トップグループもだいぶ絞り込まれて来たんでしょうか 今週のまとめvol.335

今週の作品まとめ, R18

今週のまとめ

今週(3/22~3/28)の人気だった記事は
1位

最近は大型RPGを出す商業同人なサークルさんも、御三家とか四天王的な感覚でだいぶ絞り込まれて来た風情。
その内の一つに間違いなく数えられるだろう、サークルあせろらさんの最新作RPGですね…。

いかにもムチムチ・テカテカした女の子イラストが差分多め・ボイスありで展開される鉄板のHシーンに、今回も色々なエロ要素がてんこ盛り。
村人の誰にでも話し掛けて恥療・売春、施設系のエロに、敗北エロ(段階あり)といった王道に、
戦闘中のエロは、キーのタイミングで回避か否かなんて風に入れ込んだのねとか、
今回は「自分がHしないと、掠われている妹が調教される」という強そうなラインを備え、
あと「ダンジョンでの発見品を鑑定する時にもエロ」なんて相変わらず実験心が窺える新要素も。
果てはダンジョン一つ取っても、先述の戦闘・敗北エロな場所と、魔法を飛ばして倒し、敵にぶつかればドットアニメエロされる場所に分かれる……と。
まさに高クオリティな要素パンチのラッシュ(?)

個人的には、こういった要素の多さの影響で、序盤から良くも悪くもどわっと来る……というのがサークルさんの印象だったわけですが、
今回は本の中へワープ・各地を旅するという構成を採用、
いわばワールドごとに要素を細かく分けてる所に、何か制作の工夫を強く感じるかなと。
(そっちの方が多人数で制作するのに都合が良いからか、それともユーザーの飲み込みやすさを考えたのか? ふーむ、ノウハウだ…)

2位

『Whodunit(フーダニット)犯人は誰なのか』
『Howdunit(ハウダニット)どのように犯罪を成し遂げたのか』
『Whydunit(ホワイダニット)なぜ犯行に至ったのか』
と本格推理にありそうな概念を掲げ、しかもゲーム的にはアクションRPG……!? と気になった作品(予告でプレイ、土曜日発売)

見張りの目から逃れつつ、時に隠れ、兵同士の会話に聞き耳を立て、
時に誘惑して情報を聞き出し、時に重要書類を漁って、”真相”に辿り着くのだ……。
つまるところ、ステルスゲーな流れで脱出の為のアイテムやフラグを満たしていく、というのを、推理としてアレンジした感じか。

主人公の魔界のお嬢様の吸血スチルであったり、一見で綺麗だぞ、となる絵も良い感じ。
発売後の評価も高いようで、同人らしいアイデアが光っているなあと。

3位

予告で書いたものがね金曜日発売。
まぁ例により発売日に買ったんですが……、殆どプレイ出来てないという本末転倒なんです……。

やったー、スカトロサバイバルRPG来たよー!
思えば[無人島脱出サバイバルRPG~もう帰りたい~]から数えて第六弾となるサークルさんのRPGですが、ファンタジー舞台としては[魔法農家サバイバルRPG~おこめがない!~]以来となる2作目。
そして[おこめがない!]では色んな種族が登場しつつも、今いち本編的には昇華し切れてないかな……というのも無きにしも非ず。
そこで今作では、3人の種族が違うメインヒロインの旅に、
ゲーム的には、恒例のうんちとおしっこのサバイバルが控えめに、むしろ続編物として完全に牧場が仕上がってる状態からスタート。
むしろ戦闘中の戦う絵や、エッチなんかにも凝っていて、牧場はサポートとして機能しそうな塩梅……?

旅RPG+農業SLGなんて具合になっていそうで、なかなか大胆な舵取り、シリーズの特色になりそうだなぁと……。

代わりにお漏らし・排便・脱糞的な部分が体験版では少なめに感じましたが、いや、考えてみれば今作は3人分のソレがあるのよね……(今まで相棒形式で2人まではありましたが、シリーズ最多って事ですね)
致し方というより、数だ、数押しでやって来たのだ! と、こちらもやはり抜かり無さを感じたのでした。
https://super-game.net/archives/matome334.html

