脱出乙女~prison girl~ (体験版)

RPG, R18興味深い

体験版ver1.00の感想です

ハクスラなのに1ダンジョンめの敵からして、「確率で瀕死か外れ」みたいな必殺技を放って来るので、それはどうなんだろ……と思いましたが、恐らくじょじょに能力を上げていくというより、生きるか死ぬかの間隙を突きつつ、「力に力を」って感じで、派手なスキルを覚えて抑え付けるバランスなのかなと。

個人的には前作[マーレと黒き海の迷宮]からすると、脱出に失敗するとガシガシやられるのかなってのを期待していたので、割と理知的な獣人に話を聞いて回って脱出……というのは意外だったかも。(製品版範囲のダンジョンのモンスター種族だと、どうなるか分かりませんが)
でも今作のキャラとむちゃくちゃ輪姦されるギャップってのを考えると、なるほど、落ち着ける会話シーンを間に設けるのも分かるかなあと……

うろ覚えですが、戦闘エロもあり脱出エロですごい苦労して無茶苦茶やられる感もあり、で言うと

[流浪少女レイ Ver1.06]

とか凄かったんじゃないかなと(ただ人は絵で選ぶのだ、というのも分かる話であり……)

関連:
監禁での特別なエロで

[孤高の銃士ティナ ~復讐に燃えし肢体は磔刑に晒される~]
を思い出したかも

あとはそうですね……、

[女騎士さま危機一髪]
が意外に小規模でそんな感じとも言えるかなとか

システムからがっつりローグぽいけど

[エルフとゴブリン]
が面白いよねとか


[ルゴーム砦の脱出]
は鉄板だけど、


[操魔の器]
もあるよねえとか