このサークルさん、実はエロRPGブームのまだ序盤の頃から作品を重ね、毎回その図抜けた素晴らしいCGで、確かなDL数を築いておられます。

そんなサークルさんの新作が1年半ぶりに登場…! さっそくやってみました。


借金返済系に、自力で仕事探す手応え、素晴らしいCGクオリティー。


90日で指定金額を稼ぐ、いわゆる「借金返済」タイプ。
街には娼館、公衆浴場、メイド喫茶…といかにもな施設が揃っています。



ただ同タイプは”ウェイトレスのバイトをしてたら即セクハラ、三回くらいで過激系へ切り替え”くらいのエロテンポが多いなか、今作は割とステップを踏むのが特徴的か。

主人公はノーマル・褐色肌から選べる。脱いだだけでテンション上がる…

例えばメイド喫茶で働くにしても、「制服が必要」「裁縫屋さんに作ってもらおう」「店主が入院中」「素材が足りないので手に入れないといけない」
と行ったり来たり。
初めからモンスターがたむろする町外にも出れるけど、何も準備してない状態では「私には何も出来ない…逃げないと」と自動逃亡してしまったり。

結局、敵と戦う為には自発的にギルドに行き、人がたくさんいる昼間に、賞金首の手配書を二回見る…といった段階が必要。
(普通のRPGの「初めの町に到着した直後に強制イベント、流れでギルドに行くよう勧められ、小口の仕事を紹介される…」って感じとは対照的)

敗北エロ

そして戦闘レクチャーにも貴重な期限、14日間分が費やされるという具合。

ぼっと立っていてもリアルタイムに時間は流れていきますし、店ごとに営業時間が決まっていて、開店まで待たないとだめだったり。
他の借金返済系だとタイムリミットはあんがい緩かったりしますが(エロバイトしだすと、破壊的に稼げるようになったりね)
全体になかなか硬い手応えがあるな…と。

なのでエロバイトばんばんやりまくりと違い、そんな所が「自力で仕事を探してる」RPG的な楽しさにもなっていますし、
反面、手順手順とやり過ぎて「またフラグ建てか…」ってなりかねない懸念も感じたかな。

ただ言えるのは、前作[ハンタークエスト]は数時間でクリアできる作品でしたが、本作はもうちょっと遊び応えがありそうなのは確かです。

 混浴風呂で、周りにバレたくないのに付け込まれ弄られる…。いい…。睡眠姦もあり。

エロシーンはさすがという他ない、”持ってかれる”クオリティ。
淫乱度0の状態でも割とイカされちゃう…のは少し気になりましたが、敗北エロや対人、それに”妊娠度””悪度”といった数値の表記からして、多様なエロシチュを期待できそうです。


オーソドックス、でも割と楽しいです


基本的にはボス倒す→次のダンジョンへの道が開ける、間にエロバイトで資金稼ぎ…を繰り返すオーソドックスな流れだけど、これが結構楽しんでやれてる。

メイド服新しく服ができるたび、ちょっとテンション上がる

やっぱり絵が良いもので、新しい衣装手に入るたび嬉しいなーって直球な所が一つ、あと見落としがちなのは、意外にイベントの展開が捻ってあったりもするんですね。

前の依頼では酒浸りだったおっさんが、次の時にはホームレスに転落、怪しげな触手の卵を溺愛するようになり、そのエサを探している。
翌日訪れると、満足げなおっさんと育った触手がおり、そして「ネコが居なくなっちゃった」と探し回る老女が…
みたいな。ちょっと意外性があるというか。

野球拳メイドクラブで働いたら、No1嬢に目を付けられ、野球拳へ強制参加 一枚ずつ脱いでいく羞恥、良いですね

予告だと割と一本道・フラグ建てのお使いがキツそう…と感じたけど、後になるほど並列的に出来る事が増えて、楽しくなっていく。

次々と入る賞金モンスターの情報、しかも複数をどちらから倒しても良い(二つの依頼が途中で合流したりも)
カジノの闘技場オープン、寄り道の強ボス、ダンジョンで手に入れた素材で衣装作成、もちろんエロイベント…と訪れてみたい箇所があちこちに。
ボスを倒すたび、お祭りが進んで市場が賑やかになるってのも王道だけど嬉しい。

最終的には(借金額的に)大ボスのサキュバスを倒す、
結局戦闘に勝って終わりなのだろうけど、割とそこを紛れさすのを考えてるな…と。
今のところ好きに進めても、さしてフラグ建てに詰まる事もなくやれてます。

カジノ泥棒盗みまくれ、カジノの金庫を空にしたれ!(後にカジノ・闘技場が閉鎖しちゃう大胆な分岐)

あと「あらかじめ休憩時間を調べ、バニー姿で警備をパス、カジノの金庫のお金を根こそぎ奪う」「ゲットした大金でLVアップアイテムを買い溜め」
とかの、”あるとつい嬉しくなっちゃう”ゲームガジェットも良し。

RPGとしてはあと一つ、歯車がはまる感じが欲しい…?