4位

先週に引き続きランクイン。思ってた以上に売れておりますねえ…

初サークルさんなのに事前お気に入りが(現在)1800くらいとなっていて、ムムッ? と二度見。
で、表紙を眺めてみるに、たまに前触れ無く出てくる「女主人公RPGの良作」に近いオーラを感じるなと……
(翻ってみると女主人公RPG、初サークルさんがヒットを飛ばせるジャンルではありやすいのかなと。
例えばそうですね、経営SLGの良作とかは何作も重ねていく内に鍛錬されていくイメージがあるので……)

それで体験版触ってみましたが、
初めこそ、段階エロの一段階目からいきなりヤラレ、イキまくる描写があったりして戸惑いましたが、むしろそこからの性的なプレイのこじれ方や、対人関係を濃く楽しむのが今作の味か……と踏まえてからは
(むしろ現代の女主人公RPGとしては、必要な捻りなのかも知れない。
典型という物の先を行かねば……)
戦闘中エロのイカされの凝り方、ほう、良いですねと……。
特に一度敵の拘束を抜け出たかと思ったら催眠でまたエロ、に至っては[Curse Errant]とかにもあった戦闘の感じを思い出したり。
ボス敗北後にちょっとしたエロ分岐あり、エリアごとの共通やられスチルも変化、ボス戦前の選択肢(エロで許して貰う)
など、流れを楽しくする、細かい所へのこだわりも光るなと……。

色々な女主人公RPGの名作を踏まえた上で作っていそう、と期待させる作品ですが、
ただスチル的なばらつき辺りには、ちょっと初作っぽさは感じるでしょうか。
(恐らく[Anthesis アンテシス]が2作目でもう[Ambrosia アンブロシア]に化けたような、一作出されてから、急激な成長を遂げられる方なのかも? と踏んでおりますが……)
https://super-game.net/archives/matome328.html

5位

東方の最新作を題材に、ハニワ軍団を率いて戦っていく、R15なSLG。
ジャンル的にはパズルで登録されてるってのも頷けるんですが、一筆書きの要領で、同色パネルのハニワ達を一気に囲えるほど連携攻撃!
そんな簡単なルールで、しかも編成するハニワたちの種類や敵によって、かなりの戦略幅もありそう。

日常会話の、マットな色使いの人形劇みたいな? 可愛さや良し、攻撃でのきらきら脱衣スチルはそれとは対照的で、なんだかエッチに映える。

(本番とかは無い、R15作品なのに)発売日のDL数の勢いや評価平均の高さに驚いたのですが、あれです、コロナの影響で例大祭が中止、その民が殺到したという事なんですね……。
なかなかリアルなイベント・即売会の影響ってDL数的な意味で推し量れる事は少ないんですが、その力を改めて感じた気になったものです。

PVランキングに入らなかったけど面白いもの:

経緯を挙げるならば、[SUPER 117 ~帰ってきた天気予報~][GIRLvsGIRL]のサークルさんが、
自らの夢を掴むため、会社まで辞められて制作に取り組まれた……! というのが、今作[もんすたぁ☆さぷらいずど幽鬼ちゃん!]。
ci-enを読み、いや七草堂さんに比べれば全然プレッシャーは薄かったのですけども、
私も会社……というか、夜勤工場ですね……を辞め、もしかしたらこの道で生きていけるかも知れん、生きていかれなった時は……
などと開き直った昔(8年前くらい)の頃を思い出し、予告でプレイしたのでした。

画面全体から感じ取れる、ドットの『映え』度、そのアニメに、まず魂が籠もっていると頷けると思います。
5つの武器を選び取りながら広いステージを縦横に進み、ボスのフェイタリティや、よく観察してみると意外な敵の挙動や仕草なども……と、主人公や敵が所狭しと活き活き動く。
(全8ステージというのも、同人の横ACTとはかなり多い方?)

アクションの挙動としては、プレイするごとに発見を噛み締められる感じかなと。
ただ、開始数分でばりばり進められる横ACTと比べると、
敵配置や求められる操作タイミング的に、けっこう腑に落ちるまで、時間が掛かりそうな印象を覚えたか。
(実際、体験版を2周してみましたが、1周目より2周目の方が面白く感じた。
「あぁ、ここをこうして、こうすれば良いのね」と分かった上でプレイすると楽しい。そうなるまでが結構大変)

あとDLsite的にはR15というのも、きっと厳しい所だろうなと……(消化・丸呑みとかのマニアな嗜好はあるみたいですが)
Steamの方でも発売される様なので、そちらも含め、個人的に固唾を呑んで動静を見守っている作品でもあります…

お前が、お前こそが真のセクスレイパー使いなのだ……っ!

