組長JKとか、使う魔法で便が変わるとか、もう設定から一際違うエロRPG 今週のまとめvol.269

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(12/16~12/22)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

今週は製品版の感想は無かったんだ……!

1,2位は予告で書いた感想ですね。
[パニックパーティー]、
おっぱいパーカーと貧乳セーター(共になぜかノーブラで、すぐはだけちゃう)のWヒロインを操作し、いわく付きなエロトラップの世界から抜け出すのだ!
エロトラップと言ってもダンジョンにあるような(陰湿な)感じじゃなく、
水が吹き出して股間や乳首を狙って来る回廊を歩き切るんだ、触手に責められながらUFOキャッチャーだみたいな、
もっと「アトラクション」に近いノリで、なるほどなーと膝を叩いたり。
さんざん弄られてはぁはぁしたり、水で濡れてたセーターが少し待ってると乾く……みたいな立ち絵の細かさにも興奮が。

前作[ダンジョンパーティー]からの謳い文句、「ぷるぷる動いてびくびく震える」のアニメの良さも痛感しましたね……、
つまり何というか、女の子の柔らかさ。
強いて言うなら、ちっぱいの先を執拗にクリクリみたいな、
爆乳をばばんと揺さぶるようなインパクトとは一線を画する、そういう微かな、円やかさの表現が優れてるのですな……

[行け!! 鳴神学園オカルト研究部2]、
サークルさんの定番探索システムが、新ツール(ツクMV)にシリーズの看板を提げて登場だ!
ただ正直、細かな仕様の違いもあり、前作1の方がザコ戦は面白い気がした……かな(一方でボス戦とかでは納得感もある)

それよか新ツールになって解像度も増した訳で、JKの女の子たちが
大嫌いな相手や不良やキモオタ、中年に脅迫されて種付け妊娠(”卵子耐久度”というゲージ要素……)
快楽堕ちしていってしまうような展開。
NPCがヤラれてる場面さえ徹底しており、脅迫陵辱! という物への厚みを感じました。

3,4位は興味深い作品でした。
[ニャンフーガール:トアルデータノ奪還]、
横アクションとして見ると、格闘なのか、高台に隠された宝箱をジャンプとかで見つけるタイプなのか……
ちょっとチグハグに感じられて首を捻っちゃったんですが、チャイナお団子娘が悪党の山賊をシバいていく、そのモチーフとかドット感が好きですね……。
コインを稼いでH写真を取り戻すのだ(ポイントを稼ぐほどCGが解禁される)ってのも、考えてみればACT場面ではバシバシ敵を薙ぎ倒してるような子が、かつてこんなレイプをされてたのか……って興奮もあるんですな。
ただポイントとなると、やっぱどうしても格闘でゴリゴリ稼げたら嬉しいなぁって思うんですが、そこはそうじゃないのよね……、うーーん

[欲望の街~復讐の令嬢 巴 凜華~]、
今の所DMMのみ発売なRPGですね。
これは完全に設定勝ちしてる作品で、黒髪ロング清楚JKって外見なのに、
OPからしてとある一家を襲名、両親の仇である”日本を牛耳る裏社会のドン”へ復讐する事に決めた……という出だしですよ。
組長JK……、セーラー服と機関銃か、花のあすか組か。
エロシーンも性経験は薄いみたいですが、覚悟が決まっている為か、初めから風俗で働けたり、
敵シンボルを回避する代わりに手コキしてあげたりと躊躇しません(そして経験数によっては、どんどん巧みになって行く様子)
これ面白いねって事なんですが、体験版の感じだとううーん、お使い的なフラグ立てやら戦闘など、繰り返しが単調って印象もちょっとあったかな……

PVランキングには入らなかったけど売れ筋なもの:

サイズフェチや丸呑みなど割と特殊な性癖のACTとかを作られて来たサークルさんが放つ、Unity製のRPG。
正直、RPGとしてはさすがにツクールが代々積み上げてきたユーザビリティには勝てず……という面も否めませんが、その代わりにさすがというか、モン娘とのコミニュケーションに相当なオリジナリティが発揮されてます。
まずモン娘を仲間にするにしても、モンスターボールよろしく、主人公ショタがなぜか、おちんちん・アナルを見せ付けながら尻尾に吸い込みますし、
エロRPG的には常時立ち絵エロというトレンドがある訳ですが、そこに”モン娘とラブいちゃしながら移動”というのを盛り込み、
むしろツームストンパイルドライバーみたいな「完全におもちゃにされてる」立ち絵アニメとか、
ドライアドなら完全におっぱいに包まれた状態で移動(むしろ運ばれてる)とか……、
体格差、存在の異質さを大いに感じられるもので。
それが異彩を放つゲーム感となっていますねえ……。
あと嗜好的にもかなりデカイおっぱいがあったかと思えば、ぶっとい太ももやら放屁など、ついマニアックな方向に行くのも嬉しいです。

モン娘と仲良くなって、何段階にも分かれたHが発生ってのは普通に思えるんですが、
ここもゾンビ娘だと勢い余って捕食されてゲムオバのエロシーンがありますとか、
戦闘中の必殺技のスチルの格好良さ、魔力補給の名の下に戦闘中エロ(搾精)もあるとか、非常にリソースの潤沢さを感じる事が出来ました。
良いプロダクトであると思いましたね……

