けますが、製品版だと主人公ロリ(そう、ショタも可愛いしロリも可愛いのです)のエロも増えていくみたいですよ。

PVランキングには入らなかったけど売れ筋なもの:

シコ枠なRPGですね。
最近、流行りの? 女性を追い詰めるような、えぐい感じではないものの、それだけに広く楽しめそうな感じでしょうか。
お堅い女性騎士が自分にちょっと言い訳しつつ、なんだかんだとエッチになって行きそう。
あとはNPCの女性たちの爆乳も、惜しみもなく披露されていくぞ。
エロ的にはテキストというよりも、絵でばしばし勝負する感じかな……

プレイする前は、胴が長くて顔が小さい感じで、なんだか微妙に珍しい絵柄なんて思っていましたが、ゲーム中にエロ絵表示されると納得でした。
エロ衣装がしゅっと映えますし、顔もなんでしょう、奉仕しながら小動物系の困ったような表情が多かったり、カワイイ訳ですね。

PVランキングには入らなかったけど興味深いもの:

これも個人的に、今週特に気になる作品でしたね……。
薄い色使いでちょっと少女漫画っぽい? かわいい女魔王様。
全然エッチしなさそうに見えるんです……が、身体付きはエッチであり、そして配下の魔物に捕まったら即ズボされる状況!

それだけの作品で終わっても世間的にはおかしくないなか、そこから伝説の剣を手にしたので犯されるばかりじゃなく立場逆転だとか、人間の街だと壺とか木箱とか好きに壊していいんだよー→場合によってはブチギレレイプされるなんて、ゲームシーンがコロコロ変わっていくのが意外で、楽しい作品でしたね。
可愛くて、コミカルさが(でも犯されまくる)不思議な作品でした。

広いお城を探索して謎を解いていくゲーム……ですが、多分いじわるな謎解きはそんなに無さそう?
それより大量に用意された挿絵風のスチル、気取った書き回し、たまにある即死ポイントで「14へ行け」となったり……、つまりはゲームブックな雰囲気を楽しむADVでしょうか。
ゲームとして、やってくれると嬉しいポイントを抑えてるなあ、と思ったものです。
あと価格がなかなか安め(756円)。
ただまあ、エッチ部分は淡白そうかも?

記事にはしませんでしたが興味深いもの:

[雨上がりノ少女]

[奴隷との生活]の路線で遂に第2ヒットが出まして、それが[1room -家出少女-]だと思うのですが、時を同じくして……なのかな、割と似た作品が出てまして。
これは商業同人ならその路線にどう取り組む、みたいな例になってて勉強になりますね……
果たして第3ヒットもあるのでしょうか。

また、そういう考え方で捉えると面白かったもの↓

[勇者と魔法使いと不思議な島]

振り返ってみれば[ダンジョンタウン ~遺跡の森と夢魔の薬~]の大ヒットも、そういう需要だったのか?……は、さすがに言い過ぎか。
ヒロイン多すぎだし、まあ和姦いちゃいちゃってのを広げ過ぎね……

各種支援サービスで経過報告してる、古株の作品がそろそろお披露目される、そんな頃合い?
このおしこりなADVも注目でした。
なんかこう、ちんぽがトロトロになりそうなエロさがありますね……↓

[妖魔娼館へようこそ シーズン1]

また意外な売れ行きを見せたもの……として、これですね。
RPGは雰囲気作りのみみたいですが、同人らしいネタな嗜好がヒットした様で。↓

[NPCを犯せるゲームに転生した]

あと地味ながら割引情報です……↓

[やせいのおうこく~猫耳レオーニャのムコ探し!~]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

赤髪の鬼神

古代の超技術で作られたアンドロイドなのでチート級に強い女の子、
下卑た男達に迫られ、セックスする事態になっても無感情、クール! という[RPG版 金色の魔道人形・真章]のサークルさんの最新作。

https://super-game.net/archives/1901844.html

今作も

無表情最強女主人公RPG第2弾です

との事ですから、超強い女戦士が犯される破目になっても……やっぱり屈しないのでしょうか。

ゆあ・すいーと・はうす ~サキュバスママと異界の館~

複数絵師による、淫魔逆レイプ作品。(しかし”強制母性”というか、ママみ多めの変化球?)
同サークルさんだと[もんむすラビリンス]を連想する感じですが、より「館からの脱出」を意識した感じに?
[サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~]みたいになるのですかね……

Steel Fist

前作[SAGA]が体験版無くて、どういう作品なのだ……と思ってましたが、DLチャンネルの感想によればメインヒロインを連れ回しながら調教する感じのRPGらしく。
今作はその路線を踏襲した第二弾と。

そしてあれです、ロボットに搭乗してそうなキャラだ……というか、ずばり「ロボットバトル」もある……!?

