ストリップファイター5 ABNORMAL EDITION―キャラ紹介編 (製品版)

ACT, R18製品版の感想, ライター:エローン大君, ストリップファイター5 ABNORMAL EDITION

*この感想は [エローン大君]さんに書いて頂きました。

復活キャラからゲスト参戦キャラまで!ストリップファイター5AEの新キャラ7名紹介

ゲーム・エロについての記事はこちらです
格ゲーとしての考察や、強化されたエロ部分について知りたい方はお読みくださいませ。

この記事では、前回の記事で触れなかった「ストリップファイター5 ABNORMAL EDITION」にて参戦したキャラクター達について、簡単に説明していきたいと思います。
旧キャラの追加されたSファクター・変更点など、細かい変更点に関しては「ストリップファイター5 ABNORMAL EDITION Wiki」でご確認くださいませ。
例えば、ひびきは前転挑発を手に入れたせいで、ものすごいコンボを手に入れたりしていました。怖すぎる。
また、研究されて新たなコンボが発見されたり、バージョンアップで変わったりと、基本的にキャラ性能は水物だと考えていただければと思います。
本格的な攻略については、Twitterやニコニコ動画等に上がっている動画を探し出したりWikiを見るなどして、新しいコンボ等を学んだりするのがオススメです。

プリティーな女子高生ファイター マリ

プリティーな女子校生ファイターにして、スーパーストリップファイター4からの復活キャラ。
飛び道具・無敵対空・突進技(追加入力式)を持ち、スタンダードな性能を持っているため、扱いやすく苦手距離もないのが特徴的。
あと移動速度も速いので、間合い調整もしやすいのが魅力的です。突進技「セーラーコンボ」は追加入力式突進技ですが、追加攻撃の部分を単発でも出すことができてこちらもまた強力。
ゲージを使ってSP版セーラーコンボを出せば、ものすごいスピードで突進出来るため、万能キャラと言っても過言ではないでしょう。
泣き所は、コンボを繋げるにあたってかかる「コンボ補正」が強いせいで火力が出ない部分ぐらい。バシバシコンボが繋がるので仕方がないところではあります。

本作唯一のショタキャラ アル

こちらもマリと同じくスーパーストリップファイター4からの復活キャラ。ショタ枠。カラダガー!
スーパーストリップファイター4では姉のベルと合わせての参戦でしたが、今回はアルのみの参戦です。お姉ちゃんはSファクターで呼んだら来てくれます。
その代わり、アルとベルを足して2で割った感じの技構成を持っています。
基本的には、投げキャラとしての要素が強く、追加入力式の打撃必殺技はコンボに組み込むことが前提。
というわけで投げを狙って戦おう……と思っても、移動速度が全キャラ中でも1・2を争う遅さのせいで厳しい戦いが強いられます。
ゲージを使っての前転(投げに派生できる)か、Sテクニックの前蹴りを当ててからの前転などで工夫して得意な間合いに持ち込みましょう。

わくわくするちびっ子 まるん

これまでの2人は復活キャラでしたが、まるんは完全な新キャラでございます。
「パロディっぽいストーリーの格ゲーに登場したパロディ色が強いキャラのパロディキャラ」と真っ当に説明すると字面がすごいです。
ガチンコの殴り合いが得意な近距離特化型ですが、それ故に中・遠距離が得意なキャラとかち合うと辛さ満点。
体躯を見て分かる通りの当たり判定の小ささを活かして、如何に接近するかを考えなければなりません。
アルとは違って移動速度自体は早いですが、その代わりに防御面には不安材料がいっぱい。
その代わり、近づきさえすれば火力は稼ぎやすく、キャラによっては夢の即死コンボも……?爆発力は見ものです。
実は既に即死コンボ動画が上げられていますが、被害者であるIさん(仮名)がいくら何でもかわいそうすぎるので、次のバージョンあたりで修正されると思います。
ちなみに勝ち台詞を見て六条麦茶を噴き出しました。パロディ元のパロディネタを使ってくるとは……!

