RPGとSRPGでは語るべき物語が違うのだ 今週のまとめvol.268

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(12/9~12/15)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

3位[エルフさん撃]は製品版の感想。
他に[魔女っ娘STG]も合わせ、[エローン大君さん]に書いて頂きました……!
(魔女っ娘STGは体験版に追加の方式ですね)

元々ミニゲーム界隈なんかでは「お店でアイテムとか購入して強くなって、何度も挑む」
という事がちらほらと散見されていた訳ですが、
こうして眺めてみると、一定の書式としてSTGに根付きつつある……のか? という気も。
強い女の子ボスとの1VS1、じょじょに追い詰めるエッチさやらキャラ性もアピールし易かったり、あとSTGとしてもあまり腕を問われず、繰り返しで何とかなるというのも良いのかなと……。
(むしろこのシステムだからこそ起きるSTGの「逆」のゲーム性なんかも、感想では指摘されてますね……)

あと近年のSTGのビッグヒットタイトルと言えば、何といっても東方でしょうが(あの名声はSTGとして評価された物なのか……といった声もあるでしょうが)
この形式だと当然敵は強くて、弾幕とかも遠慮なしにバラまける訳で(そして泣けるような腕の修練とかも要らず、少しのあいだ頑張れば見る間に逆転できる訳で)
こう、イメージがカスってるような所もありませんかね……。
そんな点でも、近年における親和性があるのではないだろうか、なんて。

今はミニゲーム的に低価格帯のようですが、[エルフさん撃]は見た目がビッと股間に来る感じ、アニメに乳首ピアスとかのエロアクセサリのカスタム、
少しずつ規模を大きくしていける端緒を見た気がしました。

1、4、5位は売れ筋の作品でしたね。
[堕落戦記ベルフェゴール・サーガ~魔王の媚薬と発情奴隷たち~]はじっくりやり込めるSRPG、体験版でも3〜4時間くらいみっちり遊べました……。
サークルさんとしては[奴隷ハーレム解放戦線~解放の英雄と夜伽の戦士たち~]に続く2つめのSRPGとなりますが、こちらは(作者さんの持ち味ではあるものの)明るいテイストが、やや持続性に弱いかな……と感じておりました。

しかし2作目のこちらは、お姉ちゃん幼馴染で悪の宰相・正ヒロイン幼馴染で正しい王女、
そして王女を守る騎士ながら、家系的には淫魔の力を継いでる主人公……
見事にダブルバインドというか、宰相に与しての悪堕ち(悪)ルートか、王女を担いだ反乱軍(正義)ルートを選ぶかという選択、
あと相棒の精霊はそもそも「人間たちとは価値観が違う」ので、客観かつ中立な意見を言ってくれる立ち回り……だとかの考えられた深さがSRPGにマッチして、じっくり遊び感を下支えしておりました。
うーん2作目でそこを見抜くのか、作者さん見事だな……と脱帽です。

RPGとSRPGでは物語のスケールが違って、RPGは個人の葛藤の物語だが、SRPGはもっと大きな物を扱うべきである……、そういう事でしょうかね。

システム的にも悪堕ちならかつて一緒に戦った仲間を調教だ、
正義ルートなら敵の淫乱魔法で戦闘中に仲間のオナニーが止まらなくなったり、「逆夜伽」のラブハーレムだ……という嬉しさ。
価格も高めですが良い作品だなぁと……。
(あとDLsiteの24時間ランキング的には、売上だけでなく価格をも考慮するようになった影響が、ここ最近で一番出た作品かも)

[エルドランテ -ELDRANTE-]、
これは正確には先週書いた感想ですね……、

長期の制作なんだろうなって恩恵を感じ取れる、しっかりした作り。
立ち絵があるキャラの多さ(モンスター絵とかも自作?)
Hイベント数も3桁という充実、そしてシナリオのユーモアある会話の面白さ。
RPGのシステム的には毎回LV1にリセットされるダンジョンで、どれだけレア武具を収集し、どう立ち回るか……をもりもりとやっていけそうな内容。
エロは対人時のセリフ回しが空気というか情感があって一際えろい感じ、敗北エロに段階発展あり、そして全体に精液量が目を見張るほど多い……なんてポイントも。

