ただぬるぬるアニメさせる以上の事を、考えていくのだ 今週のまとめvol.362

今週の作品まとめ, R18

今週のまとめ

今週(9/27~10/4)の人気だった記事は
1位

ダンジョンの階層に次々と挑んでいく、やり応えのある本格派RPG……でありながら、ある意味、かなり今週の”掘り出しもの”感ある印象でした。
TVアニメ風演出のOPデモ……とかで”掴み”を意識してるとかも分かるんですが、
なにより一番に据えられてるのが、表紙にもある通り「成り上がり」を意識してる事でしょうか。

魔王軍第2師団の序列100位からスタートする主人公、元々策を巡らし妙なアイテムを作ってはほくそ笑んでる……
というタイプですので、ダンジョン内で素材採取、Hアイテムを作って他の師団から仲間を引き抜いて増やしていったり(そして序列が少しずつ上がっていく……)
隠し通路やその実績とかは当たり前、仲間を増やすほど通行可能になる道が増え、
次第に他の武将との武勲争いの様相を呈するようになる、拠点ではそれを伝える新聞が発行、
自分より遥か上の武将たちが敵と渡り合ってる修羅場を、そーっと横から潜り抜けて出し抜くのだ……などなど。

ただ潜るばかり、となりがちなダンジョンを「戦場」とばかりにスライドしたのが上手さですね。

(古い話ですが、かつてコンテストパークで金賞を受賞した[ドミナランスアザーラグナロク デュアルストーリー]とかも思い出す感じがありました……(これは北欧神話ベースで、裏切り者が居る、とかでしたが))

主人公はふたなり。
触手とかはありますが、Hシーンは女の子同士色が強めなのかな?

2位

先週から引き続きランクイン。

事前お気に入りの高さが目に留まって、予告でプレイ。
調べてみると[魔法少女ノーブル・ローズ]のサークルさんが制作に関わっているそうで、まさしく新たな魔法少女誕生、TVアニメ新シリーズ(次クルーだ)という風情さえもあるのでした。

章区切りで魔法少女の物語を追っていくようで、
体験版の第一章では、ボスを追っ掛ける→逃げられる→また追っ掛けつつ戦闘……と、RPGとしては意外にもシンプルな感じ?
しかしその合間にもかわいいスキルアニメやイラストでキャラ性盛り上がり、
そんな子が戦闘中Hとなると、押し倒されて挿入され、強制的にイカされるまで出し入れされてしまう。
ボロ雑巾の様に輪姦されてしまう敗北エロ。
これは次章以後のシチュが楽しみ……と、やはり頷かされる所があったのでした。

それとワンポイント的な部分ですが、犯されてる時の不定形のカットインが、ずんずんと”枠だけ”赤く光る(処女喪失ピストン感が募る)、
また戦闘スキルのぐるぐるパンチで枠から飛び出して攻撃する、そういうUIがかなり効果を上げているなと。
UIというと分かり易いもの、小綺麗なものが最上に思われがちですが、
コトがエロゲとなれば、Hには淫靡な雰囲気が大事……と一端のエロゲプレイヤーなら気付いてる筈で、つまりエッチ度捗るUI・エッチなUIとは何かみたいな尺度も、諸々考えられると思うんですな……
(例えばエロRPGの、メニューから開くエロステータス……なんて、まさにその最たるフレーバー感だと思いますし)
https://super-game.net/archives/matome358.html

3位

これはシコい、書かねばっ! と先週の日曜日におっつけ書いた感想ですね。
だんだんとそのシコさが周知されて、じわじわっとDL数伸びてる印象……?

