クッソ卑猥


表紙からクッソ卑猥すぎる…って感じた方は、もう大人しく買った方が吉。
「こういうモデリングは、(俺の中で)ちゃうし…」って人はスルー、が良いかなと。

(卑猥さの追求でしょうか、赤子がしゃぶる『ちちくび』みたいな立派な乳首には、思わず自分もツッコミ。
ただやっぱ、マイクロビキニを押し上げる乳頭って構図は、滾る物あるよね…)

前作から大きく変わったのは、監獄学園の二次創作としてキャラを出してるのと(まぁ前作[地獄ループ OverDose]の女王様からしてもう、かなり副会長だったんですけども…)
何と言ってもシェーダー、描画の空気感が変わった事でしょうか。

題材的にも? なんとなく海外でスゲー受けそう…。

安定のフェロモン、見抜き仕様。今回から入る人へ、いちおう注意事項


一応、この作品からって人の為に書いておくと、一本のエロ動画作品を期待すると違うぞと。



具体的には固定アングルで、女性がえろえろしいポーズで(画面前の自分を)挑発してくる…という感じ。
絡み行為はパイズリ・フェラ・Wフェラで10本中3本ですし、”見抜き”重視なんですね。
(つまり今回、SEXは無い)

卑猥さに興奮しつつ、「ああっ、そこ、そこをもっとズームで強調してっ!」みたいなもどかしさ…。
(当然、固定アングルなので寄らない)

体験版でプレイ項目を確認すると、
1本の動画が4つ以上に分かれていて多そうに見えますが、その内訳は、マイクロビキニ・全裸の衣装二種×キャラ二人分…といった差分が大体。


あと過去作ファンには今回、ポーズ・モーションなどを過去から流用している…というのは注意点でしょうか。
(自分は過去二作買ってますが、モデルが違うので、そんなに気になりませんでしたが。

その意味で言うと、キャラごとのメリハリ…、副会長は乳もですがケツ感も大事だと思うので、もっとマニアック体系でも良かった気が…
逆に花ちゃんはちちくび形状でなく可愛らしい乳首、立位時にフトモモに隙間ができるくらいのスレンダーでも良かったかな? と。
まあ人の好みはそれぞれですが…)



しかし相変わらずエロさ、卑猥さは群を抜いてます。

例えば普通に考えたら、女性のいやらしポーズは画面にちょこんと1体表示して終わり…だと思いますが、
こちらは微妙にアングルをずらしながら、3体配置。
これにより、艶めかしい女体が画面一杯に。

不自然さなど知らぬ、どうせヌクならこっちの方が良いだろ? という、過去作から続く尖った配慮です。

絡みモーションのエロさもお墨付きで、パイズリで言うと、
基本の爆揺れ感に、
乳でこすりつつも、射精を待ちかねるように舌で唇を舐める女性、
発射した後もスピードを緩めつつしごく(アフターケアでしょうか…)
とかの芸の細かさ、クオリティーの高さ。

個人的には、前作の解像度の低さ(拡大した時にニラニラする)が不満でしたが、こちらも改善されてて良かった。

まとめ


”過去データを使い回して作った佳作”というだけあって、見抜きと分かっていても、さすがに絡みシーンの少なさはちょっと寂しかったかな。
ただその分値段は安いし、まあパワーアップしたモデリング・描画はやっぱ卑猥すぎるんで、惹かれたら買うしか無いよなあ…

それが3Dエロ動画の魔力ですな。