【オナホ漫画】TENGA EGG 6カラーパック

オナホ漫画, R18

このオナホ漫画をまとめて、加筆したものが販売されました!

今回のオナホール

TENGA EGG 6カラーパック
TENGA EGG 6カラーパック

最近111はオナホを足繁く買っており、オナホは良いものだ、一度知ってしまうともう、ステゴロ(素手の通常オナニー)には戻れないぞと。
「どうせならそれを題材にして記事書けば良いじゃん」という事で、なぜか[東方バトルファックジーコ]を作られた九条エミリア氏による、オリジナルコンテンツの漫画連載(?)が始まりました。
(ゲーム中の「オナホガチャ」というシチュに掛けてるみたいです。
一定量になったら加筆してCG集として登録する計画だとか……)
アテにならない参考とするも良し、オカズの足しにするも良し。
ご意見・コメントもご気軽にどうぞ……

 

漫画

1p.

2p.

3p.

4p.

5p.

6p.

7p.

8p.

9p.

10p.

11p.

説明

ファッ!? 元々ネタ漫画のはずがやたらとボリューム増、ふたなりちんぽのオナホ的な刺激の解説とレズ味もあって、普通にシコれる出来になっとるやんけ……!
という事で[TENGA EGG 6カラーパック]はシャイニーとかクラウディとかサンダーなど、それぞれ太陽や雲などをかたどる溝が付いた、6種類の卵型オナホセットである。
届いた時の包装は完全に卵パックであり、他のオナホとは一線を画するスタイリッシュさとなっている。
(付属のローションはそれぞれ卵の中に折り畳まれて入っている、この機能的な美しさには素直に膝を打った)
こういう所、TENGAシリーズはとても上手い。
その遊び心に感心するも良し、である。
さて肝心の気持ちよさだが、まずこの手の形状は勝手に「サック型」と呼んでいる。
つまり、小さな卵にちんぽの先を挿れるとそのままぐーんと押し広げ、竿全体に被せる。
サックのように包み込んで使う。
これの特徴としては本体が薄く軽いゆえに、手を離してもゴムの吸着力が勝る……
いったん手を止め、他事をしても(普通のオナホのようには)ちゅるんと排出されないという事になる。
ちんぽを覆ったままとなるのだ。
これはどういう事かと言うと、途中、作業を挟みながらもシコるようなコンテンツ、つまりエロRPGをやりながらでもオナホを楽しめる……と言えるかも知れない。
(元々そういう触れ込みで某氏から紹介して頂いた。
だが個人的には注いだローションは次第にこぼれて来るし乾くしで、なかなか潤滑液との組み合わせもありそう)
この手の同タイプでは[オナピット]というのを買った事あるが、こちらはバッドだった。
分厚いゴムな上、伸ばした時には溝が伸び切ってなんだか分からない、おかげで手でシゴイた方が気持ちいいくらい……。
おまけに経年劣化が強すぎて一回使った後はカッチカチになる、なんて最悪仕様だった事を考えると、かなりこのTENGA EGGは良い仕事しているように思える。
6つで約2000円前後という事を踏まえるとかなり割高に感じるかもだが、自分が試した所、1つ約5回くらいは使えそうな耐久度。
さすがに少しずつ緩くなっては行くが、初めは膜のように包んでた卵がそのうち隙間を活かしてペコペコと気持ちいい所を集中的にコスれるようになる、なんて変化もまた乙な物だ。
6種のそれぞれの溝の形状は長所短所あるが、違いを楽しみつつ、気に入るのが1つ2つは出て来ると思う。
(自分はシャイニーの被せて上下に引っ掻くような刺激、ペニス先端の敏感な部分を大きく横にえぐるようなサーファーが、だいぶお気に入りだった覚えがある)
そしてこれはまさに最後の楽しみだが、5回も使うとさすがにダルダルになって実用的ではなくなるだろう、
その時に試して欲しいのは、ちんぽの先に当てた卵を、そのままぐいーとダメ押しで突き伸ばすこと。
するとただでさえ弱ってたゴムが、パン! と引き伸ばされた先っちょだけ破れる。
言い換えれば、鈴口周りだけが破れてぷくっと赤みが覗き、竿部分は鈴口が覗いた分こちらは窮屈に、まるで締めるようにぴったりと張り付いてる、という状態。
即席開通オナホの完成である。
もちろんこの後はもはや使えないが、このラストエディションでしごくと、
鈴口周りのゴムがしごく度に伸び縮み、肉竿を緩急付けて締め付け。
一番の突き抜けた気持ちよさだった。
これも覚えておくと最後の最後まで楽しめると思う、というお豆情報でした。
アダルトグッズのNLS:NLS :DMM
*amazonは色々な事情から貼ってません。amazonで買う場合は、各自探して下さい……
*オナホはそれぞれの製造ロット、また各人の息子サイズ等でも使用感が異なってきますのであくまで目安となります