シーイルサーバー (製品版、Ver1.07アップデート追記)

ACT, R18製品版の感想, ライター:エローン大君, シーイルサーバー

シーイルサーバー
シーイルサーバー[ふろねずみ]

*この感想は [エローン大君]さんに書いて頂きました。

ただステージを追加しただけではない 大胆なシステム変更を加えたアップデート

今回のシーイルサーバーのアップデートは、一味も二味も違う!
ふろねずみさんの作品「シーイルサーバー」のアップデート版(Ver1.07)の感想となります。

シーイルサーバー Ver1.06の感想記事はこちらから

これまでに施されたシーイルサーバーのアップデートは、回想シーンの使いやすさや不具合修正などに重きを置いた物でした。
しかし、今回は新ステージを追加した上に、「ゲームシステムすら大胆に変えた」もの。
そして、多数の敵追加によるエロアニメの増加などなど、見どころがたくさんあるアップデートとなっておりますよ!

昨日の敵は今日の友!? 女の子達と共に化け物をぶちのめせ!

今回アップデートでの追加ステージでは、根本的なルールすら異なります。
これまでのシーイルサーバーは、主人公のエキシルが「モンスター達を召喚して、女の子達を倒し犯していく」というものでした。
しかし、追加ステージでは、「女の子達を召喚して、モンスター達を倒す」という丸っきり違うゲームシステムへと変貌。近距離特化の代わりに一撃が強い娘から、爆弾を設置して戦うテクニカルな娘まで、全4種類の女の子達が頼もしい仲間として戦ってくれます!

仲間の特性に応じて切り替えつつ召喚して戦うのは、これまでと変わりません。
ただし、女の子達は一回攻撃したら消えてしまうので、バンバン召喚してモンスターを倒す必要があります。
モンスター側として戦った1~3面では、居合斬りで一刀両断したり、ショットガンで殲滅してきたりと、恐ろしく厄介だった女の子達。
その強さに散々苦労してきた面々と共に戦える。それだけでもすごく楽しいゲームだと言えましょう。
意外なところだと、攻撃力・攻撃頻度が低くて絶好のカモだった娘も、長射程かつ高威力な「貫通弾」という新しい武器を得て、一気に頼もしくなりました。一直線に並んだ敵を倒せるのは気持ちいい!

ゲーム性的に見ると、モンスターを召喚していた1~3面は「様々な場所にモンスターを仕込んで連鎖爆発を狙う」のがメイン。
召喚にMPが必要かつ、連鎖爆発を使わないと回復手段が乏しいこともあって、どこかパズル的である「待ち」なプレイスタイルが有利となっておりました。
その点、今回の追加ステージは、女の子達が一回攻撃したら消えてしまう関係からか、MPが時間回復へと変化してバンバンと召喚できる「攻め」なプレイスタイルに変化しています。

攻めスタイルを象徴しているのが、「召喚する女の子をクイックチェンジできる」というシステム。
その場に応じてどの女の子が有効かを判断して、召喚キャラ変更ボタンを同時押ししつつ、方向キーで瞬時にチェンジ!
女の子によって攻撃方法や得意な距離が違うので、なかなかにありがたいシステムです。

また、各フロアには、モンスター達に抵抗しているNPCの女の子達が何人か存在します。
その娘達が倒れる前にモンスターを全滅できれば、女の子達が助けたお礼としてハートアイテムをくれる、というちょっとしたオマケ要素が。
ハートアイテムは、エキシルのHP回復のほか、チート購入などにも使える便利なアイテムなので回収しておきたいところです。
ちなみに、新ステージのモンスター達は連鎖爆発をしないので、きっちり女の子達の攻撃で倒す必要があります。
エキシルも今までと同じく魔物を攻撃することができますが、攻撃力に雲泥の差があるため、女の子達にお任せしましょう。レッツ非暴力・不服従!

