キャズム超えには一部サークルの力が要るのだ・淫乱度や段階エロの新たな定義 今週のまとめvol.303

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(8/11~8/17)の人気だった記事は
1位

今確認したら、事前お気に入り9177……(エロACTでは今まででNo1?)
以前からその高クオリティーぶりが何となくツィッターとかで伝わって来てましたが、発売も間近という事で、私も予告版を触ってみました。

Unity製、嫌味なく最新な表現も用いつつ、基本は荒々しくも美しいドット、アクションとしての手触りも綺麗にまとまってる……
プレイしてすぐ「あぁ凄い奴だ」と分かるというか、そうですね、期待感しか無いですな、これは……。

唯一気になるとすればエロのシコりにくさか、
でもこれはリョナ風味であるという事で、雰囲気に耽溺する物のような気もしますしね……
(体験版が初登録の時から更新されてないようなので、ここも拡充されいてそうでもありますが)

2位

今週、これで111はニッコリとしましたよ。
過去作、[出たな!中に出すごろく ~強制中出し団がゆく~]がレイプ鬼ごっこすごろく+女の子の抵抗心破壊STGなんてぶったまげた内容ながら、これが合わさってみるとどっちも独自で面白い、
いやまぁ……独自過ぎてなんか尖った感じを与えちゃってるけどさ、
近年RPG路線に入ってからの[超内気で人見知りでエロゲ好きな女の子が異世界に召喚された話 増量版]とかはなかなかシコれるじゃないですか、
等々思っていたのが、「その独自さ」、そしてただ独自なだけで満足せず、きちんとプレイしててエロい、エロゲデザインにまで落とし込んだ作品で見事返り咲きだ……!

定番のエロRPGとかも良いものですが、やはり独自な物が売上げ的にも評価されるというのは良い。

内容としては、”どうせ女は雰囲気でヤッているんだろ”という事でしょうか、
閑静なビーチに卑猥な噂を流し、ヌーディストを雇い、媚薬なども配りまくって、皆もやってるよ! みたいにして普通の女性たちをあっちこっちでアンアンするように仕向け、ヤリパコビーチとするのが目的。
このオリジナリティ、そして(何となくDMMで大ヒットしてるエロCG集とかにありそうな)シチュを俺がこの手で作るのだというSLG感。
プレイしてても期待感でムクムクとエロいという。
この抜きん出た感じですよ、やりますねえ……

価格を考慮すると、サークルさん的には”ちょっとアイデア試した”っぽく、続編とかあるか分からないんですが、
うーん、アイデアは形にするまでがとても苦労するものですが、一度見えてしまえば後は簡単なもので……、それこそDMMとかでヒットしてるエロCG集サークルさんが、ムチムチした絵柄で同じシステムでやったりしたら、キャズムを超えて、めっちゃ売れそうだなと思いました。
(DL同人ゲーなんかを積極的にやるオタク層を超えて、パンピー層にまで届くというか。
そう考えると、もしやるならばスマホ対応も欲しい所か……)

新しいアイデアってのには、柳の下のどじょうがまだまだ居るものだし、なんとなくパクり感あるなぁと思いつつも(アイデアには著作権効かないのだ……)
まぁそこは同人全体としても、広げて行くのが利益になる事ですしね……。

DLエロ同人ゲーがもっともっと売れてく為に、(海外販売と)スマホエロゲでキャズムを超えるのが肝要と思っているんですが、
実際それを出来るのは既にパンピー層に親しまれてる一部のサークルの特権であり、彼らに頼るしか無いかなと……、
そして彼らとしても、イチからゲーム性を手探りしても、まぁ良いゲームを作るってのは本当に難しいものなので、やはりスマホエロゲとしては、既にオタク界隈でエロさ実証済みの既存作からアイデア拝借するのが一番効率的なんだろうなと。
なんか悔しいですがね……(出来ればネタ元みたいな記載(リスペクト)もあって欲しい所ですね……)

3位

先週の『今週のまとめ』。

4位

一般向けゲーの感想もたまに書いたりしますよ(体験版だけど)

表紙の画像からいかにも誤解受けそうですが、
「時止め」と「敵弾打ち返し」というチート能力搭載の最新ロボが、(多分)悪い軍需企業相手に、ただ一体で戦いを挑む、3Dアクション!
これだけて血が湧きませんか。
所々に挟まれるサイバーな雰囲気に、いらすとやが、むしろディストピア? な感じを煽り、「時止め」をし過ぎると、補助脳の女の子たちがばんばん斃れて行く……! うむ…。

