システムかと思ったら性癖、性癖かと思ったら絵(アニメ)。粒ぞろいに色んなゲームが売れてたり 今週のまとめvol.343

今週の作品まとめ, R18

今週のまとめ

今週(5/17~5/23)の人気だった記事は
1位

領主として住民が増えるような運営を行いつつ、しかし来たるべき有事にも備えるのだ、というSLG。
体験版では働き手をだいぶ雇用、我が村もだいぶ育って来たな……という頃に海賊が襲来、
これらが逐一リアルタイムで、村民が石を投げて抵抗したり(ほぼ戦闘効果無し)予め冊とか刺とか、防衛設備を作っておくのだ……となったのです。

そして税金取りまくってみたり、訪ねて来た食客(女騎士)を囲ってHしてみたり、罪人を裁いて拷問したり陵辱してみたり。
襲って来た盗賊に勝ったらば、女頭目を仕置きのレイプ……と、エッチ部分を自由度ぽく結び付けられてるのも上手い。
『部分的には簡素だけど、欲しい所がきっちりある(遊びたくなる)』ゲーム感というのが窺えたものですよ。

2位

幼女〜少女くらいの可憐な女の子を追い詰めて犯すという嗜好は変わらずですが、
本作では移動システムは[丸呑み]ぽいSLG、だが捕獲時はより「ぐへへ」感溢れる、
少女の無防備な背中にじょじょに近く臨場感を再現すべく、タイミングが重要なアクションシステムが用いられている……と、まさに過去作からの積み重ねを感じたり。

思えば過去作から数えると[丸呑み]はある種の触手属性、[キメラの繁殖]なら異種姦、
そして今作は霊的な怪異……でもあるのかなという、
数百年前から連綿と続く「荒神(や自然)への畏れ」「あの世とこの世」「祟り」といった事まで描くテキストも良いものですね。
https://super-game.net/archives/matome342.html

3位

1時間当たりのおもしろ摂取カロリー……みたいな尺度があったとすれば、これはかなりのランクに入りそうな作品でした。
ミニRPGとしては「妊婦の妻が寝取られる前に、早く駆け付けろ!(道中邪魔が色々入ったり、走るペースを考える必要があるぞ!)」
だけで充分かと思うのですが、そこからまずテンポが良い、
ただの脇役かと思った妖精さんはど根性ストーリーを展開してちょっと笑えたり、
駆け付ける夫の方も、邪魔する奴をノしてたつもりが予想以上に大事になっていったり、
更に周回で強くなり、運命を変えるのだ? なんてマルチEDと……。

もちろんエロ描写ともなれば、忍び寄る感がねっちょりと。
特に、大きなお腹の妊婦さんである! 出産間近なのに、あそこを掻き回されてイカされる人妻! といった強調がとても詳細で、シコ的にも滾る物がありましたね……(妊婦エロ、なかなか無いですからな……)

あれですね、言うならちょっとミュージカルみたいな感じなんでしょうか。
色々盛り込んで面白くて、そして何となく纏まりも良いぞという。

4位

予告で書いた作品ですね。
もしかしたらエロSTGと並ぶくらいの稀少ジャンルなのか……いや何だかんだヒット作は出てるし、そんな事は……(やはり制作コストが問題なのか……)というジャンル、エロ格闘。

格ゲーで女キャラにムラムラする流れでエロがあったら嬉しいよね、という事ですが、海外サークルさんからその流れを汲むような作品が。
(まぁなにを持って格闘系の横ACTと格ゲーとを分けるか、厳密に考えると難しくはありますが……)

どうやら囚われの身のお姫様が、グラディエーターよろしく闘技場に引っ立てられ、見世物のように重装備のオークらと戦わされるのだ……と。
最初から相手が有利、正面から向かっていくと攻撃がほぼ無傷だし、犯されて返り討ちに遭ってしまう、倒れた後もなお追い打ちのようにダウンレイプ、
敗北した後は集中的な処刑(拘束)エロもあるよ……と、まさにエロ充実。

唯一の光明は、敵の攻撃を回避、隙に乗じて斬りまくれば勝てるかも……なんて戦い方ですが、これもスタミナに気を付けないとすぐ息切れしてしまう、突きでの牽制を織り交ぜて回復しなければ……なんて、不利から少しずつ挽回していく戦い方でもあったり。

