女闘山 (製品版)

2018年2月6日RPG, R18製品版の感想

女闘山
女闘山[カラスミヤ] :DMMでも配信中

体験版の感想

▲前作の経緯や、シーンも回想的に入れてくれる親切さ。各エロ、肉爆! という感じのむっちりさがサクレツします

▲前作では始めちょっとボコられてた気もしますが、今では「おらSEXするぞ」的なノリで迫る主人公。渋々ちんぽ奉仕させられたりする女レスラーも良し

▲街がやけにただっ広かったり、道の繋がりが少し分かりにくいか。そんな所にちょっとレスラー出現してたり……街イベントがどうも見落としそうで怖い

▲(恐らく)今回メインの女闘山に向かおう。道中、色んな練習生がザコ敵として出現しますがエロは無しかな?

▲そして女門番とバトル! でもここは連れてる(仲間になった)女レスラーだけが戦う様だったり

▲さすがに門番は強く、やられて何度か追い返されてると、家でレスラーとのフラグが進行するようだったり

▲「道場」へ行けるようになり、ここで女レスラー達に稽古を付けて経験値増加、あるいは勝負に勝ってエロへ。凄い肉体を堪能

▲無事、仲間の女レスラーが門番を倒すと、ギャラリーの男たち含めご相伴レイプ!

▲途中、こんな演出が入ったりも……スチル数すっごいです

日数で家のフラグが進行してまず女レスラー登場のフラグ、次に街で諸々解決してると仲間に、道場は強化用、なのか?
それ以外もありそうですが……

まあフワフワしてる内に何とかなりそうですが。

製品版プレイ1 ひとまず一周目クリア。プレイ5時間

体験版の印象を払拭。多様な飽きさせない配慮が、ぼつぼつ遊ばせる

体験版では手っ取り早く流れを経験させる為か、わちゃわちゃとエロフラグが立ちまくったり実は結構はしょってたり、それが逆に一体どういうゲームなんだ、という気持ちを抱かせたりもしたんですが、製品版になるとイベントキャラも充実しててマップのスカスカ感も余り無し、これはなかなか印象変わりました。

▲山頂へ辿り着くまでにも複数のルートがあったり

流れとしては結局、タイトル通り女闘山(言わば巨大なダンジョン)に挑み、その山頂を目指すというのが中心。
主人公男が戦闘の度にやる気を失って弱くなっていくとかも体験版だとピンと来ませんでしたが、要は初めの強さのままだとそのまま一気に突破されちゃうんで、そういう制限を設けてる訳ですね。
基本やる気は寮に引き上げて寝ないと回復しなかったり、仲間のレスラーが一人でもHP0になったら強制的に退却といった措置もあり、つまり
「初めは強い主人公をどう使うか、逆に途中から仲間のレスラーでどうカバーしていくか」
みたいな事を考えて、なかなか一筋縄では行かず、何度も挑む事になる。
これが結構なプレイ時間のボリュームとなる訳です。

▲敵は全て有名格闘女キャラらしいので、元ネタを考えるのも楽しいかも(過度にむっちりしてたりしますが)

単調でやや飽きそうという印象を抱いてたんですが、製品版ではそういった緩急の他にきっちり考えられており、「エンカウントしたザコ敵を◯回倒すごとにレイプ発生」みたいなエロあり、ダンジョン的にも途中から山頂へのルートが3つに分岐、また途中に「ロープ」や「鍵」を持っていれば入れる寄り道とかありで気になったり。

女闘山で入手した特別なアイテムを、街に帰ったあと博士に与え続けると強くなって女レスラーを犯すエロが発生(ちいさなメダル感覚)
あと何かお役立ちの発明品とかも買えるようになる……って事で、
ただ敵が強いダンジョンにずっと挑むだけじゃなく、平行して色々進められたり、もうちょっともうちょっとと楽しめる物でした。

エンカウント戦闘を一定回数繰り返し、そろそろ仲間の体力もやばいかって時に限って「今から敵を倒した時の経験値が◯倍!」みたいなチャンスタイムが到来したりもして、そこでつい粘ってしまう(リスクもあるけどそれだけ稼げるし)
とかシンプルですが、なかなか面白い仕組みも採り入れてましたし。

