3,4年に1本冴えた作品出すのも凄いけど、毎年1本出せるマイペースさもやっぱり凄いんだ 今週のまとめvol.262

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(10/28~11/03)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

今週は製品版の感想……ではありませんが、フリゲの感想を書きましたね。

ミニゲームの連続でシーンを描くという手法は変らないものの、
不条理と破壊に満ちた前作[BABUBABU]から、AIRIN(あいりん)地区に生きる人たちの哀しさと一握りの優しさ……
といった深みが加わり、咀嚼しやすい作品になっているかと思いました。
(実は感想書く予定無かったのですが、つい引き込まれるように遊んでコンプしてしまったのだ)

伝説のカルトゲー、[ゴッド松村]とかも思い出す。
これだからカオスゲーは止められねえ……

私事ですが、今日11/4はデジゲー博というのに行って来たんですが、
みんな(8割くらいのゲーム制作者か)なぜ、これ程までにゲーム作りの腕が優れてるのに似た様な物しか作らないんだ、という憤りを覚えた。
(特に同じジャンルでブースを固めてるので、一山幾らみたいな、そういう印象を受けやすくなる)
「ゲームとはこういうものだ」とハナから思い込んでる節があるんじゃないのかと……まぁ市場があるってそういう事かも知れないが。
どう見ても世間的におかしいのはカオスゲーの方やろうし……。

ただどこに出してもゴッド松村、BABUBABUはリアルであろう。それだけは言えるんだ。
人知れずこれからも頑張って欲しい……

1、3、4位は売れ筋の作品でしたね。
[エミリアーナ-魔契の聖女-]、
これも人助けっ♥(じゅぽじゅぽ)みたいな淑女さを残したまま淫乱になるシスターだ!
そしてすいすい進めるRPGシーン、エロ箇所の多さ、そして何よりアニメの質も相当良さそう。
(個人的にお話がしっくり来る感じも、プレイしてて良いかなと)

これ他の感想ブログさんもだいぶ感想書かれてるようで、ヒットしてるなあと……。

[DepraviA EgrigorI]、
エロACTとグロリョナの相性の良さは異常(進むごとに刺激がピリピリ来る)
そう思えるゲームですね。
豪華さと、背景で吊り下げられてる女性の死体みたいなグロさ、
そしてよくこんなデザイン出て来たなみたいな、醜悪な敵を高スペックで倒す格好良い天使だ。
だが一度負けてしまえば、そのグロさが自身にも襲い掛かる事となり……うむ。

[黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~]
お堅い戦士の敗北や段階エロ、絵、RPGの手応え。
安定クオリティーという感じの、サークルさんのエロRPG第6段ですね。
(毎年1本出されてて本当に凄い。このマイペースさを保つってのがどれだけ大変な事か……)

2、5位は興味深い作品でした。
[ボクシングガールズ・メビウス]、
コーチとして、真っすぐな気持ちの女の子を育成するSLG!
トレーニングして強くなるのだという育成部分を抑えながらもそこは薄め、むしろ女の子部活青春シナリオだみたいな所にも惹かれましたね……

エッチも、あられもない事になってる負けスチルやお腹にドボンと食い込むフックであったり、健全なボクシング愛とリョナ心をむくむくとくすぐる物多数です。
(というか多分本番エッチが無い作品で、しかも高価格なんですが、なかなか売れてて驚き……。
フェチさが理解された、という事でしょうか。良いですね)

[Cursed sophiA -セイケンと淫魔の紋章-]、
ダンジョンに赴いては素材採取・モンスター退治のクエストをこなすって感じのRPGだと思いますが、聖剣(性剣)の力を引き出し、強くなるほどに身体の部位開発が進んでしまうという設定(特に『味覚変化』が気になる……)
ウディタという事で、ところどころちょっとした自作システム感が面白かったり。
1作めのARPG[ARORIA -リリアと魔法のクリスタル-]から見ると、割と絵も垢抜けたんだな、とか感慨深くもあったり……(特にNPCの子たち。当然この子らのエロもあると)

PVランキングに入らなかったけど売れ筋なもの:

Mエロだ、VRにはMっけが足りねえ! とばかりに、殴り込みを掛けた感もあるリアルタイム3Dエロ。
一つ一つの責めのマニアックさはもちろん、淫語ボイスの仕様などが至れり尽くせり、
あとプロモーションビデオや演出などからして、女王様でありセクサロイドでもある……女の子のイメージがとにかく格好良い。

いや勿論、女の子にとはいえ尻穴を掘られたくないよとか、尿道開発はレベルが高すぎるよとかの
性癖のレベルの高さゆえについて行かれない御仁もおられるでしょうが、
華麗なるリアルタイム3Dエロゲの歴史に一つマイルストーンを刻んだな、そう思わされるインパクトがありそうでした。

PVランキングに入らなかったけど興味深いもの:

ヨガチカ製のベルトアクション。
例に漏れず、リソースは一見豪華だけど、やり込んでみると「うーん、ここがもっと欲しいわな……」って感じを覚えそうでもあるんですが(特に敵種)
意図したかは分からないんですが、ベルトスクロールアクションにあるまじき、敵が全員主人公より巨体、しかも主人公の大剣は出が相当遅い……みたいな事で、立ち回りもとても普段のベルスク通りって訳には行かず。
剣で相手を切るのじゃなく、まず打撃で相手を転がし、倒れた所にトドメとして、重量のある剣を振り下ろす。
そういう戦い方が妙にリアル。
そりゃ女の子が大剣持ってたら、そういう戦い方になるわな……
しかし女の子VSオーク軍みたいな感触は出ていて、興味深いなと……

