DLsite、FANZA、Steamのエロゲ三冠を達成したいものだ 今週のまとめvol.355

今週の作品まとめ, R18

今週のまとめ

今週(8/9~8/15)の人気だった記事は
1位

ステルスアクションは同人でも今の時代珍しくない、しかしそこに「悪堕ち」と来れば……!?
まして「悪の軍需企業が支配的となった世界」・「レジスタンス軍として活躍する女軍人」というミリタリーぽさともなれば……。

予告で遊べる冒頭は、雰囲気のチラ見せ止まりでしたが、
それでも簡単に発砲すればすぐ銃声で気付かれる……といった挙動であったり、
昔(2Dの頃)のメタルギアっぽいドットなど、なかなか心ニクい箇所が。

そしてなにより、悪堕ち描写ですね。
ぴったりスーツで快楽洗脳装置に晒される、軍人ですからバキバキの腹筋ボディに大ぶりなオッパイ……
そしてまず先に新米兵が堕ち、主人公の伍長を悪堕ちへと誘う……
最後には二人揃ってのWパイズリで、敵軍の性処理慰安任務へ(バッドエンドルート)と。
色々「これがしたい」というのが見える作品と感じましたが、
ひとまずエロ描写の面では心配無さそう……というのは、同人エロゲとして堅い強みですね。

2位

世間は「アクション対魔忍」とか出てる訳ですが、しかしプラットフォーム的にエロは許されないのだ……。
という事で、美人なサイバー女忍者を操り、敵を一合の立ち会いの下にばっさばさと始末して行くならこれだ、と。
対魔忍が感度3000倍ならこっちは拘束・SM嗜好だという、前作が7年弱前にリリースされた、リアルタイム3Dのアクションシリーズ。

色々やるべきゲームも溜まっていますが、むっ! と気付いたら買っておりました(ちょうどクーポンの終了時期と被ってましたし…)

初作[風魔ミナ The Game]はステージクリア型、そして[シンデレラ・エスケープ2 Revenge]は縛られた姫が何故か無双……という内容でしたが、今作はかなり広い街エリアのクエスト型。
戦闘もコンボを入れまくって圧倒するのが楽しく、街もごみごみした路地や高い所へ昇るのが楽しい……という、今までのノウハウの蓄積を感じられる、遊べるボリュームだったのです。

バストサイズをむちゃくちゃ大きくして揺れを眺めてみたり、
殆ど痴女みたいな格好にしてみたりの衣装解禁、敵ボスを捕まえて拷問器具に掛ける、
たまに出現する斜め上のノリ、
個人でこれでも出来るんだからなあ……と嘆息したくなる、Unityでの構築度。良く出来ていると思います。

4時間くらい通しでプレイしたり、なかなか楽しめるんですが、ハードDLsiteユーザーの諸氏にはガチエロが無いのだけが、やや物足りない所か。

しかし先行したSteamでの販売を推し量ってみるに、かなり上々な様で(日本語・英語・ロシア語に至るまで専属の翻訳を頼んでる人も居る……みたい?)
うーむ、FANZAとDLsiteにも顧客の違いがあるものだけど、この上でSteamのエロゲってのもだいぶ毛色が異なる物なんだなぁ……と勉強になった気分です。
うーん、既存のジャンルかつ、比較的にクオリティが高い物を作って、その上にソフトHを乗せる……くらいが良いのでしょうか。
シコれればショボくてもある程度いける、なんなら形容しがたい新ジャンル・新要素でもOK、というDLsiteとはまた違うのかなあと……。どうでしょうね(逆にSteamだと、ネタゲー枠にそんな傾向が見られる……? 気がしますけども)

3位

予告で書いたものが金曜日発売。

まさにラノベ、もっと言えば”なろう”と言いますか、
題名通り、異世界転移したらオークだった主人公が、チート能力でおっぱい女神など登場キャラを好き放題する……と。

ただ一筋縄で行かぬのは、小説ならば文量で綴るところ、
今作の場合はRPGツクールVXAce製、いわゆる歩行グラ演劇とネタの応酬でひたすら細っかく・楽しく動かした事で、予告ではそんな物語がひたすら展開、1時間飽きずに読めた感じでした。
(そもそもやっとこのファンタジー異世界でやっていくぞと決め、初レイプかました所で終わり)

ただネタのみで終わってる訳でもなくて、絵は明るくて可愛いですし、
それがHシーンともなると、最大+4発の「おかわり」が出来る連続射精システム……なんてので無茶苦茶に貪られ、中出しされる度に毎回違うイき様を見せる、なんて執拗さにシコが捗り取りそうでした。

初サークルさんですが面白い方向だなあ、とその懸ける想いが伝わったものです。
https://super-game.net/archives/matome344.html

4位

予告で書いたものが、土曜日発売!

