コンセプト・イメージの明確さが何よりの効率化かも知れないのだ…… 今週のまとめvol.265

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(11/18~11/24)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

製品版の感想は[陵辱×タワーディフェンス 種付け中出し雌奴隷化で異世界救済RPG]をエローン大君さんに書いて頂きました。

https://super-game.net/archives/ryouzyoku-isekai-tower_defence.html

同人エロゲでは珍しい、本格的なタワーディフェンス(TD)作品。
しかも原始的なTDとは違い、DMMオンラインで人気の[千年戦争アイギス]系だぞ……と。
これ、自分は「ユニットに武器を装備させたり、経験値で成長させたり出来る奴だな」くらいに思ってたんですが、
本質的な所では「設置したユニットが、通り抜けられるか撃破されるか否か(道の傍に設置するか、道の上か)」ってのは、言われてみればそうだなと……(自分がもしTDのゲームを作る時も意識したいところ)

そんな感じでタワーディフェンスの初歩に向き合いながら、今作における駆け引きの面白さもじっくりと書いて下さってる感想だと思います。
なにより”現在Ver1.03だけど実は次々と仕様が変わっている”・”弓が強いというのは昔の話”というのには、発売時に体験版プレイして分かった気になった身としては衝撃でした。

エロ絵のスチルも実にえちえちで素晴らしいものですが、ボイス追加というアプデ予定……まさに神だなと(12月予定だそう)
これは~11/29まで30%引きの今! 買っておくのが賢いかも知れない……っ!

今週、予告で書いたのは2位[ヴァンパイア・ノーツ]ですね。
1作め[エリナの借金返済物語 -私、なんでもします-]が(なぜか不思議な事に)鹿島RPGと言われ、2作目[エリナの奴隷日記 -わたし、ママになります!-]はそのヒロインの続編。孕んじゃう。

で、3作目の今回が新ヒロインで、ある程度大きそうな作品。
さてどうなるんだ……という所ですが、
「高貴な吸血鬼で外見は瀟洒だけど、他人の目が無いとソシャゲ廃人のぐーたら(干物)生活」、
そしてメイドの女の子とか、何となくごちうさっぽい絵柄……というのに、あこれは最近のラノベとかのそういった物を感じる、
これは111が良く分からない所だぞ……と思ってましたが、ことメインの立ち絵+カットインエロとなると、その可愛い子に対するねちねちした責め、視姦するような感じが。
あっこれなら分かるー! とエロが世代隔絶の受け渡しをしてくれてて、さすが現在の予告時7000超えは納得だったのでした。

1位、4位は売れ筋の作品でしょうか。
[ソニアと催眠都市]、
街全体が催眠の魔の手に落ちているという都市に挑む、聖騎士の物語!
お供の部下もさっそく色欲に塗れ、彼女の行く末はいかに……(開幕10分くらいで初めの催眠暗示を受けます)

ときおり選択肢は入るものの片方はバッドエンド、基本的には一本道だと思うんですが、
「催眠を受けるごとに、じょじょに変態ルールを課せられていく」生活をじっくり追っていくミニRPGというのは、実は今まで割と無かったものでしょうか、初日凄い売れ行きでした。
(村ぐるみでおかしい常識をって意味では[むっち無知 カンちがいなか生活]も近いと思うんですが、まあこっちは無知エロですし)

個人的には一本道なら催眠ADVで良いのでは……とかも言われそうかと思うんですが、いやいや、戦闘とか割とゲーム感あり、
あと、言うほど”欲しい感じ”の催眠ADVって無いのよね(あっても1年前とかで、それはもう買ってるんだよな)って空席を満たしてるんだよなって思いますね……

[くノ一 楓]、
おっぱい忍者が悪代官の屋敷に潜入する!
体験版ではボリューミーな乳房が揉み放題・犯され放題される戦闘エロの量が窺えるばかりですが、その他にも複数ありそうな侵入経路、その過程で起きそうなお色気エロ、となんだか欲しそうな所を期待させるRPGでしたが。

5位[マ〇ュとイチャラブしたい!けど敗けたらNTR♪]は興味深い作品。
これは何か今週、一番印象に残った作品かも知れぬ……、
Unityのアセットを組み合わせたぞ、という感じでTPSが始まり、一定時間内に敵を殲滅できなかったらNTRルートへ……という構成。
しかしこのNTRがかなりの長尺。
FGO二次創作なんで、マシュに排卵淫紋、恋人以外の侵入ちんこに抵抗する処女膜(別カットで変形する処女膜表示)、
挿入してからはわざと恋人に見せつけるような体位に変更してのピストン……などなどを3Dの、言わば劇場(ジオラマ)みたいな形のエロでずっとやるんですな。

