大ジャンルは細分化して行くんですにゃ 今週のまとめvol.366

今週の作品まとめ, R18

今週のまとめ

今週(10/25~10/31)の人気だった記事は
1位

[蒸気都市の探偵少女]が鏑矢でしたでしょうか、今やDLsiteから漫画・CG集のお株を奪った感もあるFANZAが、次なる目標として掲げているのはゲーム枠……という事なのか、稀にFANZA専売として鳴り物入りでゲーム作品を出したりしますな。
本作は暫くぶりのそれ。

むちむちお肉にぱんぱん腰を打ち付けて犯すようなスタイルが特徴的ですが、
実はサークル的には[触手で洗脳]であったり、相当前から同人エロゲを手掛けられてるサークルさんでもあるのですよね……

作品としては「偶然勇者の能力を授かった中年が、魔王討伐の道すがらファック」というシンプルさながら、
力よりも教会・国がバックに付いた事による『権力感』を重視、すなわち街の市民を誰でも犯してもいい……というシチュなど、なかなか捻りを感じた物でした。

2位

M搾精という嗜好も古くからありますが、よりハーレム感が高まる……であったり、一段、細分化した形であるのが「色仕掛け・誘惑」シチュかなぁと。
絶対に射精しちゃいけないシチュで魅力的な女の子たちに秋波を送られる感じ。
そしてそれにより本来の流れから離れた、RPGといったゲームシステムの変化……という、まぁ一言で言えばデヘヘとなる様な楽しみが。

本作は闘技場で連日勝ち抜いて優勝を目指すのだという状況。
当然戦闘中のエロや、あるいは対戦前の誘惑罠などがある訳ですが、
私がまず気に入ったのが、街を下見して回った時点で、酔っぱらいお姉さんのおっぱい見せ、お堅そうな女騎士なのに食い込みビキニ姿、
他にも勝ち上がれば、ファンの子との? エッチな気配……とまず、えちえちな歓迎に頬も緩みっぱなし。
適正が無いのか、M搾精は「責められてるパート暇だなぁ」とか考えちゃう自分も、これは良いな、と思えたものです……。

3位

これは今週、なかなかの存在感ありましたね。
[ドラゴンズクラウン]か[デモンズソウル]か……、亡者と力と錆に満ちたようなACTの世界観、「血の契約」を使いこなす主人公が、モンスターを倒しつつ、使役しながら進んでいくのだ……という感じ。
まずグラフィックに惹かれ、ついで倒したザコからボスまでも仲間として連れ歩ける、というシステムが良し。
使用キー多いわ……って側面も無いでは無いですが、初見ではなかなか進めない難易度なのも、緊張感を手伝ってくれる。

そうした派手な所だけじゃなく、斃れてる冒険者を血の契約で救ってやるか・身包み剥ぐか、の選択肢だとか、
サブイベントもちょっとあるのが、なかなか探索の意味も増してくれてるなあと。
男女主人公の選択制でもあり、男なら村のスケベそうな娘っ子を買春、あるいは仲間にした女モンスターや冒険者とエッチ。
女ならボス敗北でエロシーン……という分かれ方もあって、何周も出来そうだなと。
サークルさんの過去作から考えても、かなりの力作である事が窺えました。

(あと書いててフと気付きしたが、”亡者と力と錆”ではあっても、意外と言っても良いくらい、”血”は出てないな、そう言えば……と。
血がめちゃくちゃ出まくり、床や壁に残ったりすると映えそうな世界でもあると思うのですが……。
案外、DLSite以外の? 規制とかも気にした感じなんですかね。海外サークルさんですし)

4位

過去作含め、このサークルさんのゲームを見るにつけ思うのが、これほど安定した絵を、なぜこの期間で、これだけ描けるんだろう? って事なんですが……。

ともかく、お姉さん軍団に果敢に挑んでいくショタ王子、
勝てばショタおね=性に興味津々だけど、詳しい事は無知なエロガキ感あるイタズラか(じょじょに悪知恵を付け、こまっしゃくれて行きますが……。女主人公モノの淫乱度が如く?)
負ければゲムオバ確定のおねショタ。
むんむん蒸れた足で足コキされたり、言葉責めされながらのちんぐり返し、多量のお尻を押し付けまくりなど、Mっけが炸裂!

なかなか本番・挿入、びゅっ! みたいな感じには行きませんが、その性癖のよじれ具合や心地良し。
そしてむち感を物語る、アニメ塗りの絵が多量……(基本156枚(!)っていうか、体験版だけでもHシーン15個……)
RPG部分は若干シンプルですが、絵のインパクツと性癖。
良いぞ、と思わされるものでしたねえ……

5位

予告で書いたものが金曜日発売。

3Dダンジョン×「転移失敗」系のエロシチュ……、つまり『壁尻シチュ』・『服を置き去りにしてワープ』といった物を掛け合わせだ、と。
なかなかその手があるか、感ある取り合わせかも。
更に体験版プレイして思ったのは、”監獄ダンジョン”と呼ばれるだけあり、ダンジョン内で出会う人・街は犯罪者だらけ……という設定。
これなんかは女主人公モノに割とある、治安の悪い街を拠点として活動しなければいけない……みたいなエッセンスをも抑えた、技巧を感じました。