毎回「確かにその辺り、無かったかも」という凝ったシステムと、安定的で綺麗な絵の、準商業的なサークルさん。

同サークルさんで言うと5年半前にも、ダンジョンを好きに掘削してフロアを構築、冒険者を返り討ちにするのだ!……というコンセプトの作品がありましたが([悪堕ラビリンス-囚われ魔王と奈落の狂人-])
今作もその系譜を継ぐような雰囲気。
さっそく予告で遊んでみたものです。

遊んだ感じ、実際にはダンジョンメイカーの性質よりも、「ダンジョン防衛」に絞った感を受けましたが、
それ故に手持ちの戦力を略奪班と防衛班に分ける、言わば内政と戦争といった事から、
ツリー解禁で少しずつ強くなっていく魔物たちとダンジョン罠(もちろんHも)などが楽しみに。
ゲーム性な部分では割と突っ込まれがちなサークルさんですが、今作はかなり楽しめそう、なにやら一皮剥けた印象も……?

その剥け剥け感が如実なのは、ことにHシーン箇所かなと。
新しい魔族を開発する度に孕ませ苗床エロ、
秘書的なヒロインにもちろんエロ、着せ替えて強化エロ。
新しく捕まえた冒険者娘にエロ、墜ちてからもエロ……と、どうしたんだ、という位の相当なボリュームを感じました。
https://super-game.net/archives/matome354.html

5位

予告での感想記事ですが、先週に引き続いてランクイン。

こちらは毎作、戦闘中のエロ(くすぐり)が光っておられるサークルさん。
特に揃って拘束でこちょばされちゃう[Divirtual!]のWヒロインの構図とか、良い物でしたねえ……

くすぐりというフェチ故に色眼鏡で見られてるだけで、戦闘エロのRPGとしてもかなりの物を作っておられると思うんですが、作品を追うごとに新しい形への追求を止めないのも凄いなと……。
予告で遊んだ今作は、ずばり「真っ当に進めば楽しい戦闘の1バリエーションとしてのエロ(くすぐり)」
「シコるかと腰を据えて取り組めば、濃厚エロ」という一人二役、一挙両得的な内容かなと。

戦闘では予め組んでおいたデッキから魔法カードをドロー、連続で魔法を当てればチェインだ、敵が落とす素材からカードを作成して組み込め……と、この辺りは前作[魔剣ルシェフリード]でも示されていた所ですが、
本作では全体攻撃アイテム・能力強化アイテムなんて貴重なものですら、復活する宝箱に収められていて、更に「そもそもザコ敵を触れただけで蹴散らせるモード」なんかもあり。
戦闘、ヘンに苦労させたりしなくても、要は楽しいままずっと進めたら良いじゃないか! と、もう一歩踏み込んだような設計を感じました。

そしてその上であるのが、全敵に用意されたくすぐり・拘束エロ……。
殊に特定条件が揃った時の、普段はムスッとしたクール系ロリが、息すらも苦しそうな笑い詰めた顔で、おしっこも母乳も撒き散らす凄まじいイキ方……
なんてのは、なるほど使い分けられてるなぁ、今作も方向性の洗練を感じる……、と唸ったものですよ。
https://super-game.net/archives/matome354.html

PVランキングに入らなかったけど面白いもの:

令和2年に、ファミコンの新作がやって来た……! とでも表すると、驚きも倍増か。
なんとファミコンエミュレター上で動かす、当時のソフト規格に則って作られた、本物のレトロ・Hゲーと。
こういうものが発表、そして現在20DL購入されるのが、何というか慎ましくも朗らか、マニアックで良いな、
同人だなぁ……Steamでこういうこと……出来る……? とか思うのでしたよ(いや詳しく知りませんけど)

体験版を触った感じ、恐らく当時以上にファミコンの仕様に精通して作られており、
ドットテクニックも今だからこそというか、スタイリッシュに纏める円熟さが。
普通に現在から見ても、なかなか小粋な防衛ミニゲームになっていると思いました。