例えばノベル型のエロシーンでも、「きれいな絵で基本絵(別構図・別シチュ)が多い方が良い」って人と「いや、一枚の状況の差分が多くて、コロコロ絵が変わる方が興奮できる」って人が居ると思ってて、自分は後者なんですが、
3Dの劇場型でエロシーンをやるなんて、思えばその極みなんじゃないか……と気付かされたり。

リアルタイム3Dと言うと、ついモーション再生型のエロが浮かんで、これだと本当にモデル技術優れたサークルの一点勝ちになるよな……とか、
出来ればゲーム内にエロを組み込みたいよなぁ(これも別方向の技術が必要だな……)なんて思ってた所に、もう一つ、こういう路線もあるのか、これはシチュだから割と大勢生き残れるかもな、なんて可能性を見た気分でした。
(ただ市場的にはあんまりウケは良く無さそう……?)

PVランクインしませんでしたが、他に今週、売れ筋な作品としては

ここ1年、早いテンポでクオリティ高い作品出してて、本当に製作者として敬服するようなサークルさん。

今作も、色度を落としたスチルでのアニメーションがセンスありつつ、TVアニメ的で良いなあと感じ入ったり、そんでエロ形式は、おっ今度はエロドットアニメなのねと。
かと思えばゲームシステムとしては彼女(淫魔)を開発し、自分も魅力を上げるのだみたいなSLG、
外に出ればRPG的な街歩きと繋がっていて、ミニゲームやおっぱいNPCに出会う嬉しさ、
そしてそこまでしても更にもう一捻り、ストーリーを牽引する物として、連続搾精死事件? の真相を追うのだ……みたいのを設定している訳で。

いや……1年に1本完成させるだけでもひぃひぃ言うのが普通、いや本当に、だと思うんですが、
1年に3本出しながらこの鮮烈なイメージですからね……、凄すぎる……。

手触り良いゲームだし、もっと売れたらなーと思うのですが、自分が見ている感想ブログさんも軒並み書いており、「うむうむ」って思いました。

PVランクインしませんでしたが興味深いのは

エロWWA! 分かる人にはそれだけで十分だ。
まだまだ同人エロゲには馴染みが無いジャンルかもですが、今回は「メイドによるM責め(男への乳首舐め+手コキで射精がまんとか)」な嗜好、
しかもサークルさんとしては2つめのWWA作品だけあって、結構細かい仕様でクオリティUPを感じましたです。

(*WWA=プロレス団体、ではなく、そろそろ20年の歴史になるかというネット発のゲームツール、転じてゲームジャンルそのものを指す。
「倉庫番」の動かすブロックが様々な能力を持つモンスター……という感じで、能力上昇アイテムもあちこちに落ちている事により、主人公自身の強さも変わる。
ほんのちょっとの手順の違いで驚くほど差が生じるパズルな面白さと、RPG的な移動画面&急成長を楽しめる独特さがハマる。)

いわゆるツクールの見下ろしACT、鬼ごっこで逃げつつ、脱出アイテムを集めよう……って作品ではあるんですが、
重要アイテム以外の、くだらないアイテムも割とばんばん手に入ったりしてちょっと弾みが付く、
定番シチュですが、村の因習により肉塊触手に生贄として捧げられた巫女さんという淫靡な雰囲気、
ぱっつん髪型な巫女さんが触手に絡まれると、なまっちろいお肌のおっぱいをばるんって露出させるみたいな構図のスチル、プレイしてちょっとほうほう、と思いましたね。

体験版プレイ後、溢れる可愛い感に好き好きって書いたのですが、スクショでも動画観てもあんまり伝わらない感じで困ったぞ!

モン娘たちのはっちゃけったノリと、Live2Dのアニメの具合の良さ。
そしてエッチシーンの脳みそ溶けるテキストは割と長めで、アニメパターンの多さにもちょっと感動する。

H嗜好としては魔法でモン娘を魅了、甘々女性上位に始まり、
(そのまま終わる事もあるけど)主に途中で主人公ショタの性欲が暴走、生意気メスガキサキュバスならイラマで口奥に突っ込んでアヘらせ、
体格差があるフェアリーなら”危険な体勢”に押し倒して「もうちょっとだから我慢してっ!(ここ興奮した)」的に擦り付けまくり、ぶっかけして征服欲を満たす、らぶらぶからの激しいSEX、という感じでしょうか。

ADVですが、ティラノスクリプト製で標準以上に凝ったシステムだなーというのと、Live2Dのクオリティが「とりあえず動かしてみた」レベルから一段上かなーというのと、モン娘のキャラ付けと。
あとフザけてるんだろうな、という設定が実はフザけじゃなくて伏線だったり。
良いなーと思ったADVでしたね……(多分伝わってない)

