エッチシチュを、見下ろしACTというフレーム上でいかに魅せるか…同人エロゲの流れを機敏に汲み取るのだ 今週のまとめvol.279

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(2/24~3/2)の人気だった記事は
1位

発売から約4日、現在の24時間ランキングでも1位。
これは売れてますねえ……

昔はちょっとヌケた展開だったり、少し粗い所があるRPG部分とかで煽られがちだったサークルさんですが、2作前くらいからみるみる急成長……
今作では押しも押されぬ大作RPG、名作RPG感を醸せてるなと。
クォータビュー風の移動画面や、戦闘の連携とか技習得、そして絵の感じ……取り組み方が効果的ですね。
プレイ時間も今回は結構長そう?

展開的には今回、シナリオ作りにかなり力を入れてるのかな……と感じてましたが、体験版範囲の最後くらいから、やはり特有の、やたらシコが捗るパワフルな感じに。
女性器への異常な執着、裸土下座のこれでもかという執拗感。

ただ個人的にはやっぱりプレイしつつもフフフってなる所もあったりで、自分はサークルさんの過去作を割とプレイしてる訳ですが、
今作から入った人(この名作的な雰囲気と、3年半ぶりの新作という事を考えると多そう)がどう受け止めるだろうか、って今から興味がありますな……
https://super-game.net/archives/kngiht-of-messiah.html

DLsiteのレビュー読んでみても、微妙にサークルさんの過去作からのファンだろって方が多そうで、こう、愛されてる感(偏愛?)があるなあと……
(”変態男の妄想の垂れ流しがここまでエロいとは、、、”ってスゲェなと思いつつ、確かにフィーリングで伝わる感想だ)

2位

先週の「今週のまとめ」だ

3位

スケベな肉付きと戦闘中エロ、あとちょっとした遺跡の探索感をエロで出せてるRPGですね。
過去作的には、絵は良いのだけどゲームの作り込みがね……という感じでしたが、
今回はツールもツクールMV製に、エロの途中で抵抗するか否かの選択肢を挟む事で、ちょっと引きのある強調が出来てたり(抵抗してみたけどムダで、更なるエロへ)
ちょっとずつクオリティも上がって来たかな、という風情はあり……

4位

うおぉ、俺はホームレス! という事でゴミを拾って集めて金を稼ぐも良し、スリや空き巣などの犯罪に手を出すも良し。
ただ放っておいても腹は減るし、汚い身なりでは入れる店も入れなくなるぞ。
微妙なリアル感ある浮浪者周りの描写と自由度を満喫し、イイ女と一発ヤルのを目指そう。

GTAぽいというか、こういう犯罪自由ゲーム、たまにプレイしたくなるよね……

5位

むっちりかつ美麗なスチルが素晴らしいエロRPG。
ただサンプル画像や説明文からは、ちょっとゲームの流れが想像し辛いかも知れない……

で体験版やってみた所、魔王城への割と本格的な潜入パート等が挟まれて驚きつつ、全体としてはおねショタ&逆転ショタおねへとなって行きそうな、ADV的な内容?
それにしてもショタと対比的に、女体の存在感が凄い……

物語も、基本おバカっぽいノリだけど所々に不穏さが出るような感じで、割とプレイしてて先の読め無さにハラハラさせられる感じがありましたね……

PVランキングに入りませんでしたが面白いもの:

肉弾! と言わんばかりの女肉。
ばるんばるんした女レスラーのような(マニアックな)身体付き、衣装が小さくてもう全然肉が収まってねえ、という露出過多な女性キャラが登場しまくるRPGだ。
前作[女闘山]も好きと言えば好きなのですが、戦闘を繰り返す内容の割に単調だったのよね……と思ってた所、今回は序盤からレトロゲーもかくやみたいな高難易度。
気を抜くとマジですぐ詰みそうだぞ。

そして自分のプレイでも感じた事ですが、その後ツィッターでTL(タイムライン)見てたら、えっそんな事が可能なの、という色々なルート、攻略方法を見いだせると……。
厳しい難易度が、確かにやり甲斐に繋がりそうな内容。

果たして50日という制限の中で女魔王を見つけ出し、倒せるのか。
そして苦労はするけど、それに応えてくれるだけのエロシーンの箇所の多さ……と玄人向けではあるんでしょうけど、面白そうでしたねえ……。

