[奴隷との生活]の大ヒット以来、調教SLGというこの昔からあるジャンルを今、どういう風に解釈するか?…が問われてると思うのです。
そんな中、かつてADVで一世を風靡したサークルさんが調教SLGを出されるという事で、さっそく気になってプレイしてみた次第です。


教師と、結婚を控えた生徒と。健気さ、独り占めしたい支配欲、禁断の恋…が絡み合う


調教SLGのターニングポイントの一つが恐らく”何を”・”どう調教するのか”だと思うのですが、本作のそこはオーソドックスにして格別。
もう初めから健気さ・切なさが溢れ、保護欲を物凄く刺激されます。

OP会話1 OP会話2

まずOPの流れ一つ取っても上手いんですね…、
教師である主人公に突然、”相談”してきた女生徒。
マジメで清楚な彼女が、いつになく儚げな様子で打ち明けたのは、三週間後には30歳も上の金持ちと結婚させられること、これは両親の借金を肩代わりする意味があるということ…。
「結婚する前に一度くらい、恋がしたいです」とこぼす彼女は、誰でも良いのだけど…みたいに強がってますが、明らかに教師たる自分を信頼し、前から好きだったという事が伝わってくる。

かくて、周囲にバレないように放課後だけ行われる逢瀬がスタートしたのでした…。

ブルマ姿
▲感動的なOPの直後に、グッとくるブルマ姿を挟んでくる。肉欲と保護欲で葛藤…

もうこの段階で”優等生を演じて我慢するな、素直になっていいんだぞ…”みたいに、大人として守ってあげたい欲がMAX。
だが同時に、「思い出の証としてエッチして欲しい」という彼女の言葉もあって、その健気さが独占欲にも結びつくんですね…。
いずれ人の手に渡るのが決まってるなら、全て調教した後に明け渡してやる…! みたいに、腹の底が熱くなる。

頼られた自分はある意味、両親に売られた子を守らないといけない立場であり、また教師と生徒という禁じられた恋でもある。
おまけに清楚な彼女の身体つきは、まるで開花を待っているように魅力的。
自分に出来るのはエッチくらいだけど、それがせめてもの救いになるなら…。

本作はまさにそんな情愛の葛藤をこれでもかと抑えたゆえに、著しい興奮となっています。

葛藤と、そこを踏み越える興奮と。テキストで、システムで、何度も噛みしめる…


最近は即レイプなんてのもある中、本作は『髪をさわる』『唇を重ねる』なんて所から始まります。
まずは純愛からか…という訳でもなく、この段階でも髪をなでれば「その仕草はフェロモンのように男を誘う」
ファーストキスでさえ「一つの純潔を失ったのだ」という、健気さとそれを征服したくなる気持ちの”引き”が効果的。

頭なで 抱きしめ

テキスト上手いなあと思うのは、例えば『抱きしめる』を選んだら
「(優しい香りに)シャンプーか、制汗スプレーだろうか」
「大人の女性とは違う、少し固さの残る体つき」
という言葉の選び方。
けして長々と語ってないのに、それだけであぁ…少女なんだなあ…と感じさせる文章。

他にも行為のCGの前には必ず、背景に紛れ込むような自分と少女…という遠景のスチルが用意されていて、「教室」や「教師と生徒」という関係が否応なく強調される。

コマンド選択
▲前戯・挿入ターンが埋まるので、直前の行為でコマンドが変化するのかも

そして雰囲気だけでなくて、システムもしっかりしてます。

いわゆる調教コマンドを選んで行為をする訳ですが、同じ責めは一日一回まで。
パラメーターを確認して、愛がちょっと不足してるな、キスしまくろう…とかは出来ない訳です。

しかも”愛撫が累計4回になったら、ローターに進化”という条件を狙ってみたり、
”愛撫→キスという順に選んだら、愛撫が「抱きしめる」に変わって再び選択可能に”の発見とか、”自分の射精と相手の絶頂を満たすと、『事後撮影』が選択可能に”とかの組み合わせも見つける。