リバイバルクエスト 恥ずかしさに耐えて町を発展させる

エロRPGにしても、初めは女の子個人の属性とかに執心するのでしょうが、その内そこを掘り尽くしたら社会性に目が向くと思ってまして、例えば女王を手篭めにして、エロ布令を出させるとかですね、こういう役職の人とエロするから、社会に対してこういう事が出来る、という。

でそうした社会性を盛り込む一つとして、エロRPG+「街の発展」という要素がありますよね……と。
(今までも、[サクセサーコンプレックス~わがまま領主のエッチな街づくり~]とか[ハルカチャンクエスト]とか[○○○バーグへようこそ ─女商人ちゃんの街作り─]ありましたね)

という事で今作、女の子のエッチと町の発展を平行してやる感じ?
その二つがどう関わって来るか……ですね。

リリウミアン・ラプソディア

表紙、

特報!!!!! 女の子同士でも子孫残せる!

じゃないのだw
でも一発でコンセプト伝わって良いなと。

フリーシナリオ、レトロ風味、そして百合。エッチシーンはボイスあり!?
エロにしても

精液を精製する「性殖の蕾」を口に含めば、優しい「アルテマ百合SEX」に、
膣に挿せば、激しい「仮性ふたなりSEX」に

と選べる2タイプ。(ふたなりレズはレズじゃないよ派とかも居ますしね……)
明るく、エロ嗜好に寄り添ってそうなRPGですねー

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

正直自分は、TS嗜好がまだすっきり受け入れられないぞ……という感じなのですが
(まぁ他のニッチだった性癖に同じく、優れた作品を経験するうちに「こういうエロさか」と分かっていくと思うんですが)
この感想の書き出しの

TS系ですが、最終的な結末を振り返ると身も心も女になる系統では無く、女の身体でエッチをするうちに、
あくまで男の心でありながら女ゆえの快感を享受していくことがテーマになっています。

は凄く重要な違いですね……、なるほどと思いました。
[トランス・フィメール・ファンタジー ネクサス]を意識して、書き分けたのでしょうか)

そして王子として人助けの喜びがあり、それがより楽になる形でエロイベを入ることで、気持ち良さと共にエロを肯定する(あるいは言い訳する?)心理が、という説得力。
門番の身体検査だけが作品通しての共通シチュというのもなるほど、初めにセクハラされても許してたのはTSしたばかりで常識が無かった故ですが、その次からは単に快楽を受け入れちゃってるという、比較になっているのかなと……。

そして凄い肉付きのエロ絵。
(制作側として考えると)こういうエロをやらんといかん、と思いますね。

気になってた奴だ!
モブ顔レイプ……という尖った所にばかり目が行きそうですが、
「RPGのお約束を感じつつ」「そこを台無しにするえろさ」と説明されると、おっなんだか面白そう、となりますね。

DQとかでも、例えばモシャスみたいな呪文がある訳で、これで○○○に成り代わってセックスできたら面白いよな、とか妄想が捗る時がありますし。
(元々その辺りの要望に答えてたのが、[パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁-]な気がしますし)

そして(微妙に喘ぎながらも)テンプレのセリフを途切れ途切れに繰り返す町人モブ、そのセリフを性的な意味でなじりながら、ピストンしまくる主人公。
(関係ないけど最近のエロ界隈、一時期の女性キャラの淫語吐きながら説明するようなセリフ回しが飽和したからか、男側の責めセリフっぷりにフォーカスが移ってる傾向がある……気がしますね)
ツィッターで「言わば時間停止みたいな」と言ってるのを目にしたんですが、なるほどそれも納得。
そんな一個の街ごとレイプシチュな分けですね……