最近割と発売期間が重なってる気がする、「色仕掛け」嗜好な作品の一つ。
でも見下ろしACTというのは、その中でも珍しいのでは。

チュートリアルからキュンと心を鷲掴みにされまして、女児向け漫画みたいなタッチのキラキラした天使ちゃんが、主人公が負けるといかにも美味しそうに搾精、ベタベタになる姿がギャップでやらしい。
(そんなエッチな事したのに、物語上では相棒なので、その後も事もなげに会話する感じとかね……)
更に女の子からの複数責め構図に至っては、実に良さそうな物があるなあと……

女の子の髪……髪をね、描き込んである絵が好きなんですよね……

これは今週、個人的にもっとプレイされて欲しい枠かな……。
まあエロゲなので、絵が人を選ぶんでしょうが……
嗜好的にはウェット&メッシーみたいな泥とか粘液どろどろフェチっぽかったり、そこも割と珍しいなと思うんですが。

ゲーム部分はオリジナルプログラム(DXライブラリ)製の見下ろし視点のARPG、RPG感を楽しみつつ、キーボードで移動、マウスで照準で敵を狙うのだ。
で敵がまた、地形が考慮された届きにくい配置だったり一定時間で復活したり、
こちらの銃リロードもそう軽々とはいかぬ中、弾幕STGかってくらいばりばりに弾を飛ばして来てな……。
かなり骨太なシステム構築感があるんですよなー。

これも絵なんだろうか……予告をプレイした感触では、内容(特にテキスト)的に、もうちょっと売れるかと思ってたので寂しい。

それぞれのお姉さんキャラと誘惑されるエッチな描写が(主人公の”少年の目線”の徹底が凄いんだ)
いちいち心を動かされる感じで、ギャンブルのゲーム中に誘惑される、みたいな要素も面白いんですが。

(品無く)グロスをべったり塗った、若い女性にキスマーク付けられて誘惑されるような感じ……を過去作的にも追求しておられるサークルさん。
今作では、特殊なカジノ施設にぶち込まれてしまった男の子が主人公、
ここでは最低限の住・食しか保障されないのだ、ギャンブルに勝たなければ……!
という状況なのですが、しかし勝負中にディーラーの女の子の色仕掛けが炸裂し、男の子だからそういうのには滅法弱い、「ひどいっ(泣)」と悔しがる事態に。
このシチュ自体がええんや……

まぁギャンブルなのでセーブ&ロード繰り返せばすぐ勝てるのですが、勝ち金で女の子を指名してからのエッチも良く、
部屋で女の子が訪れるのを待ってる、初めはワクワクしてたのが徐々に怖いような、不安になって来る心理描写とか、あともうちょっとでおっぱい見れそうという、ゴクリとなるたっぷりした焦らし描写とかありますから、
まさに「夢のような体験」を非常にみっちり体験出来てるなと……。

女の子ごとにHへの入り方が特徴的で、個別化できてるとかも良いですね…
https://super-game.net/archives/matome277.html

記事にしませんでしたが興味深いもの:

[ナイトメアスクール~迷い場の少女達~]


[田舎娘と小労働]


[俺のギルドの女たち]


[エリクシル2]

新作までの助走か、凄い割引(99%!)↓

[ダークエルフのヒストリア]


[ディストピアの略奪者 ―The weakest go to the wall―]

アップデート情報↓


[BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-]


[囚われの神様と旅の少女]


[はーれむ・とりがー!!]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

巫女神さま

私事ですが、少し前に「同人専業になる」と宣言されておられて、固唾を飲んで見守っていたのですが、そこで出した[Slave’s Sword~自由都市編~]が1万DL超え、続編の[Slave’s Sword 2~帝国革命編~]もヒットでめでたい、というRPGサークルさん。

個人的な懸念としては……作品の”引き出し”が少なさそうなのが、続けていくにはちょっと怖いかな……なんて勝手に思ってたのですが、
今回予告作、巫女さんやエロステータスやボイス有りという王道を抑え、サークルさん恒例の輪姦(今回は異種姦だ)も外さず、その上でゲストイラストレーター、なにやらレア妖怪イベント・神さまガチャなどの新要素も盛り込んで、危なげない感じでしょうか。
安定感、と評せられる位置にまで行きたい所ですよね……

シスターエクスプローラー

おぉ……ゲーム制作としては、いきなり出て来て高クオリティ、という驚異だった[限界!?お兄ちゃん シスタートラベル]のサークルさん。
(以前から他サークルさんへの協力という下積みあってこそでしょうが……)

今作もシスタートラベルと同じ路線を踏襲しつつも、更に安定したクオリティーを見せてくれそう……?

