オブジェクトコントロール 謎の隔離施設に収容された存在から犯され出産し脱出を図るサバイバルアドベンチャー (製品版)

ADV,R18製品版の感想,リアルタイム3D,凄い

体験版

*Ver.2021.12.05版での感想です

SCP的な施設で一人目覚めた少女……。奇怪な造形の化け物がたむろする雰囲気が素晴らしい3D

111
@becomegame

体験版はプレイ20分くらい
(出口への区画にはシャッターが降りてて、一周するようになってる? Lv2カードキーは手に入らないのかな?)
術衣みたいのがちょっと歩くとぶわっとまくれて、禁断のロリお尻がチラチラ覗くのも上手い

プレイしてたら、やたらと化け物が闊歩するようになっちゃったと思ったら

出産した子供は急速に成長し、フィールドに解き放たれます。

って事ね…(”施設職員との子供”なんてのも居る所を見ると、それで現れる新しい異型も居ると)

体験版では銃声は聞こえど戦ってる所は見えなかったけど(むしろ仲良く歩いてたりする)

攻撃手段を持たない主人公は、収容されたオブジェクトを開放するだけではなく、レイプされ妊娠・出産することでオブジェクト数を増強、警備兵に対抗する戦力を持つことで脱出を試みます。

ってのを見ると、産む→戦わせる→死体からカードキー拾う! なのかと(作品タイトルに繋がる訳ですな)
うーむ、産ませ型ゲーム(?)としても踏み込んでて良いっすねえ

製品版プレイ

プレイ3時間30分。
回想によればエロシーンは全部見てるのでクリア間近、あとはきちんと探索できれば進める……だろうけど、
産みすぎた化け物と、避けて進みたくても辺りに転がってる死体に転んだりで、もうマトモに進めねぇ!
作者さんとしては恐らくこういう事態になるのは分かってたと思うけど、「それでもいいや」とコンセプト重視に振り切ったからこその勢いと、だからこそごく当然に詰まってしまった感がある……かな。
(マップを持ち歩けず、現在位置が分からないのも地味に迷いやすい……、3Dだし、Lv3区画まで進んだらそこそこ広いし)

”曰く付き”の雰囲気を大事にされてるのか、説明も少なめだけど、一応のゲーム進行としては、何度も犯され、出産する数が恐らくフラグとなってて、エマージェンシー的な音声が流れ、施設も様変わりしていく事になる。
具体的にはエリアを区切っていた柵が崩壊、斃れてる職員の近くで新しいセキュリティLVのカードを手に入れ、より危険度の高い未知生物の解放へ……と。

着床から出産までそれなりに掛かる(4~5分くらい?)ので、結構不安になるけど、Lv2へは出産数4くらいで進行かな。
プレイしてるとちょっと不安になったので、ここにもう少し言いたい所があるけど、それは後に回すとして、まず本作の良かったところ。

期待通りのSCP種類。ただその犯しはどうかなとも

体験版で見られる範囲でちょっと心配してたのが、意外に人型が多くね? って事だった。
だがそれは初めに登場するキャラのみ、ランダムの前戯や体位複数が用意されてるって事で(接触する期間が長いからかな)
後半からは一つの異型=一つのエロとなり、数をかなり稼いだ感じ。

この3Dの造形、あるいは報告書で読めるエピソードなどはかなり「曰くつき」、平たく言えばゾクゾクする”SCPぽさ”…を抑えられていたと思う。
セキュリティ高い扉を開け、”見た人間は死ぬ”という、『盲目の魔女』が暗闇からヌッと現れた瞬間(恐らく危険な扉ほど開くのに時間掛かる? のも、演出的に上手い)、
あるいは幼児用玩具だと説明されるパンダ人形、だが近付くとびくびくと生々しい腰使いを披露、
他に”壁の亀裂”という、果たしてエロに向いているのか、みたいな疑問はありつつも、その何でも無いオブジェクトが恐怖に変わる……みたいな方向の禍々しさもなかなかお気に入り。
あとは、やっぱり居たというか、”宇宙人”……がグレイ型じゃないのはおっ変化球、とか(むしろチュパカブラスぽい?……とか考えると、オカルト好きこそ本作は刺さるのかなあ、と再認識…)