▲博士が女レスラーになんとか勝てるよう、せっせとアイテムを与えて育てるのであった……

という事でエロ箇所もダンジョンの踏破を目指せば満たせる所に集中しており、
・ザコ戦闘の勝利エロ
・通せんぼしてる門番ボスの勝利エロ
・博士にダンジョンの成果を与えてエロ
・仲間のレスラーを個別に鍛えられる道場で勝利エロ
・道場で勝った後? に、寮の風呂でくんずほぐれつ発生
・女闘山の入り口で、仲間レスラー達の痴態映像を買える(貯まったお金の使い所)
などなど。
(実はまだ全然途中なのですが……後述)

強い(太い)女プロレスラーを屈服&奉仕エロ。枚数、箇所多し

▲征服感強い、良いパイズリ2カット

エロ嗜好としては、豊満むっちりの地続きで熟女人妻的なニュアンス持つキャラも割とおり、あとこれは体験版でも見えてましたが、
「強い女レスラーを近づくで屈服させ、強制的に性奉仕や恥ずかしいセリフを迫る」
「中年の域に差し掛かってるだろう『ベテラン格闘家』を”レイプして貰えるだけでもありがたく思えよっ!”と罵りながらピストン、その肉を楽しみつつも、降参・参ったなどのセリフを叫ばせて絶頂させる」
といった、言うなれば男性上位な嗜好。
(「ごん太な女性レスラーより、何もしてないけど男の方が強いに決まってる」という世界観を欠かさず強調しまくるので、なにげにその色は他の同人作品よりもかなり濃いか。
その割に主人公が覚える顔面パンチ・急所打ちとかのスキルにカットインが無いのは少しだけ手落ちに感じたかな、道場で女性レスラー相手に関節技を極めてギブアップさせる、とかはまさにコンセプトを感じましたが……。
まぁザコ敵ともなれば組み合わせパターンが大変ですからね……)

▲屈服させたという強調感からか、最近のCGでは珍しい引きの体位カット多し。大事だ

ただ一つ一つのエロは短めで、地の文とかもあまり無く、セリフの応酬で展開。
力の差を感じさせる強引な体位や、罵りながらのレイプに豊満女性側は
「男には勝てない」
「年増の格闘家が男にレイプされて感じちゃってるーーー!」
など、分かりやすい強調セリフで絶頂する勢いです。

ここに何枚ものスチルを費やし、パイズリでも行為・射精後で(精液差分じゃなく)別のカットを用意してやったり、ザコキャラを一定回倒すごとのエロも大体4段階くらいの進展エロ、道場エロでも勝つ度にがつんがつん犯してやがてデレさせたり、とても多い基本枚数でやるものだから、まさに肉弾というインパクトが際立っている。

▲この絵とか普通に美人レイプに見えるけど、別の構図だとあ、デブ……豊満だな、となったりもする

注意点があるとすれば爆乳美女からマニアック体型の熟女まで幅広いのと、あと枚数も多いけど作画にムラがあるってのと、たまに絵は違うものの、テキストが同じエロイベントがあるって所でしょうか(それでも全体の勢いが勝っていますが)。

エロシーンは回想によれば全149……なんですが、一周目のラスボスを倒した時点では30%ほどしか埋まらず。
(そもそも4種のエンディングのうち、1つも埋まってない扱い)
2周めこそ本番とばかり、新しいボスとかも加わって(多分新しいエロ箇所もかな)
さあ再び女闘山へ、という所です。

というか回想見るとボス勝利エロは3段階あって、一周では1つしか埋まらないので、あこれ、3周は確定……、つまり作品説明で「推奨プレイ15時間」となってますが、一周5時間を3周という計算かなと……。

まぁいいや飽きないしエロをばんばん見てる内に高まって気持ち良いオナニーできるし、とぼちぼちあと10時間ほど付き合う所存です。

製品版プレイ2 プレイ12時間、グランドフィナーレ

女体にラクガキ、中出し後の記念撮影で完全屈服もさせる2周め

▲2周めの新ボス追加。こういうスポーツ新聞的な演出もたまに挟まれる

単なる周回に留まらず、2周めのエロは過激度がアップ。
それに応じてテキストも少し長めになり、正味なかなか実用的になってました。

例えばザコ敵を一定回数倒したエロでも、2〜3段階目は大体2周めに差し掛かってるでしょうが、
強がってた女子格闘家の恥ずかしい過去を聞き出しながら奉仕手コキ(1段目)、
同じ流れで、今までに何度も男たちにレイプされた事が分かるフェラやパイズリの2段階目、
そして最後にしっかり犯し抜いて「もう勝てない」とチンポ落ちさせる3段階目。
かと思えば初めから最後まで挿入系、徹底的に参らせるといった段階進捗なキャラも。

