同人エロゲの堅さは、色々手探りした後に”原点に帰れる”スポットの多さなのかね 今週のまとめvol.342

今週の作品まとめ, R18

今週のまとめ

今週(5/10~5/16)の人気だった記事は
1位

おぉ、製品版の感想がPVランキング1位になったのは久しぶりかも。
しかも10年前以上に発売されたソフトですからね……

今に至るも同じコンセプトを見ない、それ即ち『同人エロゲ版いただきストリート』という作品。
自分も実はいたストは名前だけで実際にやった事なかったので、これを機に……と。
基本ルールに触れつつ、『モノポリー』との駆け引きの違い、その差はつまり「相場観」なんだね……などと悟ったものです。
DL同人エロゲはエロRPGにより一変していて、その境の「あちら」みたいな話。
一昔以上前に、こんなにちゃんと作られたエロゲが勿論あったのですな…。

いわゆるご褒美Hシーンだとか(勝利してノベルタイプのエロへ)
本作オリジナルだろう特殊能力については賛否あるでしょう……が、
考えると全然、同人エロゲもまだまだいけるネタはあるよなぁ、と思うのでしたよ。
(ただそれを閃くのは結構色々同人エロゲ遊んでるからで、その身になると、今度は開発の時間や技術が足りない……なんて問題が……)

そんな訳で次回の製品版感想はなんだろう……ですが、すまない、次はお休みなんだ。
また面白いネタを仕入れておくからね……、うぐ

2位

こちらのサークルさんの過去作[丸呑み]
111が同人エロゲというものをちょっと本気で捉えるかーと考え、まず売れてる作品をやろうかな、と周りを見渡してプレイしたのがこれで。
成る程なぁ、こういう物がある、やっぱちゃんとしてるから売れるんだなあ、と思ったのをつい最近の事の様に思い出しますよ……

割と寡作なのでしょうか、続く[キメラの繁殖]は少女の関係と時系列を把握して追い詰めるというシステムながら、なんとARPG。
キメラ的なモンスターとして、次々と進化を重ねながら少女を襲うのだ……という内容、アクションもちゃんとしてる、と頷いた覚えがあります。

それから5年(以上)経ち現在。
そんなサークルさんの新作が……という事で予告プレイ。
やはり幼女〜少女くらいの可憐な女の子を追い詰めて犯すという嗜好は変わらずですが、
本作では移動システムは[丸呑み]ぽいSLG、だが捕獲時はより「ぐへへ」感溢れる、
少女の無防備な背中にじょじょに近く臨場感を再現すべく、タイミングが重要なアクションシステムが用いられている……と、まさに過去作からの積み重ねを感じたり。

思えば過去作から数えると[丸呑み]はある種の触手属性、[キメラの繁殖]なら異種姦、
そして今作は霊的な怪異……でもあるのかなという、
数百年前から連綿と続く「荒神(や自然)への畏れ」「あの世とこの世」「祟り」といった事まで描くテキストも良いものですね。

3位

自分は、発売の近い予告一覧を眺め、表紙とか説明を眺めて気になったものをプレイ、でもまぁ大概はお気に入り数低いものは記事にする程では……という風になっちゃう訳ですが、
今作は呟くや、ツィッターのあへんほぉクラスタが好感触で、書いて良かったなーという物でした。

まぁ事前お気に入り低いのには理由があるぞ、という事で、
RPGとして誘導がちょっちね……とか、エロへの入り方とかももうちょっと凝って欲しいかな……とかあるのでしょうが、
もう一つはそのキツい性癖(絵柄)ゆえでしょう。
まぁ世の中にはむちむち、その上に更に、ぽっちゃり(婉曲表現)みたいな言葉がある訳ですが、
そのぽっちゃり系でもなかなか描かない「十字みたいに縦割れしたお腹の贅肉」に「脇毛・陰毛が生え放題の剛毛」「アナルもアソコもグロマンレベルの赤黒さ、肥大加減」「きっついひょっとこフェラ」……、
立ち絵からしてもう乳首がギリ見えてないだけやんけ、みたいな巫女服に、子持ち妻(32)歳、でも顔は凄い美人という訳で、
まさに脱がして分かる、ヤッてお下品というラインですな……

一つ性癖で行こう、これで行きましょう、といった物の強さを感じたのでした。

4位

先週から引き続き。

古くは『ザ・タワー』、それからもSteamのゲームであるとか、DL同人エロゲとかでも[ボクの奴隷娼館]とかありましたよね、
という事で、建物を上へ上へ、好きに建て増していけるリアルタイムSLGなのです。

