EE ver3
EE ver3[肩こりです]

*この感想は[さたける]さんに書いて頂きました。

無口・無知・無垢な女の子が妙なエロ知識を教えこまれ…


本作はRPGとしてはオーソドックスで平凡です。序盤のシナリオは単調だしマップも適当。会話もメインクエスト関連は最小限。ただ、手を抜くべきところで手を抜いて、こだわるところでこだわった一品だと感じます。じゃあこだわりとは何かと言うと「エロ」ですね。

戦闘は高速で、ダンジョンは狭く敵数も少ない……明らかにエロ以外に時間を取らせないような工夫がされています。また、序盤こそ、エロを盛り上げるためのついでの物語ですが、後半、特にシナリオ分岐後は先が気になるぐらいに盛り上がります。エロイラストは個性があり人を選ぶものの、4差分ほどのミニアニメで楽しめます。

そして、エロのテーマがちゃんと生かされています。エロのテーマは、無知な主人公が性を知る過程、そして性格が変わった(良くも悪くも成長した)主人公の新しいエロですね。本作は無知で無表情で天然毒舌な女の子がおばあちゃんの病気を治すため薬の材料を集めるRPGです。無知系としては「むっち無知 田舎生活」が有名ですが、こちらは無垢も入ってるので印象は全く異なります。主人公の話し方などは「なんでも調査少女RPG」に近いですね。無口で無表情、ときたま喋る内容は無意識な毒舌など。心は優しい少女ですが無知なために行動内容は過激です。

病気を治すために必要な薬の材料に「精液」があります。そのため主人公は精液を採取するのですが、最初は手コキって何?精液って何?売春って何?な状態です。そのため、村のおじさん達が一つづつ教えて主人公がエッチな知識がたまっていきます。

だいしゅきホールド ステータス
▲知識や経験はステータス欄で確認が可能。エッチな出来事があるとどんどん加筆されます。分岐により変化する主人公の境遇と性格、そして性格に関連して変化するエッチ内容が魅力的なRPGです。

精子を集める目標の元、夫婦の夫に誘われてキスを覚えたり、おじさんにフェラチオして精子を入手したり、少年のチンポを舐めたり、序盤からエロシーンが発生します。

もともとパンツ履いてない「世間知らず」な少女です。エロ知識の覚え方もおかしくて精液の出し方を覚えたら誰かれかまわず「精液ちょうだい」、売春も覚えたら「お金」と催促。性に対して無知である事と世間知らずである事が混じった奇妙な性格の出来上がりです。
無口なので言葉量が少ないのですが、一言一言の威力が高く、作中登場人物はやり込められ、プレイヤーはドキッとくるでしょう。テキストでキャラの個性を作るのが上手ですね。(ちなみにサブキャラもテキストのおかげで個性がしっかり出ています。)

名言1 名言2 名言3
▲思ったことを悪気なく素直に言葉に出すのが、びっくりするんです。そして可愛い。

主人公は性感度、性技度、性知度のパラメータがあり、上がる事でエロイベや次の段階差分の発生条件になります。パラメータが上がると普段が無口なのは変わりませんが、エロの時は饒舌になったり男性を責めるようになります。無垢そうだけど淫乱な女の子の完成です。

手コキ エロ2 エロ4

フリーシナリオでエロを探せ!戦闘敗北が物語に影響することも


村と都市、(ルートによっては隣国も)が舞台のフリーシナリオである本作。
娼館を潰したり、逆に働いたり、山賊から女の子を救ったり、無視したり、はたまた戦闘中に敗れてさらわれたりと中盤までの行動にあまり制限はありません。主人公の行動次第で、主人公や友人2人(おっとりな女の子とライバル視する女の子)、村の行く末まで変化してきます。進め方によっては村が壊滅なども。シナリオの一つ一つは短いのですが、エロ的に満足できる内容が多数。(でも、メインイベのフラグ探しが難しかった。)

友人達との交流も一つの魅力ですね。冒険の途中、村に戻ると「祭り」のためにダンジョンまで3人で探検するイベントがあります。祭りイベは進めすぎると後述の「騎士ルート」への分岐が難しく。(つまりはそういうイベント有り)

恋
▲冒険途中で出会う主人公を救うヒーローに恋する主人公。彼と再び出会えるかどうかは貴方次第

戦闘方式は主人公1人と敵1人のオーソドックスな戦闘形式。だけど仲間がいる場合、盾役として活躍してくれます。単純に敵の攻撃を受け持つ役で仲間のHPが0になると、今度は主人公が狙われるように。レベルアップは無く、戦闘後にHP、攻撃力などステータスが何か上昇するシステムです。中盤になると魔女の家を発見してお金を払ってパワーアップも可能に。

