肉棒無双
肉棒無双[ディーゼルマイン] :DMMでも配信中


「エロACTって、犯す時・犯される時でどうもテンポが止まりがちだな…そうだ、エロりながら移動できたらどうだろう!?」と考えてた時期が私にもありました。
http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1782201.html

しかしどう足掻いてもギャグっぽくなっちゃうよね…、と思ってた所、
Unityで・無双モノで・SEXしながら敵をぶちのめしまくるという、この技術とアホ(褒め言葉)の上に成り立つ、徒花の様なゲームが!
このサークルさんは商業同人だと思うのですが、この姿勢で良いのでしょうか…w
(確かに過去に[レイリス〜魔物に孕まされた最強の女騎士〜]とか出してるので、Unity的なノウハウはあると思いますが)

これは気になりまくり。さっそく予告版やってみました…!

女の子を犯しつつ周りを蹴散らす無双!


一見した時の豪華さはさすがという感じで、立派に「戦場」出来ております。
イロモノかと思ってたんですが、それなりに無双、それなりに雑魚どもを斬るあの感じ。

主人公は腰布一枚…!「もしかしたらUnityはこういう、アホなアイデアを形にする為に生まれてきたのではないか?」と錯覚するほど初見はしっくり来てるw

操作はWASDで移動、スペースでジャンプ、そしてマウスの左ボタンで切り、右ボタンはコンボの連携。
個人的にこの簡単な操作には、感銘を覚えましたね…(それでいて、マウスの中ボタンでカメラアングルの調整もできる)

ハメ連撃! 掴んだ方向できちんと犯し方が違うぞ…! 女の子のマグロっぷりがやや気になりますが…!

敵ボスや分隊長クラスは女の子であり、この時にザコを倒したゲージが溜まっていれば、右ボタンでパワー解放。
猛然と掴み掛かり、本作の目玉? の一つである、女の子をパンパンしながら周りを蹴散らす"ハメ連撃"と相なる…という寸法です。

なかなかに愉快なんですが、ちょっとやり込んでみると、
「要するに攻撃コンボ、左→左→右の一種の派生しかないのこれ?」とか
「見た目はそれっぽけど、なんか"軽い"な…(条件でモーションを再生してるだけだから? 距離でモーション調整してない)」
となるのは、中々ままならぬ所でしょうか。

予告では敵一種・動きも単調ですが、さすがに以後は増えるでしょう…そもそも敵を虱潰しにするより、ジャンプで掻い潜ってハメ連撃するゲームかも

しかし本作はLVアップ制。
予告ではヌルゲーでしたが、製品版ではストーリーモードは結構難しめで、ステージモードである程度鍛えてから挑む…というやり応えがあるのでは、と予想。
(壺割ると、経験値ゲットのアイテムが入ってるくらいなので)

恐らくデモ的なものでストーリーも補完してくるでしょうし、あくまで予告は、面通し的な意味合いが強いのだと思います。多分。

ボス武将を捕まえて公開陵辱無双!


そうして見事敵ボスを討ち取ると、公開セックスモードへ。
これはザコ兵たちの目の前でボスを手篭めにして屈辱を与えるというもので、ハメ連撃もしかりですが、無双モノとしてはドリーム感あるエロと言えます。

過去作[レイリス]では肝心のエロシーンで二次絵になった気がするので、進化してると言える…

…まあ犯されてる子の羞恥的な描写が足りないとか、男兵士のボイスパターンが少なく、モーションもなんだか大げさかつ単調で、"そ、そういう事なのか?"という雰囲気になってしまってはいますが…
狙いは良いはず。

女の子の犯され反応も、ちょっと弱いかな…(ピストンしながら他部位もいじくりたい・膣出ししても表情変化が乏しい…)

(この辺、昔の作品でも凝りまくった物の方が上だったりするのは、興味深いところ…。
[リアルタイム3D徹底陵辱ファンタジー「SKUNKIII」神殺し]とか。
Unityで3Dゲームの戸口は広まったけど、実はできる人なら昔から、かなりのレベルだったという…
もちろん素材が揃ったり、受け手側の描画スペックが高まる事で、全体的に上がってると思いますが)



