ルルとサイインの森 (体験版)

RPG, R18興味深い

▲怪しい森に迷い込んだ二人は先住者の魔法使いに言われ、薬草を集めるのでした

▲敵にぶつかると戦闘

▲敗北エロで犯されたり(一枚目)余り森を歩きすぎると発情の余りモンスターに自ら迫ってしまったり……(二枚目)

▲ザコ敵種ごとにエロは用意されてる

▲薬草を集めた末に、エリアのボス戦へ。ここも当然敗北エロあり……大きい乳房に小さな乳首がぷっくりと主張してますねえ

▲薬草を集めた仕上げになぜかオナを迫られる、道中のエロも。クール顔からの感じ方が考えられてるのですね


短い中に? エロがあれこれ入ってそうで、少し手を掛けたのは分かるけど、戦闘はやや平凡で少しだるいか(LVアップするとすぐ倒せるようになるが……)
あと一度LV上がると、ザコ戦闘なんかは敗北エロ見るのにだいぶ苦労するなと……。
「戦闘多くこなすと正気度上がっちゃう・S度も上がる」仕様なのに、森のところどころ1マス分の通路だったり、敵シンボル回避できにくいのも問題かと……。

正気度とかの値はアイテムで調整できるんだけど、結局ゲームデザイン的には禁じ手を最初から解禁しちゃってる感もあるんで、
戦闘に関してはそうですね、もうちょっと敵の種類自体は増やしてレベルアップ時に「スライム系に有利か触手系に有利か」のどの方向に伸ばすか決められるとか、
あるいは二人旅って事を考慮して、レベルアップ時に覚える技を3つくらいから選べて、二人が続けて技を使うとコンボ発生とか、連携的な効果を発揮できるぞ(それを考えて選ぶ)とかが、割と少ない労力でそれなりに面白くなるかなと……。

敵シンボルに関しては道を少し広めには勿論、ツクールでたまにあるピクセル移動のスクリプトは、こういう時こそ使う場面じゃないのかな、とか。
ちゃんと回避できるし、回避できるのを楽しくしたいので……。

あと個人的な好みもあるかもですが、Hシーンの捻りももう少し欲しいか(発情してモンスター押し倒すのは良いんですけどね)
初めのシーンがまさか相棒の鷲みたいな鳥とセックスとは思わず……。それ嬉しいかなあ……

なんて、ちょっと言いたくなる時もあるのでした。

関連:
前に気になったのに、


とかありましたね……