PVランキングしなかったけど興味深いもの:

「女の子が履くパンツに合わせ、使える呪文が変わる」
「呪文を使うとうんこがしたくなる」
「ちなみに炎の魔法ならカチカチのソレ、水の魔法なら軟便気味になるよ」
「小出しにした場合と溜めて一気では当然違う排便アニメが、限界を超えるとお漏らし(大)も」
「異常に細かく設定されてる女の子の羞恥セリフ」
とか聞いたら、もう人は何か言わずにはおれなくなると思うんですが、それです、
マップチップこそツクールのデフォ感はありますが、ことスカトロ(脱糞、排泄)周りに関しては相当な凝りをシステムぐるみに見せてる作品です。

嗜好に関してもガチ感を漂わせてますが、こと戦闘バランスもガチ、
ダンジョンではセーブ&リセットが出来ない上に割と初見だと死ぬよねみたいな罠がありつつ、
「うおお、ズボンとかぴったりした衣服だと防御力高いけど魔法溜まったうんこゲージをすぐに消費できねえ、スカートなら楽にパンツ脱げるからすぐ出来るのに!」と、真剣に悩むのでした。
素晴らしくエロ同人ゲーらしく、良いと思いますね……。

攻撃しただけで、だうんっと揺れる乳房! ピストンされて波打つ尻!
自宅で寝ればお触り! お金を得るために搾乳! 人を助けるために授乳!
ゼルダや聖剣伝説(初代)辺りを偲ばせるARPGながら、本当に止むことなく妖艶なサキュバスの肉付きエロドットアニメが一緒に流れまくります。

ただ…本当に感覚的な話になっちゃうのですが、少しマップや話の運びに粗い物があるかもというのはあって、CF2.5だとその辺りの練度を上げるのもちょっと苦労しそう……と思った所もあるかな。

記事にしなかったけど気になったもの:

[ミラの祓魔師]


[さきゅばす・ばとる! ~ボクの使命は逆レイプ~]


[Fluorite]


[Yuki’s Tale]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

特警シグナルフォース

アンコクマリモカンさんの最新作RPG。
3人パーティーで戦闘中に犯され……というと、過去作[SNEAK IN DESPERADA ~殺し屋少女・敗北陵辱RPG~]が浮かぶかと思うのですが、本当にこのサークルさんが上手いなぁと思うのは、
色んな引き出しを持ってて、そして作品ごとにその組み合わせだったり、変化を付け、必ず惹きとなるポイントを用意して来る所ですね……
(トレンドを咀嚼するのに凄く優れてるのか、あるいは、実はとても繊細に気を配って制作されておられるのか……)

今回も3人全員変身ヒロインだ、心なしむっちり感高いぞ! という王道ラインと自分の持ち味を出しつつ、細かい所では

シンプルな1画面マップ上で
ルートを考え最小の被害でボスまで辿り着こう

ここにはおぉどうするんだろ、と気になりましたねえ……

そして勿論

全滅すると仲間が敵に捕まってしまう救出パート発生

のシコそうな事よ……。

淫魔の闘技場

ボス戦オンリー、戦闘中の丸呑み特化のRPGという事で、サークルさんの過去作的には[魔法少女★リィル]のような感じでしょうか。
前作[進撃の巨大娘 ~World Defence Force~]の、巨大娘と距離を取りつつ戦うSF少年少女たちって戦闘もかなり素敵な塩梅でしたが、今回は”臭い”フェチは控えめになるのかなーと。

爆災雷鋼ライオウガー

1作目[エージェントレオナ]はオーソドックスな女主人公のミニRPGという感じでしたが、
2作目[女騎士ラーシャ~淫靡なる肉棒の呪い~]はふたなりヒロインに、シコシコが止められないシーンに立ち絵エロ表現がぴったり来る感じ、
更にエロステータスで計測される圧倒的な射精量であるとか、システムに落とし込んだエロ感覚が際立って来たぞ、なんて思っておりました(体験版ですが……)

そして3作目たる今回はNTR。
悪の組織と戦うスーパーロボット! という舞台ですが、その裏ではパイロットの彼女が寝取られていた……と、(RPGとして調理は難しそうですが)かなり興味がそそられる、エロそうな展開。

強いて言うなら[民間正義会社2]が近い……かな(現在半額中ですね)

あとこれは一作目からなんですが、少し前のロボットアニメ? っぽい、ばしっと構図が決まった感じとアニメ塗りに、何となく好ましさを覚えるのですよね……

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

体験版での感触通り、「闘技場で辱める」シチュを中心としたほぼADV……という流れ、ただし3通りのやり方で犯した後、正体を隠して慰める感じでデート、その後、自宅に住まわせる頃には身バラシしてもまぁ何だかんだ許される感じ……とは。
正しくエロゲらしい展開、同時に「一粒で二度美味しい(いや”闘技場でエロ”の捻りとか、ヒロイン数の多さ、基本CG枚数の多さも加味すれば三度も四度も……でしょうか)」バリューがあるのだなあと。

そして記事最後のキャラ紹介、それぞれのキャラ立ちが伝わる説明やスクショだなと。
やはりこの彩度をずらしたような色使いは狙ってやってて、効果を上げてるなぁと思いましたし、
各女の子それぞれの物語を”ショートショート感覚で楽しめる”というのも、納得が行く構成ですね。