他に記事にしなかったけど興味深い物↓

[アキナ悲惨録]


[覇県を握れ ~47都道府県大戦~]

割引情報的なあれ↓

[召喚士ファルシア~魔物を孕む禁じられた力~]


[グール×グーラ・コンパーニャ]


[Fighting Beauty]


[HEROINE HUNTING]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

幻性淫魔伝シオネ

ヨガチカ製のSRPG……かな(絵は良さそうですが)

少し前の[巨乳騎士プリーナのドエッチング大作戦!!]もSRPG studio製でしたし、
[ふりふり魔法戦争][レジェンドオブオーガバスター — Legend of Ogre Buster —]のベルトスクロールアクションに続いて、SRPGもじょじょに手中に収めて来ている、という感じでしょうか。

堕落戦記ベルフェゴール・サーガ~魔王の媚薬と発情奴隷たち~

こちらもSRPG studio製。
[堕ビッチレオナの露出のアトリエ]とか、明るくてシステム的にもちょっと捻ってある、
統合的なクオリティが高いRPGが良いなぁというサークルさん。
前作[奴隷ハーレム解放戦線~解放の英雄と夜伽の戦士たち~]に続いて、SRPGは第二弾ですね。

珍しいフルボイスのSRPGに、光と闇の2ルート分岐により、ゲームシステム・バランスも分かれる……!
(ルート分岐、SRPG studioとしては[ダークアミュレット]が初めでしょうか。ひたすらアイデアに満ちた作品ってありますからね……)

サキュバスの剣

おっぱいだ、ドットアニメだ、ARPGだ!
ツィッターとかでも「長らく開発してるなー(乳房揺らしてるなー)」と眺めてた作品が遂に予告に。

かなり実力あるサークルさんだと思ってますので、聖剣伝説1ライクでしょうか……かなり手触り仕上げて来そう、と期待しております。
(同人エロゲとしての初参戦作品、[姦喰騎士ヴァイス]を思い出すなあと……)

他の方のブログ

うちに良い文章を感想寄稿して下さっていたさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

まずアニメですよねえ……。
ただ動くってだけじゃなく、その効果的なカット割りというか。
ご飯食べ食べアニメから伝わってくる愛。

作品説明の

ドット&セルアニメ総枚数 2832枚

という記述が恐ろしい……(うーむ、分かってくる程に驚かされる作品だ)

実は制作スタッフが5人とか居たりするのでは……と疑うくらい(それだと今度は統一性、指示が凄すぎるんですが)
(*ところで「セルアニメ」って書かれてて、”いやセルアニメというのはいわゆるセル画、セルロイドの上に描かれた絵でアニメを撮影する事でしょう、
今では、まして同人では殆どあり得ないのでは”って思っちゃったんですが、ガチっぽい? 
な、なんなのだ……)

街チップに関してはオリジナルな所に混じり

又は日本では見かけない素材

との事で、あーこのクオリティと超制作スピードの謎が一部解けたかな、って気持ちにはなりましたが、それでも……凄さにはまったく変わりなく。
海外素材……とんでもない情報感度の高さだと思います……

そして体験版では分からなかった事ですが、同棲サキュバス以外にも他のサキュバスが出て来る!
そして始まる楽しいドタバタ劇。

NPCお姉さんのオナニー盗撮……に至っては、これは[裏の何でも屋]的な自由度、その感じを、横視点に収める事でもっとプレイヤーに分かりやすく・見た目に楽しく、そして省エネに設計する事に成功したんだろうか……? などと思い当たったり。
([裏の何でも屋]ほど犯罪方面では無いですが)

そして大エンドに犯人の真相のミステリー、これが深いと。
うーん……、唸るしかない……

気になるゲームだけどあと一歩、ここが惜しいかな、という作品3つですね。
(確かに私の視点からも気になるラインナップ。そして作品プレイ遍歴の凄さよ……)

[ソニアと催眠都市]の催眠というものへの解釈・消化はちょっと好み分かれそうと少し思ってたんですが(多分ここ製品版ではなんとなく継続しないかなあ、と感じてた所とか)なるほど、途中で催眠かけてない状態なので別に抵抗してもいいよ? エッチしちゃうの〜?
という、淫乱になっちゃった強調とかも混ぜていくのですね。

催眠的には、反撃のチャンスである”記憶”が消えちゃう催眠エッチ、うん、こういうの良い……。
”次々とエッチイベントが発生する! ハイテンポRPG!”の謳い文句は、まさに製品版で更に更に加速する……って事ですねー。