*この感想は [日和見きなこ]さんに書いて頂きました。
⇒予告での感想はこっち

次々と挿入されるエロイベントが特徴の一本道RPG


一本道RPGでありながら大変満足度の高い本作。その理由は数分ごとに一回という素晴らしいテンポで挿入される多種多様なエロイベントの数々にあります。親想いで金髪エルフのルビアちゃん。みんなの期待に応えなきゃという思いが羞恥心を上回り、エッチなお願いやハプニングにもめげずに頑張る姿が本当にかわいい!

最初は嫌々だったはずなのに……
みんなが悦んでくれる→あれ? 意外と悪くない?→私、エッチな子なのかな→おちんちん大好き!
となっていく過程がエロイベントごとに深まって、純真なエルフがまさに「堕ちていく」といった感じの作品です。

ストーリー


のどかなエルフの村に住むルビアちゃん。彼女の暮らす地域には、エルフが外で生活していく能力があることを示す「試練」という儀式がありました。その内容は、しばらくの間人間の世界に留まり、アルバイトをしてお金を稼いでいくというもの。

しかし人間たちはルビアちゃんに対して様々な直接的、間接的セクハラをしてきます。最初こそひどく嫌がるルビアちゃんですが、試練に失敗してみんなを失望させるわけにはいきません。
ルビアちゃんの試練が始まります。

エルフの村
▲ルビアちゃんの故郷であるエルフの村。穏やかなBGMと相まって非常に雰囲気が出ています。

オープニング
▲ルビアちゃんに試練のことを説明するお父さん。バイト先が決まるまでは一緒にいてくれるそうです。

食堂
▲人でいっぱいの食堂。でもエッチな酔っ払いがいたりして……

本作の特徴


本作はいわゆる一本道RPGとなっており、フィールドも基本的に人間界の村のみという小さな舞台で展開されていきます。バイト先や施設を回る順番なども決まっているため、自由度はほぼないと思ったほうがいいでしょう。

しかしテンポよく進むシナリオ、各バイト先で起こるセクハラやエッチなイベント。それらによって徐々にエッチになっていくルビアちゃんの心情が非常に丁寧に描かれており、指示通りに操作することに対するストレスをまったく感じさせません。

成長する主人公とエロイベント


エロイベントは23個+αあり、そのどれにもきれいなCGがふんだんに使われています。
またストーリーが進んでルビアちゃんがエッチになるにつれ、各イベント自体が成長していくのが非常にいい。

例えば宿で行われる睡眠姦では、男たちがルビアちゃんにこっそり薬を飲ませて夜な夜な中出しを繰り返します。しかし、ひょんなことから薬が効かなくなったルビアちゃん、意識のあるまま犯されて……。そしてまた別の日には、薬を飲んでいないことがばれ、男たちは何もせず帰ろうとしたにもかかわらず……などなど。

こうして徐々に自分がエッチな子であることを受け入れていくルビアちゃん、そんな彼女を見たある人物が彼女を娼館へと誘います。そこではお酒を飲み、気に入った相手とエッチしたいがために集まったたくさんの男の人が。
可愛いエルフのルビアちゃんは店に入った途端に男性客に声を掛けられてしまいます。最初は戸惑う彼女でしたが、体を褒められて、淫乱だと言われてすっかりその気に……プレイルームに入ってしまえばまんざらでもないご様子。

睡眠姦
▲薬のせいでぐっすり眠るルビアちゃんと、それにこっそり中出しをキめる男たち

娼館 娼館2
▲娼館、そしてVIPルームの様子。VIPになるのはお金持ちでひと癖もふた癖もある男たち。当然、普通のプレイじゃ満足しません

エッチな体験を繰り返し、抵抗が薄れるどころか自ら快楽を求めるようになるルビアちゃん。そしてそれによって変わっていくイベントと町の人の反応など、飽きさせない工夫が随所にちりばめられています。

村人1
▲最初は村人と話すのにも緊張していたが……

村人2
▲そのうち誰が嗅いでもそれとわかる精液の匂いをまとわせて外出するように

主人公が自らの意思で堕ちていく秀逸なストーリー展開


主人公のルビアちゃんは決して最初から淫乱だったわけではありません。普通のエルフの女の子です。ところが村人のセクハラや悪戯などによって、最初は少しずつ、無自覚に精液の味を覚えこみ、知らないうちに性的な行為に対する抵抗感がなくなっていきます。
しかしその無自覚の原因を作っていた薬は、別の薬の副作用で効かなくなり……。それでもルビアちゃんは様々な理由から、時には無自覚のふりをしたまま、時には薬が効いていないとバレたまま、男たちを受け入れてしまいます。

そしてルビアちゃんがそれを受け入れてしまうのは、こんなことをしてはいけないという気持ちを緩和するイベントが色々なところに置いてあるからです。

最初は試練のためと嫌々セクハラを受け入れるルビアちゃん。しかし、お風呂で男の人が自分の手で気持ちよくなったのを見て、これも悪くないかも? と思い始めます。だんだんと快楽に逆らえなくなってからは、本能の赴くままに中出しを要求してしまう。でも妊娠はまずい。中出しはやめてもらわなきゃ。そう思ったルビアちゃんですが、エルフと人間は中出しをしてもほとんど妊娠しない(根拠0)という話を聞くなど。
本能に任せて快楽に溺れ始めたルビアちゃんに残ったほんのわずかな理性を突き崩す展開が非常にうまく配置されており、ルビアちゃんが少しずつ堕ちていく過程を存分に楽しめます。

食堂バック

本作品のちょっとしたポイント


●地味にエロい称号の数々
小さなところではありますが、やはり細かい部分まで手が入っていると、嬉しくなりますよね。エロイベント終了後には必ず称号が手に入り、そしてその説明文がルビアちゃんの気持ち、行ったエッチな行為を改めて説明してくれて、世界観へ入り込みやすくしてくれます。

称号

●見やすい回想
占い師が「占ってあげる代わりに、あなたの記憶を見せてもらう」という形で入る回想ですが、画像のようにどれがどのシーンか一目瞭然。そして、回想もエッチなシーンだけでなくその前後を楽しめる形となっているので、直前の雰囲気やルビアちゃんの心情まで再確認することができます。

回想

●ルビアちゃんのその後が描かれるおまけパート
メインストーリーをクリアするとおまけパートをプレイすることができます。これは試練を終えたルビアちゃんのその後の生活を描いたもので、おまけと言っても複数のエロイベントが挿入されており、十分に楽しめるものになっています。
試練を終えたルビアちゃんは人間の村でのことを全部忘れて平穏な日常に戻るのか、それとも……。
続きは是非本編でお楽しみください。

全体を通してみた感想


健全で少し子供っぽいところもある主人公のルビアちゃんが、だんだんと発情し、そんな自分を受け入れていくという流れが非常にエロく、楽しめる作品でした。一方でプレイ時間は私のようにじっくりのんびりやっても1時間半。せっかちな人だと1時間と少しくらいで終わるのではないでしょうか。
もちろん手軽にやりたい! と思う人には最高の作品だと思うのですが、値段を考えるともうひと押しなにか欲しかったかもとも思います。

手軽にできて、とにかくエロいのがいい!
CGやイベントがどんどん流れて、難しいことを考えずに遊びたい!

という人には非常におすすめの作品です。