従順娘と小旅行
従順娘と小旅行[未確認飛行なまもの] :DMMでも配信中

*この感想は[さたける]さんに書いて頂きました。

現在では女主人公エロRPGに標準搭載の淫乱度による段階差分を周知したのは「天然娘の小冒険」だと思われています。(111さん情報)。
段階も他RPGだとほぼ4段階止まりですが、「貧乏娘の小冒険」は5段階など普通にあり、10段階ほどある内容もありました。(確か医者に睡眠姦されるイベントなど)。「天然娘の小脱出」は低価格RPGですが、こじんまりしてるのはRPG部分のみで、段階差分ありのエッチはボリュームもあり実用的です。

また、戦闘の面倒さをどう省くかも検討しており、「貧乏娘の小冒険」はボスを倒して強引に進めるダンジョンですが、街中のイベントをこなせばボスを素通りして、それこそ戦闘無しでダンジョンを突破できる仕様になり、「天然娘の小脱出」はそもそも戦闘がありません。オーソドックスなRPGですが、毎回様々なチャレンジをしています。

丁寧に作られていてユーザビリティに溢れ、エッチを堪能できて且つ戦闘以外が面白いRPGを目指しており、私はこのサークルさんのファンです。それがとうとう新作と相まって……早速プレイしてみました。

男主人公の間続くモヤモヤ感は、女主人公のエロを盛り上げる


小さな村の恋人が主人公で別の大陸の祭りに参加するため旅に出る物語です。戦闘やダンジョンは徹底的に排除してますが、街6つに小島(3つの施設)、山がありRPGをプレイしている気分になります。ネトラレ風味の浮気エッチが特徴で、相方にバレないよう浮気を楽しみます。
1周目は男主人公(以下男主)で浮気しながらも彼女の不振な行動にモヤモヤし、結局何も分からないままクリア。2周目以降は女主人公(以下女主)が選択可能。男主から隠れて起きる浮気内容が浮き彫りになるシステムです。

男主はエッチなCGがほぼありません。冒頭、任意で発生する初体験エッチ含め4種。全て彼女がらみです。男主も浮気しますが相手の立ち絵やCGは一切ありません。クリアまで彼女の浮気の痕跡をあちこちの街で発見しモヤモヤ。ついでにプレイヤーも抜けるシーンが少ないのでモヤモヤ。

そして大きな特徴は女主のステータス画面です。秘密の数字としてエッチ度や経験人数、売春回数や本番回数など。彼女が1人行動するとこの数字が勝手に上がります。おい、お前何やってたんだっと。服装も現在着用してる服が表示されます。

  
▲普段着やメイド着ならまだしも、おい、なんで裸なんだ!っと妄想が。ちなみにモブの会話からメイド服も実はヤバいとか。

そして、最後まで何があったか理解できないままTo Be Continuedから続く女主の2周目。こちらは序盤からエロイベが発生しオナ禁状態から解放されたようなカタルシスを感じます。一気に男主から女主まで遊ぶと、このおあずけ状態の良さが分かるので3時間ほど確保してから遊ぶ方が良さそうです。

因果応報な寝取られ


寝取られな側面を持つ一方、因果応報な側面もあります。彼女がエッチな目に合うのは男主人公が浮気した時、ダメンズな行動を取る時、男主人公が無用心な時。

例えば女主が原因でバイトするイベントがあります。男主がバイトに精を出し、健常であれば女主は健全なアルバイトに従事します。しかし、男主が疲労を彼女に見せると(おそらく申し訳無さから)アルバイト内容がだんだん過激化。覗き穴、セクキャバ、デリヘル、ソープと複数の風俗店がある街なので……。

 
▲ダメ男にするかイケメンにするかは貴方次第

他、八百長とわかる賭けに手を出したり、連込宿として危険な場所で相席しながら酒(睡眠薬入り)を飲んだり……まさに自業自得です。ついでに男主が問題行動を取ると女主が被害にあうので可哀想になってくる。

普通に旅行すれば彼女は浮気する事なく最後まで主人公一筋。しかしプレイヤーが男主をダメ男にする行動を選択をすると浮気が発生します。女主エロRPGで自ら危険な選択をしてエッチな目に合う事と同じ構図です。プレイヤーがネトラレを自ら発生させる能動的なゲーム性を持っています。

まあ、真面目に冒険しても最後の街はエロトラップの固まりでヤバいですが。(ネトラレ的には美味しい?)

