片手に制作能力、もう片手に最近の市場の流れを研究した強さを…… 今週のまとめvol.261

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(10/21~10/27)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

製品版の感想は、[ラスト・ストライク]をエローン大君さんに書いて頂きました。

https://super-game.net/archives/last-strike.html

一つの足場の上で落とし合う、言わば18禁スマブラといった内容の格闘アクション。
同人なのでスマブラが持つバラエティさやボリュームには乏しい反面、
落とされそうになってもジャンプ+空中技で持ち直す・ジャストガードで時間を止めて多人数を相手にする・そして相手を大幅にぶっ飛ばす「ラストストライク」を決められるよう、相手のガードを崩す……、
奥深い格闘の駆け引きが伝わる、良い内容となっています。

続編やDLCに期待というのは本当にそうで、大化けしそうな感触があるんですよね……。

あと4位、私の開発してるゲームの進捗報告となっておりますね……、コメントも有難うございました。
私事ですが、今週でも金〜日曜日のこの3日間、まったく制作の時間が1分も取れておりません。

エロ同人ゲも最近売上が厳しい(正確には売れる物とそうでない物の差が激しい)
のですが、もうゲーム制作一本に集中したくなるな……。
……結局、自分の制作スキルでは生活できなくなっちゃうでしょうが……

1・2位は売れ筋の作品でした。
[Mai Nai]、
正確には先週発売ですが、今週になって体験版登録されてたのでプレイ。気になってたので触れて良かった。

褐色ギャルっぽいおっぱい女の子、基本CG枚数の多さ。
RPG部分は潜水を軸としており、酸素と折り合いを付けながら海底ダンジョンを探索、
効率的なルートを構築しないと、とても最奥まで辿り着けないぞ……と一筋縄で行かない感じ。

ただ(雰囲気作りに一役買ってるとは思うんですが)割と会話が長かったり、街もデカめ。
近年のエロRPGからするとエロイベント探し回るのが大変かなあ……、という所も。
諸々腰を据えて掛かる必要はありそう。

[Dissolute Daydream]、
おさわり+クッキークリッカーだ!
前者にも後者にも偏らず、ちょうど半分ずつくらい……というのが良い配合具合で、
つまりおさわりと捉えれば、着々と部位開発してイカせまくるエロさが、
(まだ稀少ジャンルなものの)クッキークリッカーのエロゲと捉えると、抑揚の無さみたいな問題点を、おさわり部分で解決。

プレイしてると、色々と既存作品のラインを上手く研究しつつ(記事内で色々他の作品も挙げましたが)
割と少なめの労力で一本作ったのかなって所も窺えるんですが、いや、システムが優秀、あとLive2Dの女の子絵がばしっと決まっており。
なかなかのえろさを醸してますね……

3、5位は興味深い作品でした。
[精霊召喚士と10人の精霊]、
数多くの女の子(精霊)達からパーティーを選び、ダンジョンを進もう……
LVが上がれば仲良くなるイベント(エロ)が発生するぞ。

正直RPGとしてはツクールデフォな所も多いですが、探索で素材を採って拠点に帰ると、必ず一つは合成できる武具があるみたいな品目の多さ、分かり易くて個性的な女の子のキャラ、絵柄も良い感じであり。
そうですね……(DL数を加味して考えると)実際にプレイするのは億劫だけど何となく気になる、
体験版の感想記事があればなぁ……なんて所が、一番大きい作品なのかなぁと……。

[英雄召喚RELOAD]、
これ何かちょっと感動しました、コンセプトとして……。

[ERODE]シリーズが有名ですが、俺様キャラでハーレム、俺TUEEEな物語のRPGなどを送り出して来たサークルさんが放つ、地域制圧SLG。
正直SLGとしては単調さもあるんですが、前作[へっぽこ悪魔の7日奮闘記]からこれに似たシステムに取り組んでて積み上げたなぁとかを鑑みると、
やっぱり鬼畜王ランス的な所を目指してるのかなというしっくり感に、うんうんと頷きますし、
あと本作、異世界の英雄たちと称して、過去作のキャラも集めて戦うのだ!

私はサークルさんのシリーズに余り浴してないのですが、俺キャラオールスターズ、って何か見ていて感無量じゃないですか。
こんな子も居たねみたいな過去作のヒロインから、最強頼れるナイスガイまで……、……えっ男も?

