2016/09/07予告時の感想です

筋モンが、すじモン相手に大暴れ…!? これがやりたかっただけでは…という疑惑は厳禁だ!


筋モン(リアル)の力を借りて、すじモン(ロリモンスター)を倒そう! というノリのRPG。

詳しく噛み砕くなら、主人公の居る世界には、魅惑のすじで男たちを虜にし廃人にしてしまう、すじモンという存在がおり、それに対抗するべく頼ったのが、なぜか異世界ワープしてきた現代の筋モン。ずばりヤクザ。

筋モン1 筋モン2
▲(もしかしてこれがやりたかっただけでは…!?w)

ファンタジー特有の強敵もハジキがあれば一発で無効化できるこの筋モン、
最近はギャグでも絵柄からコミカルにしたり、お約束感にホッと和んだりしますが、
本作は徹底して「真顔でボケる(絵柄が崩れない)」感じで、なんでなんだよ、なんでなんだよ、とプレイしながらせわしなく突っ込んでいく事になるかと思います。

(あとプレイしてて思うのは、危険な魅力と、女性に対し紳士な所もあるギャップでドキッとさせるこの筋モン、
思えば”女主人公と悪イケメンが一緒に旅をする”RPGと考えると、かなり稀少な部類に入るかも知れない。)

戦闘 すじモンエッチ1 すじモンエッチ2
▲戦闘で捕まえてエッチで浄化。主人公は事あるごとに他人の情事を覗きたがります

すじモン(ロリモンスター)との戦闘では、某ポケモン的な何かを連想させる、ギリギリまで体力を削り、筋モン(リアル)のスキル「すじ開き」にて捕獲、エッチで退治できるというシステムを採用しています。

予告範囲でも、町でクエストを請けたり、敵がランダムに落とすレア装飾品で強くなったりがあるので、
RPGの流れとしては、手応えが少しある旅をしつつ、すじモンHだぜを繰り返す…というオーソドックスな所がまずメインでしょう。

これでもかと想像を超える物語・エロ要素


いぬマスク マッスル村長
▲想像の斜め上を行く展開。ちなみに戦闘ザコ敵とかも多分ぜんぶ独自に描いてる…

それだけで終われば少し変わった作品…なんですが、そこで手を止めないのが本作の「らしい」所で、
正直、人を選びそうな…場合によっては薄ら寒くもあるかも知れないノリに、
これでもかと過剰にネタ、エロ要素をがんがんぶっ込んでいくのが面白い所です。

ボスすじモン捕まえセリフ 売春覗き1 売春覗き2

例えば倒したボスすじモンを村に持ち帰り、売春させる事で毎日お金が入ってくる要素。
いちおう秘密にされてますが、主人公の女の子はエッチに興味津々な年頃なので、鬼ごっこ形式で立ち塞がる大人を掻い潜り、その現場を覗く、という寄り道のフェーズがあるのでした。
(今後、ボスの分だけエロシーンもありそう)

他にも普通に村でエロイベント発生もあり、淫乱度の設定もあるので、女主人公モノとして”通常の”エロも期待できそう。

うらぶれ女性と会話

また逆に筋モン…、ヤクザを操作する寄り道フェーズもあって、この場合だと妙に訳アリっぽい、うらぶれた女性といがみ合ったのち、しっぽりに至りそうな雰囲気も。
行く先々の各街に情婦(いろ)を作るとかにもなりそうだ。

でもエロは本気で、ちゃんとエロい


全般にネタ風味が漂ってますが、エロシーンに言及すれば、既に過去作が売れてるサークルさんですし、本作もまるで手を抜いていないのは好印象でしょう。

カンチョー1 カンチョー2
▲カンチョーされる主人公…でも何度もはしたない声を挙げてしまう絶頂へ

エロ嗜好としては、犯される子がロリなすじモンだろうと、ちょっとエッチな主人公だろうと、一回イカされるだけで終わらず、輪姦されたり、何度も絶頂させられ、相当な乱れ方をすること。(サークルさん恒例のエロテイストと呼べるかも)
Hシーンのみボイスあり、という仕様もそこを上手く後押ししています。

そしてゲーム的に嬉しいのは、すじモン捕獲にしろ、覗き成功にしろ、一つのHシーンに回数差分が多いこと。
例えば同じすじモンへの捕獲SEXでさえ、なんと3回まで変化してました。
(覗き見してる主人公のオナニーが過激になる…。淫乱度にも関わっていきそう?)

戦闘
▲ちゃんと戦闘したりもするよ パンツ作画の嬉しみ…!

ネタが前面に来ていますが、勿論そこ以外もしっかりしている、だけどやっぱり最後にはネタのインパクトが勝つんだろうなぁ…という意味で、笑ってシコれる? 稀有な作品になる気がしました。


レメラボさんが製品版について書かれていました。