まぁ体験版範囲だと3Dダンジョンとしての深さは甘いか、と思う所も無くは無いですが、Hシーン中の絵、ボイス、更に陵辱後の「諦める」の選択肢でバッドエンドエロも。
珍しいエロシチュも合わせて、確かに期待の大きさも頷けるなと(現在、事前お気に入り数2000弱)
https://super-game.net/archives/matome365.html

PVランキングに入らなかったけど面白いもの:

4週間ぶりの製品版感想は……、犬耳少女わんわんちゃんだっ!
意外でしたでしょうか? まぁアフィで手応え無いものな……。
ってか長文書いたけど、ちゃんと読まれてるのか……どうなんだ…。
まぁちょい前の15%クーポンで、色々意外だろう作品も買ってるからな、まぁ近い内に「今月のランキング」とかの記事も書くので、そこで私のお買い物リストとかも参照したらええ……
次の製品版感想もテンポ良く生きたい所だ……まぁ威勢はあれど、全然体制が整ってないというのはある……。

体験版の時から、明るくて健気な子が頑張るエロRPG……切ねえなぁ……と、何かこれはやらねばならぬ、自分がやらねばならぬ! と心に決めてた作品。

記事でがっつりと力説したつもりですが、プレイして驚いたのは、意外にもかなりのフリーシナリオ感がある事で、
「初めから現在まで、ちゃんと物語が続いている」という事を感じられるセリフ変化であったり、要所の見せ場や物語あり。
そしてマルチENDなどで、切なさもやっぱりあるのでした。

”大作では無いけど、不思議と印象的なシーンが多いゲームでした”という言葉に尽きるかなぁと。
売れないかもだけど、こんな一本も取り入れて生きていく。

(先週の)日曜日に書いたものですね。
これがエッチなんですよ……、具体的にはかなり女性向けエロっぽい趣きがある作品で、
どうもツンデレ気味、素直じゃないガ……ショタの勇者様と”仲良くなろう”とする、お姉さんクレリックと。
お話をしたり、お触り(女→男)したりで、魅惑のお尻、そして股間の宝物タッチが出来るようになるまで、日々コミニュケーションを重ねるのだ。

恥ずかしがっていたショタも、やがておちんちん気持ち良さに溺れ、赤面しながらもあられもない姿を晒すように……という訳ですが、曲がりなりにも男性向けカテゴリ。
おしっこのお手伝い(違う物を出すのもお手伝い)とばかり後ろから抱えあげた、ショタとの比較で、妙にむちましいクレリックの恵体さやら股間の食い込み加減であったり、
あるいはショタに感情移入して、「ちんちん気持ちいいよぉ……っ」と堪能してみたり。
関係がね、えろいよね……。
はーえがった、と楽しめそうな一本でしたよ。

記事にしなかったけど興味深いもの:


[Pray Game]


[お姉ちゃんといっしょ。~唯奈のあまあま全肯定~]


[性獣の夜と堕ちた聖女]


[彼女が回復魔法を唱えてくれない理由 – 完全版 -]


[ゴブリンの罠~地獄へとつながる洞窟~]


[母性覚醒!?催眠ETD!!!【ゲーム版】]


[タダシクエスト]


[姫騎士エレーナと淫花の森]


[世界一幸せな奴隷の少女とその奴隷の事が大好きな発情期のツンデレ猫耳お嬢様]


[はっちゃけあやよさん3 私、逝っちゃったんです!]

アップデートとかのあれ:

[ラブラブ!マイばでぃ:クロス]


[オバサンズ・サガ]


[Pカップ娘の旅~ニューリンドの商人~]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

寝取られ新妻モニカ~ツンデレな奥さんのHなお仕事~

サークルあせろらの新作。
シリーズとしては「寝取られRPG」にカウントされてるという事は、[寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~]のような、(大作路線ではなく)やや置きに行ったフラグ立てADVの感じでしょうか。
だが今回は”ボテ腹”が結構ウリにされてるっぽい……と新しい嗜好も? ふむ……
(正直、あせろら、出すゲームがヒットしまくり、毎回万DL超えて当たり前みたいな雰囲気になりつつあるので、そのプレッシャーたるや半端無いのではと…。
他人事ながら心配になるな……)

リリィと刻の呪い

むっ、漂う典型的な女主人公モノの感じ……。
事前お気に入りは1500超えね……と思ったら、[フィラーナと命の薬]のサークルさんの新作。
分かりますね、サークルさんごとに期待する物って違っていて(またその”色”が付くのがブランドという事で、大切な訳ですが…)
この場合はヘンに凝らず、順当に女主人公モノとして洗練していってくれた方が、嬉しい感じ。
分かりますねぇ……

悪魂入りのカティ

尊厳、脅迫……そして屈辱ルート。
何か並々ならぬエロそうな雰囲気あるぞ…………と思ったら[ボクのために戦って負けて犯されて!?]のサークルさん!(絵の描き方少し変えた?)

プライドの高い、頭の良い女の子が、卑怯にも絡め取られて行きそうで、大変楽しめそうであり。
おぉこれは粒揃いなサークルさんが出て来ましたね……と期待です。