【メダル落としゲーム】メダル堕としGAME (製品版)

その他形式, R18製品版の感想, ミニゲーム

体験版

製品版

あのコイン落としにエロ要素が一体となったシミュレーター!

正直、文章で読むよりもChobitのPVを見れば一目瞭然感はある……:

アミューズメントパークとかにありがちな、あのコイン落としにエロ要素が驚異のドッキング! という変わり種である本作。
あの、コインが決壊間際まで溜まり、ずりっ、ずりとスライド、
派手に崩落してわーーいという感覚を、リアルタイム3D上でやったという、まさにUnityのシミュレーターというべき側面の面白みがある。
(そしてそこにエロ要素もある、と)

あえて本物、実際のコイン(メダル)落としとの差を言及するなら、
現実に遊ぶ時は手持ちのコインから一枚ずつポトポトと見計らって落としていくものだが、
本作は台に向かってコインを発射する感じ。
しかも手持ちは無限となっている(しばらくクールタイムは必要なものの、幾らでも発射できる)

代わりに条件が設けられ、
・台に溜まったコインを指定枚数以上、落下させる(ゲットする)
・”ピンクコイン”をゲットする
の二つを満たせば、ステージクリア。

そして後者のピンクコインこそエロ要素の出番というわけで、
画面左側を占める筐体からコインを落とせば落とすほど、画面右側に半裸で鎮座した女体の感度が増していき、
あとは直接触りまくれば絶頂、ピンクコインが台の方に供給される……という兼ね合い。(他、アイテムルーレットが回ったり、やや有利になる要素あり)

つまりクリアした時には、金(コイン)も女(おさわり絶頂)も手にしている……?

ただこのルールだとどうしても、ひたすらトライするほどコインが蓄積する感じではある訳で、リアルでの、減ってしまったコインの手持ちを数えてヤキモキ……といった事も無く、そしてステージ数は全5。
プレイ時間は2時間弱くらいか(実績コンプを目指すと+30分)
エロ要素を踏まえても、若干の物足りなさは覚えるかな、というのがクリアした正直なところ。

ボリューム的な寂しさと、でも頑張ってるのは凄く分かる点と

ただ踏み込んで語ると、光る点があちこちにあって(そもそもアイデアの時点でそうだし)
例えばこのルールだと手持ちが減るギリギリ感が無いぶん、派手勝負になりがちだと思うけど、その部分には凄く演出で応えていたと思う。

アイテムを駆使し、コインを逃さないよう壁を出現させ、更に山になったコインを吹き飛ばして大量ゲットした時のしてやった感は、
もしかしたら本家よりも脳汁出るフィーバー感かも。
(またコインも一枚一枚、明らかにキラキラ光を反射するよう、Unity上で性質を設定されてるのよね……)

反面、ステージを進むほど、簡単には稼がせないよう色々なお邪魔オブジェクトが登場していくのだけど、
最終的には「いくらコインを集めても、ギロチンが襲って来て根こそぎ浚われてしまう……どうすれば良いんだ」
からの、台の特徴を見抜いて攻略したり、なかなか現実では出来ないような大掛かりな仕掛けも散見されたり。
(ただこれは運と見切りというより、攻略の楽しみとなる訳で、コイン落としのゲーム性とは異なるか……?
一方で、現実の台でもたまに目にする、重しが途中に置いてあって、上手くコインが流れないよーというのは、凄く3Dシミュレーターならではの親近感を覚えたので、
そこから「現実では出来ないだろう(だが、やってみたくはある)」コインを当てまくって重しを微妙に動かしていったり、あるいは破損できたりする、とかあっても良かった気がする。
手触り感覚の重視としては……)

エッチ要素も頑張っているのは分かって、
1ステージ目ではおさわりだけだったのが、着せ替えの解禁に(ただこれも解禁できる3分の1くらいが”背景”で、ちょっと涙ぐましい努力を感じるけども……)
後になるほどじょじょに過激なプレイも可能になっていったり、ちゃんとエスカレートしていってる、という段取りの納得感はあった。

カジノ店の元店長で高慢ぽいヒロインのキャラ付けに関しても、毎ステージの前に選択肢ありの会話が入ったり、ちゃんと最後のオチもエンドマークを付けようとしてる感じで(そしてフリーおさわりも解禁)
抑えるべき所を抑えようとしてるなと。
(ただそれがシコれるかというと、ううーん……。
元々こういうミニゲーム系って、そんなにDL数は出にくい傾向はあって……うーん、[Rabbit Burn]よろしく、圧倒的な立ち位置や、技術で魅せるのが効果的なのでしょうか…)

ともかく今後も作品作りを続けていって欲しいなと願いたくなる、そんな作品であったのは確かです。

エロの改善点を挙げてみる

ヒロインのキャラ性を出す為に……

・感度を高めた状態で「挿入」すると、ちゃんと喘ぎ声が淫語になるのは王道ですが、興奮がありました。
しかしボイスSEはゲーム全編で共通なので、ステージが後になるほど何か変化があれば、堕ちてる感も出た……?

