(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。

Juliet Sex Session[Juliet Sex Session]
DLsiteに体験版ないけど、ホームページの「Free 2 Play」で遊べるみたい。
ってかコレ、別に制限無いし、体験版じゃなくてそのまんま製品版なのでは…と思ったり(他のゲームは登録+有料制なので、そこへの誘導?)
分からん、製品版ではもっとスゴイ事できるのかも知れんが。

Unity製で、もろ洋モノだけど相当きれいな3Dモデリング。正直、興奮はする。
ただエロゲかと言うと、セックスシュミレーター(体位を選ぶ・射精ゲージが上がっていく・おっぱいサイズ変化…)って域は出てないかな…と。

Spiral Legend III[Spiral Legend III]
エロCG無し・大長編…と、まさに今のエロRPGのトレンドとは逆光するような作品、でも過去作2つもなかなか数出てて、本当に分からんものだ、やっぱ挑戦心だなあ…と。

それにCGが無い=エロが薄いって訳じゃないらしく、NTRルートあり、しかも「主人公が知り得る情報しか提示されない」ガチNTRモードあり(僅かに見える情報からモヤモヤと疑念を抱くしか無い! まさに自分=主人公!)
これは良いなと…。

むしろ
[NTRPG2 従順なフィリア 男達の性欲処理に逆らうことは許されない](ドットのみ寝取られ)
[夜這いゲーム](影絵のみ寝取られ)
といい、ねっちょりテキスト+想像で補完してください、ってのはNTRと相性が良いのかもね。

エロRPGに寝取られは流入してくるだろうな…とは思ってたけど、まさかそんな方向への発展があるとは。いやあ…分からないものです…

http://youtu.be/Wbth3GK8KhM
自分は、寝取られて悪堕ちするんだ、というエロRPGを1年くらい前に作ってまして、さて絵を外注するか…という段階だったんですが、データがアボンした今となっては、負け犬の遠吠えよ…

世界征服!魔王ちゃん[世界征服!魔王ちゃん]
個人的にはちょっとお気に入り。もうちっと…売れて欲しいかな。
野にいるモンスターを片っ端からスカウト、トータルで魔王軍のレベルを上げて、人間の街に攻め入るのだ! という。

魔王ちゃんもよく見ればかなりカワイイデザインなのに、今いちゲーム映えしなかったり(主線が細い? ゲーム中のカットインは結構決まってるのに)
前作も、よくある"ぶつかったらダメ"なツクールの見下ろしACTかと思えば、主人公が『万引きのカリスマ、あひる優子』というとんでもセンス、でも"ドロした品を店内の友達にパスして、自分は無罪放免で店を出る"みたいな所とか、謎のこだわりだったなあ…

あと更にその前作では、一見モン娘ブームに乗ったようで、モンマスファイトの司会のおっさんが濃いw

初め薬を盛って来たりするけど、最後にはあまりに凶悪なボスの前につい応援するイイキャラに…みたいな、味があったなあ…。

女の子絵を外注するのは分かるんだけど、おっさん絵も外注するって地味に面白いなってw
なんか好きなのよね…
モンマス2の感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1756251.html

花とマッチ売りの少女[花とマッチ売りの少女]
女主人公モノ+着せ替えってのはよくあるんですが、そこを在り来りに済ませず、むしろメインに添えた。
ちょっと良い感じのUIでしゅっしゅと着替え、組み合わせしだいで色気が上昇!
色気が後々の売春やイベントにも影響してくるのかな…!? とワクワクな体験版だったんですよ。

製品版の感想は暇ゲさんが書いています、ライバル娼婦とのバトル! みたいな事もあるみたい。

最近やってることを一言で


気付いてる方もおられるでしょうが、各記事の最下にある「同サークルさん過去作」とかのページに、DMMの切り替えリンクが付いていってます。
先々週くらいから作ってたプログラムをやっと本運用できた感じですが、うーん正直まだ精度が低いし、やや分かりづらい気も…?

ヨッシャーこれで売れまくりやぜー、と思ってたんですけど、まぁ今週からDMMの20%オフは終了っていう。たはは。


Unityを、ひいては3Dという物を、なんとか制そうと色々な取り組み方を試してる…毎週本買ったりね。
ただやっぱ…今いち、"はまらない"感じ…
これだ、ここをやっていけば、明るい道が開けるぞ、ってのが無い。

とどのつまり、数年単位な地道な積み重ねなのかも知れない…
ただ積み重ねにしろ、初めがしっくりいかないと、続けるのは難しい…

正直今、"ゲームを作れ"と言われても、良いツールが無くて、すぐには作れない状態。
この状態…妙に不安になる。
足元が覚束ない感じ。
10年来、なんだかんだとゲームを細々と作り続けてきたのに…
喪失。

こう、なんかこう…、もっとしっくり来る3Dツール、アプローチは無いものか…。
個人的にはMMDのキーフレームに、関数を設定できるだけで(キー受付とか)基本は十分なんだけどね…
シェーダー当てるにしたってMME→選択で当たるのだもの、超分かりやすい。

どうすべきか…どうすべきか…うーんうーん