ソソる要素満載な割に、割とゲーム的には粗めなゴリ押しで進んでいく所がある……かな(それもプレイ次第?)
とは思うのですが、アンリアルエンジンの格好良いグラフィックの割に100円。
パッケージ販売の方はどうなってるかとかは知らないんですが、
ひとまずDL市場としても、一般向けとはいえ……もうちょっと注目されたらええんのに、と思って書いたのでした。

5位

[ちんちらソフトハウス]さんの別サークルかな……と噂されてるけど、どうだろう…。
ともかく女の子が魔法の力で変身、悪の怪人をばしばしとシバいていく横格闘ACT。

色鮮やかで緻密、きれいなドットに、ちょっと暴れれば物が激しく壊れる感覚は、まさにベルトアクションなんかも彷彿とさせるノリで楽しいですが、意外や、ゲーム難易度としては「死なないエッチなアクションゲーム」を謳ってる通り、ごくごく簡単みたい。
(初め、”死なない”×”魔法少女”でまぁ何か皮肉的な他意、ぶっちゃけグロリョナ嗜好を込めて書いてるのかと警戒したのですが、そのまんまの意味だった。
まぁ魔法少女というより、作品説明通り、少女戦士…って書き方がしっくり来ますしね…)

アクション的には主人公一人居れば事足りる気もしますが、きちんと他の少女戦士たち4人も揃え、敵幹部のライオン怪人がボイス(男)ありで喋ったりしますよ。
そのニチアサな雰囲気にニヤニヤと遊ぶのがメインかなと。
ボスに犯されたりもするのですが、ここはもうちょっと厚み欲しいかな……、
というかまぁ、エロ同人に塗れた汚い大人なので、もっとあれやこれやの、マニアックな目に……(エナジードレイン・丸呑み・リョナ・洗脳・悪堕ちなんでもござれだ……)
と考えてしまうのも、元の雰囲気の出し方が上手いからこそでしょうか
(追加DLCで出しても良いのでは……)

PVランキングに入らなかったけど面白いもの:

ケモノだからなのか、女体がむっちりしてるからなのか、
体験版触ると、まず他の一般的なエロRPGと違って、あまりスムーズに進まない戦闘周りに抵抗を覚えるからなのか。
何か注目度ちょっと低いですが、一つ一つのエロシーンが長くていちいち描写が適度に変態的で、しかもエロイベ数も相当ある(あと作品自体の価格も安めですよね……)
かなりコスパの良い、シコれるRPGだと確信しましたよ。
(証拠に、DLsiteの評価☆も高めですし…)

初作RPGで、ここはもうちっと強調した方がプレイヤー迷わないだろうなぁ(プレイヤーを信頼し過ぎかも)みたいな所はあったものの、
全体として、エロに力入りまくり、そしてRPGとしても「ここはこうしたいし、こうなったらこうなるよね」みたいな、独自の仕様でもしっくり来るシステム設計が感じられて、良いものだと思ったのです。
(なんとなく[インピュアドリーム 悪夢の種付け]とかの、隠れた質の高さとかも思い出した…)

(……なんて偉そうに書いてますが、これ書いてて初めて、文句垂れてたエンカウント率を下げる方法を初めて見つけた。作品説明に書いてあるがな……、あかん…)

記事にしなかったけど興味深いもの:


[借金娘(仮)]


[ひかりのリユニオン(体験版)]


[東方タワーディフェンス アイギシュ完全版]

アップデート的なあれ:

[楽園魔城リピュアリア2(初期版、要アップデート)]


[零姫 ex0 : 隷姫 -innocent slave-]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

Charming Mate ~女王サキュバス育成日誌~

近年、[くノ一椿][PrincessProject -プリンセスプロジェクト-]でエロRPGに参入した評判の商業同人(たぶん)さん。
今度はサキュバスとの同棲SLGだ……っ! と。

[1room -家出少女-]の線を狙えるかっ、と穿った見方をしつつも、”胸のサイズも性格(イチャイチャは当然として、淫乱か恥じらいかでしょうか)もあなた次第”というのは、このサークルさんらしい特色だなーと思ったり。

退魔師ちゃんがHな悪戯されちゃうRPG

事前情報かなり少ないですが、CG集サークルさんが初エロRPG! というルートかな……
(既にコミケで頒布してる?)

