フェラ怪人Amyrin~変容の淫蟲敗北の証~ (体験版)

RPG,R18ニッチ性癖

まだ予告:
フェラ怪人Amyrin~変容の淫蟲敗北の証~[カサイ屋本舗]

ver.5での感想です

蟲の大群に襲われた村から、逃げ遅れた人を救出していくのだ!

媚薬を分泌する蟲、謎のフェラ怪人。もし負けてしまえば…… あちこちでバッドエンド&分岐の気配

敗北の段階エロも。思考をも書き換える寄生虫、やがて……。変容の予感……

体験版は負けなしで進むなら10分弱。
色々負け方やその変化を確認するなら20分ちょっと……でしょうか。

過去作[精液中毒]から(うっすら見えてる末路へ)じわじわと追い詰められていく描写がえろいなぁと思っていたのですが、
そこに語り口やゲーム的なものとして、パニックホラーぽさへ着地したのは、成るほどと。

最近amazonプライムで古典を観ておこうと[ナイト・オブ・ザ・リビングデッド]を視聴したのですが、ゾンビ映画だと主人公が負けたらゾンビになっちゃうので有り得ないと思いますが、
エロRPGだとじわじわ変えられていく、フェラ怪人に変えられていく思考(バッドエンド)……を辿れるのだなぁと。
パニックホラーでは断片的に入って来る情報で不安が募るとか、恐怖が持続する……とかあると思いますが、いっそ負けた事で「こうだったんだ(分かった時にはもう遅い)」ってなるのも、特有の切り口になるなあと。

関連:
フェラ怪人ってのもなかなか無いんですが、

[EDEN]


[BUZAMAトラップダンジョン~魔法少女編~]


[くろっしんぐ・ぶろっせる〜異種専娼館物語〜]


[たんけん夜の街]

の辺りを思い出すでしょうか