・そもそもコイン落としというゲームの両立とで考えると、実は欲しいのは喘ぎ声もまぁそうなんですが、それ以上に「反応があること」ではないかなぁと(ボイスは素材なので、厳しいのは分かりますが……)
放置してたり、台の状況に応じて減らず口を叩くとか、やっぱ向こうからのアクションがあるとキャラが活きるかなぁと……。
(途中の選択肢とか結末とかを踏まえて考えると、案外この元店長のキャラ性というのは、もうちょっと出したかった所なんじゃないかな? と……)

・となると、これまた一つの定番ではあるのですが、フキダシによるメッセージとかも欲しかったか?

・ゲーム中だけでなく、ホーム画面でも脱衣させられる……というのにコンテンツ幅を作ろうとする心意気を感じましたが、
せっかくなので、ここでの脱衣は周りに見せびらかしてる系の反応(元店長なので、他の従業員のフキダシ・セリフが入るとか?)もあると、
ステージ中はおさわり、ホーム画面では強制露出という色にもなって、嬉しいかなあと。

・これは大掛かりになってしまいますが、元店長のキャラ性とゲーム性を考慮するなら、
クリア条件のコイン一定枚数とピンクコイン、「どちらを満たしたか(あるいはどっちもか)」でシナリオ分岐する……とかすると、シナリオ的な満足と、ゲーム的なボリュームももう少し満たせたのかなあと。
(後から戻れて再挑戦、簡単に回収できるくらいには簡単に)
和姦や陵辱に分かれたり?

ステージによっては割とピンクコインが取りやすかったり、そうでもなかったりなので、そこも強調できるかなあと……。

そもそもエロ要素、おさわりでなくても良いかも?

・今はどうしても、おさわりで女体を弄くってる間は筐体の方が放ったらかしになっちゃうので、「コイン落としとエロの両立」というより、”それぞれの遊びが一画面に収まってる”という感じなのですよね……
そこで根本的に思うのは、おさわりというよりは、放置系責めの方が相性良いのかもと……。

・コインを落とすごとに感度が上がる訳ですが、これにいちいち注射的なモーションが作動して、どんどん媚薬盛られてるのが分かる、
あるいは筐体に各スロット(役物)が設けられていて、そこにコインが通過すると、着せ替えよろしく予め購入していた、ローターだのバイブだのが通過した枚数×秒だけ起動する。
事前に、どのスロットに入れば何が起動するのかも割り振れられる……(筐体カスタム? でもこうすると大分、パチンコぽくなるか……)
まで考えられるでしょうか。

ただなんだかんだ、主人公の肉棒(本番系)が無いと不満は出るかな……、女性の方をアームで動かして強制騎乗位、とかも出来るかもですが。

ゲーム部分改善挙げてみる

ゲーム方面として挙げるのなら……、

・何に付けても、ステージ数は増やしたいところ。
着せ替えの開放も獲得したコイン数で行うのだから、(今はお邪魔系オンリーですが)クリア後のコンプ用に、ジャックポット的な稼ぐ仕掛けがあるステージとかあっても良かったかも。
(代わりにクリアのコイン枚数を普段よりだいぶ高くすれば、帳尻合うかなと)

・全体にクリア条件をもっと凝る事で、ボリュームも違う遊び方も炙り出せそうなのに、そこで勿体なさはあるかなと。

今はどのステージもコイン○枚&ピンクコインなわけですが、
例えば○秒以内にクリアとかの時間縛りあっても良いでしょうし、
あるいは殆ど仕掛けが無い台を、手持ちのコインがある状態……、つまり現実と同じルールでも、遊びたいかなと思ったり(これなんかは見た目は同じでも、相当遊び感覚異なるハズ)

そんな工夫で色々ステージ数を増やすのは、水増しじゃなく、単純に満足度上がる所じゃないかなあと。
別に毎ステージエロある必要はなくて、ちょっと(クリア後の)元店長との会話シーンがある……とかでも充分良いと思うので……。どうでしょうね……

関連:
ミニゲーム系:

[Rabbit Burn]

あとゲーセンにあるアイスホッケー感があるこれとか↓
(関係無いけど現実の筐体に寄せていかなくても、むしろゲームらしいファンタジー舞台のコイン堕としとかも面白そうね……):

[暗い物語]

トランプを使ったゲームエロ:


[JOKERは凌辱の香り~異世界転移デスゲーム~]


[しこぶるっ!DeluxeOccasion]


[ドスケベ超能☆カジノ「ポーカー」]