正直、ハーレムものの謎高スペックの俺様主人公が2人揃ってしまった、これは大丈夫か、世界の法則が乱れるのでは……
なんて思っていましたが、意外に引くところは引いて意気投合、みたいな会話が見られたりで面白かったりね。

PVランキングに入らなかったけど興味深いものとしては

乳房がでかすぎてもう何か鎧の胸プレートの形がおかしい女騎士に、戦闘中ひたすらセクハラ。
大丈夫、セクハラするほど能力上昇するし! というSRPG。

サークルヨガチカ製で(SRPGに期待するだろう)ボリュームとかは少ないんでしょうし、パイズリア王国に仇なす魔王フルボッキみたいな直球アンド直球の世界観も好みが分かれそうですが、
絵師さんは素晴らしい肉感、戦闘中のセクハラに何だかんだ感じて絶頂する(段階あり)、そんな分かりやすい所がシコっと楽しめそうな感じ。

FLASHを旧おさわり勢とするなら、Unityの今作は新世代おさわりか……
とにかくリアルタイムかつアクティブという感じで、乳房もまんこも口も尻穴も道具を使って並列かつ同時に犯しまくり、歪ませまくり。
多重イカせのシリーズだった[なでなでおんなのこV]
そこから「バトルファック」という要素を採用、押し倒すまでの駆け引きを加えたが前作[なでなでおんなのこVI 〜サキュバスとバトルファック〜]ですね。

その路線を継承した今作……は体験版だとキャラ変更だけで余り変化を感じられませんでしたが、
サンプル画像を見るに、勝利してからのやりたい放題なプレイ幅が充実していそうか。

オラオラオラ無駄無駄無駄!! みたいにお互いの手を飛ばし合い、初めは大概負けて搾精されますので、何度も挑んで強くなれ。
これこそバトルファックアプリ、なのか。

エロトラップに溢れたダンジョン。様々な状態異常を背負いながら、先に進むのだ……
という嗜好は普通、RPGやSLG、ADV……などを思い浮かべがちですが、そこをアクションでやった第2作目。

特に今回からピクセル移動になり、いかにもツクールの見下ろしACTぽいカジュアルさに、エロトラップを利用したゲーム幅とエロさ……という構成を、更に強調できているかなと思いました。

反面、状態異常によるねっちょりした反応・文章変化って部分はちょっと薄め(見た目差分だけ)になりがちではあるけど、まあそれぞれのジャンルで得意、不得意なことってあるのでしょう。

可愛いなぁあと思わず愛でたくなる、つるぺたなのにビキニ衣装で上目遣いな少女(ロリ)……が、複数の触手に犯されて精液まみれにされたり、石化されたり、丸呑まれたり、汚くてドロドロしたフェチな目に遭っちゃう!

RPGの手応えという部分はまぁ軽くに抑えてそうでありながら、雰囲気としてはゲームぽさが十分にあり、どこに射精させるかなんていう選択肢決定が2回もあってぶっかけ分マシマシ、
あと射精された部位回数によってエロが、Hシーン(と主要会話)ボイスあり……
と気になる所が複数ある作品でしたね。

以下、記事にはしませんでしたが他に売れてたり興味深かったりする作品。↓

[Plantare Colere~精霊と可憐なる乙女たち~]


[Austerity ~淫魔の娘~]


[逆襲のエイル様 SACKMAN外伝]

DLC・半額的な情報↓

[戦国ニート]


[Lizbel-リズベル-~イベント追加&中ボス追加&イージーパッチ~]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

行け!! 鳴神学園オカルト研究部2

おっ、[行け!! アイリーン快賊団]のサークルさんの新作。
しかも同探索システムのシリーズとしては、学園多人数孕まされの[行け!! 鳴神学園オカルト研究部]の続編と……!
(サークルさん的には前作[奴隷王女シャルロット]はSRPGでしたし、その前のRPGでも[王女アイリスの世直し冒険記]で若干システム変わってるんですが、前の戦闘や探索形式に戻すのでしょうか?)

そして少女への孕ませもますます強まっているなと……。

受精ゲージシステムを今回も搭載。
ゲージが0になることで確定で授精してしまいます!