▲多分アントニオ猪木的な立場、ビックバンようこが各エンドの前に立ち塞がる!(そんなに強くない、勝利エロむちゃくちゃ段階あり)

仲間キャラの道場の勝利エロにしても(ここ、相当何回も戦わないといけないんですが)
何回もレイプするうちに、じょじょに事後のセリフがデレて最終段階では「排卵日の避妊セックスのために、口でコンドームを付けてくれる」みたいな事もしてくれるように。
また勝利後に自宅に戻って見れば、まれに風呂でのエロも発生、そして更に段階が進めば自室でオナニーしてる所も発見。
オナニーのオカズをむりやり訊き出し、「レイプされる所を想像してオナニーしていた」と言わせてトロ顔アクメを見届ける、という具合。

▲女闘山のボス全員を一人のキャラで倒すとチャンピオンに。エンディングっていうより、難しめの実績を満たしたという感じも

女闘山の門番ボスも1周目だと勝利後に消えてたのが、2周めならいつでもトライ&勝利ファック可能。
で1段階目ではとりあえず味見程度だったのが、2〜3段階目からはガシガシ二穴輪姦、覆面レスラーだったら脱がして顔面ぶっかけ、みたいな征服感に。

全体の傾向としては、
身体に卑猥なラクガキ・中出しした後の女を囲んでの記念撮影、といった過激化を迎える訳です。
(でもどこか凄惨じゃなく、「女プロレスラーが負けるはずないだろう!」→「男には勝てなかったよ……」という定番のコント的なので、微妙に朗らかな雰囲気あり……)

▲仲間レスラーを風呂でもレイプ、オナニーを咎めてこんな形にも発展……(このフェラオナだけでなく乳揉みも加える素晴らしい肉付き、好き)

さすがに2周めはルーティン感否めないんですが、その代わりにエロ内容と箇所が増えた訳で、なかなか愉しめたなと……。

ザコ敵の勝利エロ段階が打ち止めになると一気に辛くなったんですが
(仲間レスラーのエロ、4人分あるんですが基本的に1人見たら後は同じ流れのCG違いで一緒ですし……)
それから2時間くらい、まぁコンプまであとちょっとだしと仲間全員を黙々とルーティン強化。
女闘山のボスを倒し、チャンピオンにさせてから余す所無くレイプしてグランドフィナーレへ……

回想見ると取り逃しが少しだけあるものの、まあエロシーン149あるうち、9割方コンプ出来ましたね……

▲二周目では博士の代わりに一般人を鍛えるのであった。勝たせられればそのまま野外レイプ=ストリートファックに発展

▲女闘山を守る怖いボスも、2周めではウェーイ的なレイプ後記念撮影へ

美熟女格闘家に馬乗りパイズリしながら乳首を摘むみたいな、このむっちり体型だから出来る+α的な特殊プレイあり、頭抜けた男性上位レイプ感あり、これらはここだけの物でかなり癖になりました。

ただまぁエロとしては月並みな意見になっちゃうんですが、半数くらいは相撲取りみたいなマニアック体型でしかもモヒカンやら角刈りみたいな髪型の女性なので……
割と自分もむっちり好きなんですが、それには、うん……となったよね……。
ある意味でリアルな女レスラーではあるんですが。
(上位層に絞ると、もう乳房が「大きい」とかじゃなく「広い」って感じですからね……)
まぁ同人らしいやり切った作品と言えます。

関連:
女性に力で勝つという嗜好が強く(リョナには行かないけど)
マッチョ女性を乳肉パンチで圧倒的に弱らせたりする

[パイオツブレイク]
がかなりの相似度、他に容赦なしのボコボコ

[ヘブンズ&ヘル~殴って犯す!最凶リョナバトル!~]
とか浮かびましたね……

あと最近、電子書籍としてはこんなのも買いました↓

[蕩ける痴乳]
良かったんだね、これが(道場破りに挑んだむちむち格闘家がセックス拳で負ける話もある)