スカトロRPG第三弾。今回はファンタジー舞台だよ


会話 お風呂おしっこ
▲ロリ時代の主人公と、姉エルフ。お風呂の中で開脚放尿してしまうような野生児でした

毎度のことながら、OPがかなり凝ってて(約40分くらい。飛ばせますが)
「体験版だと見られない」エッチスチルまであるんですが、要は
”主人公ロリエルフは頼れるお姉ちゃんと一緒に農耕を生業に暮らしていたけど、ある日訪れた勇者に姉が惚れてしまい、魔王の旅に同行することに。
残された主人公は友達のモン娘の元に預けられ、育てられる。
それから数年、成長した主人公は一人暮らしを決意しますが、生家に戻ってみるともうボロボロに荒れ果てていました。
まずはこの家から直さないと……(本編へ)”
となっています。

会話2 覗き見 ベロチュー
▲恋に狂う姉エルフ。主人公視点で見るので、なにかNTRのような(実は体験版で一番えろいかも)

なので大事なポイントは
・過去二作は現代でしたが、今回はファンタジー舞台
・ゆえにモン娘などのNPCも居る(後々お話に絡んでくる?)
・主人公は農耕ぐらし
・マップチップなどがかなり凝っていて楽しい
などでしょうか。

モン娘1 モン娘2 モン娘3
▲主人公を預かる大人のモン娘たち。「抱えて排泄を手伝ってあげる」のシチュとか新鮮で、ロリのままの本編も見たかった気も……

一瞬、今回の主人公はロリ? と思いましたが、本編始まる頃には大人の姿に。
姉のエロシーンもなんだかエロスですが、たぶん本編の最後くらいまで姿を現さない予感がするので、しばらく忘れてても問題ないかな……という感じがしました。
(今回、NPCが割と異型寄りなので、通常エッチのバランスを取る為に入れたのかも)

ネタ
▲今回はちゃんと本編に関係するOPなのね……と思った拍子にコレ!ww ちなみに前回

農業暮らしがコンセプト。今回はサバイバルというより、クラフトっぽいかも


大人主人公
▲大人になった主人公。とても可愛らしいです

さていよいよ自活を始めた主人公ですが、基本的なシステムは過去二作と同じ。
つまり、空腹・うんこ・おしっこ値などが時間経過とともに変動し、
そこらに落ちてるヘンな物を拾って食べたら食中毒や腹痛になってしまいますし、
排泄まわりの値が限界になってるのに放置してると、お漏らしもしてしまいます。

お漏らしで(美少女なのに)汚れまみれとなってしまい、そういう非衛生的な状態異常だとHPもガンガン減るので、
その辺りを気に掛けつつ、日々を送れるようリソース管理やら採取を。
少しずつ移動範囲を広げてイベントを開拓していこう……という流れ。

修繕 農作物 
▲ボロボロな家の各設備を修繕したり、農作物がたくさん実を付けたり。以前からのマップチップの凝りがクラフト系の面白さに繋がった

ただ今回の主人公は初めから「スコップと杖」を携え、農耕の知識があることが違います。
しかも”魔法農業”なので、行動力代わりの「魔力」さえ溜まっていたら、
あとは調べるだけでお米を植えまくれる(種とかも要らない様子)、
木を切り倒せる(斧を調達し、壊れるかも……なんて手間は一切考えなくていい)
というかなりの高スペック。

魚しもべ
▲前回までの乗り物が今回、お米で呼び出せる「魚しもべ」になって遊びやすい。(日数経過で剛毛化も健在)

前々作[無人島脱出サバイバルRPG〜もう帰りたい〜]は無人島での生存を賭けたサバイバル、
前作[田舎生活サバイバルRPG〜そのひぐらし〜]は田舎で変態たちに揉まれつつお嬢さまとメイドのWサバイバル、といった風情でしたが、
今回は根幹にほぼ似たシステムを用いながらも、むしろその易しめのバランスから、サバイバルというより「(牧場経営のような)クラフト系」かなと感じました。
(むしろ過去二作から今作までで、じょじょにそっちに近づけて来た気も。
OPのNPCの賑やかさといい、作者さんのやりたい事は本来これなのかも)

食中毒 腹痛
▲(例によって)未調理の物を食べたりすると……

つまり畑の石をどかし、農作物を植えて準備したら、時間とともに実がなって楽しい、
待つ間にも近くの木を切り倒したら、視界が大きく開けて嬉しい……
マップチップ変化も相まったそんなワクワクや、
石材を調達しようと岩を採掘したら、洞窟の入り口が少し見えたぞ、あと2・3回削ったら新しい道が拓けそう……?
という”次は何をやろうかな”の小目標が、次々に思い浮かぶ感じ。

それらの作業を行うには魔力が必要で、
これも最大値が低いとすぐ尽きちゃってあまり効率的とは言えない、もう少し伸ばしてみるかーと、その為に他の色々な事にも手を伸ばしてみたり。

うんこ漏らし1 うんこ漏らし2 うんこ漏らし3
▲うんちを漏らしたけど、無かった事にしようとしてどんどん大惨事に!