エロRPGにもトレンドな嗜好、要素ってやっぱあると思うのですが(DQのエロRPGだったり、M系BFだったり、戦闘中エロだったり……)
そこは恐らく余り意識せず、年単位でマイペースに作られた一作の強さが窺える作品かなと思いました。
https://super-game.net/archives/matome267.html

発売後数日まではずがっと売れるけど、あとはそんなに動かず、半額待ち……みたいな傾向が最近エロRPGにちょっと多いのではと思うんですが、こちらはなかなか持続的に売れているのかなって思いますね……

[闘技場の引ん剥き職人RPG]、
これは初日の売上がかなり凄くて、正直自分の予想を上回っておりましたねえ……。
確かに色相をずらしたような色使いの女の子たちは髪や目の色が鮮やかに映って可愛く、基本枚数もかなり多い、
闘技場シチュを戦闘じゃなくフラグ建てのADV形式にしたってのも、エロRPGの文脈では面白いか(それだけじゃなく、ラブエッチも出来る嬉しさも)

……とは思うのですが、ただ一方で、ほぼADVじゃないかと思う向きもあるかも知れない。
でも、こういうのを本当にADV的なツールでやったとしたら(いかにもADVぽく闘技場に行く前に選択肢が出て、どれか一つを選んでくれみたいな……)
果たして売れるだろうかっていうと、あんまりイメージ持てなくて。

今現在、ADV畑にはこういう可愛い絵柄のがあんまり無いってのもあって、
比するのであれば、むしろ[淫魔みならい(♂)はじめました。]みたいな支持のされ方なんじゃねと考えると、なるほど今作の人気も頷けるなと……。

ADVにもどうかしたらあとワンチャンありそう、ってのはずっと考えているのだ……。
(でも遊ぶ側にしてみたら、RPGとかADVみたいな枠組みは些細なことなんだろうな)

2位[Nightmare]は興味深い作品でした。
これ、不可解で何か面白かったんですよね……、
難病で苦しむ子が、夢の世界でしょうか、気が付けば自分の身体? の中に居て、「リンパ」と一緒に、悪性腫瘍を倒しに行く! っと。
日本語テキストと一緒に英文も表示、これはいちおう翻訳という体裁なんだけど、
明らかに通じるか怪しい物で、むしろ厨ニ的な良いスパイスだなぁと思ったり、
リンパを始め、出て来るキャラ達の造形も怪しくて、何か謎に満ちた言い回しをしてたり……。

それでいて、ベタベタのエロゲ感ある塗りのキャラが居たり、エッチな肉付きの主人公が、悪性腫瘍(女の子ボス)のエロ攻撃で乱れる……なんて所が、狙ったかは定かではありませんが、コントラスト的に妙にえろかったり。

この割り切れなさ、かつての美少女エロゲーの影響も少し感じたり、
一連の過去作から眺めてみても、いよいよ芸術嗜好を高めて来たのかな、みたいな……。気になりますね。

PVランキング入りしませんでしたが、売れ筋の作品↓

簡易的だけど上手く煮詰められたローグライクなシステム、
そして催淫ガスに満ちてるというダンジョンに繰り返し潜る内に、いつの間にか街のあっちこっちでエロが……でしょうか。
(ローグライクですが、例えば[MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~]のダンジョンの敵のエロのぶ厚さとは違う方向、「ダンジョンに潜る事でエロくなる」を起点に、街エロ重視に取り組んでると)
優秀ですがどこかヌケていて、エロい事をされても「そんな物か」で許してしまう狐対魔忍の、段階発展エロ。
むちむちした肉付き感も股間に響きそうで。