堕落の淫蕩吸血鬼

ここもまた区分的にはCG集サークルさんの初RPG……となるのでしょうが、過去作がなにげに、かなりの同人キャリアの長さで…なんだろうな、平凡で済まさない独特の”クセ”が上手な感じ。
うーん、個人的に好きかも……。[ヌキヌキ悪魔っ娘]

RPGの今回は、敵を倒して精を頂く吸血鬼……というシンプルそうな内容ながら、これまたキャラデザが一味違う、良さみあるなぁと思いました。

MilkyQuestII

ゲーム的には前作[MilkyQuest]が有名でしょうか、ドットアニメのサークルさん。
今回は今までよりもずっと大きいドットで、女の子の大きな尻、おまんこにずっぽりハメハメするぞ! というのが伝わって来る肉ハメ感で良いですなー(完成時期はかなり未定の様ですが……)

CLUB・ナチュラルハート

世間的には量産系サークルとして認識されてしまっているのだろうか?
でも個人的には[にゃんだふる純情奇譚 ~おしかけ猫又娘との性活~]の前川みくにゃと一緒に戦うぞみたいな感じ可愛かったし、その一つ前の[聖樹伝説]も結構売れましたし、ちょっと一風異なるスタイルで、最近割と的が絞れてる気がするのだ……

そして今回はモン娘のキャバクラで、SLGと……!
[ビフレストの魔物娼館]とか頭によぎりますが、あれはモン娘娼館でしたし、むしろドリームクラブでしょうか。
割と”その手があったか”みたいな、これまた楽しみかも。

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

同サークルさんの過去作からシステムを流用して、あとは恒例の段階エロかなーなんて検討を付けてましたが(それにしてもスクショからも分かる、立ち絵エロの活き活き感よ)
実は、今作の目玉は

「一度堕ちた女性が元の状態に回復し、それでもエッチを強要されたらどうなるか」

と聞いて、うおおお…、とたまげました。
(本人の行いでどんどん淫乱になるのではなく、魔法で強制的に羞恥心を減らされていくシチュなので)
これは同システムの過去作にも無かったそうなので、間違い無く実験、試みですね……。

一見すると、カレン本来の恥辱心じゃないのに恥辱心が0になったら、「本当に屈した・堕ちたと言えるの?」というエロシステム上の欠陥にも見えます。

確かに体験版ちょっと触っただけでも、ん? ヘンに入り組む設定にしてるな……と気になってた……!

『新たな淫乱度の定義』なんて聞くとワクワクしますし、
実際にまぁ他の作品でも……言われてみると、段階エロが多い! とは誇っても、基本まぁこの路線でじょじょにエロくなっていくだけよね……(段階ってのもまぁ、どこで区切るかみたいな、そっちの匙加減よね……)
みたいな、見えてしまってるマンネリ感はあったかも知れぬ(だからシコりやすいとも言えるのだけど)

そこに、最後に「折り返す」というか…逆転の変化を設けて、最終段階の再確認へとするとは……、恐ろしい子…。

これは構造として、製品版を最後までやらないと分からない革新さなので、有り難い感想でしたね。
(聞いたら聞いたで、とてもシコそうな新シチュだ、見てみたい、と生唾飲みますしね……)

女主人公段階差分エロとしての品質がランドカット作品史上(段階差分を作るサークルさんが参考のためにプレイして欲しいぐらいに)最も良い作品です

おお、段階エロに一家言ある感じ……、でもちょっと分かる。
こう、ツクール制のRPGなんかでも、初作の人と、5作くらい作って慣れた人では、何となくスイスイ気持ちよく進めるなぁ……みたいなツクールノウハウの差があったりする訳ですが、
一口に段階エロと言っても、作品によって「そうじゃないんだよなあ」と頭を捻ったり、「これだこれ」とピッタリ来る違いがあるのだ!

今まで段階エロは無条件に良いもの、ウリになるもの、とばかり思って特に意識しませんでしたが、そうなんだと思いますね……。
ふふーむ…(また広く共有すべきノウハウが出来たなあ、という顔をする)