自分のやれる事と、興味のある事柄とをミックスして、素敵な作品を作っていくんだにゃ 今週のまとめvol.354

今週の作品まとめ, R18

今週のまとめ

今週(8/2~8/8)の人気だった記事は
1位

予告で書いたものが木曜日に発売。

このサークルさんと言えば現在3作、どれも1万DLを超えている[SEQUEL]シリーズが有名ですが、やり甲斐のあるRPGや逆レイプ嗜好という傾向は継ぎながらも、しかしむっちり露出感が激しい”女主人公”の別作品が来た! という位置づけ。
シリーズものは作品買ってないとどうにも取り残され感あるものですが、新しい物なら、と意気込んで予告で遊んでみたものです。

一般的な女主人公エロRPGだと、ヒロインの淫乱度が募り、じょじょに墜ちていく……となる訳ですが、本作はご立派な肉付きにも関わらずゲーム当初は無知。
それが探索を続くに連れ、妖しい搾精・逆レイプに目覚めていく……
この、”女主人公で逆レに目覚めていく(それが言うなら淫乱度)”というのは、なかなか刺激的だぞと。
そしてモチロン、弾まんばかりのボディのインパクトよ……
https://super-game.net/archives/matome353.html

2位

毎回「確かにその辺り、無かったかも」という凝ったシステムと、安定的で綺麗な絵の、準商業的なサークルさん。

同サークルさんで言うと5年半前にも、ダンジョンを好きに掘削してフロアを構築、冒険者を返り討ちにするのだ!……というコンセプトの作品がありましたが([悪堕ラビリンス-囚われ魔王と奈落の狂人-]
今作もその系譜を継ぐような雰囲気。
さっそく予告で遊んでみたものです。

遊んだ感じ、実際にはダンジョンメイカーの性質よりも、「ダンジョン防衛」に絞った感を受けましたが、
それ故に手持ちの戦力を略奪班と防衛班に分ける、言わば内政と戦争といった事から、
ツリー解禁で少しずつ強くなっていく魔物たちとダンジョン罠(もちろんHも)などが楽しみに。
ゲーム性な部分では割と突っ込まれがちなサークルさんですが、今作はかなり楽しめそう、なにやら一皮剥けた印象も……?

その剥け剥け感が如実なのは、ことにHシーン箇所かなと。
新しい魔族を開発する度に孕ませ苗床エロ、
秘書的なヒロインにもちろんエロ、着せ替えて強化エロ。
新しく捕まえた冒険者娘にエロ、墜ちてからもエロ……と、どうしたんだ、という位の相当なボリュームを感じました。

エロRPGというものが飽和したら(まぁ一ジャンルとしては変わらず残っていくとは思うんですが、安定路線になったとして…)
では他にどんなジャンルが勃興するか、エロACTで動きを見せるか、エロSLGで駆け引きをもっと見せるかかねぇ……などと睨んでいましたが、
最近ちょっと多い気もする後者の流れに上手く適合した感じ、こいつは売れそう……と激しく頷くものでしたね。

3位

寒い国特有の寂れた雰囲気、儚げに銃を構える少女……という表紙にとても惹かれて予告でプレイ。

まぁ内容的には、表紙の儚げな少女はおせっかい仙狐的な立場として主人公ショタをサポート、画面固定・全方向のSTGで群がるザコを倒し、ボスのサキュバス達と対峙するのだ……という流れの様子。
相手が相手だけに、負ければ逆レイプ! と(逆レとは言うけど、割と甘々の搾精ぽくもある?)

ちょっと触った感じ、ここからスケールするのが難しいそうとは思いましたが、サークルさん初作、Unity製。
これからも期待が持てるかなーと少し楽しみですね…。

ところで何でも[ロシア発のアニメキャラ×現実の風景という謎コラ画像、さらに増殖していた]といったブーム? があるそうなんですが、この萌え絵×寂れた背景のコラの感じが実に好きでね……(serial experiments lainの感じもあると言いますか)
このムーブメントを本格的にゲームに取り込む人とか、居ないもんですかね……(進んでるSteamちほーではもう在ったりするんだろうか?)