おっぱい1 おっぱい2
▲2回めの前戯で乳首コリコリすると感じ始め…。この瞬間、自分の中で「前戯だけでイクようになってから処女奪う」とか目標決まったり

複雑そうに見えますが、一連の行為が終わった最後にキスするといった流れはごく自然で、むしろ興奮を煽るものでした。
調教SLGとしてつい忘れがちなんですが、分岐条件にも分かりやすい配慮がされてるのが素晴らしい。

少女振り返り ステータス4つ

例えば一日の終わりに、少女が今日された事を振り返る…というフェーズを設けて、「ローターは気持ちいいけど、(強制的にイカされるみたいで)なんとなく嫌だな…」みたいに心の内をつぶやく。
これは”つまりこの行為を続けたら、肉欲に傾いていくんだな”と分かると同時に、シナリオとしては、嫌がってる事を知ってるのに自分の勝手でそれをやるのだという、何度も確認があるからこそ、それを振り切る興奮がある。

フェラ1 フェラ2 フェラ3
▲フェラでちんぽを突き付ける・口に出した後の差分とかも…。自分がした事の確認で興奮、また分岐も分かりやすくて、いかにも調教したって感じが

ゲームの進行としては、日数が進み、ステータスが一区切りを迎える頃に、
Hする場所・そしてどんな格好で行うか…というオプションが可能になりますが、これもゲーム的な変化を作ると同時に、分岐点が分かりやすい。
つまりどう考えても場所が「男子トイレ」で、全裸露出させたら肉欲優先の、快楽調教だろうと…。

変化という意味では、ただ行為が過激になってつい麻痺しがちになる…という点も考えられてて、
ふとセリフの中で「(やっぱり)前から先生のことが好きだった」ことがハッキリしたり、先生の実はドSぶりが見えていったり、関係の変化が窺えるのも、うーん巧みだなぁ…と。

遠景2 遠景3
▲行為の前に必ず遠景のスチルが用意されてるのが地味に凄い…惹き立てる

前振りを、性行為に至る背徳感を失わないゆえに、調教SLGの要素がすべて深くなる。
しかもその為の確認や強調が、システムにシナリオに、自然に絡み合ってる…。
うーむ、脱帽ですね…。

ズルズル女生徒のカラダにのめり込む事が、救いにもなっている…という特異なプレイ感に、「ああ楽しいなあ、調教モノっていいなあ…」という楽しさを再認識できました。
(ただこの作り上げた空気さえも、”攻略”を目指した繰り返しとなると、一気に台無しになってしまう気配が既にあり…、そこが少し不安でもあります)

これが面白い調教SLGか…


製品版ではマルチエンドが6種? あるようですが、こうなってくると一つ一つの意味合いが重いなと。
何もせず、処女のまま金持ちに渡すのか、完全に堕としきって逃避行とかもあるのか…?

事後撮影
▲これはまさに独占欲が昂る上目遣い。一枚一枚のスチルがクリティカルですよ…

また、パラメーター判定だけでなく、どうやら中出しし続けての妊娠や、『行為後の撮影』とかがキーになりそうでもあり…(BGMが変わる)
結婚後に脅す形で肉体関係が続く、でも幸せなENDもあるのかな…とか。

なんというか、調教SLGなのに”世界が閉じてない”のも珍しいなと…。
正直これは眼を見開かされました…、さすがのキャリアでした。



ひとまず不倫END、肉奴隷END、音信不通ENDまで。

傾向としては、この健気さを独占したい…という事から、SMチックになったり(イラマチオや首輪散歩、アナル拡張)
汚してしまいたいという心理も。(両親に謝罪させながら、ハメ撮り…)

個人的には胸揉みがいつしか手マンに発展、おねだりさせてから潮を噴かせたり、電マでガクガク痙攣するまで何度も絶頂させる…とかの、徹底的にイカせるプレイが実に使えました。

価格を改めて見て驚くくらい、エロシーンたっぷりに感じましたね…。
おまけにフルボイスだし、スチルは良いし。

次々オープンになる調教コマンド。興奮とめどなく…


初回プレイではまず「処女なのに、前戯だけでイキまくる子」を目指し、”髪を撫でる”とかのケアを一切しないで、身体だけが目的だぞという感じで責めたら効果あるだろうか…とか試したり。

