再発見したり、新しく定義し直したり 今週のまとめvol.258

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(9/30~10/06)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

今週は作品登録が少なかった週でしたな……、
製品版の感想は4位[T-PACK3 -全裸でGO!-]と、エローン大君さんに[おねショタACT スマッシュボーイ [フル]]の感想を書いて頂きました。

https://super-game.net/archives/One-x-Shota-ACT-SMASH-BOY-Full.html

[T-PACK3 -全裸でGO!-]、
最近微妙に面白い内容が多い気がするDLチャンネルの記事から知った、10年以上前の作品をプレイ。
今にも繋がる露出ゲーの流れ……ってな所を感じつつも、非ツクール系の独自システムが面白いなあとか、無毛ぷにまんくぱぁに対するこだわりは昔から変らなくてシコだなあ、などと思ったり。

[おねショタACT スマッシュボーイ [フル]]、
ベルトアクションであり、主人公ショタに逆輪姦的な、お姉さんたちのエッチ攻撃が迫る!(やられカスマイズも凄く出来る。「小人化」はかなり尖ってるなと……)
という作品ですが、寄稿してくれたエローン大君さん的には
「それをマウスで成立させたのが凄い(マウスでのプレイの方が心地良いくらい)」と……、確かに。
[アユラクライシス]とかでも思った事ですが、こちらは(本来はRPGを作るのがメインの)ウディタでエロステータスをがんがんに盛り込んだエロACTという作品、
スマッシュボーイもウディタ製でマウスの方が心地良い挙動みたいなベルトアクション。

長年思い込んできた「アクションというのはこういう物だ」という枠組みを崩されるようで(一番はスマホ市場とかの影響なのでしょうかね)
これまた、凄い時代に立ち会ってるのかもなあと……。
考えが狭かった。アクションのエッセンスというのはもっと漉せる、抽出できるものだったのかと……

1、2位は売れ筋の作品の感想。
[ダンジョンオブエロチックマスター]、
往年のウィザードリーのような疑似3Dダンジョン×戦闘中エロだ!
こちらも DLチャンネルに投稿された記事読むとプレイ感覚明らかですが、そう、じっくりプレイする程に面白くなって来るんですよね……
3Dダンジョンってこう、見下ろしでフィールド移動できるタイプのRPGに比べて狭くて暗くて地味で、なんか嫌……なんて思ってましたが、むしろその絞られた可能性だからこそ、自分の一挙手一投足の意味が強く感じられて良いのだなと。
戦闘もそうだし、ダンジョンに棲まう奇人のお使いをする……
なんて、見下ろし視点のRPGなら退屈なお使いなんですが、3Dダンジョンだと苦難は必須で、何かやった感あるんだよなあ、なんて。

[リバイバルクエスト 恥ずかしさに耐えて町を発展させる]、
個人的にもっと売れても良いんじゃないか枠かな……。
街を発展させるべく資材を集めるのだ、それは地道に木ぎれを拾うでも、ダンジョンに挑むでも、エロイベでもいける。
まあエロイベが一番手っ取り早いんだけどね……みたいな(戦闘こそデフォ感ありますが)システムの凝りに、
そしてエロイベは流行りの(同じエロシーンの)段階エロこそ無いもの、その分だけ、一つ一つのエロシチュに捻りを加えてあるなぁと感じました。
どのエロシーンもシチュ、そしてエロ絵的にもここが押したいエロポイントかと分かる。
適当にこれとここの鉄板エロを入れておくかみたいな水増しが無い、こだわったシコさを大いに感じたのです。

3,5位は興味深い作品の感想でした。
[円交Life]、
街にいる女キャラ全員に声を掛けられて、金額交渉、援交エロだ!
と同時に、現代が舞台ですから「能力」が上がればバイト時給も高くなる……、援交の金額交渉も安くなる、今までほとんど無視だった子が話を聞いてくれるようになる、エッチ後に女の子がデレデレするようになる、という万能感ですよ。
俺も何かアイテム使ったら能力が上がって、出来ない事が出来るようになる、それがリアルに欲しいっすわ……。

メインキャラは3人のJKに絞ってあるものの、何回もセックスしてるとモブごとに特別なルートがあるみたい……というのも、なかなかなワンダーを感じる所でした。

[CLOSE YOUR EYEZ (クローズユアアイズ)]、
珍しく全年齢の作品がランクイン。
SFな世界観、基地の閉鎖空間で疑惑を持ちつつ探索するアドベンチャー、
寄生生物に操られたゾンビ的な人間と戦うステルスアクションだ……と言うと、掴み易いでしょうか。
しかしプレイしてみるとそれ以上にサイバー・サイケな設定演出にこだわってて圧倒されますよ(これでUnity製じゃなく、独自な3Dってのも凄いなあと……)

体験版短かったりで記事にはしませんでしたが面白かったもの↓

[ふらっしゅきゃんぴんぐ【露出キャンプRPG】]


[ヒロイン全員お財布狙い!~お金を稼いで女の子に貢ぐパパ活SLG~]

アップデート? 情報↓

[NoTearsSchool~アル姉ぇと学園生活~]


[裏の何でも屋]


[ビフレストの魔物娼館Plus]

割引情報(半額)のやつ↓

ところでDLsiteキャンペーンが終わった陰で、どうやらDMMが10円フェスを行ってる様子なので、張っておきます。
10/9まで……、つまり月曜日の休み一杯までに買っておけ、という事でしょうか。
(この攻勢を見てると、そりゃ数値としては万DLも続出する訳だな……と。
まあ、ユーザーとしてはただ恩恵に預かれば良い話ですが)

*ゲーム

[【ギャル姫RPG】 メルティス・クエスト Ver 1.2g]


[夏、めいと。]

*CG集

[母娘そろって快楽堕ち!お堅いママが娘の同級生のチャラ男に脅されて!]