4位

先週に引き続きランクイン。隠れた良作、性癖的に待ってたコレ感もあるでしょうか

まぁ言うなればわたモテのもこっちを、18禁なのでもっと害あるキャラにしたと言いますか、
異様に陰気なオーラ、目の凄い隈、三白眼な(喪女・陰キャ)JKに、もし異常性欲をぶつけられる相手が出来たら……!? みたいな事ですよ。

普通のリーマンたる貴方は、たまたまパンツを覗いてしまった所を撮られ、脅される。
それは見つかれば破滅待ったなしの「バス痴漢」「盗撮」とかで喪女JKの性癖を満足させる事だったのです……という事で、簡単なアクションステージ+その後の選択肢というADV構成。

アクションステージは見つかり過ぎればゲムオバですが、だが選択肢も油断するな!
こじらせてるから迂闊に褒めたりすれば、凄いジトッとした眼付きで睨まれるし、でも場合によってはちょっと母性的な、ギャップで可愛らしい所も見られるぞ……!?
ヤンデレにも近いと思うのですが、デザインが優秀で、
時に不健康な妖しいエッチさを、時にギャップの可愛さを強調。

製品版では立場逆転、どうせ変態Mだし、もうぶっ壊す、くらいのセックスまで……?
うーむ、ヒロイン像、好み好みでしたねー
https://super-game.net/archives/matome353.html

5位

前回[ピンボルアの勇者]に続き、約2週間ぶりの製品版感想だ!
今回は大作エロRPG……ではなく、今回も10年前からの刺客? ちょっとした遊びが楽しいボードゲームの流れです。
[くノ一 美霧 疾走伝]でラン・アクション、[リーヴェルエステート-The 2nd engagement-]でいただきストリート、とか書いたみたいに……)

言わばマインスイーパーで対戦……とも言える『海戦ゲーム』な訳ですが、とはいえ必要最低限・クラシックな画面構成には、さすがに時代というものを感じるか。
まだ艦これとかも無く、むしろこの辺のエンタメが沈黙の艦隊とかか? だった頃ですから、中国・米国を最新艦で相手取るみたいな、胡乱なストーリー感には、むしろ時代の硬質さも感じるか(まぁ基本はコメディなんですけどね)

最新艦というのを表現すべく、少しだけ独自のルールも加わっており、
それが状況に沿って消えたり、増えたりのシナリオ感。
じっくりと取り組めば、やはり見えて来る物があるなあ……といった遊び具合を書いたつもりです。

自分は海戦ゲーム自体は遊んだ事は無い……ハズですが、
なんだろうな、ドラクエのなんか卓上ゲームで、お互いに隠れてキングスライムとかを自軍の洞窟に配置、
壁とかも作ってお互いに位置を知らせて戦う? のとかあった、あったよね?(記憶がめちゃ曖昧ですが……)
あの辺りを思い出し、あれ結構面白かった……と何か新作の糧にしたいな、などと目論むのでした。

その結果出てきたアイデア……↓

むしろ海戦という名に囚われず、肝は「見えない相手の絞り込み」でしょうから、インビジブル異種姦モンスター VS 女冒険者パーティー というシチュの方が楽しいかも知らん)

……いけるのか? 分からん、えろい気もするが。
なにしろエロトラップ×マインスイーパーを謳った(ただ本質は爆弾を避ける事ではなく、積極的に当たりにも行けるというか、その迷い加減が見せるえろさだと思うけど……)
[エロトラップスイーパー]が8000DL突破してるのが、ともかく衝撃でしたので……

PVランキングに入らなかったけど面白いもの:

先週の[くすぐり奴隷商~叛逆の100日間~]といい、日本の夏、くすぐりの夏だ! と予告で来て居たものをプレイ。
こちらは毎作、戦闘中のエロ(くすぐり)が光っておられるサークルさん。
特に揃って拘束でこちょばされちゃう[Divirtual!]のWヒロインの構図とか、良い物でしたねえ……

くすぐりというフェチ故に色眼鏡で見られてるだけで、戦闘エロのRPGとしてもかなりの物を作っておられると思うんですが、作品を追うごとに新しい形への追求を止めないのも凄いなと……。
予告で遊んだ今作は、ずばり「真っ当に進めば楽しい戦闘の1バリエーションとしてのエロ(くすぐり)」
「シコるかと腰を据えて取り組めば、濃厚エロ」という一人二役、一挙両得的な内容かなと。