もちろん18禁ゲーですから風俗経営であり、そして前作[Little Life]で、最近多い同棲・育成SLGかと思ったら
実は意図的に放置して酷い事になる反応パターンが妙に多い、というリョナゲだった……なんて作品を出されたサークルさんですから、今作もなかなかのブラック加減。

風俗嬢を働かせ続けると普通は倒れて病院へ、ペナルティ……くらいが関の山かと思うんですが、これはそのまま”過労死”まっしぐら。
果ては警察にバレるとまずいから「死体安置所」を作って、白目を剥いたソレをドラッグ&ドロップで運ぶのだ、
役に立たない嬢は人身売買だ、ミキサーで人肉加工だ、なんて予想の斜め上を行っているのでした。

ただ思うに、このタイプのSLGに期待することって、運営的なパラメーター増減もまぁそうなんですが(そこの忙しなさもかなりの物ですし)
案外、自分の建てた建物で皆リアルタイムにちくちく暮らしてるなあ……なんて眺める事もあったりするのかなと。
その点で、そういう事をやろうと思ったらやれる、リョナ、みたいな要素を設けたのはインパクトあり、話題性あり、ゲーム的にも納得、だったかも。
https://super-game.net/archives/matome341.html

5位

おねショタ、探索ホラー、何か格好良さもある白黒を基調とした画面。
予告から気になってたものが発売したので、体験版を触ってみました。

ホラー……要素は控えめかな、流れとしては”生贄の村”でヒロインとショタが二人してフラグ立てに終始する感じですが、ヒロイン、登場NPC含め、女の子たちのが可愛さが凄い。おっぱいもなんだか柔らかそうです。
進行に合わせてメニューのちょっとした絵が変わったり、
なんとなくムラムラが捗るちょっとしたHイベやカット……(基本モノクロですが、乳輪とかにだけは色が付いて目立つという配慮……)
これは絵の楽しさ、雰囲気を楽しめる良さがあるなあと。

脱出方法を探し、村を訪ね歩くうちに無自覚に誘惑してしまうヒロインのエッチ感。
ショタくんも無口ながらどうやらガンガンに惹かれておっきくしてる様子……
フラグ立ての途中でHイベ、あるいは仲を深めたい時の寄り道的なエロ、
好感度と共に拠点でのHも可能になりそう。

お値段も安めで、何か(性癖的に)酷い事とかもせず。
これは欲しいかも、という安定度を覚えるものですね。

PVランキングに入らなかったけど面白いもの:

過去作、割と脱衣STGを作られて来たサークルさんのシリーズ6作目……なんですが、今回違ったのは、縦から横STGになっていたこと。
しかしこれが青空を背景に見つつ進んでいると、巨大な女の子がじょじょに画面に入って来る……みたいな所のしっくり感や、
自機の位置で上下にもスクロール、女の子のお顔からスカートまで、舐め回すように見える……であるとか、
おまけにマウス操作で遊ぶのにフィットしてる様な所まで、
何か「……PCのエロゲ(脱衣STG)なら、こっちの方が正着手では?」みたいなしゅっとした物を感じました。

自分も昔々に[脱衣STG]とか出しててあれなんですが……
本当になんで、こういう服をばりばり脱がすぞーというSTGは縦、みたいな固定概念を持ってたのだろうとか思うほど。浅はかであった。
(うーん気持ち、グラフィックは横の方が独自のノウハウが要りそうか……?)

中身はカジュアル勢にとっても嬉しい、コインを貯めてお買い物要素あり、とりあえずわーいっと楽しい賑やか感覚あり。良さそうです。
(余談なんですが、[脱衣STGの3面]見ると(win8,win10で起動しようとすると特殊な方法が必要になるから大手を振って薦められないけど)
ザコ敵で自分の打ったね、ヌードの女性のドットが出てくるんですよ……。これが酷い出来でな……。
倒すとカバになって、実はカバが化けていたのだ!(?)みたいなしょうもない逃げ方してますが、実は本作みたいな、えっち可愛い雰囲気をやれるもんならね、やりたかったんですよ……。
なんか暗いし、その暗さたるや、何か土着的なものを表現したかったのかな? みたいになってるもん…。
そういう事に外注とかお金を掛けないからダメなんだぞ、と昔々の自分にこんこんと説教したい……)

