レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~ (体験版)

RPG, R18興味深い, ストーリー良さそう

憧れの先生の元で修行。ダウジング能力を持つ主人公と、恋敵? の魔法使い女友達と

初依頼に挑戦。まるでダウジングで探るが如く、安易な解決は望まないのだ

村ーサキュバスに憑かれた少女、セクハラ魔の権力者? 後々の転機になりそうなキャラが

2つめの依頼は砂漠の町! 石化とかしつつも、二人の仲は良い感じ

村2−サキュバス憑きの少女、動き出す……

3つめの依頼! そしてサブクエストへと広がって行きそうな

RPG制作の基本能力に感心してたら

とりわけ今作で特徴的なのは乳首使用度。
乳首の見えるほぼ全てのCGに差分があります。

斜め上のこだわりが……!

(本作そんなに関係ない話だけど、ついでに)
優れたゲーム作家陣も出揃って、まさに今、DL同人の跳躍の時期だ! ってのも分かるんですが、それはそれを育てた数年前があってこそなんですよね……

良いなあという作品が出るには数作・最低でも数年とか掛かるかと思うんですが、
5年くらい前のエロRPGバブルの頃のように、皆がわっとやれた時と違い、今は「既存サークルの続編が売れる」傾向が強く(買い手としては当たり前の選択ではあるのですが……)
実は今そこが行われにくいのでは、未来の作家陣は整えられるのか? と思ったりもするのだ

うーんでも初作でも[クベルの首枷病]とか[パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~]とかも出て来ますし、杞憂ですかね……(これらはもう、初作からして優秀というか)

製品版の感想は以下のサイトさんが書かれていました↓

関連:
コロコロ変わる表情に

[フラワープリンセス エルル -痴漢車両・お触り調教編ー]
を思い出したり(さすがにここまでエッジに煮詰めてないけど)

意外に

[蒸気都市の探偵少女]
とかも近い所にあるのかなと(羞恥、進め方のぼこつきというか)