もんすとらっく!
もんすとらっく![木工用ノスタルジィ]



横視点、SもMも自在、絶頂寸止め。新鮮な意趣を感じるBF


一時期のBFは逆レイプ系が席巻、一方的にヤラレる…という物が多かった印象ですが、ごく最近では[りりすばとる!]のように、ゲーム性に凝っていて更にBF、という新しい流れ(というか原点に立ち戻った)があるように思います。

本作もBFに新しい趣向を採り入れようという姿勢が感じられる作品で、好ましいな…と。



まず移動画面からして、横視点。
横から見たモン娘たちを拝む…というのは何だか、かなり新鮮です。

”スローライフ&バトルファックRPG”との看板通り、話し掛けたりプレゼントしたり、横視点のADVチックに仲を深めていくことに。
と言ってもモン娘にとってHは挨拶代わりなのか、出会い頭に「ふぁっくする」コマンドで誘っても「いいぜ! かかってきな!」とおっ始める子もいるのでした。



BFシーンのレイアウトは[Incubus Fantasy]以来の一見、伝統的なスタイルぽいですが、ここでも一工夫。
←キーで責め、→キーで受けコマンドで、SとMを自由に振れる…というシステムで、昨今逆レイプ・M系に偏りがちだったBF(=ファックでバトルする)の振り戻しというか。責めも受けも楽しめそう。

  強気だったウェアウルフはすぐにヘタレてしまうのでした…

予告版の限りでは、場面に合わせた差分絵がちょっと少ないかな…と感じる所もありましたが(着衣系とも説明してるので、服脱がすとかも無さそう)
セリフパターンはかなり豊富。
SかMのどちらに、どれだけゲージが偏るかで、同じ責めでもセリフが3~4パターンに変化してました。

横視点ADVでの会話や流れがシチュを演出しており、
「かかってきな!」と威勢が良かった子をあられもなく感じさせるも良し、
自分が父親代わりとなった(いわば娘の)アルラウネに責められ、射精前の恥ずかしい顔を見られるも良し…とツボつくセリフ群が光るのでした。



また個人的にイチオシだと思ったのが、↑↓キーに射精・絶頂が割り振られてる事。
キーを押しっぱなしにするとゲージが上がり、MAXになれば中出し…という具合ですが、ここで途中でキーを離すとキャンセル&”お預け”状態に。

絶頂寸前で切り上げられ、「もう、イキたいのにぃ…っ!」と焦らされて怒ったり、蕩けて必死に淫語おねだりをしてくるモン娘には、なかなか本作特有のエロさを感じました。
(左右キーは即押しなのに、ここだけしばらく押しっぱなし…という扱いなので、狙って設計してるのでしょう)



移動での横視点ADVらしさもしっかりしていて、例えば昼・夜の異なる時間帯でウェアウルフが違う人格だったり、曜日が変われば別のモン娘が顔を見せたり、歩いてると呼び止められたり。
選択肢を求められる機会もあり。

娘代わりのアルラウネの水やりも(果物をゲットできる)

製品版では更なるモン娘の出会いに、戦闘中に使えそうなアイテム(媚薬など)…あと恐らくですが、恋愛度が高まれば違うHになりそう?(だから一枚辺りの差分が少ないのかも、細かくたくさんHする方向性)
その為にプレゼントやお金を探す…という事にもなりそう。

これは一風変わった、新鮮なゲームが出てきたな…と感じました。



淡々とモン娘たちとの愛を深めよう


スローライフの通り、9匹とのモン娘と自由に仲を深めていきます。
ああしろこうしろってのは無いので、まさに自分でペースを決める感じ。

サキュバス姉さんの酒場情報はかなり有用。ぜひとも活用しよう(しかしツケが溜まると…)

非常にゆったりしたテンポですが、毎日会話したりプレゼントしたりするうちに、恋愛LVがアップ(セリフ端のハート色で分かる。…でも意識しない方が正しいのかも)
イベントがぽつぽつ発生したり、日常やHシーンの会話が変化…と。(BFの絵変化は無いっぽい)

グールの子と一緒に洞窟探索! これがお金稼ぎのメインとなります

モン娘はそれぞれの種族ぽさと、Sでのなじり方・Mでの恋愛恥ずかしがりみたいな所が出た、良いセリフ群。
(媚薬、お酒での変化も。普段はクールな子がベタベタになったり…
更に同時使用だと「(他人だと思い込み)主人公の事が好きなのに、イカされちゃうっ」なプレイも。これは興奮…)
ただ、大きな舞台変化とかがある訳ではないので、考えないと割とルーティンに陥りがち。
探せば割とイベントあったりもするんですが、条件等がそんなにあからさまに表示されたりはしないので…。
(BF以外のイベントは、H絵が無いのもちょっと寂しい…横視点でエロ…して欲しかったなあ…)

銭湯もあるのでした。初めは一人風呂ですが、恋愛LVが上がり、特定の時間に行くと…?

きっと毎日ちょっとずつ遊ぶ(BFする)のが正しくて、逆に一気に仲を進めようとすると、もどかしいかも。
(”好物を把握して、効率プレイ”しようとすると、そうなりがち?
実はそれだけでもダメで、種類によらず”プレゼント回数”や、関係のある他の子とも仲良くする、日数が条件になってたりもする…?
いっそ現実世界の時間を記録、数時間=ゲーム内での一日で、ちょっとずつお金が貰える…とかもアリだったのでは…と思ったり)

現在はLV4(たぶんMAXかな?)のモン娘が二人。
”目的が無い”といいつつも、少しずつストーリーが進み、うろんな気配が漂ってきたような…