ツクールMVのジャンプアクションプラグイン。
パッと作る分には面白いんですが、マジメに作ろうとすると細かい挙動が出来ず、どうも深みが足りない……となりがちですが、
そこを適度なRPG要素を匂わせて楽しませつつ、めっちゃドーピング出来るし、
ガンガン蹴散らして広めのステージを駆け上がれば良い……という、何か竹を割ったが如くな所が快いな、と思った次第。
最強の女の子たちを操作して、思いついたようにぶるんぶるんな肉体のエッチが入り、助けた人たちに凄い感謝される。
敵の強い女の子もなんだかヘンだぞ……と、肩の力抜いて楽しむと良さそうだ。

下敷きにしたのはFC「バルーンファイト」のトリップモードでしょうか、
しかし「精子を発射しつつ高度を上下」「背景の女の子のビキニを踏み台にしておっぱいコンボだ」という、明るくおバカな雰囲気とドット感。
そして真面目にスコアアタックするとこれがなかなか楽しくもなって来る、ちょっと遊べるお色気ゲーでしょうか

全年齢の東方二次創作の縦STG。
即売会での発売は割と前……みたいですが、DL販売されたのが今週でした。

東方の二次創作でなんのゲームを作ろうってなった時に、元が元だけに縦STGは作りにくいと思うんですよ、被っちゃうからね、
そこに真っ向から取り組み、じゃあどういうシステムにするかって話になるんですが、
ぼっとしてると開始数分でゲムオバる超高速&超弾幕!
その代わり「何回でも使える無敵タイム」「しかもアイテムを取れば取るほど無敵時間が伸びる」
「ボム(サブウェポン)も時間で回復、回数制限無し」だっ!
スコアは上手く行けばウン兆点、さぁ君もフィーバー! するのだ……という、ピーキーな仕上がりとなっておりました。

記事にはしなかったけど興味深いなと思ったもの↓

[~necromancy~エミリの逃亡]


[自宅警備員2]

半額とかDLC的なあれ↓

[淫魔みならい(♂)はじめました。]


[ストリップファイター5AE用「落書き&全裸コスチューム」]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

スピリットシーカー ユイは寝取られても抵抗できない!?

「自分だけが分かればいい」とほくそ笑んでるような妙なギャグノリ、
立ち絵の乳輪加減やらBFのアニメやら見てると意外にエッチで、あと実は長くRPGを作られてるサークルさんだから手応えある進め方や意表を突く展開(これも実は大事なことだと思う、昔の名作RPGとか割とそういう所も多いし)も分かってるよね……という事で、前作[BF寝取り大戦 セックスバトルで真の勇者に目覚めろ!]を買いましたね……。

https://super-game.net/archives/BF_netori_taisen.html

そのサークルさんの最新作。
まあ別サークル扱いですけど、[ストーカーズ 妖怪娘売春乱舞 ver1.5]とかの流れになるRPGかなと。
オールNTRシチュってのがどう出るか、ですね……

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

シスターらしさのあるシチュという事でしょうか、懺悔室でのエロに予想以上に集中しているって良いですね、
あとイメクラみたいな恥ずかしい修道服で売春とかもそそる……。

アニメーションに多くの労力を割いたためか、エロシーンのボリュームは価格から想像する量よりは遥かに少なめ

というのは残念ですが、確かにアニメのデキ、素晴らしかったですからね……
戦闘中エロといった箇所の多さも考慮すれば仕方ないのかも知れない。

「腐敗した権力図で反体制側が正しいとは限らない」

単純な正義では終わらない複雑な物語になっています。シナリオ構造として「疑念」や「前フリ」などを出すのが上手で先が気になる作り

そう、個人的にシナリオもちょっと気に掛かっていたのですが、

広げた風呂敷の締め方は悪くないにしても急過ぎとは感じました。

って所に、あーっと。
深掘りしようと思えば、相当できそうな雰囲気やテーマを扱ってただけに、エロしまくりの内容だと、どうしてもその辺が落とし所になるかな……と。
実際の所が伝わる、良い感想だと思いますね。

安定クオリティーとは思っていたものの、体験版では見えてない所も多かったのでこの感想は有り難いですね。

5段階! の敗北やイベントエロ。
おっしゃるように、序盤でも戦闘を粘れば淫乱度MAXにするのが簡単そうでしたから、一気に5つとも確認する流れに……
(狙った設計か分からないですが)これ、気持ちよさ溢れるシコが想像出来るなぁ……。

道具屋でバイト→戦闘敗北後に道具屋のエロが(介抱するからでしょうか)
というのも、丁寧な作りが伝わって来ます。

体験版では煙幕系の特殊アイテムでなんとかしましたが、
最後ら辺りには武具の錬成とかも持ってきたり、RPGの手応えもやはり計算されているのだなあ……と思わされますね。

これ驚きましたねえ……!
普段から製品版の感想を書かれてるさたけるさん、しかしそれはほんの一部。
むしろ書いてない方が多いくらいだったのだ……という事で、(私自身も気になってた)作品を4つ、雑談的に書かれていますね。
全部が「分かる」という分かりみと、「なるほどなぁ」と腑に落ちるもので構成されており、
実は今週では一番、この記事に肝を抜かれる想いがしたり……