予告段階だともう少し凝って欲しい所も感じましたが、発売までにどうなるかな……
[奴隷少女エナ]辺りを参考にしたのかな、と感じましたが、どうでしょうね

5位

[妖狐淫刀]のサークルさんのローグライク……! という事で、予告でプレイ。
ローグライク、同人だと割と簡略化した物も結構あったりしますが、
こちらは「足元の物を拾う」から「その場足踏み&方向転換」、「杖を振る・投げる」、そしてそれらをゲームパッドのキーに全て割り振れる……まで揃って抜かり無し。

ただ内容的にはLv維持したままいつでも引き揚げ可能と、比較的簡単そう。
その分、アイテム使ったり、攻撃されたり、エロ罠に掛かったり……とかのグラがいちいち細かくて可愛かったり、図鑑やら印を持ち帰って無闇に武器に属性を付けてみたりのやり込みも。
そしてエロは敗北・サロン(娼館)への勧誘……と、凄まじく豊富に感じました。
(主人公の敗北犯されではいかにも異種姦って感じの連続射精や体格差が揃ってる反面、勧誘だと逆に”異種風俗”ぽくなって、嗜好の取り揃え感も面白い)

ローグは厳しいほど面白い……という側面もあるかと思うんですが、実際、難しすぎると泣きたくなりますし、これは最近の不思議のダンジョンシリーズと同じ傾向なのかもですね。

特に、ダンジョンで戦う女性タイプの魔物を、サロンへ勧誘して働いて貰う……
というのはあれです、拠点でじょじょに増える仲間感あり、
なんだか昔の(トルネコの)「売れるアイテムを持ち帰って、店がどんどん大きくなる」をちょっと彷彿したり……?
内容もしっかりと遊べるものですが、”エロ・ローグ”と考えた時に、なるほどこんな方向性もありか、と頷ける所も面白そうでした。

記事にしなかったけど興味深いもの:

↑説明:
あのKICHUREA(きちゅりあ)氏がなんと1万円で、オープンワールドRPGを発売と。これは壮大な実験……!
しかも後の記事によると280DL以上売れてる、とのこと。
DLsiteの割引き・クーポン体制、更に一部サークルの大型作品化なども叫ばれるなか、これは新しい地平を拓くものなのでしょうか……!
(DLsiteでも6月に発売予定とのこと。審査通るかな…?)


[セックス&ホームダンジョン]


[勇者ラティアと誠実な仲間たち。ただし淫乱]


[性獣の夜とエルフの騎士]


[ショタおねアイランド! -お姉ちゃんのオッパイはボクのもの!-]


[見習い勇者と願いの秘宝]


[THE NPC姦『町娘から女魔王まで 犯し放題ヤリ放題』]


[魔法少女マレナのアブない帰り道]

アプデとかのあれ:

[ラブラブ!マイばでぃ:クロス]


[東方売春宿 ~Soap of Royal Road]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

カオスダンジョン

初サークルさんの様……ですが、これは何だか凄そうだ……!
3Dダンジョン+おさわりというのもそうなんですが、説明の

リアルタイムに進行するダンジョン。
プレイヤーも敵も罠さえ自由に動き、後ろに回り込んだり込まれたり。
そして徐々に腹が減り喉が渇く。疲れて寝ていると敵が襲ってくる。

落ちているアイテムで敵と戦うのはもちろん、投げたり置いたり、食べたりも。

これは……、もしかして[ダンジョンマスター]シリーズのオマージュだったりするのでしょうか……?
なかなか目を見張るゲーム感が待っていそうと、期待です。

ソニアと淫欲の村

むっ、平均以上の女主人公エロRPGが供給される気配……っ!
村の(エロ)イベと、ダンジョンの交互。
[狐忍退魔伝このは]みたいな流れかな、と思いましたがどうなるかな……

アイリスと魔窟のラビリンス

お、おおこれは……長らくエロフリゲACTとして開発されている、自分も2年前とかに書いた

がDLsiteの予告に……?

しかし作品タイトルは違う様なので、ひたすらアプデを繰り返すフリゲとは別に、シェアゲーム用に”区切り”を設けた、って感じなのでしょうか(その為にお店系のヒロインが一人加わってる?)
ただまぁ、これも2021/10下旬予定……と遠い話。

[Guilty Hell 白の女神と亡者の都]とかも思い出しましたが、手塩に掛けたのだもの、報われてガンガン売れる機会になったら良いと思いますね……