ものすごい大物感 サミュ

大物感が漂うストリップファイター5AEからの新キャラです。実在の人物・団体とは全くもって関係ないキャラですが、技名は短縮してお送りいたします。
攻撃の威力・防御力ともに低く、唯一Sファクターを1つしか持っていないなどのある意味愛された性能で、発売記念大会(実は私も参加してました)にて使用プレイヤー0人が危惧されましたが、意外と人気キャラ枠となっておりました。
通常技のリーチも短く、防御に使えるSテクニック「後方確認」や必殺技のハイキック・Sカウンターも信頼できないという、格ゲー慣れしていないとボコボコにされる可能性が高いキャラと言えましょう。
ただ、一部の攻撃やSファクター「パワーストーン」は非常に有用である上、近距離で攻撃が刺さればSテクニックを利用したSTRIPゲージ稼ぎ&ダメージが取れるコンボが出来るなど、なかなかに面白い性能。
対戦的には玄人向けのキャラだと思いますが、CPU戦で気軽に遊ぶなら意外とコンボが繋がりやすいため、楽しい部分があったりも。

体もおっぱいもデカいぞ強いぞ ホルスタウロス

グリズリー部さんの格闘ゲーム「格闘クラス」からのゲスト出演キャラ。
「格闘クラス」は人外キャラからファンタジーな恰好いいキャラ、ピーマンに偽装した兵器、24歳の学生、完全勝利者(一介のスローロリス的な何かであり、淫夢くんとは関係ありません)などが登場する、フリーの2D格闘ツクール2nd.製の格ゲー。淫夢くんはフリー素材のリスザル説が出てきたので多分本当に関係ない。
見ての通り、恐ろしく大きく・攻撃も重く・動きも遅いという、分かりやすい巨体キャラ。
「全ての通常技にキャンセルがかからない」という特殊すぎる性質を持ちながら、判定・リーチ・威力共に強い技が多いので中距離でもバンバンプレッシャーを与えられるキャラです。
通常技の段階で強い上に、突進技「ミルクタンク」を交えたコンボは簡単な上に強力。唯一1回転コマンドを持つ投げキャラの側面もあり、牛を呼び出して相手の動きを固めてみたりと、初心者同士でもワイワイ楽しめるキャラとなっております。
ただし、低姿勢になる技などに対しては攻撃が空振りしてしまうこともあるので、その点は要注意。立ちAに至っては相手がジャンプしていない限り、当たるキャラの方が少ない。

落雷やソードで立ち向かう姫騎士 リヨナ

StudioSさん作の「阿久女イク」に続く音声ソフト、「姫騎士リヨナ」からのゲスト参戦キャラです。
得物を持っていたり雷を落としたり出来るため、遠距離・中距離には滅法強いものの、近距離になると通常技の発生などから一気に攻められ堕とされがちな女騎士。
近距離は分かりやすく弱点ですが、「遠・中距離から技をバンバン出せる=ゲージ溜め能力・ポロリゲージ削り能力が高い」ということで、如何に得意な間合いを保てるかが鍵となります。
Sテクニックの「ウィンドダッシュ」も、技の隙消し・攻撃など様々な形で使えるため優秀。
Sファクターで落雷強化や立ち回り強化が出来るため、各種の技を上手く扱えば完封勝ちも夢ではない?

投げる!蹴る!格闘団体の花形 梨々花

StudioSさんの過去作「FIGHTDOLL VIBRATION」からのゲスト参戦キャラクター。
女性格闘団体で闘うアイドル。FIGHTDOLL VIBRATIONからのシステムをSテクニックやSファクターで一部継承しています。
ちなみに、FIGHTDOLL VIBRATIONは「ボタン連打で攻撃可能・方向キー+必殺技ボタンで簡単操作」というシステムなので、格ゲー初心者にもオススメ。CPU戦やるだけでも結構爽快感がありますよ。
ラリアット・ドロップキック・ドライバーなどのプロレス技を使うので近接特化の投げキャラ……と見せかけて、飛び道具・対空技持ちと結構スタンダードな性能です。
相手に飛び掛かって投げるガード不能技「梨々花プレス」がかなりの脅威。迎撃こそ出来るものの飛距離が長いので、相手からすれば間合いが遠く離れていても相当なプレッシャーになります。

というわけで、「ストリップファイター5 ABNORMAL EDITION」にて新規参戦した7キャラの紹介でございました。
過去シリーズの復活キャラから、別ゲーム・ソフトからのゲストキャラまで、バリエーションは多彩。
現状の性能(※個人的な見解)を書きましたが、まだまだプレイヤー達の研究が始まったばかりで、どんな凄い立ち回りテクニックやコンボが出てくるかは分かりません。
コンボに使えそうな攻撃を見つけて自分でも研究してみたりすると、よりゲームを楽しめるかもしれませんよ?