BLOOD RUSH.
BLOOD RUSH.[青色ハッキョウダイオード]  :DMMでも配信中

犯罪都市の剣呑な雰囲気。それだけでリョナRPG的のそそる前振りになるのだ


OP

犯罪組織によって牛耳られ、その力は警察内部にも及んでるという治安最悪の街。
復讐相手を探しそこに現れた殺し屋の女と、(本来、敵であるはずの)はみ出し者の婦警が組む…!

お風呂 署長
▲純情怪力(義肢)警官と、すれっからし巨乳暗殺者がコンビに。陰ながら応援する署長

OPから殺し屋少女のむちむちさを動画で表現(相棒の婦警も四肢が義肢で、”強いけど、外されてしまったら手も足も出なくなる”感…)
そして何より「復讐に生きる女性たち」「犯罪組織の残忍、凶悪さ」「街全体が敵?」という剣呑な雰囲気も相まって、リョナ的にはムラムラする前振りとなるのでした…

復讐相手を探して魔窟へ…。戦闘中アニメ、暴行されるもアニメ!


ダンジョン
▲ウィンドウサイズ1280×768。解像度も大きい

という訳で、犯罪都市の中でも別格の権力を持つらしい、スナッフビデオ制作集団…主人公の片眼と貞操の仇…を探し、僅かな仲間を頼りに、独自調査することに。
具体的には次から次へ、手掛かりのあるダンジョン(ビルなど)を攻略していきます。

戦闘 セクハラ技 マウントパンチ
▲戦闘中エロ。セクハラ技はともかく、リョナられるのはまさに本作ならでは…。マウントパンチもループアニメだ

RPGとしての進め方は割とオーソドックスですが、
その中でも独自グラのサイドビューバトルあり、戦闘中のエロあり、
特別に強い「賞金首」の寄り道ボスあり、武器の銃弾強化は少し作るのが難しそうな素材合成でやり甲斐を、
予告範囲の初ダンジョンでさえ「見張りに見つからないように進む」「隠し通路」などのギミックが見えており、
ちょっとエンカウント高めかな…という向きもありましたが(見張りなどのシンボルもありますし)
なかなか楽しめそうな工夫を感じました。

敗北エロは動画で…。過去作の中で最大のコアさ?


そしてダンジョンごとに、通常敗北・賞金首の特別敗北の二種のエロがある様子。
(街の雰囲気や会話で「いかにもヤラレてしまいそうな危ない雰囲気」を作り、戦闘中エロでもむちむちさを振りまいてたのが、いざ結実する時…)

リョナエロ1 リョナエロ2 リョナエロ3ネタバレ
ハンバーグ
▲予告から(その前のエピソード含め)ド肝を抜かれた描写

このエロシーンは全て動画となっており、通常敗北は輪姦などのエロ色強め、そして特別敗北は(恐らく)リョナ度高めに割り振られてるようです。

驚かされたのは特に後者で、動画にして1分以上になる長さに、
ヒロインがミンチ肉になってしまうのをばっちり映すストレートさで(殺し屋の潰されてしまう前の不敵な笑顔、相方が挽き肉にされるのを見せ付けられ「ああああぁ」と怯えてる婦警さんの表情…)
RPGという舞台を活かして、わざわざ事前エピソードを設け、「このハンバーグ、美味しいけど味が変だな」という悪趣味さに繋がる…に至っては、
なにか過去作のACT([D e p r a v i A])以上にコアなリョナかも、という脳内刺激を受けました。

女医さん
▲底抜けに明るくてドジな女医さんも登場。暗い期待が灯ります…

予告の最後には他の女の子たちも続々と登場、「この街」の犠牲者はヒロイン達だけに留まらなさそう…?
という暗い期待、露悪的な悪趣味さ…にぜひ期待してしまう所です。

RPGだとリョナエロの形も少し変わるよね…


個人的には、サークルさん初のRPGという事で、けっこう”シリアスとデフォルメ”の差が難しい事になってるかな…という気もしました。
ザコ戦闘という都合上仕方ないのですが、敵の銃弾を何発受けても余裕なのは雰囲気的にどうよ…であったり、
ツクールの歩行グラでの会話だと、いまいちシリアスなヤバさが決まらないかな、とか。

戦闘アニメの等身からデフォルメ路線かと思ったら、リョナエロのミンチ肉は一転、凄惨で、わわわと驚かされたり。

輪姦1 輪姦2 輪姦3
▲”エロシーンの一部分”じゃなく、1シーン全てがメッセージ付きの長いエロ動画。エロRPGでは珍しい。ツクMVのポテンシャルや可能性感じる

前振り→リョナエロという流れは分かるのですが、少しその間が唐突…という気もしました。
ただその中でも、主人公の皮肉ぽい、小粋でえぐいセリフであったり、歩行グラでも先述の通り、”悪意”を俯瞰して楽しむかのようなエピソード…
という独自の楽しみに着地できているのは、さすがだなあ…と。


レメラボさんが製品版について書かれていました。