Spine……、ボーンやメッシュ指定のぬるぬるアニメーションツール……で、キャラがアニメ!
(Live2Dとかだと画面一杯のスチル型のアニメとなるでしょうが、これはゲーム上で動かす、キャラタイプでの大きさでのアニメですね。
絡み合う対面とかがやり易い訳です……)
ぬるぬるアニメも最近増えましたが、上手いなぁと思ったのが、ただ同じペースで動かすだけだと割と慣れる、というか、インパクトが埋没しちゃそうな中、
一つ一つのモーションに「ここだっ」という強調すべき点、大仰な変態・シコリポイントを設けてる事でしょうか。

騎乗位でぱんぱんした末に、弄んでいた乳首を、絶頂に合わせてぐいいっ! っとこれでもかと引っ張る。
ガニ股手マンでは遠慮がちにぽよぽよしていた乳房への責めが、やがて乳輪ごとしごき、アソコもちゃっくちゃくと鳴らす指使いに。

自分、当初は「動画集かな」くらいに構えていたのですが、OPが終わると
なんと彼女を引き連れて校内を散策、”私達のする事を皆に見てもらいましょう”とばかり、
同級生たちの前で交わってみせる、どこでもSEX出来る……なんて横視点のADVでもあり、シコ度がそそりました。
色々探してる内に着せ替えのコスプレグッズをGETしたり、
完全にブッ倒れるまで犯したり、どうやら尿意ってゲージもあるようだったり、
なにやらフラグの予感があったり。
犯してる内に彼女の性感度が限界超え、とんでもない下品喘ぎを……という変化までもあるという。

前作[エルフにおまかせ ~今日から村の精液便所~]もえろい作品でしたがあくまで女主人公。
今回はパートナーとして女の子を引き連れて云々という事で、
例えばエロRPGだと、ヒロイン引き連れてどこでも犯しは[爆乳女達と〇したり〇されたりするRPG]とかの自由度が記憶に残ってる訳ですが、
それを横視点ADV、更に常にぬるぬるアニメーションでやったら……
というエポックメイキングな、「一歩前に進める物」の様にすら、少し感じましたね……。

4位

やはり閃乱カグラに並ぶ様な……というか、女体ピンボール台だ! というのは余りにもインパクトが突き抜けているようで、
今週自分のTwitterのTL(タイムライン)でも散発的に話題になってるのを見掛けた作品。
むろん私も買っておりますよ……、という事で、製品版感想を追記。

プレイ時間短そうだし、さくっとクリアまで……と行きたかったのですが、これがまぁメチャクチャ難しい。
えっでもピンボールじゃん? と思う御仁もおられるかもですが、どういう種の難しさか、というのを書いたつもりです。
実は体験版で見える所からもそんなには進んでいない、「何らかの救済措置が入らないと、この先には進めさそう……」という絶望具合ではあるんですが、
なんだか嬉しい(エロ)ピンボールという物への憧憬、その立ち位置……なんてのも含め、ちょっと良い文章に仕立て上げられたのかなと。どうか。

5位

エロピンボールや……脱衣STGや……そしてエロSRPG……。
人には注視したい、ここに何かこだわりたいぞ、っていうジャンルがあるものなのかも知れないね……。
(自分が今作ってるゲームも色々試行錯誤した結果、結局いつの間にか戦闘がSRPG的になってて、何か自分の中にある重力を感じて、うーむと唸るのでした……)

そんな訳で先週は[5人の女パーティがモンスターに襲われるSRPG]とかを見つけてフムフムとなっていましたが、今週はこれ。

SRPG studio製ですが常時立ち絵だ、HP0になった主人公は無力ユニットとなり、敵の攻撃でどんどん犯されが進行するのだ! という。
急いで早く仲間が駆け付けねば……という所ですが、しかし待て、
(常時立ち絵の絡みか)小さいマップには毎面けっこう「仕掛け」が多いようで、あこれ、もしかして、「囮」に使った方が攻略捗るかも……? なんて邪な考えも。

あと本作3Dモデル素材だからでしょうか、「脱衣段階(もしくは服を脱ぐ過程)」に結構絵を割いて表現してるのも、ちょいフェチで嬉しかった。
服を脱ぐ時、「脱ぐ仕草」を立ち絵で入れる作品は果たしてどれ程あるでしょうか……

