大型作品は大型作品で、やがてビジネス領域がカチ合う時も来るのでしょうかにゃ 今週のまとめvol.349

今週の作品まとめ, R18

今週のまとめ

今週(6/28~7/4)の人気だった記事は
1位

2回めの製品版追記、プレイ21時間だ
キャラ(ワイフ)や職業の解放100%、Hシーンも9割くらい回収……と、ひとまずコンプかなと。

チートコードあるけどマジメに取り組んだって事で、せっかくなのでこってりとプレイ中の攻略とか、遊び感を出した文章にしてみました。
(これ書いた後に、作者さんci-enで「拳士」のカラテゲイザーの成り方が書かれててまたプレイしたくなる、そっか、パンチとかキックだけじゃなく、ネリキみたいな回復補助系からも連携があったのか……)

ワイフのスクショと、そのHシーン&道中の反応をがんがん貼ったら「こういうゲームだったとは…(買おうかな)」と伝わった人が居て、まぁ良かった。
ただまぁやっぱスクショか、という無念感は少しあるか。でもまぁ実際のところそうだわなあ……

次の製品版感想に迷っておる、
こういう、かつて専用筐体で遊んでたようなゲーム感好きなもので[ピンボルアの勇者]になんとなく気が向くけど、
いま自分が作ってるゲーム的には[空木巴~壊虐調教生徒会~]をプレイする必要がありそう(調教合戦)、
[ポーチャメイダー 潰せオークエンパイア!世界豚人間計画!!]とかも買ってあるし…… 
今週発売した[落第魔女イリスと賢者の石]でさくっとヌキヌキ感も捨てがたいぞ、などなど…。

2位

ステージの奥に眠るお宝を奪い、後は脱出するだけ! というツクールの見下ろしACT。
ただ少し違うのは、「お宝に触れるまで、番人は一切動かない」という事で、まぁ脱出ルートを念入りに確認するのも良いでしょうし、
それより何より重要なのは、動かせる物体を押したりして、予め通せんぼして置いたり…(しかし完全には塞げないので、そこは考えよう)
の、アレコレの仕込みが出来ること。

そんなゲーム部分と、あと昔スタイルの絵が、一周、いや二周くらい回ってか、今からすると凄く可愛らしく見えるんだね。
ゲーム中にも要所で捕まっちゃったり、お宝を手にして、さぁ逃げよ! ってな時に、男の娘的な、にゃあにゃあしたカットイン多しだ。

昨日まで「有り」だった物が、突然の難癖で「無し」になる事も少なくない昨今、
既に検証が終わった昔の物を収集したりだとか(そうして、今への繋がりを確認したり)
あるいはその延長として、こういう風に昔のノリそのままのを愛したり……そういった諸々の活動が、今後も細々と息長く続くんじゃないかなあ、と見ているのですがどうでしょうね……

3位

先週から引き続きランクイン。

前作[イモータルリコール]、ゲームの処理としては案外厳しい所がありながらも、
ただやたらと異種に絡まれ、暴行を受け、呻く強い女性が好き……という嗜好は伝わって来たものです。
そして2作目たる本作はなんと、[ウラレタウン]で有名なゲームコロンさんがゲームデザイン・プログラムとして協力している……
という事で、これはどうなるとプレイしたものです。

内容としては、昼は保健室の先生・夜は秘密エージェントみたいなぴったりスーツで学園に蔓延る魔と戦う大人の女性! と。(まさにギャップ)
やや変わってるのは、ゲームシステム的に数十日と掛けて戦い続ける・1日で見ても連戦は必至という事で、
個々の戦い方を工夫したり、あるいは引き際を弁えないとやられてしまう……といったSLGぽさ。

もちろん戦闘中にも乳殴打や捕まって口から触手で媚薬注入なんてエロが。
力尽きてしまえば集中的に貪られるアニメシーンの無惨さ……。
https://super-game.net/archives/matome337.html

4位

先週の「今週のまとめ」。

5位

”Live2Dアニメ×タッチアクションSLG”という謳い文句が気になり、予告でプレイ。
なかなか興味をそそる新しい感覚でして、これを軽視するならば、「選択肢で2種類×2人の結末に分かれる動画を見るだけよね([タイムギャル]とか、昔のLDゲームみたいに? *今スマホで出てるのね…)」とかとも言えるんですが、
そこはそれ、Live2Dのリアルタイム処理感よ。

さっき知り合ったばかりの女の子が、目の前で襲われ、全力で抵抗している!
早く助けねば、を煽る動き方に、モンスターだけを狙い澄まして攻撃したり、
あるいは逆に、どさくさに紛れて女の子をエロる……(その結果、結末が変化する)などの臨場感がやはり桁違いだったのです。
Hシーンも勿論そのまま、シームレスにフルアニメ。

