白濁に染まりし紋章
白濁に染まりし紋章[ころぽっと]

*この感想は[さたける]さんに書いて頂きました。

誇り高き貴族のお嬢様が輪姦凌辱されます


本作は治安が悪化した辺境の砦に赴任した貴族女性が治安を回復させていく物語です。赴任当初は普通の練度がある兵士達ですが風紀が悪化すると、味方であるにも関わらず戦闘中に胸を触ってきたり、レイプしてきたり……。そして砦の中では士気を上げる名目の元、兵士達に奉仕し、敵との戦闘に負ければ容赦ない輪姦凌辱や異種姦が待ち構えていたり……、とハードな凌辱を堪能できるゲームです。

「ころぽっと」は輪姦凌辱、調教などで「自分は性奉仕でしか生きられない」と徹底的に絶望した被虐状態に落とし込むような作風が強いサークルです。本作の場合は性奉仕しか兵士の士気を上げられないのか→身体を開発され貴族として生きる道が閉ざされるという絶望感が出てきます。コンスタントにゲームを発表していますが、エロ嗜好は初期作品から変化していないので、面白ければ他作品を安心して購入できるサークルです。

主人公は政敵に敗れて落ちぶれた貴族の一人です。そしてノブレス・オブリージュの考えを貫く誇り高き軍人。普段はお嬢様な語り口調ですが、いざ戦場となると戦略眼などは将軍らしい思考で兵士を導くセリフに切り替わり、公私の区別がしっかり付く優秀な人間のようです。

主人公1 主人公2

基本は砦で兵士と会話しながら準備を整えつつ、辺境のフィールドに兵を率いて治安回復を行います。画面構成は特殊で、画面左2/3にフィールドを表示し、右1/3に立ち絵を表示し「立ち絵でフィールドが見えない」などの欠点を克服しています。また、街やダンジョンは複数のスクロール無し1画面マップを移動するようになっています。この画面構成はころぽっと作品の特徴ですが、フィールドが小さくなる変わりに立ち絵をしっかり堪能しフィールドを見渡せる利点があります。

フィールド4 フィールド2 フィールド3
▲各フィールドには街やイベント発生場所(羽)があります。会話のみで終わる場合もあるし、中に入れる場合も。

さて、システムはサークル過去作「白濁に染まりし王冠」を再編した集団戦です。フィールド上の移動は主人公が兵士達を率いて見回りしている設定なので戦闘も兵士達 Vs 奴隷商人達のような集団戦になります。HPに該当する「兵力」、MPに該当する「士気」、そしてスキルに該当する「作戦」とパラメータ名が集団戦用になります。(まあ、名称が変化するだけで、システム的には1 Vs 1と同様ですが)

単純なレベルアップ以外に砦で(おそらくランダムに?)兵士が応援に来て最大兵力が増え、フィールド探索中のアイテムや会話で新しい作戦を覚えたりします。

妨害
▲イベントで敵貴族が主人公を陥れるため妨害する事も。最大兵力が減ったり店の購入金額が2倍になったりプレイヤーに実害ありで敵貴族へ文句を言いたくなります。

また、敵はランダムエンカですが一度倒した敵は再度出現しません。各エリア全ての敵を倒すと治安度が100%になりエリアの敵が存在しなくなります。一応、経験値稼ぎ用のダンジョンもあるのでハマる事はありません。
敵を倒したり特定アイテムを入手すると「誇り」「名声」「勲攻」などが増加。イベント発生条件やエンディング分岐条件にもなります。

そのため、ストーリー進行フラグとして雑魚戦闘必須な反面、敵数が決まっていてエンカ率の高さなどに悩む事がありません。短・中編のゲームなので、そこまで煩わしさを感じる事はないかと。(敵との戦闘中にエロも発生しますし)

フィールドでは着せ替え衣装や砦内部の外見を豪華にする絵画やツボ集めなどの要素も。衣装は相変わらずのころぽっとクオリティで楽しみの一つですね。何より衣装変更は後述の戦闘エロを盛り上げてくれます。

着せ替え1 着せ替え2 着せ替え3

戦闘中の味方兵士によるセクハラ・レイプがきっかけで砦内の輪姦調教まで発展


さて、エロ発生の源となるパラメータは砦の「風紀」です。赴任当初は治安が悪い地域の割にそれなりに秩序を保っている状態……なのですが主人公の行動次第で上下します。砦で毎日特定の兵士に声をかければ上昇し、兵士のセリフが凛々しくなります。しかし、戦闘中衣服が破れたまま放置すると急激に下降します。そして戦闘中に兵士が主人公に対してセクハラをするようになり、最後にはレイプされるような事態に……。

戦闘エロ2 戦闘エロ3

砦風紀0 砦風紀最高
▲風紀が0と最大時は光景もセリフも変わります。そして、主人公がレイプされた後は卑猥なセリフばかりに。

さて、一度レイプされると砦内のエロイベが解禁されます。諸悪の根源は副団長。ゲーム開始時は、まあ素行の悪さが多少見えるものの普通に見えます。ところが風紀が低くなる本領発揮。主人公に身体の奉仕で兵士を鼓舞する事を提案し、どんどんと逃げられないエロ地獄へと堕ちていくきっかけとなります。壁穴売春や輪姦奉仕など最初から本番でハードやエロです。
ちなみに副団長、風紀が低いと生き生きして主人公を辱めるけど風紀が高いと落ち込んでいる様がこっけいでした。

副団長1 副団長2
▲素行が悪くとも、部下としてはまともだった副団長。しかし風紀が悪くなれば……

ちなみにシステム的な意味合いもあります。兵力は1日睡眠を取れば回復しますが、士気は回復しません。1日1回部隊を鼓舞したり酒を振る舞う事で回復させますが微々たる量。ですが風紀が高いと砦の兵士に声をかけるとさらに微増します。風紀が低い場合には士気が減って風紀アップなどさらに増えにくくなるのですが、兵士に「奉仕」する事により大幅に士気が回復します。

士気が回復できないと後半は敵を満足に倒せなくなりますので、中途半端な風紀が一番ダメな状態です。そのため、戦闘中服が破けないようにしてエロを発生させずに進め誇りが高い状態になるか、服が破けたまま風紀を下げ、戦闘中にレイプされ、砦で奉仕してっとひたすら堕ちていく状態になっていくと思います。

砦エロ1 砦エロ2
▲砦で発生する兵士や副団長に身体を差し出すエロは段階的に過激になっていきます。

他のエロは主にボス戦闘敗北系です。モンスター相手には触手凌辱、人間相手には輪姦、敗北後は即ゲームオーバーで悲惨な結末が待っています。あとは砦付近の領主に身体を差し出したり。基本的に和姦は0でとにかく主人公を不幸にするエロばかりなのが特徴です。ちなみにエンディングもバッドは後味がけっこう悪いです。

敵敗北

回想23、基本CG枚数は同等。エンディングが4つ。プレイ時間はクリアまで4時間ほど、本道からずれるダンジョンを攻略して7時間ほど。安定の凌辱エロクオリティと着せ替え要素です。凌辱が好きな方なら楽しめるゲームかと思います。


暇だからゲームでもするかさん、
レメラボさんも製品版について書かれています。