紅蓮飛翔ピュアフレイム (体験版)

2024年2月2日RPG,R18興味深い

魔法少女モノRPGがまたも登場!
だがしっくり来るゲーム感、コンテンツ強度の高め方、陵辱孕みか淫乱純愛か……良いですね

[NoTearsRebirth]シリーズのサークルさんから、魔法少女作品が!
とみにここ最近、戦闘中エロ×魔法少女ってのが集中してる気はして、正直、類型的なのかな…と思ってたんですが、(もちろん定番の流れは抑えつつ)注目は、さすがキャリアの光るエロRPG体験・誘導。その違いかなと。

例えばゲーム進行的には、いわゆるツクールのRPG部分の使い所。
正味、初めからツクールの見下ろし画面で開幕すると「あぁ始まったな、いつものが…」と安心感はあれど一方で受け手が抱く気持ちはあって、
そこで今作はOPからしばらくコメディみたいな会話が続き、拠点での移動とかも含めADVぽい。
…あれ、もしかしてこのまま進行するの? とちょっと焦った(?)所で、悪の戦闘員のアジトを潰しに行くぞって時に満を持してRPG、と。
そうそう、となるような振り方。

それを大いに感じたのが、ザコ敗北エロからの流れ。
負けてみたら戦闘エロあるかな……と試したら(この辺りからしていかにも「エロRPG体験だなあ」って感じですが)
悪の科学者に淫紋的なのを刻まれるエロ。その差分がやたら細かいっ!
淫紋シチュは割と呪いで……とかやりがちですが、ここではしっかりと肉体的にレーザーで刻み、背景のディスプレーに子宮も投影(する差分)……非常に丁寧な仕事が。
当然のようにHシーンボイスもありですからね。
そしてそんな丁寧さを拝んでる訳で、これはバッドエンド直行エロかしらと思ったら、「負けた後も、その状態のまま」進む展開!
具体的にソレが感じられるのは、拠点で恋人とのH(定番ですがラブHがエネルギー補給になってる設定)。
「こんな汚れた身体を晒したくない……」と、以後、純愛Hが出来ない流れに!?
一度でも敵の手に掛かれば陵辱ルート入りなのか……
あと、試しにと二度目も負けたらちゃんと(?)通輪姦敗北エロなんてのにも移行するのも、そうそうというか、贅沢に思えるというか。
エロRPG体験ってのがありました。

更に、淫紋が刻まれたカラダは……って事なのか、一度でも敗北エロを喫すれば、戦闘中エロが解禁されるという畳み掛ける姿勢。
ここも敵のダイナミックな犯し構図が良いですね。
まぁここは一つの敵=一つの犯しエロって形態みたいですが(形としては一応拘束ぽいUIですが、責めセリフのパターンが細かく分岐したり、脱出に苦戦したりする訳でない。拘束初めから中出しまで一セットで用意されてる)
その代わり、敵種も多く用意しまっせという姿勢が見られ。
(その点で言うと、例えばこの1つめのダンジョンの最奥にゴブリンが一匹だけ居るけど、ここも「これだけエロ攻撃してくる敵が居るんだぞ!」と体験版で示す為に追加したのかなと思う)

細かい事ですが、彼との純愛Hの際に「騎乗位」を選ぶと、わざわざ差分付きで可愛らしくコンドームを装着させる一枚とかが入るのですが、ゴブリン犯されのセリフでは「そんな、コンドームも無しに……!」というボイスあり。
こういう所できっちり強調しに掛かるのも上手いな、と。
(ちなみに純愛Hでも、初めから「騎乗位」「フェラ」の二択が選べ、この”うわぁ、初めからこんなにエロが!”というのも有効な体験感ですね…)

ちなみに敵に敗北しない=純愛ルートだとどうなるかなと試したら、騎乗位、フェラはLv2へ。
フェラとか精子ごっくんしちゃうとかは順当進化に感じましたが、騎乗位でコンドームだらけになるの、それ陵辱でやるやつやがな! みたいな、純愛×ド淫乱に目覚めていくのも結構面白いスパイス……こちらのルートも良い、と首肯させるものでした

そして体験版では発生しなさそうですが、Hステータスに「子宮状態」が…。
サンプル画像ではかなり大きなボテ腹・膨乳具合が見られ、またNTRは敵からの陵辱だけにあらず! 獅子身中の虫、正義の組織内でも元カレ? らしいチャラ男の手が迫る……もちろん悪の組織の幹部に、マルチエンディング、というのも良きものあるなあと。

発売10日間、50%引き……も相まって、なるほど鉄板の姿勢。
欲しい所にスポッと入るかと思いきや、想像する以上の体験も、みたいな。
売れるのにも強く納得したのでした。

体験版はプレイ40分くらい。
まさか純愛エロでドエロなのは、元カレのチャラ男に調教されたからなのか…?
スクショまとめてたら、Hテキスト的にもかなりえぐい設定作ってて良いですね

作者さん的にはNoTearsシリーズに力入れたい……様に見受けられるけど、こういう番外編のが受けちゃうってのも割とあるよね(というか、設定は違えどキャラ的には一応、NoTearsシリーズ?
前作[NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~]Lとか忍者だしACTだし、NoTearsシリーズは一作目的な世界観じゃなく、絵・キャラ(あと寝取られ陵辱?)って考えるべきなのかね)

製品版の感想は以下のサイトさんが書かれていました↓

・この作品のゲーム実況はここでしてます

関連:
最近の魔法少女(変身ヒロイン)のやつをお忘れでないか:

[聖光閃姫ポニーセレス]


[サブ救って!マジカルレヴァンティアチャンネル!~リスナー数で強くなる魔法少女~]


[魔法闘姫リルスティア spin-off リルスティア最後の一週間]


[とわいらいとすくらんぶる]


[魔法少女セラフィエール]


[装脱騎士ニンフォリア]