放尿1 放尿2
▲漏らす前にちゃんとオシッコできた場合。すごく可愛らしい……そして差分がやたらあります。

魔力はぐんぐん時間経過で回復しますが、ただしそれも状態異常を負っていたら別。

そういった意味で体調パラメーターは、
ヘタを打つと、腹痛→魔力回復しない→各作業もままならず、みるみる不利な状態に……という緊張感であったり、
あるいは単に腐ったものを食べて、お腹を壊すみたいな親近感のあるディティールだったり、
汚れた身体を泉で洗ったら、泉まで臭い沼になってしまい、ひぇえーと焦るみたいなイベントの連鎖だとか、
あるいは汚れた状態で話し掛けると、うんこ漏らし女として人から罵られる……
みたいな面白さ(あとエロ)へ貢献している感じでした。

脱糞立ち絵
▲漏らした状態での反応会話。今回、スカトロ羞恥が増した感じで良いかも

更に広がった安定のスカトロ。対人とNPCのモン娘エロもある?


セクハラ1 セクハラ2 セクハラ3
▲セクハラで母乳が出る……! あざとい事はどんどんやっていくスタイルかな

そんな訳で恒例通り、というか今回からは”おなら値”なども加わって(放屁前にアナルがひくひくするCG差分あり……)
ますます広いフェチ……スカトロズムにお応えしてそうですが、
一方で対人エロなどもあるようで、
日々の各作業で経験値が入り、LVが上がると町人から「芋が20個欲しい」とかの依頼が舞い込みます。

これらを収穫して納入すると、なんだかんだセクハラ・エロが発生……という流れの様子。
(あとはNPC達もいかにもエロがありそうな格好……)

農業協会 女鍛冶立ち絵
▲農業協会の横暴、そしてどう見てもスケベな格好の女鍛冶屋なども描かれて……

他にもその辺を歩いてるモブ町人が欲しがってる農作物をあげると、金貨が貰えたり……
と、割と”お金を貯める”が中距離的な目標としても掲げられてるようですが、体験版範囲では詳しくは分からず。
(当面は「農業協会の許可取得を目指そう」と語られていますし、また協会の横暴がちらほらと描かれてもいるので、その絡みかなと思いますが)

ストレートに言えば、
「まだよく見えない所もあるけど(過去作の経験から、たぶん最後まで”あれは何だったんだ……”という所もある)
でも、やたら面白い感じがする」予告の体験版でした。



前作より遊び易く、ただコンセプト的にもっとこう……みたいな所も少しあり


大体のプレイ感は前作[田舎生活サバイバルRPG〜そのひぐらし〜]と変わらず。

つまり初めは食糧調達もままならず、木は切り倒すより枯れ木を拾った方が体力温存できるな、「あやしいミミズ」がめし茶碗を落とすのか……みたいな発見でドキドキ凌ぐ頃は割とサバイバルぽいが、
今回のそこは割とすぐ落ち着き、本編プレイ1時間もすれば、少し遠出も可能に。

歓楽街
▲やっと辿り着いた街には色々な歓楽施設もあるのでした

そしたら村へ行けるようにもなり、以降はザコ敵を倒したり農作物を売ったりでスムーズにLVアップ、そうなると人からの依頼も次々舞い込んで、ストックされる。

更に進んで街に辿り着く頃には、
ストックした依頼を解決できる条件が全て整っていて、あとは歓楽施設などもあり、エロイベントを見て回る……くらいになる。

[田舎生活サバイバルRPG〜そのひぐらし〜]よりマップは狭いけど、むしろ遊びやすさを重視してシェイプアップした結果に感じられる。
依頼に応じてNPCがたくさん居るのも、純粋な進化で嬉しい。

ハーピー
▲鶏を飼い始めたらハーピーが訪問、なぜか住み着くことに。こういう繋がりは面白そうなんだけど、もっとそこからの広がりが欲しいか

ただ反面、初作の[無人島脱出サバイバルRPG〜もう帰りたい〜]からの名残りの「生き抜く」はかなり空気となり(すぐ食糧には困らなくなりますし)
そこからの捻りとして、「各施設を建ててあれこれする」を試したのだろうけど、やはりここも一定を過ぎてからはルーティン、エロを見て回る……という感じになるのは避けられなかった。