[種付けランド!! ~ハメ放題で孕ませ放題なテーマパークへようこそ!~]


[霊姦少女#1犯された新人退魔師]


[レ○プ合法化っ!!!]


[アイツが知らない彼女の××× ~冴えない僕がリア充の彼女を寝取って中出し~]

*漫画

[メスダチ]


[ハイエルフ×ハイ○クール]


[青水庵作品冒頭詰め合わせ!(10円)]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

深淵の探索者

おっ、軍事的な知識に優れた[へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~ R18]のサークルさんがエロRPGを……?
絵師はそうか、[陥落要塞 ~反逆の召喚術士~]の方なんですね。
確かにこの作品、前に体験版やりましたが、絵は一枚優れた物を感じましたし、何となく独自にこだわりたいという意志を感じるシステムでしたが、
全体としてはあんまり面白いレベルデザインに仕上がって無いかな……という感じでしたので、
経験豊富な所と組むのは良さそう。(というより、前から知り合いだったぽいかな?)

Hで骨太なハクスラダンジョンRPG

というのも、なかなか堅い所を狙って来るなと。

忘却のイグドラシル

おっ[ナイトオブエリン]などたくさんの良エロRPGを作られてるsugar starさんと組んで、
[ニプルヘイムの狩人 -Branded Azel-]を制作されたサークルさん。
今回も変らぬ布陣で新作だ……という事らしく、さてどういうシステム、ゲームになっているか。
気になりますね……

狐忍退魔伝このは

ほう、くノ一が潜入に失敗していやらしい目に遭う奴でしょうか。
それにしても”ローグライク風”というのは……なかなか興味深い。

蒼月忍法帖 桔梗の章

体験版も出してないので、みんな表紙でお気に入りって事でしょうか。
確かにチラ見える限り、何だか凄そうなのは分かりますが……。
何となく中華系のサークルさんぽい、のかな?

見習い淫魔と騎士のお仕事2

しゅらっとした絵が良かった、[見習い淫魔と騎士のお仕事]のサークルさんの新作。
今回も基本的なシステムと絵で勝負、かな?

機核覚醒~ジレレンと深紅迷宮~

確か台湾のサークルさんだったかな、「放置機能」もある、女の子にダンジョンを探索させるRPG[マウマウ探検隊]なんて驚きましたが(今見たら結構な数出てるんですね、凄い)
今回は初作からの流れ、3Dモデルだけど、基本は横視点固定という探索ACTに戻る感じでしょうか。
堅い人気がありますねー

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

レイプ、戦闘中呼び出してすぐセックス、他の男に貸し出し、敗北エロに自分も参加……
なんていう、鬼畜主人公の肉ハメRPGの感想。

過去作にあったアニメを廃止、その代わりCG枚数を増やしたのでエロ箇所も増えたしキャラ数を多く出せた、そしてシナリオ上弱かったのを補強した……と、
サークルが持つリソースの運用として「どうしてこういう作品を作れたか」に踏み込んで分析するのは深くて、得心が行きやすいなと。

……どんな名作だっていきなり出て来る事はない、
それが初作ならば、きっと大規模な設備投資があったか、優秀なスタッフを引っ張って来たか、かなりの時間を掛けたか。
あるいはたまたま今後も名を轟かせるだろう個としての大天才だったか……
なんて要因が複数存在して、それらの掛け合わせのアウトプットとして、名作が出てくる訳ですからね。

私のように、例え作品を作るという意識を持っていても、時間が取れなければいつまで経っても完成しない、
気持ちとは別に現実としてその結果が返って来るのも、また自然な事なのだ(それはどうでもいいか……)

シナリオ補強の結果として

物語の楽しみ方としては、「主人公は本当に魔王なのか」、「現代でニート生活を送っていた主人公がどうして魔王なのか」

という運びに注目してるのも、分かりやすく構造を示しており、さすがだなと…。
そう言えば体験版でもレイプされた魔王幹部が何か運命を感じてるっぽかったし、なぜ異世界転生なんだと思わなくもなかった。
そういう事だったのね……

作品登録が少ない週だと、皆おのおの「実は気になってた作品」をプレイし始めて、そこに個性が見えて嬉しかったりする……。

分かり易くヘドが出るような悪キャラと、正義を気取る訳じゃないけどめっちゃ強い俺という厨ニ、
かと思えば突然エロゲとしての使命を思い出したかのような際立ったリョナが展開され、しかもこの対象が仲間の女の子(天使ちゃん)とかも含むから、妙にドキドキして奇妙に良い次元でマッチしている、というRPGですね。

忘れがちですが、キャラアニメと言ってもバストアップ以上の大きさで動かしたりする作品が多い中、ずっと遠景でキャラ同士の魔法バトルを描いてる、いわば演劇的な寸劇が相当量あるのも、凝ってる所ですよね。

確かに(少年VIPみたいな?)ギャグバイオレンスやツッコミ色多い作品なんだけど、それは適当だからじゃなく、実はそこに相当力を入れて、目指した結果だという。

エロRPGもなかなか多様ですが、この方向での努力は無かったのでは無いでしょうか……。
そんな作品を「プロット」として、良さにきちん向き合うという、書き手の誠実さが見えますね。ふむーー