戦闘では予め組んでおいたデッキから魔法カードをドロー、連続で魔法を当てればチェインだ、敵が落とす素材からカードを作成して組み込め……と、この辺りは前作[魔剣ルシェフリード]でも示されていた所ですが、
本作では全体攻撃アイテム・能力強化アイテムなんて貴重なものですら、復活する宝箱に収められていて、更に「そもそもザコ敵を触れただけで蹴散らせるモード」なんかもあり。
戦闘、ヘンに苦労させたりしなくても、要は楽しいままずっと進めたら良いじゃないか! と、もう一歩踏み込んだような設計を感じました。

そしてその上であるのが、全敵に用意されたくすぐり・拘束エロ……。
殊に特定条件が揃った時の、普段はムスッとしたクール系ロリが、息すらも苦しそうな笑い詰めた顔で、おしっこも母乳も撒き散らす凄まじいイキ方……
なんてのは、なるほど使い分けられてるなぁ、今作も方向性の洗練を感じる……、と唸ったものですよ。
(ふと思ったのですが、この内容だとダンジョン攻略も順不同、挑む順番で敵Lv調整とかすれば、もっと楽しい気もするんですが、どうでしょうね…)

記事にしなかったけど興味深いもの:


[Fate/Empire of Dirt]


[エピュリオン ~戯れの巫女(シヴィラ)~]

*歳を取って、こういうミニゲーム系がなんやら好きになって来たので(短い時間で多くのことを学べる……?)
お気に入りに入れておくのでした。
体験版でもバックギャモンは遊べちゃいますが、Hは見られない形式ですな…


[リリムトピア〜牢獄の淫魔姫〜]


[偽り魔法少女かえで]


[Parasitic son #2]


[カス子シューティング]


[Framboise Dreams]


[デーモンガールズSL]


[夢幻偽郷 ~ First Disaster]


[ダンジョンウィッチーズ – しょうじょのきたく -]


[簡単ビジュアルノベル作成ツール「Rat Player」]

アプデ的なあれ:

[オバサンズ・サガ]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

勇者姫ミリア

ぶるんっとした乳房のメスガキ!
サークルさん的には前作[騎士姫クラリス]が好評だった為、
更にそこを伸ばした、”とり憑き(操り)型RPG”第二弾、という事ですね。

段階的に常識変換! 催眠差分……!? ほほう……。

少女組長リリカの娼館経営記

[人妻セレナと魔石のダンジョン][行け!! 鳴神学園オカルト研究部2]などで有名なサークルさん。
独自のダンジョン・システムは毎回楽しませてくれる物でしたが、ただ毎回の仲間全員の孕まされっぷり、堕とされっぷりを見ていると、
どこか「冒険とは別パート(でエロを展開してる)」って気持ちも無きにしもあらずでした。
サークルさん的にも新しい方向を模索しているのかな……とは思っていましたが、そこで出てきたのが最新作、”娼館経営SLG(更にAV撮影)”!

おお……これは”遂に到達した”というか、何か凄い納得感がありますよ……。
どうなるでしょうか、楽しみです。

SPLASH BEACH

うむ、やりたい事は凄く分かりますし、惹かれますね…。

昔は新ハードが出ると、レースゲームで表現技術の凄さを見せ付けたりするとか言われてたんですが(最近はその指標がFPSになってる?)
そんな流れで、ウチはこんな表現も出来る! とばかり発売されたのがN64の「ウエーブレース64」。
今作はそんな雰囲気があるというか、つまりは水上バイクでレース! そしてH! とね。

そうだリアルタイム3Dにはこういう文脈もあったわ、と意表を突かれて面白いんですが、
うーん、サークルさん的にはちょっち、クオリティにムラがあるかな……という心配は少し?

浮世幻想縁日〜神様の使いの双子が魑魅魍魎に立ち向かって犯されたり発情して誰彼構わず犯しちゃったりする〜

斬新なエロRPG(ADV)感覚であった[零落の姫騎士アナスティア〜どの種族の精子でも受精する呪いの淫紋〜]のサークルさんから、早くも新作の予告発表が……?
正直そう、spineとかLive2Dとかのモーション技術があれば(Unityと合わせて?)エロACTに行くよな……というのは凄く分かるし、狙いは正しい気がしますね……

ただ冷静に考えると、そういう系統でもLive2Dって、案外そんなにACTのアニメ作るのには向かないのでは? と思い、

フィールドキャラがそのまま拡大されるシームレスエッチシステム!

みたいな文言を見ると、多分そんなに正統派としては取り組まない予感がする……というか、
また一つ、ジャンルの垣根を壊すような、新感覚を用意してくれそうでもあるかなと。ちょっとワクワクしますねえ……