(進め方によるかもだけど)全体的に順序が逆と感じる事が多くて、
「これを解決する為に、この施設を作ろう」と意識して取り組む事はなく、
「たまたま発生した依頼に、たまたま解決する条件が揃ってる」
となってしまっていたかな……と。

爆乳牛
▲牛を飼い始めたら……、う、うおお……。「お互いにミルクを吸い合う」レズがあって嬉しいですよ

街に着くと「一定額を貯めること」、次に「ラスボスに勝つこと」が提示されて、これが主目的となるけど、
お金は村くらいから言っても良かった気がするし、村の時点ではお金を使う誘惑が余り無い。(鍛冶屋の品揃えは、拾った方が効率的)
また農作物を売って稼ぐには、意図的にたくさん儲けられる仕組みがほとんど無く、ただ回数こなすのみ……。

ラスボスまで、戦闘で強くなりたいと思わされる事も乏しかったので、あとちょっと、戦闘が目的の所を入れても良かったのではと。

しもべドット1 しもべドット2
▲しもべ(大根)とのエロは3通りあったり、なにげにドットも細かくて実はサブキャラぽい?

NPCの依頼報酬がほとんどお金だけで、主目的に絡んで来ないのもどうかと思って、
コンセプト的にはもっと「並外れた農業技術やファンタジー的な仲間たちの手助けにより、人間の町でも、じわじわ農業協会の有利が覆っていく(農業協会が少しずつボロくなって、ラスボス戦が有利になるとか?)」
というカタルシスが見たかったかな……という気がする。

OPであれだけお姉ちゃんを描写してるのに、やっぱりEDにも出て来なかったので、毎回ちょっと尻切れトンボの感じがあったり……。
(フラグ見つけてないだけ?)

スカトロ嗜好に更なる捻りが。レズエロが光るけど、その他も色々いっぱい


うんこ覗き
▲ただうんこをするだけでも、覗かれて慌てるみたいな捻り

シリーズ三作目の本作、間違いなく言えるのは、シモ関連の充実。
ただ盛大に漏らしてた過去作と違い、こちらは

・性行為の果てに絶頂うんこ
・お風呂が気持ち良くてつい出そうになるものの、力を入れて腸内に戻して尻穴周りにうんカスが残る
・公衆温泉の中でひり出してしまい、バレそうになる
・人の家で排泄してたら覗かれる(慌ててブツを踏んでしまう)
など何でもスカトロに結びつけていく姿勢、
正直”うんこ一つで、こんなんにも考えられるのか……”と唸るほどの充実ぶり。

凄いなぁと思う反面、そろそろ自分にはキツくなってきつつもある……!

あとスカトロというと、嫌がる女の子への究極の屈辱や恥辱といったニュアンスを期待する向きもあるでしょうが、こちらはおおよそ元気に・モリッとしています。
男に犯された挙句……といったシチュでも、責め手や聴衆が諸手を挙げて受け入れる世界観ですので、もうオープン感がすごい。

シスター立ち絵 くそまみれレズ1 くそまみれレズ3

ふたなりスカトロ1 ふたなりスカトロ2
▲くそまみれ濃厚レズ好きだなあ しかし一点、髪とヘアの色を合わせて欲しかった……(細かいことが気になる)

一番多く、インパクトも深いと思ったのが、NPC増加に伴ったレズエロうんこ。
シスターとの耽美な百合世界に浸りつつも糞尿まみれレズ、
ふたなり化した女鍛冶屋が、精通ついでに勢い余って脱糞、
ハーピーの産卵を手伝ってあげたらプリッと漏らす、なんてモン娘レズも。

(これは良いねと思うものの、前作メイドとの、長い関係性あってこその溺愛スカトロも良かったな……
なんて合わせて思い出したり)

サイクロプス囲まれ

あとは、なんだかんだ男にレイプされてしまうような対人SEXも割とあり。
依頼解決時のイベントや、歓楽街、敗北エロなど。
(3割弱くらい?
ちなみに割合的には、主人公単独のが2割強、レスが3割、残りはそれ以外の諸々……でしょうか)

ファンタジー舞台なので、今回は敗北異種姦な嗜好も少しあり。
ここにも糞が絡みますから、
サイクロプスの巨チンにぼろぼろにされた結果の脱糞……は説得力あって、これは良かった。
そんな風におおっとなる場面が、あちこちに点在してたなと。

トランプ
▲悪い農協協会のトップ……。もはや何も言うまい

差分・非スチルを含めても恐ろしいくらいの量が用意されていて、
CGのみ確認できる回想部屋によれば、割とイベント見たつもりでしたが、それでもまだ7割弱。

スカトロ好き(この中でも色々嗜好は分かれそうですが)にはやはり堪らない、そうでなくても刺激がガンガン来るRPGではあります。