個人的にはLDゲームのような、あるいは(敵が近づいて来るまでに入力し終わったら分岐する)タイピングゲーのようだ……
とか色々比して模索するのですが、
このLive2Dの特徴、動画にアクティブに干渉できる…をもっと充実したら、ただ新奇なだけでなく、更なる可能性も追求できそうだなあと。

何かただのアニメ再生だけじゃない物が見えた気分でしたね……。皆もっとこの辺をやって、考えられたら…って思うんですが。

PVランキングに入らなかったけど面白いもの:

先週書いたものが、土曜日発売。

わーい、ドスケベ肉エロRPGだよー、という事で予告プレイ。
立ち絵からしてもう乳首が透けてる主人公を筆頭に、
セクハラされ過ぎて内心エロに興味津々、中だし主義のヤリマン過ぎて3回中絶経験あり、
といったすごいメンツが旅をしていくのです。
(しかも3人とも大体身長170cm台、うち二人は27歳処女というスケベでも致し方なしみたいな、説得力ある熟れっぷり)

体験版プレイしてみると、ネタ枠に見がちですが予想外だったのが、RPGとしても結構楽しませようと作られてるって事で、
飾らない流れの中でも、結構細かいイベント回しをしてる事が多く、なんだかんだと旅路を楽しめますね。
そしてそのバラエティさの中にエロイべも入ってる感じ、
ダンジョンの途中でエロ、回復アイテム「キャンプ」使ったらレイプ発生エロ、街でエロ、
2つめのダンジョンからはまるで思いつきみたくゲストキャラのおっさんが突如仲間に加入、しかしこの男絡みでも戦闘中でエロ、あとメニューからエロと豊富なんだ……。

結構エロポイントが予想できないながらも(むしろ敗北エロみたいな、流れとしては決まり切った物はわざと除外している?)
どれもスケベ肉感と、女性たちの三者三様の反応でシコれる感じ。
スクショを改めて見て、一つのエロイベ内の差分も結構ツボを突くような、数多いな……と感心したものですよ。
https://super-game.net/archives/matome347.html

エロRPGではそこそこ見掛ける簡易的な島サバイバルですが、そこで更に「発情がまん」に焦点を置いたのが興味深い。

すなわち毎日、バナナとかハーブを確保するのだ、腹もちが良いものを食べるほど明日の行動力が違うぞ、
たくさん食料を採れるスポットを探し出し、やがて行動範囲を広げていくのだ……!
という事ですが、そこに”この島の食べ物は軒並み、性欲を増進させるもので……”とね。

冒頭で「絶頂するほどサキュバス化が進む」呪いを受けてる主人公にはこれは地獄、
普段は明るいキャラなのに発情状態になると……、っていうトロトロ感が良い。
しかしそこは気合、プレイヤーよ、ボタン連打で発情を抑え込むのだ……! ってなゲーム性を盛り込んだのも面白いなと。

気が利いてるのは、「すんなり(ボタン連打に失敗して)オナニーしちゃうと、まぁそこそこのエロ」なのに対し、
一度は我慢したものの、更にやって来た強い欲求に負けた時が一番、決壊感がある、ズボズボと指出し入れの激しいものになる……ってな事でしょうか。

発情がまん嗜好にゲームぽい部分、さらに「ガマンするほどより酷い物に」まで無理なくきちんと揃えられている。成る程と。
(自分でエロゲ作る時も、こういう所は忘れたくないものだ……)

奥さん……、エッチ回覧板ですよぉっ……!
渡されればSEXを拒めないエッチ回覧板を手にした男が、めぼしい獲物を探して町内を散策!

いわゆる理不尽不思議アイテムを手にし、一つの町内で終わるエロの感じかと初めは軽く捉えましたが、
いや、まず主要キャラの女の子との出会い方が色々。
ボイスは標準、スチルも使ったり、人妻だけかと思ったらロリ、ギャル、お嬢様、妊婦さんなんて多種多様。
中には、エロ目当てのつもりが結果的に助ける事にもなりそう……?