PrincessProject -プリンセスプロジェクト-

商業同人なぞに、エロRPGの勘所が抑えられる訳ねえ! なんて嘯いてたのも今は昔、[くノ一椿]は普通に遊べてエッチ度が高く、「おみそれ致しました」という感慨を抱いたものです。

前作RPGがくノ一なら、今回はプリンセスだというヒロイン像の正統さに(にしても、おっぱいのデカデカ強調感が素晴らしい)
システム的にはカリスマ・支持率だ……と盛り込んでるのも素直に面白そうですね。

魔王のハーレムは冒険者町にて

シコいCGと豪華なボイス有りHシーンの[-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス]、
テイルズ式横戦闘を発注、システムにかなり力を入れた[ナコの魔法と純欲の怪人]に続き、サークルさんのRPG第三弾……!

今作は段階エロがコンセプトという事で、今までの作品の中で一番エロRPGらしいエロの流れになってそう?
元々CG集でも1万DL超えしてるサークルさんですからねえ……これは強力か

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

ミニRPGの範疇ながら、明るくて安定した絵、キャラ立ち絵の多さ、そして成長の反映が面白いランダムさのある戦闘、「膣感度」で変わるエロテキストに、孕み度がMAXになって妊娠ゲームオーバーにならないよう耐えるんだ! という敗北エロシーン……。
「ちょっと良い」が募ったような作品の感想ですね。
体験版は割と短めで見えない所も多かったのですが、段階エロは無し、立ち絵はあってもエロ無しのキャラが割と居るのか……と、小さく収めた部分もはっきり書かれてて、参考になります。

ただそれでいて、拘束状態から始まる戦闘という捻り感、

幽霊敗北イベントで身体を乗っ取られ、意識があるまま自ら誘惑するシチュ、痺れ薬で顔が変わらないまま無防備に犯されるシチュ。

とかのエロシチュの実験感が面白そうですねえ……。

集団の女の子に追い掛けられ、捕まったら搾精ってゲームだな、なんてざっくり捉えていたのですが、学校らしく1時限目とか2時限目とか、時間割ごとに異なるエロシチュが待ってるんですねー。

特に

3時限目の体育は変則的なだるまさんが転んだゲーム。
オープニングでも登場した明るい金髪の女の子が鬼となっており、ボタン連打で彼女の方まで向かい辿り着いたらクリア。
ただし、主人公は女の子に拘束されており、金髪の子がこちらを向いている時は、手コキで攻められてしまいます。
敵接触時ドットアニメと同じくボタン連打で回避。つまりボタン連打で前方に進んだり拘束時の脱出をするミニゲームとなっています。

なんて、凄いな(面白そうだな)と思いました……。
だるまさんが転んだ手コキゲーム。あ、良いな…。

ミニゲーム集なら、ツール的にはCF2.5とかも得意でしょうが、
ツクールMV製なのでADV的な雰囲気作りも大事にしつつ、各場面ごとにシステムも絡めた面白いエロシチュをやる。

避けゲーとエッチシーンのシームレスな融合を目指しており

という記述に納得ですね……。

[パニックパーティー]を見た時も、これ見下ろしACTというよりは、見下ろしACTという括りの上でいかにエッチシチュを(お化け屋敷的に)魅せられるかを手探りしてるな、
と思った物ですが、機敏にその流れを察知し、取り込んでいたのかと思うと空恐ろしい。

体験版ではトイレに逃げ込んだら一安心、みたいな所がありましたから、
トイレに逃げ込むも、逃げた場所を察知した声が外から、急いで隠れないと……。

こういうのやっぱ欲しいよねーと思ったり、

中には避けゲーと組み合わせて特定場所を通ってしまうと連れ込まれてドットアニメが発生する驚きの展開も。

あぁこれドッキリ+エロ感で嬉しく楽しくなる奴だ、と大いに頷きました。

商業同人のエロゲとして、起用スタッフさんが書かれている所も良いですね。
満足感が高い感想、という言葉が浮かびました。