長期制作という事で、一朝一夕では成し得ない濃さを感じましたねえ……。
FLASH製、OPで20分くらい堂々と語られる1000年の物語、それに立ち向かおうとする絆(全体の文章量、11万文字)
伝奇ものの純愛ストーリーのようですが、
エロ的には、喪男ゆえか恋人を徹底的に汚したい、調教したいというドロドロした性欲を持て余す主人公と、主人公を好き過ぎて、どんな変態行為をも受け入れてしまいそうなおっぱいJK。
(純愛なのに逸脱したエロさ……)
SM的な変態グッズに排卵剤・精液増量剤で「孕ませ」への熱い想いが伝わる要素に、エロシーン丸々おさわりみたいな、別のパートも……?

オリジナルのカードゲームで対戦、シリアスかと思ったらたまにカオス。
濃縮された物が一気に来た! と感心いたした物です。

最初の1週間は特別価格って事ですが、本来の価格はどんな物にするのかなと……これだけの内容だと、かなり高くても全然良い気がするのですが。
むしろ今の価格(300円)だと軽く見られ、届くべき層に届いて無いのでは……みたいな、余計な心配さえもしたりね……
(こちらは24時間ランキングの基準の改訂がモロに悪い方向に出たなと、つまり[堕落戦記ベルフェゴール・サーガ~魔王の媚薬と発情奴隷たち~]は2400円ですがこちらは300円、8倍売れてやっと肩を並べる訳で……。
今の基準だと、発売記念特別価格よりは「発売記念特別コンテンツ」にした方が良いかもね……と思ったりする)

PVランキング入りしませんでしたが、興味深い作品↓

サークルさん5作目、お馴染みのキャラが今度はGB(ゲームボーイ)風な世界へ挑む!
という事で、ガチャでかわいいイベント絵(カラーにも出来るよ)を楽しんで強くなり、ダンジョンへ繰り返し挑戦。
危なくなれば脱出して、チケットを持ち帰ってまたガチャを回すのだ。

ただ思うのが、白黒なゲームのパイオニアと言えばKICHUREA氏ですが、これもそもそも「レトロ感」が実は受けた訳じゃなくて……、作者さんは元々新都社でweb漫画描いてた人ですから、レトロゲーというより、「漫画としての白黒技術」が受けたんじゃないかな、白黒が映える、漫画的な可愛さってあるよね、と思うのですが
(つまりカラーで元々可愛い絵を描いてる人が、白黒にする意味は無いかなと……)

記事にはしませんでしたが興味深いもの↓


[魔法少女ミナト‐水槽の町と黒き竜‐]


[リズムdeアクメ.dot]

アップデート的なあれ↓

[踊子戦隊ソードダンサー]

無料でDLできるらしいですよ↓

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

脱出乙女~prison girl~

[マーレと黒き海の迷宮]の作者さんの最新作!
とりあえず期待感が上がりつつも、「あぁマーレの人の絵じゃないのか」とか、「戦闘中エロじゃないのかぁ」などという気持ちも正直な所……でしょうか……?

しかして今作、体験版もまだありませんが、ダンジョン敗北ー監禁されるエロ特化のRPG?
やりようによっては相当エロく仕上がりそうな予感も……(それだけの期待を抱かせる作者さんではある)

作者氏にとっては2つ目の作品、どんな物が出て来るのか、楽しみですね…

ショタコンクエスト~僕のおち〇ちんが狙われている!~

おっヨガチカRPGだ……
なんか予告のままお蔵入りした他作品の素材を持って来てるような印象も覚えます……が、「何だか凄そう」という感じを抱かせるのも、また確かか。
(何だかんだヨガチカが本気を出したら、リソース面ではずっと有利なノウハウを築いているでしょうし)

過去作も[ELEVATOR GIRL][オークション]……と、ヨガチカ関連のサークルさんとしてはかなり成果を出してる所ですし、こういう主人公の背中側が見えるフロントビューで戦闘エロ、とやりたいコンセプトも明快。
正直ちょっと期待させられるのも事実ですな……

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

今週はそんなに書かれてないかな?