 
▲会話をしっかり行えば危険な行動は分かります。(まあ、敢えて危険な行動をするのですが)

女主になってわかるエッチの内容


2周目は女主の行動で内容が分岐する一般的な女主人公エロRPGです。同じ行動をするよう誘導は可能ですが、1周目と切り離されています。相方にバレないよう浮気エッチを積極的に楽しむ火遊びですね。素直に快楽を楽しむ主人公なので女性ユーザーでも楽しめるかも。

女主は少女漫画の主人公のような性格で、エッチに流されやすい傾向がある普通の女の子です。サークル前作の貧乏娘もですが、会話の節々に女子力を感じます。そして恋人の男主一筋です。私は男主をダメ男にしたので、惚れてる理由が疑問になる矛盾が生じましたが。


▲自分が浮気してるから敏感なのかな……。女は怖い。

エロは手コキ、フェラ、パイ擦り、シックスナインなど一通りオーソドックスな内容です。オナニーはシチュが独特でした。

 
▲主人公が休憩後、ステータスの露出願望が増えたので調査すると、人・人・人。そして覗き穴オナニーと。

ネトラレ系特有のシチュとして「彼氏に顔を見られながら裏では……」「顔が見えない女性がエッチしている」など。他、文章的な特徴として風俗シチュだと客に「彼氏いるよ〜」と公言したり、恋人がいながら他の男に股を開く罪悪感を強調しています。
余談ですが、このサークルさんのCGは表情差分が豊かで可愛くてたまりません。目をぎゅっと閉じたイき顔とかもう可愛いくて可愛くて。

  
▲ブティックショップで着替えが遅いので様子を見に来た主人公。だけどあれ?様子が。

特殊なシチュは睡眠姦2種と催眠姦1種。睡眠姦は過去作全てに存在するサークルの十八番シチュです。催眠姦は意識を奪って操る系統の催眠。女主を直接操作して裸で街徘徊やアダルト店でオナホになるなど特殊なイベントでエロかったです。女主は催眠姦の記憶がないので、徘徊後に通常時会話をするとモブ男達の会話に疑問を感じます。

エロイベはエッチ度(淫乱度)で追加していく3〜6の段階エロです(ほぼ5段階まで)。エッチ度(淫乱度)が低いと男主への罪悪感が見えますが、淫乱になると「仕方ない」を名目に積極的なエッチをするようになります。

例として女主はセクキャバで働きますが、初めての時は作法を一生懸命考えながら恥ずかしく胸を出してプレイします。慣れるとお客から「入れさせて」と要望を受けゴム有りならと受け入れます。客の要望は段階を経て生挿入、中出しと過激化。そして、最後は女主が「お金いらないから挿入して」と客に要望する乱れ具合です。とどめに絞り尽くして店長に怒られる有様に。

 
 

あと、段階差分が先に進むほど言い訳が上手になっていきます。デリヘル後に主人公に遭遇するイベントがあるのですが、初めてのデリの時は慌ててポロっと口に出してしてるけど、デリに慣れると言い訳も慣れたもの。女って怖い。

  

モブ会話の楽しさでRPGやってるなーと実感


この傾向は「貧乏娘の小冒険」以降ですが、とにかく通常イベントやモブ会話に命の脈動感があり、作者が「笑い」のコツを正確に理解しています。下記画像はある酒場の一言モブです。おっさんの頭の中ですが、見事に噛み合っていない。隣のテーブルの女達が何を思ってるかと言えば……。そんな感じで全てのテーブルに会話の繋がりがあります。

 

それに加えてデフォルト素材多めのマップチップながら、さりげない街オブジェが生きてて街の景観が整っています。これもセンスですね。

会話の面白さもあれば会話を結びつける事で新たな面白さもあります。男女両主人公なので、会話がマッチングしており両片を結びつけると新たに分かる新事実。男主はあるカップル女性にセックスの悩みを相談されます。単純に悩みを解決すれば男女共に何事もありません。
ところが練習と称した浮気セックスを行うと女主の膣内射精回数が増えています。男主×カップル女性、女主×カップル男性のスワッピングカップルが成立してますよね。ところがこの4人の誰もが相方を疑っていない状況。

  

また、バイトで男主に同僚ができます。しかし同僚の会話、女主から漂うソープ匂、そして女主のソープ店長との会話を合わせると、男主と同僚が穴兄弟になっている事実が浮上します。もちろん男女主ともまさかと思っているけど事実とは思っていません。

  

基本CG22枚、表情差分あり。イベント数は22。それぞれエッチ度で進行する2〜6段階の差分あり。(ほとんど5段階)。各段階で前段階と一部テキスト内容が被ってますが、やはり段階差分の多さはこのサークルの魅力かと。他、立ち絵・CG無しの男主浮気イベントが数種。

クリアまで男主2時間、女主5時間でした。女主は男主と同じイベント発生時は全てスキップしてます。物語は短編だけどエロ内容が濃いため中編程度のボリュームがあります。
全体的に丁寧な作りなのでエロを省いても面白かったです。ネトラレは弱めですが浮気エッチを楽しむゲームと考えるとエロもとても充実してます。(おそらく作者も浮気エッチメインで開発してます。)