ただどうしても残念なのが(前作[零落の姫騎士アナスティア〜どの種族の精子でも受精する呪いの淫紋〜]でもそうだったと記憶してますが、今作の雰囲気ではより致命的に思うのが)
この異型たちの大多数が割と犯しながら普通の竿役みたく喋る(テキスト)こと、そして割とそのテキストが共通ぽかったりも……。
”壁の亀裂”なんかは黙ってる所を見ると、一定の基準があるかなと思うんですが、ここは正直、ちょっと疑問だったかな……と(H中のテキストは全てセリフ進行する本作、地の文を検討されても良かったんじゃないかな…と)

後は犯しアニメも割と普通と感じた……というか、人間寄りの体位が多いと言うか。
”医師”なんて呼ばれる異型が居て、それに犯されるとなったら、奇怪な道具や手術を施されると期待すると思うんですが、割と人間的なレイプなんですね……(中出しで「治療薬だ…」とかのセリフはあれど…)

あと制限が厳しそうなのは想像に難くないんですが、3Dモデルの動きも。
並々ならぬ異型たちの筈なんですが、エリアから解き放たれた彼? らは、身長の差こそあれど、割と汎用的なダッシュで駆け出す……事が多くて、少し残念感があるというか。
一方で、耳元でシューーみたいな吐息? を吐くSEには、ごく身近に感じて、ゾッと戦慄する具合はあり。
努力できる所では精一杯頑張った、っていうのも伝わって来るのですけども……。
(あと大変なのは分かるんですが、やはり施設職員と異型が闘ってる場面が直接的には描かれない(SEのみ)は寂しいですね…
「見たら死ぬ」に対し、恐怖しながらやられていく職員とか、やっぱ見たかった訳です……)

本作はまさに謎の生物が隔離されてる実験施設、というコンセプトだけで言えばそれをやり切っており、
エロ的な本質としてはLive2Dアニメでヤラレまくり(後半なんか1分ごとに犯されてるので、本当の意味でヤラレまくりではあり…)
という事で、それは確かに全うしているとは思うんですが、ゲーム進行としてはどうだろう、やはりこの禍々しさというのは麻痺してくるもので、途中で違うパートを入れる……とかを検討されては、という気もしました。

最初から異型を開放し、犯されるべしという前提で進む訳ですが、
やはりこれだけの雰囲気となると、異型から(あるいは職員から?)身を隠す、っていうパートも欲しかったかなと…。
そういった物を挟むと、さんざん抵抗するものの、もう最後の方は犯されまくりで何となく空気化しちゃってる所も、休憩を挟んで主人公の心情を吐露させたり、少し回復するかなとか……。
(実は最初、「異型を産んで職員と戦わせる流れなら、職員に犯されないようしないとダメなのかな?」と部屋に籠もってたんですが、実は職員だけ、閉じた扉を自主的に開けて入って来るんですよね……(焦る)、なのでその辺も考えてそうなんですが。
ただ進む条件としては多分、職員に限らず出産回数がフラグで、あと隠れるみたいなコマンドも無いって扱いですね…)

あと欲を言えば、報告書を読むとその禍々しい生態が報告されてる異型、でもそれを解き放った主人公にだけは孕ませ目的で近付いて来る・おまけに戦闘描写も無い……となると、結局その生態を間近に見られる機会ってのは無い訳で、
なんでしょう、やはり隔離ガラス越しに「その生態」を繰り広げてるのを見たかった、そういうパートも欲しかったかなと……
(今作みたいな事態になる前、それこそ施設見学みたいな形で入れるとか? リソース大変な事ばかりですが…)