その結果、「立ったままローター責め、ガマンできなくて膝がガクガクするまで追い込む」
とかあったのは興奮でしたね…(ちゃんと処女差分テキストもあり)

ただやはり処女縛りだと行き止まり感を少し覚えたので、よく観察すると、毎コマンドで動く純愛・性愛の他に、よく見たら別枠扱いの従順度とか調教度とかも重要そうだ…と気付く。
あとコマンドの差分条件は…と手探りしながらプレイ。

イラマ
▲初めはえづいちゃって、泣いちゃうイラマチオ。酷い事をしながらも、苛められてかえって美しさが増していくような、SMぽい関係

そんなこんなで、初回は次々とオープンになる行為コマンドの卑猥さにすっかり心奪われて、
「奴隷宣言(反対の「愛をささやく」もあり)」から、残り7日くらいから「首輪散歩」「場所:男子トイレ」も可能になり、こうなってくると「電マ・イラマチオ」も見つけてめっちゃ嬉しい。
試したい事ばかりで、あれよあれよと方向性は定まらなくなり、不倫ENDに…。(中途半端だと出る、一番見やすいエンディング)

ううーむ、次は思いっきり純愛路線で行ってみよう…、と調教SLGのドツボに嵌っていくのでした。

激しい性行為にも健気さをキープ。テキストのクオリティの高さ


他の子1 他の子2
▲他の子たち(過去作から)もちょっと出たりします

調教となると突き詰めた結果の、行為の派手さばかりに目が行きがちですが、テキストの平均クオリティーも高いです。

処女のままの調教で「まだ処女とはいえ感度もだいぶ良くなってきた」「処女とは思えない光景」みたいな細かい差分があり、
また”流れ”で強調する時もあって(予告でのOP→水着でムラムラさせるのもそうでしたが)
例えばローターを初めて試すと、女の子が独白パートで嫌がってる所が描写されるのですが、その次の差分が「じゃあ、今日もローター使うぞ」と、有無を言わせない、逃げたい快楽を追求する、Sぽい念押しに。

あと調教SLGとして底上げしてるなぁと思ったのは、”ゲームとしての”エロテキストの上手さ。
つまりローターばかり試してたら「ベッドで横になった状態なら、絶頂する事もあるだろうが」と新しいコマンド(電マ)の条件をさりげなく示してたり、
処女であるのが問題なら「まだ処女であるということも、心のブレーキになっているはずだ」と、プレイヤーに悟らせる。

手マンおねだり
▲過酷なSMだけでなく、絶頂させまくる・おねだりさせる系…もシコい。紅潮した顔もかわいいです

そして淫乱一辺倒にならず、あくまで「先生に見られて、恥ずかしかったけど…嬉しかったの…」と言わせたり、
亀甲縛りやイマラとかの酷い事に踏み出しても、”それだけ強い思い出として、先生に残れる”という心理を与えるとか、健気さを損なわない。

それだけに最も迎えやすい不倫ENDが、
会話の端々から「シリコンのイボイボがある」ペニスの持ち主が結婚相手で、完全にテクニックを仕込まれて淫乱化してしまっているのが分かる…
というのは喪失感が強く、くそっ、次の週は完全に調教し切ってやる! と腹の底から熱い気分へとなるのでした。

さすがに調教SLGのルーティンによる切なさ減退ってのはありましたが…、それをスパイスとした、このシコさは素晴らしい、独特のものがありましたねぇ…。

回想
▲ED集めるほどタイトルの衣装切り替えと、回想が溜まっていくのでやり甲斐ある。だいぶ埋まったと思う、が…。

ー攻略メモー
●純愛MAX、自立MAXで処女奪ってれば音信不通END?

●性愛MAX、依存MAXで事後撮影+ハメ撮りで肉奴隷END?

●首輪散歩の第一段階は教室、亀甲縛りのみ。電マも亀甲縛り衣装+自宅でないとダメ

●何度か絶頂を経験させた後、首輪散歩やイラマみたいな奉仕系(イカせない)をしてると、欲求不満のオナニーへ?

あとは、調教度5で、完全に調教し切るENDがありそうなんだけど…うーむ。