ただ無責任な第三者としては、むしろ「派手なスプライトのチラつき」とかあった方が”当時っぽい”……
よりキャッチーな気がする……というのも、かなり業の深い話ではありますね…。
(即売会なら、実機上での動作を見せて、充分にインパクト満たせるのでしょうが)

「現代の人間が、当時の水準に本気で向き合ったらどういう物が生まれるか」という意味では、凄く興味深い視点だなと。
例えば日本刀というものは、今はもう古美術の領域ですから昔の物を珍重する訳ですが、
仮に現代の産業構造として本気で取り組む……、RTAじゃないですが、海外から良質な鋼を取り寄せてOK、設計ソフトで事前に諸々の計算もOK、レーザー加工もOKとかしたらどうなるんだ……そういう面白さかなと(そうか?)

記事にしなかったけど興味深いもの:


[僕たちはいけない遊びを覚えてゆく~風雲相討学園フラット2完全版~]


[BF同好会 – Battle Fuck Club -]


[女勇者イリス]


[母ちゃんと無人島]


[快楽超人ラブジィル01]


[ママのカラダになって]


[Transparent Dress Story]


[とらんぷる!]


[7 Sexy Sins Tadaima]


[幻想クロスフレイヤ]


[ネジ込みシミュレーターVol1 -おかっぱ巨乳ちゃんを簡単マウス操作で極太ディルドーにずぽずぽさせる疑似オナホアプリ-【拡張・オナホ化・石化・時間停止】]


[ママを孕ませろチンチンゲーム]


[女体ボール遊び]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

女占領軍VS王子様

これは……! 元々 感想URL[体格差おねショタバトル2 女怪人vs女装戦士君]など、生意気な男の子がお姉さんに犯されたり、ちんちん逆襲をかましたり、といった嗜好のアクションゲーを作られて来たサークルさん。
特に敵たる女怪人の、デザインの一癖ある感じが、ツボに嵌るのですよね……。
そんな所が、今度はRPGを……!?

シチュとしてはやはりおねショタ・ショタおねの様ですが、

基本CG枚数155枚

なんて数にはぶっとびますねえ……。
(いや、実は過去作でも相当な枚数を用意しているのですが…。アクションだと動いて当然、みたいになるのが報われぬ所)

あるツールで制限を受けてた人が別のツールを試したら、覚醒したように凄い成果を上げる……という事も稀に見られるのがこの界隈。
これもそんなケースだろうか……? という、期待感がありますね

おしおき・おさわり・妹分ちゃん

むむっなんだか凄くお帽子が可愛い、Live2Dモデルのおさわり……!
ですがアレです、不覚にも今の今まで気付いてなかったのですが、これ、
まさか[四季の狂剣・神無絶景・前編]のサークルさんでしょうか……?(違ってたら大変申し訳ないですが……)

こちらは18禁専門のサークルの様ですが、個人的に注目度が数倍くらいに高まるのでした……

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

OPだけで1時間という演出っぷり(ちなみにエンディングも同等の時間……だと……)
まさに読み物の楽しさというものを、さたけるさんが見逃す筈が無かった……!
という事で、コメディな話作りから全体の概要まで、分かり易く伝わって来ますね。

予告の最後までプレイして、「あれこの流れで普通に冒険とかするの?」と気になってたんですが……、成る程、ダンジョンをがっしりと作り込んだ上で、異世界チート主人公というのを語る為の捨て石に使うとは……。
(言わばこれは、冒険そのものを演出に充てがっているパターンですね……)

オークだから精液が媚薬的効果って事なんでしょうか、
3回までの追加射精ありのエッチを見た後は、嫌がってた女性がベタ惚れ……という変わり様も、こうしてそれぞれのキャラ性を読んだ後だと、実に気になる物があります。

うーんそれにしても、こういうテンションを持つ作品、他にも似たのがちょっとあった気がする……と頭を悩ませた所で、
さたけるさんが挙げられたタイトルに、あぁそうか、と膝を打つ想いがしたものでした。
(たまたま目にしたDLチャンネルの記事では[淫魔みならい(♂)はじめました。]を挙げておられて、これにも「そう言えばそうかも」と。
うーん、最近もう全然、作品名とか覚えられなくなってるな……)