主人公や仲間(女性の場合)はHPが0になっても死にません。0以下になった次のターン、敵は衣服を破って全裸にしてきます。そして全裸状態のまま敵の攻撃になると敗北が決定します。モンスターだと敗北エッチ後、助け出されて街で目覚めます。しかし山賊などに敗れるとアジトの牢屋に運ばれ輪姦されます。そしてアジトからの脱出イベント発生。そこでまた敗れると前回と異なるシチュに。敗北エロが発生すると性感度がぐんと上がり、特定ルートへの進行が難しくなるので敗北しないように頑張る必要も。

戦闘2 戦闘2
▲サポートキャラは肉壁役。そして女の子(友人2人)の場合も。彼女達の場合、全裸後に敵の攻撃ターンになると連れ去られて大きくシナリオが変化します。

魔法使いが主人公なので、ひ弱です。また、回復手段は精液のみでアイテムや魔法で回復は不可能。なので。1回の戦闘で負ける事はあまりないのですが、連続戦闘に弱くなっています。だから街の近くでレベル上げして、実際のダンジョン探索は逃げの一手になります。
戦闘が始まって2回の攻撃で敵が倒せる場合はHP0以下で問題ない不思議な戦闘システムです。

貞操を覚える「騎士ルート」と、友達も堕とす「悪落ちルート」


物語後半は薬の材料集めを続ける以外に、性感度が低い状態で都市のクエストをこなしていくと騎士へスカウトされ「騎士ルート」へ、借金を背負って娼館イベを進めると「闇落ちルート」へ分岐していきます。ここからは主に一本道。

騎士ルートは新たな仲間と共に王国の平和を守るルート。精神的な成長を果たした姿が見られます。特に貞操観念の教育もしっかり行われたため、過去の自分を恥じており立派な騎士です。今までエッチしてた相手にもうエッチしないよと宣言し、精液を持つのは恥ずべき事と全ての精液を破棄した状態から始まります。サブキャラとして同僚騎士が一気に増え、物語も賑やかです。

新仲間
▲もちろん、新しいメンバーも女性はエッチな目にあいます。

しかし、精液は魔女である主人公の魔力にもなります。そして、主人公が全力を出せなかったために起きた事件が元で夜中に変装して、コソコソと精液を集める騎士に……。ノブリス(騎士としての誇り)というパラメータが追加され、騎士にあるまじき行動(主に不特定なセックス)を取ると減っていきます。エンディングに影響。

コスプレ騎2 コスプレ騎3
▲能力のためにしぶしぶ変装しながらセックスする主人公。

無垢時代とは異なり、不特定多数とのエッチは恥ずべきものと理解した上でのエッチで同じ体位などでも内面的な印象は全く異なります。無理矢理系などもありますが、このルートだと主人公がエッチに嫌悪を示しているのが特徴ですね。(無知な頃は義務的にセックスして好き嫌いがなさそうでしたが)

闇落ちルートは主人公が娼館に借金漬けで落とされるルートです。研修後に娼館のあちこちにいる客とセックスをするのですが、主人公の懸念は全然借金が減らない事。そして主人公はどんどんと「チンポが気持ちいい」事を世の中の女性に教えようと間違った方向の使命に目覚めていきます。その餌食はまず友達である二人に……。
レイプされそうな女性がいたら男性側を手伝って女性を拘束したり、チンポを大きくする男の子がいたら教育したり。男のチンポを積極的に受け入れ、女性にはセックスを無理矢理させるようなシチュたっぷりのダーク路線です。娼館メインで話が進むので、騙して娼館に連れていく内容が中心です。

闇落ち1 闇落ち2

このように、あまりエロRPGでは見ないような個性的な主人公が、ひたすら精子を採取しながらどんどんエロくなり、性格も変わっていく過程を楽しめるのが売りのゲームです。

村と都市の2つが主なゲームの舞台。街中NPCの約半分はエロ有りです。段階差分ありのエロサブイベは街に豊富にあり、戦闘エロは一部イベントに連動しています。単発エロと段階差分ありのエロが7:3ぐらいの割合。ゲーム進行に合わせて増えるエロなどもありボリュームは40〜60ぐらいはありそう。(回想がないのでCG枚数・回想数の具体的な数は不明)。
エロはほとんどが立ち絵エロのみで多分基本15枚ほど。ほんの少しですが終盤にCGエロもあり。クリアは1ルート3,4時間、能力引き継ぎができるので2週目以降は1時間ぐらいです。エンディングは7種です。私は騎士ルートと闇落ちルートをプレイしました。

イラストが個性的なため人を選びますが、無垢な女の子のエロ的な成長を堪能したい、言葉が少ない女の子が好き、分岐して未来が変わる物語を楽しみたいなどの要望を満たしたRPGです。思ったよりも多種多様なエロが楽しめました。