スクショ映えがあまりしないので、何故この作品の記事を書くのだろうとか思われてそう、
しかし同人エロゲが技術や、もしかしたら絵さえ無くても、ともかく最終、エロければ、シコれれば、売れるだろうってのが希望なように……、
RPGにもグラフィックやゲームバランス、凝ったシステムが無くても何か気になる、というポイントはあって、
それはひとえに設定であったり、ストーリー運びやお話描写とかではないかと。
つまり、”お話がツボに入れば、(万人はムリでも)誰かにとっての特別にはなれる”。
(そこらの村人に話し掛けるでも、壊滅的に言葉センスが無くて、寒いわって物があったり……、あるいは気が利いてて良い感じ、進めたくなる物もあったり……)

過去作として一般RPGを出してるサークルさんだけあって、割と描写が手慣れてる所があって、
主人公だけがセクスレイパーを召喚できない世界……というその鬱屈さをたっぷり演出した後に、最新型(本物)のセクスレイパーを手渡されるという、そうだ、という展開があるものです。

お互いのセクスレイパーを召喚してのバトル、女の子に勝てばエッチ! 男は勝ったら金品かアイテム奪取!
イベント戦闘のみ・戦闘は自動なので、事前に相性などの下準備が大切だ……と、RPGとしても結構楽しみやすそうでした。

タイピングで女の子をパンチラ、果ては脱衣させるのだ! と直球かつシンプルなミニゲーム。
絵も下書きなんですが、この白黒の絵がアニメすると妙に面白かったり、清楚に感じられたり。

タイピングゲーとしても実は時間制限とかは無く、入力の精度が重要(打ってる途中のアルファベットが見えない)
とか、女の子がこちらに話し掛けてる内容も、良く読んでみると……
とか、小さいながらも垣間見える意趣が良さげでした。

記事にしなかったけど興味深いもの:


[煌拳戦姫ヴァルキュリア]


[たのしいパパ活のすゝめ]


[倒魔巫女 桜]


[3人の女騎士]


[裏ゴンクエスト]


[ミケのモンスター島脱出]


[シチカちゃんとアヤしい化学部!]


[最終下層アストラガルド]


[乳アドベンチャー]


[生配信・少女トラップ脱出中!]


[不思議の鎮守府]

アップデートとかのあれ:

[スノウブランディア]


[トレジャーハンタークゥと古の王]


[勇者はオマンコボックスにされてしまった!]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

おぱ剣~おっぱい剣士がクエストしてたら魔王討伐してました~

もうタイトルからしておっぱい充、これだけヒロインが大勢居ても皆巨乳・爆乳(いわゆる超乳は居ないのかな?)
そしてHシーンはボイスあり……
うん、これは信頼できる、111がいかにも好きそうなRPGだ……とサムズアップしたくなる感じだ。

装備制限の呪い メイド騎士アリシア

メイド服の女騎士が戦う!
バトルに特化した短編RPGという感じでしょうか、
面白いのは
[賢者になりたいバニーガールの育て方]
[お客に勝てばボーナスが出るってホントですか?~バイトは楽して稼ぎたい~]
といった、今までUnity製の小規模ギャンブル(トランプ)ゲーを作られて来たサークルさんなんですよね。

こちらも戦闘特化として、捻りが効いた物になっているでしょうか。楽しみ。

エルフにもできる売春計画

売春特化RPG! なるほど基本は一本道なのね、エロしまくるんだろうな……と思いきや説明文、

ゲームを進めていくとやがて「売春バトル」が始まります。

売春バトル……!?
もちろんエロとしても

ある時点から妊娠と出産に関するイベントが複数発生します。

という同人らしい+αも抜かり無く、シコが捗りそうな感じよ(売春なのに妊娠しちゃうのか…)
…と思ったら[誰にでもできる村の復興計画]のサークルさんなんですね。
これはエロ描写もかなり期待できそうで、気になりますねー
(何度でも言うけどDLsiteの今のレイアウト、本当に過去作が意識しにくい……。スマホ・PCサイト兼としての保守はしやすいのだろうが……)