Princess of Eternal

RPG, R18夏のアダルト創作祭2017

夏のアダルトと創作際2017参加作品の感想を書いていこうという記事です。
感想一覧はこっち。

本コンテスト唯一のエロ絵無しの作品。
なぜなら絵の用意が間に合わなかったから……という所で実は侮って掛かったのですが、いやどうして、なかなか面白さを築くバランスが分かっている、正統派RPGの手応えが構築されていました。

▲OPで父親と一緒に戦う熱い展開。5人戦闘、エフェクトとかも何か気持ち良いテンポで入る

まずOPに言及したいのですが、主人公の金髪ポニテお姫様の城に差し迫った大量の敵、こちらに残された手勢はもはや近衛兵とかつての英雄である王、姫とメイドばかりなり。
エロRPGでこういう出だしの場合、「私がここを喰い止めるから隠し通路を辿って逃げなさい」とか王が告げて、お父様ぁああという所をメイドが引っ張って脱出、みたいな感じが定番だと思うんですね。

実際このゲームでも王様がそれを口にするのですが、姫様が断固拒否、OPバトルから一緒になって戦うという。(もちろんレベルが違い過ぎて加勢になっていないんですが)
逆賊たる敵の頭も「さすが英雄王よ……老いてなお健在か」みたいな時代掛かった事を言ったりして、おお、マジメな所にきちんと正面から取り組んだ故の熱さが。

その流れで、5人パーティー前後隊列の戦闘であること、戦闘のイロハも教え、もっと言えばこのゲームが戦闘重視の内容であること……を示唆してるのも上手いなと。

▲ナニかが行われてるエロシーン。いっそドットエロという手もあったかも?

まあエロゲなのでやっぱりなし崩しに捕まり、監禁陵辱されたりするのですが、このバージョンでは「ここで絵一枚」「手コキ画像」みたいな指定のみのメッセージが悲しい(見てると指定画像がなかなか多い様なので、それは間に合わないのも無理ないかなぁと)
あとエロへの入り方も行為中の流れもすんなり行き過ぎ……何というか”間”が無い感じの淡白であって、まだきちんとエロテキストを書き起こしてないという感じも。

ただここで重要なのはこのOPで挿入されそうになり、「諦める」or「口で許してもらう」みたいな選択肢が提示されるという事で、つまりこの先、処女プレイも可能だろうという事ですね。
もちろんその性質上、積極的にエロをすれば金銭や仲間などのメリットがあり、処女を守ろうとするとかなり困難な道となる訳ですが……

その後、さすがにOPで戦う気性だけあり身請けした奴隷商人をさくっと謀り脱出した姫様は、流れに流れて初めの町へ、まず戦力を付けねば……となってからが本編。

そしてここから本作の5人パーティー戦闘というのが活きる訳ですが、
てっきり立ち絵がある感じの、キャラ立ちした運命の戦士たちを道中で一人ずつ仲間に加えていくのかなという予想を裏切り、
今作はふらっと立ち寄った武具屋やギルドで「(ギルドの仕事が複数人でないと通らないので)数合わせに加えて」なんて志願するほぼ一般人を加えたり、特にしがらみも無くふらっと仲間が増えます。
いわゆる「ルイーダの酒場」もあり、要はパーティの最大5人以上に仲間が増えていくし、その度に仲間キャラの利用方法を見つけ出して行けば良いというタイプなんだなと。

また町人に話し掛けると何でもない事でも選択肢の一手間があったり、あと恐らくですがキャラが一度に喋るセリフは最大で1,2ウィンドー分まで……を心がけて絞り込んでおり(これがHシーンだと淡白に感じちゃう原因かもですが)
これがなかなかクラシックな、昔ぽい無骨なプレイ感。

▲サブクエストごとに新しい敵が現れる敵種の多さも嬉しい

先に進むにしても二通りの道が用意されており、それぞれクセあるボスが通せんぼしているのでどっちを進もうとか、
まぁいきなり進もうとしても敵が強過ぎるので、当面はギルドでのサブクエストを請け、レベルとお金を稼ぐという結論になると思いますが、それでも初期メンバーではザコ相手に一撃で瀕死になるくらいの状態(特に数合わせの一般人)
まず最初の一体、どうやってこの寄せ集めのメンツで敵を倒すか、みたいな運用に燃える事になります。

そして請けたクエストによっては待望の新しい仲間が、あるいは意外に強力なドロップアイテムがとステップアップが楽しく、かなりやり込めそうな手触りでした。
(数回レベルアップすると一気にバランス簡単になるのですが、これは凌ぎ方を覚えたらどんどん先へ行けってテンポなのでしょうかね)

現時点で絵無しですが、エロとしては町のイベントのいかにも”冒険の助けになりそうな”誘いを許容してしまうと、あれよとセックスへ。
宿代が助かりそうという理由でチャラ男と同衾したら身体を求めて来て、怒って拒否したところ
「この程度の事でへこたれてたら、本当に困った時に何も出来ない弱い人間になってしまうぞ!」
とか謎の説教、その後は
「先っちょこすりつけるだけ」
と口説かれ、当然そこからの「滑って入っちゃった」「もう中出しで良いよね」
であっさり処女を失ってしまうのは、なかなか興奮するものがありました。
(処女プレイ可能なものだと、だいたい「前戯止まり」なイベントや、「ここから先を許してたら処女を失ってしまいそう」とかの警告があるものなのですが、紙が破れるようにあっさり処女喪失しちゃう所が)

あと恐らくあるだろうサブクエストの敗北系は鍛え過ぎてちょっと見れなかったのですが、
ヤラれる時は一気にヤラれてしまうエロがそこらにある中、姫様はロイヤル処女を守れるのかっというのが見所かも知れません。

▲「借りた金を博打に使っちゃうクズシスター」という、やたらキャラ立ちした子を庇い、ハメられまくってしまう主人公

▲代わりに仲間になってくれました。恐らく初期の強キャラか……、新しく仲間になった子のプロフィールを見るのも楽しい

主人公の「いかにもカタブツな騎士ぽい口調で怒る」→「ぐいぐい押されると(世間知らずの姫様だからか)”そ、そういう物なのか?”と了承しちゃうような、流されやすい性格」
といった辺りも割と良いキャラしてるなと。
(淫乱度は無いようなので、スケベ化する姿は見れないかもですが。
嗜好としてはムチャククチャ、あるいは好き勝手に一方的に犯される……でしょうか)

唯一言えば、主人公が何を思ってどこへ向かおうとしているのかの目的意識が希薄、その辺りも昔のRPGらしいと言えばそうなんですが、女主人公である事を考えると少し描写不足を感じるでしょうか。

2番めの町までプレイして、約1時間弱。
このプレイ時間でも手応えがしっかり感じられて、やはり求むエロ絵、という感じでした。

シェアゲームとしてはこのやり込み感、[Slash & Fuck]とか[もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG]が似てますかね……。

▲タイトル絵。次のコンテストまでに間に合ってくれーーー!!

……あ、私がプレイした時には起こらなかったのでアレですが

戦闘終了後にRGSS3 Playerは動作を停止しましたと出て落ちる

の問題は、経験上ツクールVXAceは一時期的な負荷が大きくなると落ちるかなぁと……。
(参考:http://gamecome.hateblo.jp/entry/2015/04/06/041915
ただ他にも理由は色々考えられ、やはり解決はなかなか大変そう。