しかしピストンスピードを速められて、女の子のモーションが少し変わるとか、4発射精したら女の子をKOできるんですが、ゲージが溜まるたび出すも良し、一気に溜めて連続射精するも良し…
みたいな、なかなか嬉しい所を抑えてもいる。

またLVと共に新しい体位が解禁となるようで、犯しモーションの種類が多そうなのもポイントでしょうか。


もう一歩欲しい無双…


予告で色々期待しましたが、ステージ数は全4、ザコ敵は共通1種、武器が変わる…みたいな要素もありませんでした。
あとステージ前の、ストーリー的なデモとかも無し。
ご神体も、最初と最後に一言二言喋ったきりで出て来ず(多分、アンタを巡る戦いですよ…!)
全クリしてもエンディングとか無いので、その辺は重視してないのかも。

勝利後の評価で「段位(レベル)」が上がる

敵は(予告から)それなりに強くなっており、油断するとやられる時も。
なので既存ステージに何回か挑み、レベルを上げて挑もう…という所でやり甲斐は出しています。
(しかし2回め以降もまったく同じ流れなのは…。せめて夜にしたり、天候変えたりしてくれても良いと思いますが…
あと敗北時にも、ちょっとは経験値入るようにして欲しいなあとか…)

敵軍のまっただ中でハメ連撃すれば余裕で200HITは行く! ここは割と豪快で良いかも。

そもそもレベルが上がっても能力的にどう強くなったか確認できない辺り、結構悲しい物が(防御力なんかは上がってると思いますが、多分…)
勝利後の獲得経験値の計算もよく分からないので、今いちレベルアップを目指そうという気分にもならなかったり。
そもそもコンボとか目指そうにも、一通りの攻撃連携しか無いので取捨選択も無いのですけど…



一応ステージ構成は頑張っていて、3Dかつ大マップの特権というか、やはり新しいフィールドに来るとそれなりにテンション上がりますし、
2面は複数の中ボスが襲って来るルートとそうでないルートがあったり、3面はいきなりボスが出てくる…みたいな変化球も感じられるのですが。

どうしても大味になってしまうのは無双モノの宿命なれど、攻撃2回の繰り返しでボスをハメ続けられてしまうのはどうだろうとか、
ダメージ喰らう時はだいたい画面外からで予想できない分、自分の腕しだいでHP回復できる機会が無いとダメだろうとか、
ステージ演出もセリフカットインだけってちょっと安上がり、やっぱ100体くらい連続で倒してる訳ですから兵士が恐れ戦いて逃げて欲しいとか、3Dモデルを活かした演出も欲しいとか…色々ありまして、まあ。

結局ゲーム部分が初めに感じるだろう、"出落ちのネタゲー"…という印象とさほど変わらないのは、悲しいところ…。

エロモーションはさすがに、良いかも


たださすがの落とし所というか、エロ時の犯しモーションはかなり多いです(20)
本番系だけでなく、手マン・フェラという前戯系、女性からの積極的なご奉仕や、顔面騎乗位なんてものまであって、バラエティも豊富。

ちなみに段位を上げて、全体位をコンプしたらエロ専門モードが開くよ

おまけに予告でも触れた通り、スピード変化で仕草が変わるのも良くて、
手マンの弱は「すじをなぞるだけ」、フェラなんかは「手でしこしこ」「咥える」「イラマ」という段階で興奮。
ついゆっくり動いたりして、トロ顔を愉しんだり。

騎乗位の時に手をぎゅっと合わせてたり、細かい部分で発見があるのも嬉しい。

モーションは良いですが、よく見ると眉や口、モーフじゃなくてテクスチャでべたっと表情変化させてるのね。ちょっと気になったかな…

という訳でエロモーションはなかなか良かったですぞ、と。

あえて”これ以上”を言うなら、モーションの繰り返しの中に、女のカラダがぴくっと跳ねるみたいな動きを不定期に入れる、みたいな事をしたらもっと興奮するのかな…。
あとこれは仕方ない面もあるんですが、しっかり観察するとポリゴンの接触が甘い所もあったり。
動きが物凄く良ければ気にならないんですが、ボイスパターンもあと少し欲しかったかな…テキストとか無い訳ですし。