また、ストーリー面を見ても、ネタバレになってしまうので言及は避けますが、1~3面での設定を追った上で遊ぶと、ものすごく「熱い」です。
これまで張られてきた伏線を回収して、1~3面に大きな意味を持たせる。
あまりの面白さに、思わず全ステージをもう1周したくなることでしょう。
(※あと、スタッフロールが可愛い。大事なことなのでもう一回言いますが、スタッフロールが可愛い。)

竿役やモン娘が登場 キャラ増加でエロドットもパワーアップ

エロいドットアニメに定評があった本作ですが、キャラクターが増えてエロ面も大幅に増えております。
今回アプデによる追加ステージの新規敵キャラは、「男性研究員」「スライム娘」など4種類。
そして、味方となってくれる女の子達や、主に背景として登場してきたキャラ達にもドットアニメが追加される、という豪勢っぷり。合計して、12種類が追加されております。
(※ちなみに、スライム娘は適当に進んでいるだけだと出会いづらいので、様々な場所をめぐって探してみよう!)

エロの内容としては、竿役である研究員によるものがメイン。
研究員によるおっぱいを揉みしだきや、パイズリでのご奉仕プレイなど、以前からの「おっぱいへのこだわり」が感じられるもの。
そして、もちろんモンスターによりズコバコされる異種姦も用意されておりますよ!
中には「素股」など、ドットアニメとしては少し珍し気なシチュエーションも……?

研究員絡みのエロシーンにも台詞は完備。
これまでのステージでは異種姦がメインなだけあって、犯されている敵女性キャラの台詞ばかり。
しかし、研究員の追加で「男性視点」が加わり、「具体的にどう気持ちいいのか」が表されて余計にヌケるようになりました。き、気持ちよさそうだ……!
また、ドットアニメ対象となるキャラが更に追加されていたりもしていますが、こ、このキャラは……!と衝撃が走りました。
ストーリーにも大きく関わってくるキャラですので、1~4面まで通して遊び、是非とも私と同じ衝撃を受けてくださればと思います。

そして、クリア後に解禁される、ゲーム中の乱交っぷりを再現できる「おまけ部屋」では、キャラ配置位置や状態などをセーブやロードできるようになりました。
ゲーム内では、レベルデザインやストーリーの関係で実現できなかった乱交を、いちいち配置し直さなくとも再現可能!
個人的には、いくつもシチュエーションを保存できるようになったら、より使いやすくなるとは思いますが、いざ実装となるとすごく大変そうな予感が……。

それでも「ゲーム内のあの部屋で乱交を楽しみたいんだよなぁ……」という人も安心。
チートにて、ほぼ全てのステージ内で使える「敵生成」というものが追加されました。
これを使えば、おまけ部屋と同じように、キャラを呼び出したり消したりして、好きな乱交シーンを演出することができます。
ただし、機能的に充実しているだけあって、チートを購入するためのハートは破格の高さ……!
今回追加された4面は難易度が低く、敵全滅・救出などボーナスでハートを入手する機会も多めなので、周回してみるのも面白いかもしれません。

「攻め」へのゲーム性変化にドットアニメ追加と、驚きたっぷりな追加ステージ そしてまさかの……

というわけで、「シーイルサーバー」Ver1.07の感想でございました。
「女の子達を召喚して戦う」というコンセプトと、開発状況は覗いていたのですが、ここまでゲーム性が変わるとは思ってもいませんでしたね……。
個人的には、ちょっとしたおまけみたいなシステムながらも「救出」という概念が結構面白いと感じましたね。
「可能な限り助ける」も良し、「あえて放置して、精いっぱい抵抗した後に犯される様を見る」も良し。
アクションゲーム的にもエロ的にも、結構面白いフレーバーになっていると思います。

ドットアニメ的にも、本作のウリでもある「たわわなおっぱいの描写」の良さは継承しつつ、影が薄かったとあるモブキャラに追加されたり、エロの対象キャラが増えたりとパワーアップ!
とあるキャラのパイズリアニメなど、本当に気持ちよさそうでたまりませんな……。

さて、ここでお知らせがございますが、本作のエロドットアニメ、かなり追加されたにも関わらず「まだ全てが完成したわけでは無い」そうです。
ゲーム自体は明らかに完成しているというのに、これ以上一体どんなドットアニメを作るつもりなんだ……!
というわけで、未だにアップデート予定がある本作。
流石にこれ以上はアニメーションの追加分のみ、とのことですが、それは即ち更にヌキどころが増えるということ!
楽しみにしながらアップデートを待ちましょう。