セリフの対応が俗的なシコ度を掻き立てる、Live2D犯されアニメの出来

そんな訳でLive2D犯されアニメが主体となる本作ですが、体験版だと寸止めで終わってたここ、かなりデキが良いかなと。

お目々を大きく見開いたり、数は少ないですがご奉仕の時は嫌々の上目遣い、諦めた伏目がち。アニメ的な強調がされてる女の子のビジュアル。
射精に向け、ぬぷぬぷっとした竿役の勢いある腰使い、あるいはいかにも”チンポしごきとして使われてる”ようなピストンの動き。
竿役だけでなく、強引な挿入を物語るように女の子が足がぐいっと上がっていき、乱暴なピストンではばたばたと踊る、一丁前にも膨らみかけの胸が揺れる。

ボイスもそんな状況に呼応、これもまた一つのシコ度を上げる仕事で、
「(アヘ顔で)奥に来ちゃってるのぉ!」、射精前となれば「中だけはやめてください!」、出し切った後には「そんなに子宮口に押し付けないでえ…」「もうやめてえ…すぐに抜いてえ」となかなか多彩。
竿役の方も、「10代のガキを妊娠させるっ!」とかの責めセリフ。

ちなみに一度射精した後に再度リピート(再生)すると、「もう出したのに…!」「一回で済む筈がねーだろ!」「一度抜いて、もういやぁ…!」とやり取りが変わったり、他にも体臭を放ってる状態、妊娠時でもセリフ差分変化があるという。
意外に俗的なシコ度を底上げてしてくれてな……と。
(ただそれは対人エロ的な部分の強みだよなぁ、とこの嗜好の難しさに思い至る。
そもそも女の子を犯す時点で、理解不可能だった異型のある種底が割れる……みたいな構造もあるし)

あとヒロインの3Dとしては(さんざん犯された後のラグドール演出とかも一アイデアだと思いますが、体験版で触れてるので)
遂に服も無くなり、ボテ腹のまま歩くようになった状態が好きですね……、まさにロリにはアンバランスな大きさとなったお腹、その造形には素晴らしいこだわりが窺えました。
ロリが気持ち悪い何かに孕まされまくってしまう、そこも間違いなく本作の重要な一要素ですしね。

クリアは出来てない訳ですが、途中「報告書の切れ端」を拾っていく要素がある本作、
これを全て集めると、そもそもどんな生物の発情をも誘い、しかも妊娠できるヒロインが一番……と発覚するエンディングだと思うんですが、どうでしょうね…(そもそも隔離実験室内で目覚める訳ですし)

ちなみにホラーとしては、3Dの雰囲気的にそういう感じを醸す時はあれど、ドッキリ演出とかは無し、あくまで異型犯されメイン。

あと不満なのは……、犯されまくってるといつの間にか妊娠がリセットされるような挙動がある、よね? と(これで割とプレイ時間が長くなる、不安になる所も無きにしも非ずなので……)

*追記。最後もやはりどれだけ出産したかで決まる、ただしより強い異型の子を産んだ方が解除が早い様子。
妊娠リセット→まだ受精段階が進んでないと、”堕胎”が起きてるようだ(正常動作とのこと)
つまり犯されずに籠もるのもプレイ攻略の一つ、と……。

サークルさん過去作:

[零落の姫騎士アナスティア〜どの種族の精子でも受精する呪いの淫紋〜]


[親戚の双子○学生から子作り逆レイプ! ~親にバレたら人生終了、逃げられない強制種付け~]

関連:

[淫界人柱アラカ~JK退魔師ホラー探索RPG~]
とかを思い出す(ホラー的な雰囲気としてはそうだけど、敵造形としては[妻獲り迷宮~シェラリィドの異種姦終身刑~]の方か?)


[感情を失くした少女と廃病院からの脱出]
とかもありました

産んで戦わせる:

[シーイルサーバー]