行方不明の姉を探し、モンスター娘だらけの洞窟を進むのだ……!
いわゆるぶつかったらエロられる見下ろしACTに部類できそうですが、
通常時はキスや乳首コリコリなどの前戯から始まり、勃起状態になったらおフェラやパイズリ、逆レイプなどの本番系へ(どれもアニメ)。
また主人公は男の娘なので、自ら勃起をシコシコぴゅっぴゅして鎮めたり、
対するモンスター娘は皆おっぱいが大きかったり、ふたなりだったりのお姉さん系……
明るい絵と、くんずほぐれつさが気に入ったのです。

このサークルさんはゲーム作品も早3つめだからでしょうか?
捕まってカットイン的なアニメ、敗北して集中エロシーンの他に、
道中、寄ったら負け確定の場所に、NPCのちょっとしたエロ、そして勝利エロも……と頻度高めなのが嬉しい。

今回、道中の寄り道とボス戦が弾幕STG……というのも、思い切って目立つ事を選んだなぁという感じがしました。
(これが意外に難しい…。無敵アイテムありますが)

記事にしなかったけど興味深いもの:


[UnHolY ToRturErアップデートパッチ「淫獄からの脱出」]


[ピンチのときは助けて下さい。]


[発情期およめさんと鬼ごっこ]


[悪組織の研究員]


[FAIRY HUNTER RUN -フェアリーハンター ラン-]


[アクトレイパー]


[エルフの調教]


[RPGあるある『いろは編』]


[オナニーシミュレーターNEXT]

*これはなかなか斬新なインパクトを受けたかも


[行列のできる少女]


[十二種族の黄金]


[大正ゾンビろまん ~地獄のプロレタリアン式バックブリーカー~]

アップデートとかのあれ:

[絶対服従プリズムスターズ -超自由RPGで恥辱の永遠命令させろ-]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

性獣の夜とエルフの騎士

タイピング18禁[【凌辱】スクール・オブ・ザ・デッド【タイピングゲーム】]
残念ながらDL数はそんなに振るわなかった部類……かと思うのですが、普段CG集作ってたサークルさんが手掛けた物ってのも考えると面白い、と眺めていたものです。

そしてそんなゲーム第二弾となるのが、本作ですね(諦めない姿勢良いですね)
今回はタワーディフェンス&アクション……、[ラズベリルキャッスル!~愚かな冒険者たちにえっちな制裁を]か、はたまた[プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~]か。
これまたゲーム心をくすぐるジャンルな訳で、なかなか良さそう……

BegieAde ~嘘と報復のリリック~

DL同人も作品本数が増え、細分化されていくと色々な様相を呈し、
その隙間でちょっとした”スポット”が見えて来るよなと思う訳ですが、
例えば、BFってジャンルは定期需要があるよな……とか([不思議の国のサキュバス]とかのシリーズはリリース間隔からしてそこを突いてるのかな、とか……)
システム的に珍しい作品はやっぱ自分含め、一部に熱い支持はあるな……とか、
もちろん性癖一点突破な作品も、嗜好によっては強い……とか。

で、その内の一つが”普通に良さげな(基本クオリティが高い)女主人公RPG”なのかなと。
作品が色々出て、色々複雑なダンゴ状態になった頃にそういう作品がスッと出ると、そうそう、そうなんだよコレで良いんだよ、みたいにかなりの数が出る印象。
エロゲは色々やりつつも、ふと”原点に帰れる”スポットが沢山あるって事なんでしょうか。

サークルさん初作のようですが、本作はまさにそんな気配……、期待です。

転生したら巨根オークだった件。

うむ、いかにもエロゲっぽい、明るくて健康的なパンッとしたお胸、そして異世界転生でチートで大活躍……というお話のライン。
これもサークルさん初作の様ですが、分かりやすくて好ましい感じ。

精力剤「テラ勃起パラフルZ」を飲むことで精液ブーストレベルが上昇!!
レベルの数だけ通常の射精後に更に射精が可能だ!最大4回まで一度に射精することができるぞ!!

これもそう、男主人公としてはあるとオモロイよなーと(あんまり無いんですが)
肉体も強くなってるんだから、そりゃちんぽサイズやら汁量やらも増えるだろ! 女の子メロメロになるだろ! っていう。

見たいよね……?(逆に感情移入を妨げるのか……?)
なかなか気になるRPGです。