あとSRPG studioが出て来た時に少し思ったのが、
「SRPGはちゃんと作れば大体どれも面白くなるけど、エロRPGみたく皆その手応えだと(時間が掛かり過ぎて)プレイを敬遠されそう」という事だったのですが、
例えば今週だと[ゴブリンブレイド]といい、「少ないユニット数でステージのギミック重視」って作品も増えてるようで興味深いっすな……

PVランキングに入らなかったけど面白いもの:

予告で書いた感想ですね。
(予告で書いてる”ストック”が少なくなると不安になる、この心情分かって貰えるだろうか……。一日に凄い作品が複数本わっと来たら、どう頑張ってもプレイ出来そうにないのだし……)

前作[アイリーン~ふたなり淫魔の呪い~]、プレイしてみると「予想だにしない」「そんな事まで出来るのか!」という展開が刺激となる作品でした。
おちんちんを生やされた女の子がモン娘とイカされ合いのエッチバトルをするぞ……という内容かと思ったら、その戦闘で敵が扇情的にアニメ、
しかも中盤過ぎると大巨根や超爆乳のキャラが惜しげも無く登場、しかもソイツら全員、上手く倒すと仲間に出来る!
ボスでさえも仲間に出来るので、つい粘りたくなるという……。
いわばBF(バトルファック)でアニメ、しかも敵が仲間になるのってちょっと珍しいよな……ましてフタナリ嗜好……と。
更に最後の最後で意外な分岐も……、と「もっと広まったら良いのにな」という具合に楽しんだ作品でした。

そんなアイリーンの2が登場、前作の最後から続きだ……という、純然たる続編(一応前作のあらすじもある)
今回の主人公は若干ロリでアホの子、でも生やされたふたなりチンポが巨大過ぎ、ちんちん気持ち良くなりた過ぎて常にウズウズしてる魔王様にチェンジ。
この子が良いキャラしてるのだ。
(逆に前作の主人公は魔王に……と、これだけでも結構異例ですね)

今回も冒頭からまさかのエロ連続、さっきヤッた三人のうち誰か一人を仲間に選べ、それ次第で変わる展開、本編始まってからは村人誰でも(魔王らしく)レイプ可!
それで意気揚々と犯し抜いてたら、GTAの警察じゃないけど、警戒状態になって追われまくる……とか、やっぱり予想しない運びが健在。やりますね……

基本的な所もしっかりしてて、相当でかいチンポやバストを抱えながらも、基本的には女の子同士がただ肉欲に溺れるクド過ぎない描写であったり、
今回もアニメは続投、全体の絵の枚数に力量が垣間見えたり。
そして物語的にはただ自己中心的に己がチンポの快楽重視だった魔王様が、少しだけ人間との交流で善性が芽生える、なんてハートフルな筋書きも。
根っこがしっかりしていてこその変化球だ、そして根っこと変化球が二つ揃っていれば楽しいものになるよね……と、頷く出来なのでした(まだ予告ですが)

記事にしなかったけど興味深いもの:


[クールなメイドさんと一緒っ!]


[エクスタシーエルフ昇天拳 -ナルルのえっちな冒険活劇-]


[Pカップ娘の旅~ニューリンドの商人~]


[ゴブリンブレイド]


[大金欲しいギャル]


[下町をたすけて!異世界の反撃]


[はっちゃけあやよさん]


[SwordGirlAlice -REBOOT-]

アップデートとかのあれ:

[クールなメイドさんと一緒っ!]


[DESIRE EATER<デザイアイーター>]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

性獣の夜と堕ちた聖女

このサークルさんの、[性獣の夜とエルフの騎士]以来、二度目となるタワーディフェンス+ACTですね。
確かに前作は、ポテンシャルは窺えましたが、核の所が薄かった印象が少し。

元々有名なCG集サークルさんですが、そう、プロジェクトとは続ける事で、開発を一作品単位から、もっと長い目で見られるようになるって側面はあるんですよな……
(「一作目ではこれだけを成し遂げればOK(次に繋げられる)」といった風に、目標を建てられる様になる)