前作からまさに優等生的に面白くなった…という所だけど、一方で並列的にこなすイベントの噛み合ってない感じ、が気になったりも。

例えばボスがいかにも耐属性持ってないと苦戦しそうなバランスで、ちょっと「武具回収してから」という順序の押し付けを感じたし、
そのちょっと詰まった時に、少しでも有利にできる他の選択肢の薄さ、装備の幅の無さとか…が少し嫌だったなと。
(なんで衣装たくさんあるのに、パラメーターの上昇値が全て同じなんだろう…とか)

寄り道ボス寄り道的な強ボスも。

中盤になるとバイト費用が安すぎて、ほとんど戦闘を楽にしないのもそうかも。
戦闘を楽にできる気の利いたバフスキル? とかが欲しかった…か。

それでも強引に勝てなくも無い辺り正しいのだけど、もうちょっと自力で(想定した武具を回収しなくても)楽になれる自由さは欲しかったかな…。
まあ許容範囲は人それぞれでしょうが…

ビッチ立ち絵褐色肌にピアス、アソコにタトゥーがあるのとても好き

淫乱度で新しく見られるようになったイベント箇所…もちょっと分かりにくい気がした。
そろそろあのエロイベント変化したかなと見たら、前と同じだった悲しさ…。
(そもそも既存イベントの新段階は無いんだろうか?)

エロシーン怪しい店でエログッズを購入後、「実演販売」に協力することに…(えっちな顔してる)

ただ時間帯から予想、イベントを見つけた時のしてやったりな楽しさも確かにある。
しかしそこにフラグ、淫乱度が絡むとかなり予想しづらい。
要は条件が分かりにくいのだけど、そこを明示すると味気なくなってしまうし、難しいところ…
(時間帯はまだしも、「何体目のボスを倒した後」が条件だと直接は関係ないので、そこが分かりづらい所だろうか…
「ボスを倒したからこうなって、だからここが開いた」って因果関係をしっかり認識されてると良いけど)

一周目クリアしたら、なんらかのサポートがある気もするけど。


最後の方はかなりのエロ


Hシーンは8割がた完了。
しかし「こりゃー金貯まりまくりでええわい、幾らでもエリクサーとかLVアップアイテム買えるわい」
とか調子乗ってたら、普通に賞金首が尽きて50万G届かなくなって参る…(サキュバスはいずこ…)

後半はかなりエロしまくりに。
絵はもちろん、シチュも脅迫されて調教されたり、娼館では奉仕を求められたり…とかなり良い物が。
野球拳もそうだったけど、自分のAVをいやらしい格好で手売りさせられるとか、なかなかコダワリを感じた…
そして淫乱度100近くになると、キメセクとかの陵辱バッドエンドも増える。

いかにもエロRPGチックな、”お、淫乱度の段階が上がったぞ”って感じの、ガクンとしたスケベ化は無いものの、
今まで受け身だった子が奉仕から入って大胆になる…とかの自然さ、「気がつけば淫乱の立場に」って感じはなかなか興奮でしたね…。

エロカット褐色娘のこういうパフィーニップル大好き…

反面、やはりエロイベントの探しづらさも…。
作者さん攻略記事

時間帯に淫乱度(同じエロでは上がらず、かなり要求値が高いので、これがシビア…)
そして他のエロイベントを見てるかという条件も多くて(メイドを最後までこなさないと娼館へは繋がらず、レイプ魔イベントを見ないと売春に繋がらない…)
あと「ボスを討伐してから現れるイベント」もあったりで、その場でいくら探してもだめだったり。
そこがなかなか気づきにくかった…、毎回チェックして無駄に終わるのがキツイ…

体験版だと敗北エロ多めに感じたけど、割合としては2割くらい、残りは対人。
(異種姦なのに敵が喋りがちで、ちょっと違和感があったし…)


暇だからゲームでもするかさんが書かれています。