お泊りしたヒロインは朝や夜にプレイヤーが操作せずともHして
妊娠ゲージが減っていきます。

若さ弾ける女子高生な子が子宮にびちゃびちゃ白濁液を溜めるようになって、やがてお腹ぽっこりしちゃう。これですよ……。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-

作者さんの出世作である[BLACKSOULS -黒の童話と五魔姫-]の続編と。
「ダークソウル」の影響はありながらも、そもそもこちらは2DのRPGですし、あと作者さんのダークメルヘンな作風も作用して、刺激的なシリーズになれてますね。

この世界では全NPCを殺害可能です。しかし、それを行うとSEN値が減っていきます。
減少によって
・BGMが聞こえなくなる
・住民が意味不明な言語を話すようになる
・有り得ないものが視えるようになる
ヒロインと性交する事で回復する

難易度
(今度こそ)心が折れるかもしれません。

ビシビシ来ますでしょう、やはりこの辺りの説明文……。

死神娼館 ~ 宿屋の主人に転生して女冒険者にいろいろするRPG

むむっ、2万DL突破というやり込みRPG、[ダンジョンタウン ~遺跡の森と夢魔の薬~]のサークルさんの新作。
DLCとかを挟みつつ2年、やはりその傍らで新作制作を進めていたのでしょうね……

今回は死神の宿屋経営SLG? さて、どういう物になっているでしょうか……

撃電妖異譚─EP2─

おっ、さーくる亀さんの新作だ……。
DQⅣ形式……という言い方が今の子に伝わるか分からないのですが、
一つの世界の上で色んなキャラのエピソードを描く(最後に集合?)という第二作目と。

色々言われつつもやはりえろいし、毎回売れるんですよねえ……

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

まさに大人気RPGサークルさんの、新作の製品版の感想ですね。

難易度EASYでプレイ時間18時間というがっつりしたRPG感はもちろん、本当にこんな細かい所までエロが……ってのは、首が痛くなるほど頷ける所ですね。
ダンジョンのエロトラップ発生しかり、戦闘中のよくこんな差分がって所も、
あと段階エロが終わったかと思えば後に街にも居て、小エロに繋がる、回想でも本人談のレポート、ですか……。
エロ発生箇所を見るに、これはプレイしてる人は「しっかり欲しい所を抑えて」、その上で「さらに+α」な驚きを覚えやすいだろうなと……。

記事としては、メインキャラ4人それぞれを引き合いに出し、性癖の特化に言及する構成も面白くて分かりやすいなって。
豊富なエロかつ、お気に入りのキャラと性癖の方向性。
そうなったらシコが倍々に捗りそうだ……

あっ、今週登録されてた体験版無しの100円ミニRPG(ADV)の感想ですか。

前作であり、初作のR18フリーゲームと合わせての記事……という事で、よりサークルさんの傾向を濃く把握しやすく。
フリゲの方はコミュ障喪女キャラ、100円の方はショタ主人公への魔女のセクハラがすっごい……という(プレイヤーはショタを操る訳だけど、明らかに見せたいのは魔女のキャラ)

2本並べるからこそより見えてくる、良い感想だと思いました。

そう……まだそれほど知名度無いみたいですが、AV・電子書籍と並ぶように、同人エロゲにも定額でプレイし放題(サブスクリプションサービス)がやって来てるんですよね。

という事で、現在の所の取扱タイトルまとめ……、なるほどこれは有意義です。

見てかなり肝を抜かれたんですが、あの作品もこの作品もじゃんみたいな、超級タイトルがかなり揃ってるんですねー。

ただ個人的には読み放題の気持ちよさって「ちょっとだけ触って、あ何か違うわと思ったら次に行ける」って所だと思うので、
RPGとかのゲーム系だと、それがやりにくくないか?(毎日体験版触ってると痛感しますが、ゲームごとのルール・設定の把握が重荷ですらある)
って思うんですが、一方で商業の(シコ率高い)ADVも揃ってるという充実度。

ゲームは単価も高いんで、DMMで月2980円ならそら普通に考えてお得だよなぁ、という気にさせられますし……。

様々な業界で”業界構造を変えた”とまで言われるほどに、衝撃を走らせて来たサブスクリプションサービス。
さてエロゲにおいてはどうなるか……