勇者と魔法使いとおとぎの絵本 (体験版)

RPG, R18興味深い, 遊べる

▲こんな始まりであった

▲一緒に行く事になったヒロイン。移動先でも常に表示されており、直接クリックで移動してみたり

▲やっとフィールドに出て移動だ。しかしスタミナがすぐ尽きてしまうので余り長く歩く事はできない。食事を料理したりしてすくすく育とう……(食レポもあるよ)

▲戦闘だ!「敵れすっ!」と言う舌っ足らず妹ヒロインボイス

▲強くなればまれに「追加攻撃」や「総攻撃」もランダムで発生したり

▲休憩ついでにおさわり。感じやすい所がハートマークの色で分かるよ

▲ヒメアイテムってのを手に入れて何だと思ったら、おさわりの時に使えるのだね 一度イカせてからはかなりの喘ぎ声でした(他プレイの”Hなお願い”は体験版では出来ない模様)

▲そしてどんどん開発されていきそうなHステータス

▲ようやく遠くの新しい村にたどり着き……、先に進むには食材調達イベント……? 新しき衣装とかも解禁されていきますよ

▲そして途中の食材調達が出来ないので、ちゃんと食料を用意して挑むのだというダンジョンへ……

分かるまでじわじわ掛かり、やり込む程分かる奥の深そうな作品だなと。(そしてニコチャン評価の高さ)
アイテムドラッグとかした時に応答速度が遅い時があって、「これで良いのか?」ってなるのがちょっとネックすかね……

正直に言うと、前作[お姉ちゃんとボクの夏休み]はなかなか魅力が見えないぞとスルーしちゃった感じだったのですが、今作では短い体験版プレイでまずぐっと不思議に惹き付けられる感じがあったので(その後に腰を据えて遊んでみた)その面でのノウハウも上がってるのかなと思う。

何だかんだ女の子も可愛いですしな……。
愛着を湧かせるノウハウとか3D+2Dの効能だったり、作者さんはなかなか稀有なノウハウを獲得されてると言えそう……。
(もちろん優しくて面白い言葉センスも良いけど)
ある意味、[奴隷との生活]ぽいのかなー? とも思ったのですが。

関連
Unityのいくいくおさわりという事で

[なでなでおんなのこVI ~サキュバスとバトルファック~]
を思い出しましたね……


後はUnityの見下ろしRPGとしては

[ぱふぱふクエスト ー勇者だってぱふぱふしたい!ー]
とか。