更に立ち絵のあるキャラだけでなく、顔も知らないようなモブ人妻もエロ可能、
この時には、どう見ても詰んでる狭いリビングで逃げ回る奥さんに、にじり寄るというミニゲーム感が。
実に、ぐへ、ぐへへへぇ……! という感情を湧き立ててくれる物があるなと。
モブ人妻の場合はドットHで処理されるんですが、間に旦那に見つかりそうになる、みたいな小演出も挟んだり、
こういったゲームらしいゲームは初のサークルさんの様ですが、丁寧に作られてるなーと感心致しました。

メインキャラの場合はアニメ。あと個人的に嬉しかったのは、
まず下だけ脱がせる・おっぱいを露出する時にも、きちんとブラからはだける様な、前振りの下着描写があるという事……。
これは、ぐへ、ぐへへへえええ、げぴぃいい!!! と迫る感が捗るというものです。分かって頂けるでしょうか。

ご町内誰でもヤれるRPG(ADV)というコンセプトとしては、少し価格が高めかなとも思ったのですが、ここまで手が込んでいて、基本CG50枚以上。
なるほど、これはムラッと来る出来だなと納得です。
(うーむ、こういう物をさくっと買ってプレイして感想を上げる、そういうフットワークが欲しいものだ……。自分を口惜しく思うのでした)

記事にしなかったけど興味深いもの:


[異世界エロRPG エロティックワールド ~エッチなユニークスキル「エロティックタイム」~]


[守護戦姫スズネ]


[私立NPC姦学校]


[メルト オブ コーデリア ~旋律を無くした錬金術士~]


[ミレイユと幻惑の森のアムリタ]


[朱るい学園性活]


[まっすぐクエスト成年向け版]


[くすぐりサキュバス]


[色仕掛け学園~思春期男子誘惑作戦~]


[「Lost Moon」 ~11人の女の子と純愛・種付け・NTR・略奪・女体化・何でもありなRPG~]


[卍臭事件 中編、後編]


[女王を満足させる]


[レポーター ケイト ザ オーブレイキング ニュース]

割引き的なあれ:


[へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~ R18Ver1.5]

ニュース的なもの:


[ランス10]


[ヴィルネーメレト]

togetterにも取り上げられるとは……キャズムを次々と超えやがるぜ…

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-

おぉこれは……、私も過去作[悪堕ラビリンス-囚われ魔王と奈落の狂人-]を買ってますよ!
ダンジョン設計SLG、言うなら巣作りドラゴンとか、仙窟活龍大戦カオスシードとかみたいな感じ(例が古いか……?)
まぁシステムは十二分なものの、ゲーム性としてはまぁ、ここをもうちょっと……みたいのもありましたが。

ともかく、最新作ではアレをもう一度やってくれるのか! という期待感がありますね。
ドットキャラとかにも力が入っているのが窺え、なんだかHの陵辱シコリティも高くなっていそうだ。

昨今、一部のエロRPGの基本価格が高くなり、大型化しつつある訳ですが、ならば「その路線」を10年以上も前から先行ってるルナソフト(系列)がどうするか、というのが割と試されると思うのですが、さて……。

転移魔術師シルヴィア

むっ、”3Dダンジョンで色んなHな事が起きてしまう”……!?

・壁に埋まってしまう
・服だけ置いてきてしまう

何だろう、考えてみれば普通に有り得る要素(組み合わせ)かと思うのですが、こうして文字となって提示されてみると、なにやらフレキシブルさに期待が募るような感じですね。
(リアルタイム3Dで全てやるより、いわゆる疑似3Dダンジョンの方が何か面白みある気がする……かなあ……)

・体勢ゲージシステム
敵にはHPのほかに、体勢ゲージが存在する。これを削りきると、敵は体勢を崩し、行動を妨害しつつ大ダメージを与えるチャンスができる!

とかも割と面白そう。

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

久しぶりの製品版感想で選んだ作品が、あの[アンチバタフライエフェクト]のサークルさんの作品……というのが、やはり物語重視のさたけるさんらしいなと。
この作品は体験版やってなかったのですが、
自分はこのサークルさんの作品に、どこかSF系の作風が多いなという印象を持ってましたが、今回は”田舎風習系のサスペンス”と。猟奇的な出だしだったのですね。
しかしそこから(恒例というか)時間改変、サスペンス的には時間トリックも盛り込んで来る、更には異能犯罪も……と発展の仕方が凄そう。
その消化としてでしょうか、群像劇という解説にもなるほどと。

特定キャラの死が、今回の時系軸を知らせる鍵になる……に至っては、ふふふ、なるほど、
シュタゲ的なベースに、+ひぐらし的なのもあるのかな、と思わせるのに充分ですね。

これだけの世界で、過去のキャラが姿を見せる・繋がりがある? なんてスターシステムには、もはや火の鳥みたいな様相を呈して来たぞ……とも。

現在DL数は50未満ですが、その☆評価は4.91という事からも

毎作思うけどNormalNeet Complex!製のツクール作品は普段ノベルミステリー作品をプレイする人が知るべきなのに、エロRPG好きにしか伝わらない点は勿体ないです。

というのは、本当にそうなのでしょうね。
読み物としての魅力的要素を挙げられてる感想だと思いました。